ナラ入沢渓流釣りキャンプ場
場所 栃木県日光市上三依109−1    キャンプ場公式HP
費用 オートキャンプサイト 3,500円+施設利用料 大人500円 子供300円(毎泊)。ゴミは持ち帰り。 
施設 管理棟は食堂になっており、結構いろいろなメニュウがあり、ここで外食もできます。トイレは管理棟横に1箇所。和式水洗で人里離れた山の中のわりには綺麗。風呂はもちろんシャワーもないので、塩原温泉の割引券をくれますが、4人で2000円は必要です。水場の蛇口はいっぱいあり、川からひいた水と思われる冷たい水がでてきます。あと、バンガローも2つあります。
サイト オートサイトは木立の中と木の無いサイトで、場所は自由に選択できます。サイトは100近くあり、お盆の日曜の12日でも三十数台の入りと余裕がありました。サイトの広さも木立の中のサイトでなければ十二分です。標高が高く涼しいですが、日差しが強いとさすがに暑いので、皆木のあるところに設営していました。問題は地面で、金属製のペグでも大変な硬さです。自然そのままの感じの所ですが、直火は禁止。ペットはOKで、犬を連れている人が結構いました。あと虻が凄いので注意。
環境 三依地区は本当に山の中で、夕方になると行きかう車も少なくなります。さらに400号線から1km近く山にはいると突然開けたところが現れ、そこがすべてキャンプ場になっています。それだけに環境は抜群で、川の水を引いた釣り用の池と白樺などの木立があり、ぽつんと管理棟と2、3の建物があるだけです。
その他 名前のとおり、ここにきたら釣りをしなくてはいけないでしょう。キャンプはしないで、釣りだけやデイキャンプに来る人も多いようです。目方釣り用の場内の池は入れ食い状態で、離すのは禁止です。すぐ止めないと大変な金額になってしまいますが、逆に時間釣り用の「なら入り沢」は魚影が薄く、釣れないようになっていて、そのへんよくできています。釣り方は自由。
利用日 06年8月11日〜13日
キャンプ日誌
 前日の日光(今市)をたって、鬼怒川から龍王峡にちょこっと降り、このキャンプ場には3時ごろつきました。予想通り山奥で景色は過去のキャンプ場の中でも一に二に綺麗なところです。ただ、場所にもよりますが、下が硬く設営にはひと苦労。ペグがあまりに入らないので、夕方突然きた雷雨にタープがとばされそうになりました。しかたなく河原の石を重しにしていたら、あとでオーナーのおじさんにあぶないから止めてくれと言われてしまいました。抜けないようにわざと硬くしているっていうんですが、そもそもささらないんですけど。
 キャンプ場はシャワーもないので、外の温泉に行く事になりますが、支給される割引券は峠の向こうの塩原温泉のものです。そこで1日目は少し近い中三依駅前の「男鹿の湯」(500円/人)に行きました。2日目は塩原温泉まで行って、中でも一番近い「華の湯」へ。ここは割引で500円ですが、本来700円だけあって、綺麗で露天風呂やサウナがあり、のんびり楽しめるところでした。
 キャンプ場では、子どもたちは例によって近くのサイトの子と親しくなって、結局キャンプ場にいる間じゅうサッカーをしたり、場内の川にはいったりして遊んでいました。キャンプ場手前の「なら入り沢」を少し降りていき、川の中をさぐったりもしました。これといっておもしろいものはとれませんでしたが、水は凄く冷たく清涼感満点です。
 夜は昨日行ったトレーラーハウスで下ごしらえしておいたカレーを作り、2日目は池で釣った山女(4匹で1700円)のホイル焼きとジャガイモなどをBBQにして食べました。このキャンプ場は夜7時になると、キャンプファイアといって管理棟まえの焚き火のまわりで花火をさせてくれます。また、9時ごろには蛍鑑賞会と称して、場内の灯りを消して、釣り池のまわりで自然の蛍をながめられます。十匹程度ですが、ほのかな蛍の光が点滅するのがはっきりと見えます。
 さて、3日目は仲良くなった子にさよならして撤収、10時には塩原に向かってキャンプ場をあとにしました。ただ、2日もいると、ゴミの持ち帰りがちょっと辛かったです。


龍王峡。                         奥の開けたサイト。                 池の側から見た木立のサイト

木立の中のサイト。                 奥の岩から池に向かって川の水が流れ出ています。  池の向こうが入り口のサイト

左が炊事棟。                      奥がバンガロー。小さいです。              トイレは1箇所

池の中は濃い魚影。                川から水を引いた池の水は凄く綺麗。        川は入って遊べます。

管理棟と焚き火の広場。               夜の管理棟。この灯りは蛍の時には消されます。       蛍
キャンプ場TOPへ