曲解説TOPへ


新世界


作曲・K 編曲・暗所保存

鉄人王国の複線となるインスト。周りの愚か者達から受ける愚行により日々現実逃避を繰り返す少年の姿をイメージ。少年はいつも自分のいるべき世界を探しつづけた。自分が存在する世界、自らの意思で生きることの出来る世界がどこかにあるはずだ・・・ただ少なくともそれはここには無かった。彼は新世界を探しつづけた。愚かな人間が支配しない・・少年のような孤高な能力の持ち主が中心となる正しい世界を。彼の毎日はまるで砂漠のように乾ききっていた。その砂漠では喉が渇いて仕方が無かった。そんなある日、彼は砂漠の果てに生い茂るジャングルを見つけた。少年は夢中で走った。きっとあのジャングルは僕の渇きを潤してくれる。少年は夢中でジャングルを駆け抜けた。このジャングルの向こうに僕の理想郷があるに違いない。そう、このジャングルの向こうに・・・・
光あれ・・・

製作秘話


この曲は聞いて頂ければ分かると思うが、「鉄人王国」のためにイントロとして用意したものであり、コード進行・フレーズ等を敢えてシンクロさせて作った。少年の世界観の崩壊と堕落感を上手く表現できたと自負しつつ、大変気に入っている。ライブでは登場曲として演奏。新世界〜鉄人王国という流れは当分定着しそうである。鉄人王国と合わせて僕らのテーマソングのようなものだといえる。



曲解説TOPへ