実験室

・スライムを作ろう

電池を作ろう

スライムを作ろう


[目的]
物質を水に限界まで溶かし飽和水溶液を作ったり、かくはんしたりすることで 溶解のための方法を経験する。

[準備]
・合成洗たくのり(P.V.A ポリビニルアルコールが成分のもの)
・ホウ砂(ホウ酸ナトリウム 薬局で手に入る。)
・食用着色料(好みの色 スーパーの製菓売り場で手に入る。)
・コップ(プラスチックコップがよい)4個
・わりばし

[方法]
 々臉洗濯のりをコップの4分の1ぐらいまで入れる。
◆(未離灰奪廚4分の1ぐらいまで水をいれ、食用着色料をほんの少し入れてかき混ぜる。
 別のコップで40度くらいのお湯にホウ砂をできるだけ溶かす。(40度のお湯100ccに約6gのホウ砂が溶ける。) 底にホウ砂が溶け残ったら、上澄みだけを別のコップに4分の1ぐらい用意する。
ぁ´,鉢△鬚茲混ぜる。
ァ´い豊の液を入れてはげしくかき混ぜる。全体がゼリーのようになったらできあがり。
Α.灰奪廚ら出して遊ぶ。



★アドバイス★

☆合成洗濯のりはP.V.Aまたはポリビニルアルコールと表示されているものを使おう。 ポリ酢酸ビニールP.V.Acの洗濯のりはだめ。
☆ホウ砂はホウ酸とは別のものなので間違えないように。
☆布や紙にくっついて取れなくなるので注意しよう。
☆遊んだ後は乾燥しないようにコップに入れてサランラップをしておこう。 写真のフイルムケースなどに入れておいてもよい。

ホーム