住所 埼玉県入間郡毛呂山町滝ノ入          キャンプ場のHP
費用 5,000円  (芝サイト)
日時 6/28〜29
毛呂山町ゆずの里オートキャンプ場は人里にあるので、自然は?と思っていたがなかなか。施設も充実。

キャンプ場感想

環境 毛呂山町の街中から僅かの距離。都内からも1〜2時間。しかし、キャンプ場内からは人家もほとんど見えず、隣の毛呂川は以外にきれい。
サイト 広いサイトで余裕。芝とは言えないが草の生えたサイト。ペグも打ちやすく。電源もすべてのサイトについている。となりとの間の木は低いが段差がカバーしている。
設備 サニタリー棟はタイル張りの立派なトイレ。無料のシャワー。洗濯機に乾燥機までありすばらしい。
とにかく全体にきれいに整備されている。
その他 近くの「ゆうパークおごせ」は普段は1000円以上だが、夕方6時以降は500円で入れる。

キャンプ日誌

1日目
 梅雨の晴れ間に近場でキャンプしようと思い、毛呂山ゆずの里キャンプ場へ。東久留米の家から1時間半ほどでついてしまい、チェックイン前でしたが快く入れてもらえました。設営しているとデイキャンプだけ参加の友人一家がきました。キャンプははじめてでしたが、いたく気入った様子でした。
 芝サイトの横を流れる毛呂川に降りてみると、人里に近いのでゴミは落ちていましたが、なかなか綺麗で浅く、なんといっても、サワガニが豊富にいます。そのほかにもカエルやカワトンボなどがいてなかなか。特に良かったのは岸辺のモグラの穴から珍しくモグラが出ていて、姿をはっきりと見る事ができたことです。
 夕食はダッチオーブンに初挑戦で、チキンの丸ごとローストを作りました。味つけは塩胡椒ニンニクだけで、1時間以上かけてゆっくり火にかけました。皮がカリカリになり、なかなかのでき。
2日目
 川で遊んでいたら撤収の時間がなくなって、とりあえず車に詰め込みキャンプ場をあとにしました。お昼は近くの「ゆずうどん」の生産センターとかいうところで食べましたが、たいしたことなし。帰りも3時には家に到着しました。とにかく近いということは良いです。

川におりる所から上流を見る

川におりる所から下流を見る

細長いキャンプ場を1番上から見た所。左が芝サイト、右砂利サイト

立派なサニタリー棟

カニを大量捕獲。大きいのだけもって帰る

上流にのぼると暗くひんやり

キャンプ感想へ戻る

毛呂山町ゆずの里オートキャンプ場