チュニジア旅行記

2005.4.28(木)〜5.7(土)
ユーラシア旅行社 「チュニジア周遊 10日間」 

初めてのアフリカ大陸でしたが、アフリカと言うよりは中近東でした。
北は青い空、青い海、チュニジアンブルーのドアに豊かな緑。
南は荒涼とした砂漠。カルタゴを始めモザイクに飾られた遺跡や
ヨーロッパとイスラムが混在した雰囲気などクルクルとその顔を
変えて、まるで万華鏡のような国でした。




<日程表>

  時刻 内容 宿泊
準備編   ■リアルタイムで出発までの状況を書いてます。  
4/28(木)
1日目
■成田からパリ経由でチュニジアの首都チュニスへ。 機中泊
4/29(金)
2日目
(1) (2)
午前
午後
■チュニス着。その後、世界遺産チュニスのメディナを観光。
■観光後、カイラワンへ。途中、ザグーアンの水道橋に立ち寄ります。
カイラワン
4/30(土)
3日目
(1) (2) (3) (4)
午前
午後
■世界遺産カイラワン市内観光(大モスク、シディ・サバブ霊廟、貯水池)。
■観光後、オアシスの街トズールへ。途中、スフェトゥラ遺跡を観光。
トズール
5/1(日)
4日目
(1) (2) (3)
午前
午後
夕刻
■レザールージュでセルジャ渓谷へ。その後、オアシス観光(ミデス、タメルザ)
■シェビカ、オング・エル・ジャメル、SWロケ地観光。
■ジャメル砂丘にてサハラの夕陽を観賞。
トズール
5/2(月)
5日目
(1) (2) (3)
午前

午後


■トズール観光(オアシス、サハラ動物園、メディナ)。
■その後、ジョット・エル・ジェリドを通り、トゥーズへ。(ラクダで砂丘を散策)
■その後、一路マトマタへ。
  途中、ベルベル人の町タメズレットを通り、穴倉住居を見学。
■マトマタ到着後、ホテルシディ・ドリスを見学。
マトマタ
5/3(火)
6日目
(1) (2)
午前
午後

■チュニジア第二の都市スファックスへ。到着後、メディナ観光。
■その後、世界遺産エル・ジェムの円形闘技場を観光。
■観光後、サヘルの真珠スースへ。到着後、世界遺産メディナ観光。
ポート・エル・
カンタウイ
5/4(水)
7日目
(1) (2)
午前
午後
■ナブール、ハマメットを観光。
■その後、チュニスへ。バルドー美術館を見学します。
チュニス
5/5(木)
8日目
(1) (2)
午前
午後
■ブラ・レジア地下遺跡観光。
■昼食後、世界遺産ドゥッガ遺跡観光。
チュニス
5/6(金)
9日目
(1) (2)
午前


午後
夕刻
■世界遺産カルタゴ遺跡観光。
  (ピュルサの丘、カルタゴ博物館、ヴォリエールの別荘、トフェ、港跡、
  アントニヌスの共同浴場)
■シディ・ブ・サイド観光。
■空路、パリ乗り継ぎで帰国の途へ。
機中泊
5/7(土)
10日目
夕刻 ■成田空港着。
 
おまけ   ■ホテル、治安、物価など情報編です。