場所 那須郡那須町高久丙2993-1 公式サイト
費用 1サイト4000円プラス入場料500円/人、バンガロー8000円、場内風呂は300円。
サイト 下が平らなところを求めるなら入り口川沿いのCサイト。木に囲まれて落ち着いた雰囲気ならDサイト。B、Eサイトはドックランには近いが、サイトに行くまでの道が上りで行き違いができない狭さ。バンガローは今回の10,000円/泊は車が直前に止められ、窓にも網戸がついていたが、8000円の所は車がちょっと離れていたり、窓が観音開きで網戸がない?ところが難か。あと、直火が出来るよう。
環境 全体に十分な木に囲まれ良い雰囲気。すぐ横に流れる白戸川は適当な深さで、川遊びができて自然環境は申し分ない。
施設 炊事場はやや少ない。管理棟奥にあるトイレは男女共用と施設は貧弱。風呂があるが4人でいっぱいになる風呂桶で、露天の洗い場を増設していて、露天風呂でなく、ただの露天洗い場なのが笑える。商売っ気は充分で管理棟には、いろいろなものが用意されている。
その他 ドックランは大きくて本当に犬連れの人が多い。犬と子どもには楽しめるキャンプ場。
利用日 10年8月16日〜17日

 裏磐梯を出て、会津若松市内の七日町通りで買い物をしたりしてから、大内宿で昼食をとって、栃木県に下りてきました。那須といっても福島よりのアカルパには4時ごろ到着。ここはかなりの規模で、老舗のキャンプ場といった雰囲気。お盆休みが終わったのに結構な人です。今回は一泊なので、手間のかからないバンガローにしました。ここを選んだのは、バンガローが比較的低料金で、たまたま空いていたのと、川に期待したからです。
 バンガローはまったくの板の間で、テラスに椅子と机、室内にコンセントと扇風機、除湿機?が備え付けられています。というわけで、寝袋だけではきつく、マットがいります。夕食は明日帰宅でいろいろ汚したくないので、カレー作りとなりました。風呂も面倒なので場内を利用しましたが、これは管理棟で券を買って、入り口の箱にいれるスタイルです。ゆっくり大きな風呂に入りたいなら、場外に温泉に行くべきです。
 施設などが良いとはいえないこのキャンプ場で、なんといってもそれをカバーするのは、自然環境、特に白戸川です。沢蟹はすこししか見当たりませんでしたが、岩をどけるとじっとしているカジカを捕まえることができます。ここでいつも同様お母さんが猟師の才能を発揮して、かなりのおおものを捕獲。川は釣堀になっている付近はやや深いですが、Dサイトからおりていける河原は水かさも少なく小さな子でも遊べます。
 翌日は早々に片付けて、11時チェックアウトまで白戸川で遊び、捕獲した獲物を小さい子にあげて帰りました。昼からはいつものように佐野のアウトレットへ。それにしても、このキャンプ場は、ドックラン(ただの空き地ですが)もあり、犬をつれても気兼ねなく過ごせるので、愛犬家と、小さな子どもがいる家族にはお勧めのキャンプ場といったところでしょうか。 

大内宿の町並み

Dサイト

キャンプ感想へ

ずっと奥までドッグラン

上のB,Eサイトの炊事場とトイレ。こちらはちゃんと別

風呂場

上のサイトから下を望む
かなりの落差

下の管理棟前。川は直向こう

利用したバンガロー
那須高原アカルパ

白戸川

中間にある小型トイレ兼炊事場

バンガロー
バンガロー内部