B5版63頁 頒価1,000円
表紙題字:杉本苑子
開削350年・史跡指定記念刊行
小平市玉川上水を守る会編

    2005年2月1日開設

はじめに
玉川上水事典目次
玉川上水略年表
玉川上水散策絵図
玉川上水の野草2013/4/08new
玉川上水の蝶と野鳥09/7更新!
玉川上水今昔
小平市玉川上水を守る会年表  
在りし日の範多農園を訪ねて
上水にこもれ陽を! 保全作業
玉川上水アルバム春
玉川上水アルバム初夏
玉川上水梅雨景色
玉川上水緑陰散歩
玉川上水秋の彩り 
玉川上水草樹の実 
玉川上水草樹の実A
上水アルバム秋〜冬
玉川上水冬景色
ウォールガーデン
小平市内を流れる玉川上水


鷹野橋から

玉川上水は江戸の人口急増に対応するため、三代将軍徳川家光の時代から計画され、承応2年(1653)4月4日着工。

248日間の工事の後、同年11月15日、多摩川羽村取入口から四谷大木戸まで高低差92メートル、全長約43キロを完成させた上水路である(『上水記』による)。

その規模はローマ水道に匹敵するといわれ、近世 ・近代初期の江戸・東京の都市給水を支えただけでなく、分水は武蔵野台地の生活用水・灌漑用水として農民の生活を豊かなものにした。

昭和40年(1965)水路の一部は役割を終えたが、貴重な歴史的土木文化遺産であり、周辺の雑木林を含めた豊かな自然環境としての価値は大きい。

その保護 ・保全、回復のため平成11年(1999)には東京都歴史環境保全地域、平成15年(2003)には国の文化財(史跡)に指定された。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


玉川上水絵地図:東京都水道局資料より

『玉川上水事典ホームページ』作成:小平シニアネットクラブ・上水事典サイトの会
2005年2月1日開設
Copyright (c) 2005-上水事典サイトの会