柿山田オートキャンプガーデン

柿山田オートキャンプガーデン
場所 千葉県君津市東粟倉     tel;0439-37-2408
費用 5,000円/泊
利用日 5/3〜5
キャンプ場感想
環境 道路から小糸川に降りていく斜面に展開されている。川を望め木々の間にあるサイトと、景色は良くなく木はないが、平坦で下に草がはえているサイトが選べる。小糸川は綺麗ではないが、ヤゴや小魚がいて水遊びができる。
サイト 今回は川の見えるサイト。十分な広さで隣とも木で遮断されている。ただし、ひどく傾斜している。ペグ打ちは楽。備え付けのU字溝で火がたける。
施設 洗い場・トイレは普通に綺麗。洗い場は至近なところに何箇所もある。トイレに1日中ラジヲが流れているのが笑える。ちょうどサイトの横に木からぶら下がった長いブランコがあり、子供たちが1日遊んでいた。球技が出来るフィールドやザリガニ池もあり場内でもかなり遊べる。
その他 洗い場は合成洗剤禁止。洗いものはちょっと疲れた。それ以外は特にあまり細かい指定などはない。 

キャンプ日誌
第1日
 GWで高速は大渋滞。何とか1時過ぎに館山道の終点、鋸南富山にある道の駅(冨楽里)までつきましたが、これ以上行くのはあきらめてキャンプ場に向かいました。ちなみにこの道の駅はできたばっかりで非常に綺麗。活魚や地元の物産も豊富で、180円で売っていた「さんが焼」がなかなかでした。
 キャンプ場につくと予約したとおり、川が良く見えるサイトを指定してもらいました。設営も早々に厚生年金施設「サンピア君津」のトロン温泉に入りにいきました。車で30分くらいの距離。しかし、GW中でもあり、洗い場に立ってならぶほどの大混雑。
第2日
 さて、2日目は恒例の川の散策で小魚・ぬま海老・ヤゴなどを捕まえて半日潰し、そのあとザリガニ池にいって、ザリガニを釣ることにしました。しかし、スルメをつけた仕掛けではまったく釣れず、草の根元に網を突っ込んだほうが、ざくざくとれました。さらに、竹林でタケノコ探し。収穫はなく、返って正体不明の草に刺されて散々でした。
 さんざん遊んだので、夜の買出しに教えてもらった近くのスーパーに行きましたが、品物がなく君津市まで下りて行きました。運良く市街の入り口でおおきなスーパーを発見。以前、串に刺さっている生の焼き鳥を持っていって、炭火で焼いて成功したので今回もそれを探しました。しかし、それがないので手羽先を買って帰って、炭火で焼いてみると、これも皮がカリッと焼け大正解。キャンプ食事のレパートリー入りです。今日は昨日の反省から3時代に温泉に行きました。それでも既に洗い場に列ができそうな混み具合。
第3日
 なんとお母さんは上の子と朝5時から川に入って魚探し。しかし、収穫はありませんでした。昨日までの収穫も逃がしてあげて、仲良くなった横浜の男の子に住所を渡したりして、急いで撤収。帰りは渋滞を恐れ、即12時すぎには君津ICで高速にはいったので、なんと3時ごろには家に到着しました。 

ブランコ

ブランコの所から小糸川をのぞむ

小糸川

利用したB1サイトから見た小糸川

上の方の平坦なサイト

洗い場。奥にシャワー室がある

川が見え木立に囲まれたAサイト

蓮やアヤメの花が綺麗なザリガニ池