オートキャンプきたかる
場所 群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢       キャンプ場HP
料金 4,000円(インターネットで1割引き) 入場料200円/人。 軽井沢地区としては安い。
サイト サイトは場所によって大きさは違うが、特に大きくはない。下は草が生えており、ぺグ打ちは楽。サイト間には木が生えており、ある程度の遮蔽物にはなっている。フリーサイトはだだ広い草地で自由だが、木は一切なし。サイトは蚊はいないが蝿は結構いる。
設備 適当な場所に炊事場などがあるが、あまり手入れは行き届いていない。特にシャワーは2人入ると勢いがなくなり苦しい。トイレは水洗。簡単な遊び場もある。
環境 畑の中にあり、自然には恵まれている。近くに熊川も流れている。ちょっと行くと浅間山が良く見える。
その他 毎日朝牛乳のサービスがある。奥さんとお母さん?でやっており、ほのぼのしていて感じはよいが、手入れまで手がまわっていない感じ。サイトは見て自分で選べる。
利用日 2004年8月13、14日2泊

キャンプ日誌
1日目
前日の尾白を朝出て、141号を清里へ向かいました。清里では一般的な観光地である清泉寮や萌木の村などに寄りましたが、とにかくこ綺麗なお土産屋と綺麗な(高そうな)犬を連れている人が多いところです。そこを昼前に出てずっと北進。佐久で買出しをして、北軽井沢のオートキャンプきたかるに向かいました。さすがにお盆時期で夕方についた時はもう1部のサイトしか空いていませんでした。時間がないので、場内のシャワーを使いましたが、上にもあるように水量が今一。
2日目
8時台には軽井沢に向かい10時前に着。中軽井沢付近で渋滞に会いましたが、それでも時間が早かったので軽く済み、駐車場にも入れました。ちなみに午後帰っていく道で反対は凄い渋滞でした。で、お決まりの旧軽へ。チャーチストリートのベーグル屋でブランチ。なかなかおいしくて、そのあと散策しました。ちなみにチャーチストリートのトイレは有料ですが、観光会館など直近くにトイレはあるのでそちらを利用すべきです。キャンプ場に帰って、ちかくの熊川に水遊びにいきましたが、結構深くて速い流れで収穫もなし。夜は昨日少し寒かったので鍋にしました。ちょうど北軽井沢の花火大会の花火がキャンプ場からも良く見えました。
3日目
今日も渋滞が怖かったので、8時には軽井沢へ向かいました。9時過ぎには軽井沢プリンス・ショッピングセンターへ到着。お盆中は10時前からやっており、混まないうちに入る事ができました。NIKEのアウトレットなどで買い物をしましたが、場内がかなりの広いのと、どんどん人が増えたための混雑で買い物はそいのくらいにして帰りました。そのあと、昼食の場所を探しましたが、軽井沢の結構ちょっと気取ったところで昼食を食べようとすると、子どもをいれてくれなかったりして探すのに結構時間がかかりました。で、軽井沢のツルヤ(さすが別荘地なのでかなり良い食材があります)で買い物をして次のキャンプ場(赤倉の森)に向かいました。

清里の八ヶ岳倶楽部

オートキャンプきたかるの管理棟

遊び場

フリーサイト

管理棟前のオートサイト

シャワー棟とトイレ

奥のサイトと炊事場

浅間山

チャーチストリート

熊川にいた鴨の親子

プリンスショッピングセンターととなりのゴルフ場。日本とは思えないほど広い敷地。

CAMP

キャンプ感想へ