エキスポ-99(パラグアイ物産展示会)


99年、今年も例年通りエキスポが行われました。パビリオンの様子などは今まで掲載して参りましたので今年は各パビリオンに居るコンパニオン達の様子、今まで紹介して居なかった場所などを中心にお伝えします。是非昨年までの様子も合わせてごらんください。

エキスポ・97
エキスポ・98

1・各パビリオンには若い・美人のコンパニオンが説明にあたっています。

各パビリオンには美女のコンパニオンが説明にあたっています。これを見に来るのを楽しみにしている人も多い?のではないでしょうか?ミニ・スカートでにこやかに対応してもらうと幸せな気分になるのは不思議です。このコンパニオンを見ていると改めてパラグアイというのは美人が多い国なのだと思います。

(写真)各・パビリオンにはミニ・スカートの美女達が案内をしてくれます

2・会場の様子

会場の中は例年通りの様子ですが、今年は不況を反映してか、いま一つ盛り上がりに欠けているように見えました。各パビリオンの飾り付けも例年よりも質素で、地味なエキスポとなっています。

聞くところに拠りますと賃貸料を値上げして、出展を断念した人も多かったのです。また入場料も値上げしたそうで、その影響も大きかったと思います。

グッズを売っているお店も各所にありましたが、これも全く売れている様子は在りませんでした。今年はエキスポ99のシンボルのお人形まで登場しているのですが、あてが外れているようです。レストラン、一部の実用品などはそこそこ人が入り売れているようですが、このようなグッズのような不急のものには全く関心が持たれていない無いように思います。ムードでは誰も買わないという状況になっているようです。

(写真)グッズを売っているお店、ほとんど売れている様子は無い

中華民国(台湾政府)、大韓民国など各国のパビリオンも例年に比べると華やかさに欠け、出展もかなり限られているようでした。韓国のパビリオンでは三星のテレビなどの製品が置かれているだけで寂しい限りでした。

(写真)中華民国(台湾)パビリオンの中、華やかに国旗で飾っている

広大な敷地には各国パビリオン、企業パビリオン、共同パビリオン、牛などの家畜パビリオン、食堂などがありますが、中央には競技場のような場所があり、牛の品評会、各種催しが行われています。この日は土曜日で大統領も出席されて盛大な式典が行われていました。

そして敷地の一番奥にあるのが、遊戯施設です。ジェットコースター、観覧車などがあり、それなりに遊戯設備が揃っているのです。

(写真)敷地の一番奥は遊技場になっている

企業、特に自動車の展示などが多いのは例年の通りですが、一番の中心は何と言っても牛などの家畜の展示です。今年も立派な牛等が出展されていました。聞くところに拠りますと出展に出す家畜は特別に手間をかけて育てられているそうです。

(写真)見事な牛などの家畜の出展は例年通り


次のページ ) へ

綜合目次に行く*作者作成4つのHP

「パラグアイあの時」ホームページ表紙に行く

「エキスポ」のコーナーについてのメールを どうぞ