弓道場 利用上のご注意

シューズオンスリッパの使用について

倉庫内のアーチェリー用弓具等の使用について
安城市体育館 改修工事のお知らせ

平成29年6月1日から平成30年3月下旬までの間、安城市体育館の改修工事が行われます。
改修工事期間内は安城市体育館のすべての施設が利用できなくなるとのことですので、当協会のホームレンジである弓道場も1年間使えなくなってしまいます。
なお、今のところ代替レンジの目途も立っておりませんので、ご了承いただきますようお願い申し上げます。
詳しくは、安城市のホームページ及び安城市の担当部署にご確認ください。
安城市ホームページ

ホームレンジについて














我が「安城市アーチェリー協会」は、安城市とその周辺地域のアーチェリー愛好者で組織する協会です。
創立は1973年で、結構歴史のある団体です。

練習は、安城市体育館の弓道場をホームレンジとして使用していますが、「弓道場」と言うくらいですから
アーチェリーの専用レンジではなく、日替わりで弓道さんと使い合っております。
しかも残念ながら30メートルまでしか射てません。(70m級ほしい!!)



その代わり、天井がありますので、雨天でも快適に練習できる点は非常にありがたいです。
冬場でも冷たい風を防いでくれますので、インドアシーズンには重宝します。

平日は火曜日と木曜日がアーチェリーの日、水曜日と金曜日が弓道さんの日になってます。
土日の場合は、「今週は土曜日がアーチェリーなら日曜日は弓道さんね、次の週はその逆でいこうね」と言った感じで代わり番こしてます。
月曜日は定休日ですからお気を付けくださいね(祝日だとやってたりしますけど)。


詳しい日程は下記をご覧ください。

 
2016年度  2017年度



使用料ですが、これがまたメチャ安です。
の9時から夜の9時まで、ズゥーーーっと1日中居座っても、大人一日100円、子供なら、な・な・なんと50円です。(泊まれませんので夜9時以降はとっとと帰ってくださいね。宴会もダメですよ!!)

回数券なら100円チケットが1000円で11枚買えちゃうと言う超リーズナブル価格です。
アーチェリーって、道具はちょっと高いけど、一回揃えちゃえば練習にはそれほどお金がかかんないスポーツなのですね。



それから、このアーチェリーってスポーツは、単純そうに見えてなかなか奥の深い競技でもあります。

武井壮が言ってました。
「アーチェリーは、野球やサッカーの様な動きのある競技をギューーッと圧縮して点にした様なスポーツだ」・・・って。

そうなんです。一見「静」に見える種目なのですが、実はその内側で、感覚、神経、筋肉、骨格、メンタルなど、いろんなもんを総動員しないとトップまで行けないスポーツなのです。

もちろん気楽に趣味として楽しんでいただくのも全然ありですから、安心してください。
道具をあれこれ弄ってるだけでも楽しいです。



どうです? 少しはアーチェリーに興味を持たれました?

ちょっとでもそんな風に感じた方がいらっしゃいましたら、是非一度、安城市体育館に足を運んでみてください。

新たなアーチェリー戦士の参戦をお待ちしております。