★ハムスターのお宿

ハムスター *えすぷれっそ*

このページでは、我が家の(ゴールデン)ハムスターの生活ぶりを紹介しています。

【ハムスターのお住まい】

= ケージ=
約40cmx70cmx40cmの衣装ケース使用。床に新聞紙を敷き、裂い た新聞紙を適当量。
バーベキュー用金網でフタ。適時重しを乗 せる

=巣 箱 =
文鳥用の巣箱使用。入り口を広げて、中の仕切りをはずして使用 している。巣材はティシュペーパー。
夏はフタをはずし、天地を変えて床部分には同じ位の大きさの四 角の陶器の平皿を置き、その上からひっくり返した巣箱をかぶせ るようにしています。

=エサ箱=
乾物のエサ入れは、小判型の瀬戸物製小鳥のエサ入れ。ひっくり 返す事はまずないです。
生物のエサ入れは、業務用の6cmx6cm 位のガラス製灰皿。ガラスがかなり厚く、滅多に割れません。お まけにスタッキングできるので、皿数が多い我が家ではとても便 利。

=水入れ=
小動物用給水器、水ボトルを使用。プラスチック部分が厚いス ドーの製品を愛用。(でも、最近見ないのだ)
衣装ケースに穴を 開け、外から差し込めるようにしている。

=回し車=
直径15cmほどの円形タッパー容器を改造し、全ハム小屋に装備。これでも、小さいハムには直径30cmの巨大回し車を使用している。

= トイレ=
四角のタッパー。トイレ砂はニューサンド(ペパーレット株式会社)を使用。 この商品が、今のところ一番Bestだと思います。
その理由−−1・水分を含んでも固まらない(固まる物だと、マヌスターが口にした時に頬袋や消化管内で固まって排出できない事がある) その2・粒が大きい。水分を含んでも細かい粉末が出ない(長期に細かい粉末を吸い込むと呼吸器系障害が生じる可能性がある)その3・原料が紙なので、ハムスターがあまり好んで口にしない(オカラとかトウモロコシ原料だとエサと 間違える事が多い。食べても無害とは言われても、健康上問題有る)その4・余計な匂いをつけていない。また、尿の匂いはすばやく吸収して、ほとんど臭わない(洗剤とかで、花の香りが残るとかいう製品って、買う人の気が知れんわ) その5・原材料が牛乳パックを利用したリサイクル製品である。(一消費者として、最終的に捨てるしかない使用品は出来る限り、再生品を使用したい。もちろん、人間用のトイレット・ペーパー等も同じである)
ただ、本来ネコ用なので、12リットル入りの大袋しかないので、少数ハム飼育家庭ではちょっと多すぎるかも。我が家では、ちょうど1ヶ月弱で使い切ってしまいますが。

=ハム部屋全体=
6畳と7畳の続き部屋を使用。
押し入れのふすまをはずし 棚として利用。下段は押し入れ収納ケースで20cmほど底を あげて直接床に置かないようにしている。ここに♀達。♂ は押し入れ向かいに木製の棚を設置し、そこにケージを並 べている。最下段は物置。
同じ部屋にパソコン机があるが その他の家具類は一切置かないようにしている。エアコン 設置。
夏の昼間は、プラスチック製のバットにタオルでく るんだアイスノンを入れ、小さなスノコを上に置き、その 上に、ケージの巣箱部分がくるように置きます。すのこは 結露を軽減するためです。
冬はデロンギ社製のオイルヒー ターを24時間使用。(電気代をすごく喰うけど、快適!)

【ハムスターのお食事】

=主食=
毎日与えているのは、ハトのエサ(コーン、麦類など)ニッパイ ハムスターフードのハードタイプを一個。+ペレット類を日替わ りで(ニッパイ・ハムスターフードソフトタイプ、ちび太一家の ハムスターのごはん、ハムスター&リスランチスペシャル、北摂 リス・マウス・ハムスターのエサ、ミニマルハムリスの主食、 動物村ハムスターフード、Lovelyハムスターフード、ペットライ ンハムスターフード、ビスカルハム、ムスターのうちのどれか一 種)主食類はジッパー付きのビニール袋にに詰め替え、冷蔵庫の野菜室で保存。
=副食=
野菜類・毎日ほぼ与えるのはキャベツ、リンゴ、バナナ、ニンジ ン(茹でた物)ブロッコリー(茹で)チンゲンサイ。
時々モヤシ、カボチャ、サツマイモ(茹で)トマトどう しても品数の少ない時は、冷凍のミックスベジタブルを 解凍して与えます。季節物の果物もなるべくあげるよう にしています。
蛋白質類:週に一回、豆腐を小匙半分程。3日に一回ウズラの茹 卵1/4(ただし、自家製なのでウズラの気分による) 週に二回程プレーンヨーグルト小匙半分。
おやつ類:ひまわりの種は秋、冬のみ一日3粒。クッキー状の市販のお やつはたまに。特に決めておらず。

【ハムスターのそのほか】

=遊び、散歩など=
続き部屋を二つに区切り(各約6畳)後、隣にある階段の踊り場(約1 畳位)の三個所が散歩場所で、同時に三匹を生散歩させます。各場所に は回し車と「小鳥用健康焼き砂」が入った砂場を設置。
15分毎に交代し 一匹平均一晩で約30分から45分生散歩させています。オスの方が散歩の 要求が激しいです。

=掃除=
毎夕にケージ床の新聞紙、及び巣材のテッシュの交換、トイレの砂の汚 れた部分のみの交換を行っています。
ためたエサは原則として全て捨て ております。
食器類は一週間に一回、熱湯消毒。

=コミュニケーションなど=
掃除のさいに、全身チェックを簡単に行う(2分間ほど)夜の散歩は全 く自由にさせ、飼い主は横でパソコンやったりしている事が多いです。

=参考図書=
ハムスタークラブ、ハムスターパラダイス、ハムハムハムスターなど

【我が家のハムスター奇行】

#逆立ちハムスター・・・ぱすた(メス)は、トイレに入るとそのまま角に向かって身構える・・・まではいいのですが、そのままトイレの壁に後足をつけてずりずりとお尻を持ち上げて、逆立ち状態になってからトイレをします。 おかげで、全て外へはみ出しております。トホホ・・・

#電池式ハムスター・・・くすくす(メス)のお気に入りはなんと、乾電池!!単三、単四サイズだと頬袋に入れてお持ち帰りして一緒に添い寝してます。単一、単二サイズだと、くわえてうろうろ困ってます。 下の写真は、大好きな電池を見つけて夢中になっているところなんで、目つきがいっちゃってます(笑)

#ニューハーフ!?ハムスター・・・ひのき(オス)は、両方の腰の辺りを触っていると、2回くるくる廻った後、しっぽを立てて固まってしまいます。ちょうど、メスの発情の時のように・・・ しかし、何度見直してもしっかりオスハム。ちょっと心配(笑)してましたが、彼も立派に父親になりました。

#巨ハム・No.1!!・・・巨ハムとは、巨大ハムスターの略語です(笑)歴代の中で、一番の巨ハムはもか(メス)現在、240g・・・(^_^;)我が家のハムは、骨格が大きいそうです(獣医さん曰く)で、でも、彼女はいまだにヒマワリの種食べた事はないのです。でも、でかい・・・ 次点は、彼女の姉妹のえすぷれっそ。一見可憐に見えるが、実は220gある・・・

ハムスターハムスターハムスター
左から*もか*、*かふぇらて、かぷちーの、もか*、くすくす*

● ねずみ句へ行く ● ねずみ物コレクションへ行く

● 表紙に戻る