みどりの村

みどりの村キャンプ場

キャンプが目的に人には疑問ですが、子供には2重丸のキャンプ場です。

場所 群馬県吾妻郡高山村 関越道・伊香保ICから1時間くらい キャンプ場HP
料金 フリーサイト2000円(オート5000円)他に入場料200円/人
日時 ’03 9/13〜15

キャンプ場感想(フリーサイトの場合)

環境 フリーサイトは山の斜面に広がっている。すぐ隣は牧場。場内に小川が流れているが人口。小川の際は草がはえておらず、木陰で暗い。草地の方はひろいが木がない。どちらかはお好み次第。
サイト フリーサイトは車乗り入れ自由で横付けできる。場所は早いもの勝ち。しかし、平らな所はほとんどない。下の土はやわらかくペグ打ちは楽。
設備 炊事場トイレは少ないので、行くのが面倒な人は場所を考えた方が良い。トイレは水洗和洋式で綺麗。ここはなんといっても遊具がかなりあり子供づれには良い。ゴミすても可。
その他 村営でフリーサイトは安い。高山温泉ふれあいプラザの1割り引き券もおいてある。管理棟の素朴なおじさんがいろいろ教えてくれる。

キャンプ日誌

1日目
 御近所の一家と2泊で同キャンプ場へ。連休の渋滞を避け6時には出たため、ゆっくり行って10時前にはキャンプ場についてしまいました。管理棟で先着順で巨大なキュウリをわけてもらいサイトへ。今回フリーサイトなので、あまりトイレなどが遠くない下の方に場所をとりました。サイトはみな斜めなうえ、雨の翌日なので下がぬかるみ、車によっては苦労していました。
 準備ができたので、午後はとなりの牧場へ。やぎや馬に直接草を与えることができ、子供たちは喜んでいました。そのほかにもこのキャンプ場は遊具が豊富なので、親たちが食事などの作業をしている時、遊ばせておけて便利です。
 夕方は村の中心部に向かい、「いぶきの湯」で入浴。ここは300円で、お風呂にはいるだけなら、空いていて、「ふれあいプラザ」より良いです。
 夜はダッチオーブンで、キャベツの丸ごと煮に挑戦。1日目の味は今いちでしたが、ひと晩たったらロールキャベツの味になりなかなか。また、みたらしや黄な粉のおだんごも作りました。
2日目
 昨日教えてもらった「いぶきの湯」のとなりの川へ水遊びに行きました。ここがなかなかのヒットで、ちいさなヤマメなどや沢蟹が沢山取れます。この時期沢蟹はお腹に子供を抱えており、子供たちは親から離れてもすぐ丸く固まる性質があり、かわいいです。沢蟹だけ1部持ってかえりました。
 ここでしばらく遊んだあと、女性は中之条方面に買い物で、男性は子供を連れて「ふれあいプラザ」へ。ここは500円(大人)でプールとお風呂に入れるため大混雑。プールは暖かいジャグジーなどもあり半分温泉みたいな感じ。子供たちはなかなか楽しかった様子でした。夜は今度はブイヤベース、焼肉や昨日もらった大量キュウリのサラダでお腹がいっぱい。
3日目
 今日は帰るだけで、片付けていたら11時になってしまいました。子供は楽しかったらしく、下の女の子は帰ると言ったら泣いていました。 さて、帰りは直接伊香保ICには行かず、水沢観音に行って、有名な水沢うどんを食べました。中でも老舗の「清水屋」にはいりました。ごまだれがおいしいですが、ちょっと価格はお高め。あとは前橋から一路帰路へ。渋滞しましたが東京へは3時過ぎには帰着。 

牧場では動物とふれあいができます

草地のサイト

小川沿いのサイト

奥が炊事場

豊富な遊具

キャンプ場から見た牧場

いぶきの湯と川