三国志大戦デッキ集




アーキタイプ
騎馬デッキ
脳筋デッキ
槍デッキ
柵デッキ
伏兵デッキ
2×4デッキ
バランスデッキ

デッキタイプ
覇王デッキ(SR曹操デッキ)
神速の大号令デッキ(SR張遼デッキ)
黄巾デッキ
柵弓デッキ(特に1.5×4+2の典型的構成のもの)
攻城兵護衛デッキ
流星デッキ
麻痺矢の大号令デッキ(SR呂蒙デッキ)
呉バランスデッキ
蜀バランスデッキ
黄布デッキ
悲哀デッキ
大車輪号令デッキ(R関羽デッキ)
・挑発デッキ(C張松・R姜維)
・ケニアデッキ(SR呂布+SR趙雲+SR馬超などの3体デッキ)
大徳デッキ(SR劉備デッキ)
桃園デッキ(R劉備デッキ)

























騎馬デッキ
高い戦闘力を持った騎馬数いくつか+サポートの形式で構成されているデッキ。
 (コスト2騎馬+コスト2.5騎馬+コスト1.5騎馬+コスト1サポ+コスト1サポ、など)


脳筋デッキ
高武力低知力の武将のみで構成される攻撃型デッキ。
 下手なプレイングとセットになっている時に、こう呼ばれる事が多い。


槍デッキ
騎馬が槍になった以外は、騎馬デッキに準ずる。
 蜀の騎馬はレアリティが高いため、蜀デッキを組むと往々にして槍デッキになる。


柵デッキ
柵を持ったカードを多めに採用して防御を固めたデッキ。
 殆どの場合、弓武将メインで構成される。
 これは弓が接近戦に弱いために柵を必要とする事もあるし、単純に弓が柵を持っている場合が多い事もある。



伏兵デッキ
伏兵を多めに採用したデッキ。
 序盤を優勢に進めることができるが、再起の法で回復されることが多いので、現状では微妙。



2×4デッキ
コスト2のカード4枚で構成されるデッキ。
 大変にバランスが良くなることが多いが、それゆえに脳筋デッキになりがち。
 コスト2.5+コスト1.5+コスト2+コスト2あたりも2×4デッキと呼ばれることが多い。(見た目に大差無いから)



バランスデッキ
馬槍弓の全てをうまく取り揃えたデッキ
基本的に武力高く使えるコスト2の馬槍弓にコスト1の武将を2人となる。
よく言えばどんな状況にも対応でき、悪く言えば器用貧乏で終わる
槍デッキには弓がうまく働く為強いが、弓デッキや馬デッキには弱い
魏なら馬はたくさんいる、槍はU典イ、弓はR夏侯淵、他に楽進、ジュンイク、曹植、呈イクなど
呉なら馬は孫策か孫堅、槍は周泰、弓はたくさんいる、他に呂範、諸葛謹、呉夫人、張昭など
蜀なら馬R馬超、槍はたくさんいる、弓はR黄忠、他にホウ統、ビジク、張松など



覇王デッキ
典型的な覇王デッキレシピ
┣━━━━━━━━━━━┫ 
┃□□□□きア□□□□※ 
┃□□□□□□□□□□□┃ 
┃□□□□□□□□□□□┃ 
┃□□□□□□□□□□□┃ 
┃□□□□↓、□↓□□┃ 
┃■■■■■■■■■■■┃ 
。咤卅眩爿■妝団蔔┃l縫 
こ攷吻ゥ曠ζ 



神速の大号令デッキ

先行稼動時の典型的構成:SR張遼(2.5)+U程(1)+R楽進(1)+U曹仁(1.5)+SRホウ徳(2)
 (SRホウ徳は、R徐晃の場合もある)




黄巾デッキ
先行稼動時の典型的構成:
 C張梁(1)+C程遠志(1)+C刑道栄(1)+U周倉(他勢力・1)+SR張角(1) + (一例)U程(1)+R曹操(2)
 前5つくらいを中心に、要するにコストが安めでその割に武力の高いカードで構成されるデッキ。
 復活を持ったカードが多いのでプレッシャーが続く、相手にして見るとイヤなデッキ。
 余った3コスト前後はやはり1コストカードで固めるパターンもあるが、ここでは特攻の大号令仕様にしてみた。
 他にもR劉備(1.5)で桃園の誓いを使い、武力10オーバーの集団で襲いかかったり、
 隙を見てSR周瑜(3)で焼き払って攻城する「公謹党」デッキなどもある。


柵弓デッキ
先行稼動時の典型的構成:U程普(1.5)+U魯粛(1.5)+R張昭(1)+U徐盛(2)+R周泰(2)


流星デッキ
先行稼動時の典型的構成:U程普(1.5)+U小喬(1.5)+R張昭(1)+U徐盛(2)+R周泰(2)
 柵弓デッキ/麻痺矢デッキのバリエーションではあるが、勝ち方が明らかに違うので別枠。
 麻痺矢デッキのR孫尚香(1.5)をU大喬(1.5)と入れ替えたバージョンもあるが、
   麻痺矢の大号令と流星招来がともに士気を大量に使うので、扱いが難しい。


攻城兵護衛デッキ
先行稼動時の典型的構成:SR甘寧(2)+R姜維(2)+R孫策(2)+R孫堅(2)
 高い武力の攻城兵を中心に陣形を組み、攻城兵に近づく敵を護衛役のカードで倒していくデッキ。


悲哀デッキ
SR甄皇后、SR賈ク、R楽進、UC周倉、C張宝、張梁、程遠志、刑道栄
人によって、SRカクがC牛金になったりSR張角になったりもする。
最初に右か左に全武将を固めて一点突破。 勇猛系の楽進、牛金、刑道栄が序盤の鍵。
その後、復活系の刑道栄、周倉、程遠志を盾にして甄皇后の踊りを待つ。
あとはごり押し。特に武力が上がった後の黄巾の群れは卑怯の一言。


黄布デッキ
呂布入りの黄巾デッキ。基本的に数に頼って攻城を目指し、
呂布は高武力を利用して相手武将の遊撃に回る。
R司馬徽を入れて呂布の計略を強化するバリエーションなどがある。


呉バランスデッキ
2コストの騎馬を中心に、槍兵、サポートの1コスト武将などで構成される呉単デッキ。
呉夫人を入れて孫策などの計略を補うバリエーションがある。








麻痺矢の大号令デッキ

地形によって配置は変わるがありがちな形

┃□□□□□↓、□↓ア※ 
┃□あ□↓Β□□↓□□┃ 
┃□□□□□□□□□□□┃ 
┃□□□□□□□□□□□┃ 
┃□□□□□□□□□□□┃ 
┃■■■■■■■■■■■┃

SR呂蒙程普グホンつゾ辞チ眇↓Υ敕、リョウ操、朱治
SR呂蒙⊇葛謹グホンつゾ辞チ眇↓γ奉
などバリエーションは色々

柵がうまく重なり合うように配置されている。