Home

Container

Plant Photos

Hellebores

Clematis

Rose

December
November
July
September
October
April
June
March
February
January
Point7
Point6
Point5
Point4
Point3
Point2
Point1
その他の注意点:植え込む時に土の表面の高さをそろえます。鉢いっぱいに土を入れないで、
ウォータースペースをつくっておきます。ウォールポットやハンギングバスケットのように壁掛け
や吊り下げるタイプのものに植えた場合は、馴染むまで4〜5日は下において置きます。
肥料の施し方:元肥は植物を植え込むときに、土に混ぜます。追肥は、液肥や粒状タイプのも
のがありますが、表示にそって施すといいです。
土を選ぶ:赤玉土・腐葉土・バーミキュライト・ピートモス等の専用用土をブレンドしたり、植物
にあった培養土や、繰り返し使えるくるくる培養土等いろいろあるので、用途によって選びます。
専用土のブレンドは、赤玉土6:腐葉土3;バーミキュライト1の割合でブレンドする事が多いで
す。
鉢底には、水はけや、通気性をよくする為にごろ土(鉢底石)を入れると良いのですが、浅
い鉢などには入れなくてもかまわないです。

苗を植える: 出来上がりをイメージしながらコンテナに仮り置きしてみます。大株になりそうな
植物の場合は、スペースをとって植えます。
コンテナを選ぶ:コンテナの素材には素焼き(テラコッタ)・かご・木製・ウォールポット・ハンギ
ングバスケット等いろいろなものがあります。鉢の号数は鉢の口径の単位で1号は約3センチ
です。
植物の組み合わせ:基本的には同じ環境を好むものを組み合わせます。例えば日当たりを
好む、日陰(シェード)を好む、乾燥を好 む、多湿を好む等、育てる場所の環境を考えて選び
ます。その他には、植物の特性,例えば横に這う(匍匐性)垂れ下がる(下垂性)等を上手に
利用して組み合わせます。
良い苗を選ぶ:花や葉が痛んだり病害虫に侵されているものは避け、葉と葉が詰まった葉
色の濃いものを選ぶ。苗が間伸びしているもの、ぐらぐらするものは、根が張っていないの
で避ける。
寄せ植え
〜Monthly Calendar
     時季の植物を使った寄せ植えを月毎に紹介しています。コンテナやハンギングバスケット等に植えて長い間楽しむ事ができ
            ます。又、この寄せ植えを通して四季折々の植物を知ることができます。ミニ寄せ植えも作ってみました。
        寄せ植えはちょっとした基本がわかれば、コンテナやハンギングバスケットを使うことによって、 おしゃれに飾ることが
                できます。 ここでは、寄せ植えをする時の注意点や植えた植物名を載せています。寄せ植え
                       をやっていらっしゃる方!作品をGuest bookのほうで紹介してくださいね。
          

July

Monthly Calendar(Containers)

.

Blog

Foreign Travel

About me

Links