経ケ岳

  2004.6.05 標高  1625.2m
福井県大野.法恩寺林道登山口〜保月山〜杓子岳〜中岳〜頂上〜ピストン



経ケ岳頂上・奥に白山


  

あさ登る時には咲いていなかった、ニッコウキスゲと蕾、色ずいていたのはこの二輪!

  

肉眼では赤兎山の赤小屋がハッキリ見て取れたのに、写真では駄目みたいねっ!





アカモノ


ウスギョウラク


昨日の21時に家を出て

福井県六呂師高原へと行き深夜に

展望台駐車場に到着

林道で仮眠するのは

気持ち悪いし、熊に注意の看板も

有ったので、不安だったが

展望台に着くと

大野市内の素晴らしい夜景が見えて

今迄の不安がぶっ飛んで

ここでなら安心して仮眠出来そう

朝日が登る頃目覚めて

早朝からスタート

快晴の山行に成りそう♪





駐車場から少し下った

所に登山口が有る

階段をのぼって進むと

登山道の右、左と

見なれたお花や見た事の無い

お花が咲き乱れている♪程なく歩くと

ブナとコナラがくっついている木に

アダムとイブと書かれているプレートが

付いている木の所で少し休憩

少々時間オーバーで保月山へ到着

ここからは時々眺望が得られる

杓子岳を目指してのぼるが

山道は岩場、はしご、急登の繰り返し

お花も沢山咲いていて



エンレイソウ


ツクバネソウ


ヤマボウシ


ウラジロナナカマド


二人が思いおもいに

デジカメを向けている

時間が長く成り

増々タイムオーバーに成って来る

杓子岳に着くが

お天気が良すぎて

ほんの少しだけの木陰で休憩して

目の前に大きな経ケ岳!

疲れも感じずルンルン気分で

登って来た

ここからは中岳へ向かって

経ケ岳を見ながら気持ちいい稜線歩き♪


   
展望台駐車場          登山口        頂上奥に有る三角点





コケイラン


ナルコユリ


近付くにつれて経ケ岳への

山道がハッキリ見えてきて

あの直登を登らなければ成らないと

思うと悲しいような

嬉しいような複雑!な心境 笑

中岳を過ぎ急坂を下り

あの経ケ岳を目の前にして

この下りは勿体ない気持ち(>0<)

で切窓へ着く

ここから最後の登り

真夏のような太陽が照つける中

汗だくに成りながら

旦那とも口も聞けずに

黙々と頂上を目指して登る

程なくすると

大きな声で、着いたぞ〜

の声が聞こえて来た

やっと頂上へ

今日の一番乗りであ〜る♪\(⌒▽⌒)/



残雪を少し冠った白山が

目の前にドーンと見え

登りのきつさを吹き飛ばしてくれた♪

ザックを置いて

三角点のある奥へ行くと

増々白山が目の前にせまってくる♪

頂上へ戻り

休憩をしていると

次々に登って来られる

7.8人の単独男性ばかりである

何処の山でも詳しい方が居られる

色々説明してもらって

勿論白山、御岳、赤兎、大長、他色々

覚えられない程 笑


ササユリの蕾


ムシカリ


サンカヨウの終わりかけ?


クルマバソウ


振り向いて、

荒島、能郷白山、伊吹、色々・・笑

1時間30分程も居て下山

急坂を降りて居ると

続々登山者とすれ違う

あっと言う間に中岳へ着く

少し下った所に

登りには蕾だった

ニッコウキスゲが一輪

その横に少し開いたキスゲに

今年初めて出会えて

最高の気分で駐車場へと帰って来た

駐車場で下山者(今庄の方だったかなぁ?)と

今日の山のお話しをした後

家へと車を走らせる

この後R158で美山森林温泉へと行ったが、掃除中と言う事で入れない仕方ないので高速へ向かう、

365温泉を思い出して寄ってみるとガラガラ状態でのんびり温泉に浸かって木之本から高速で帰宅






   
                 ミツバツチグリ
   
ミツバオウレン  ツバメオモト          

カーソルを写真に載せてクリックしてね!
お花の名前、教えて下さいませんか?





  

経ケ岳への最後のきつい登り、         中岳方面への稜線


今日は、お花と遊びながらの、コースタイム
6時07分スタート〜7時34分保月山〜8時40分杓子岳〜9時14分中岳〜9時30分切窓〜10時17分頂上昼食休憩〜11時42分下山スタート 〜12時04分切窓〜12時27分中岳〜12時50分杓子岳〜1時35分保月山〜2時26分駐車場


過去の記録   トップページ
2004山登り記録