参加 

徒然NEW

2006年4月25日 (火)  「この人はね、外壁だけ(笑)」

はい。タイトル。
全部書きますとホントはこうなります。

「この人はね〜〜外壁だけ。
 中身はボロボロ〜〜♪わははは。」



私の実年齢を知り
「うっそ〜〜信じられない〜〜」
「絢也さん若い〜〜ありえない〜」
と、言ってくれた可愛い妹弟子たち。
まんざらでもなく
「あらまあ♪」と笑顔でよろこぶ私。


かしましく、はしゃいだ空間の中・・


タバコの煙と・・・
ニヤリとした微笑に乗って・・・・
上記の言葉が飛んできたのでした。


当然、私は着物を着たまま、その場に倒れ、
他の妹弟子たちは
「ひど〜〜い♪」と言いながらも
全員爆笑。


はい。おわかりですね。
ええ。この世の中で、私に、
こんな素敵な言葉を仰る方は
師匠しかいらっしゃいませんです(T^T)。


とまあ、こうして、
いつも私を笑いのネタにしてくださって
本当にありがたい限り(^^;)です。
師匠は笑いを産み出す天才だと
心より尊敬しております。
とほほほ。


・・・ってなことはみんな前振りです。
ココからが本題。

「外壁」も大分、歳相応の小じわなど、
登場しておりますが(涙)、
「中身」のほうが確かにかなりヤバイです。


やっぱり、若い頃に比べると
体力がない。
にもかかわらず、若い頃よりハードに暮らしてるのですから、
そりゃあ、アチコチ、ガタもきますわいなあ〜〜。


兎に角、5月7日には万全でいたい。
この日だけ、兎に角、元気でありたい。

昨年の浴衣浚いの二の舞だけはイヤ。


もろもろお金が必要な状況ではありますが、
アルバイトを5月7日まで、がっつり減らしました。


そして、マッサージと電気針に通い始めました。


現状、激痛ではないのですが、
腰に疲労がたまって、だるい。
だるいうちに、ケアしておかなくちゃ。



今日はマッサージとハリの先生が
「7日が本番だよね。
その日にあわせて、ケアしていこうね」と
私の腰にハリを埋め込んでくれました。
よく効くといいなあ〜〜。


御稽古がないときには踊らない。
できるだけ、足を投げ出して楽な体勢で。

美味しいものを沢山食べる。


本番まであと10日と少し。
身体も心も、不安体になりがちな時期だけど、
その反面、とても楽しい時期でもあります。
生活のすべてが踊りに向かっていく
この時間は至福です。

舞台に立つ準備期間。幸せだなあ。


そして、今日は、
友人が紹介してくれた呉服屋さんを通じて
作った手ぬぐいが届きました。

派手な色にせず、
涼しげな色に染めてもらいました。
すっきりした、いい手ぬぐいになり、
感無量。

「藤間絢也」の文字も綺麗。

この手ぬぐいを作るのも
私の、大きな大きな夢でした。


幸せな気持ちの中、背中のハリに祈る。


私の「中身」を、どうか元気にしてくれますよう。
2006年4月19日 (水)  生きている、証拠

この間、思いがけないことが起きて、
すっごい楽しい時間をすごした。
体力的に無茶をしたけど(笑)
無茶するに値する時間を過ごした。


こういうこともあるんだー
すごいな〜〜と思って、
猛烈に神様に感謝した。


今日は、思いがけず
非常に悲しい思いをすることになった。
仕事で、とても、とても
辛い思いをした。
自分のしてきたことが、まったく報われず
自分が思うより、評価されてないことを知って
愕然とした。


でも絶望しかけた私を仲間が、
救ってくれた。


K子は泣きだした。
「あたしがねえさんを、守るから」と
涙をこぼした。
Nくんは、怒りと驚きのあまり
椅子から落ちそうになった。
ふたりのAさんも、
「そんなばかな!ありえない!」と
声を大にして言ってくれた。

彼らがそんな風に思ってくれてると
実感したのはこれが初めてなので
かなり感動した。


尊敬する大好きな仲間たちが
そう思ってくれるなら、いいか、と思った。

こういう辛いことがあったからこそ
わかったことだ。


辛くてくやしいけれど、
それは、それで、アリかもしれない。

ありがとう。みんな。
大好きよ♪


理不尽なことは多い。
報われないことのほうが多い。

でも。

ひねくれず、頑張ろうと思う。


本当にくやしいけど。ね。それは、本音。

-------------------------------------
最初に書いたように
私には時々、神様から、すごい素敵な贈り物がある。
だから、その分、辛いことも多いんだと思う。

昔、スポーツジムのサウナで一緒になった
顔見知りのおばさまが
「あらあ、元気ないわね」と声をかけてくれた。

「ええ、ちょっといやなことがあって」
と答えた私に、おばさまが言った言葉が素敵だった。

「あら、いいじゃないの。
 生きてる証拠よぉ。」


このフレーズが気に入っている。

無茶したり。
死ぬほど嬉しかったり。
辛くて泣いたり。


みんな、みんな

「生きてる、証拠」
2006年4月17日 (月)  なんつーか。うん。

ええー。

プロフィールのオマケのところに
好きなテーマパーク=網走刑務所
って書いてる私。

http://www.kangoku.jp/

これは・・・・・!

ええと。
刑務所なんです。

殺人とか、ひどい犯罪を犯したひとを
収容してた施設なんです。


世の中の暗の部分なんです。

でもでも。

なんでこんなに・・突っ込みどころ満載で
面白いHPなんだ?!

上記URLをコピって、
アドレスバーに貼り付けて
飛んでください。

絶対に・・笑えます・・・。
(多分笑わせようと、ねらって
作ってないところが
いいんだと思います)

一部抜粋しますと・・

*************************
お正月遊び
2006年01月01日(日曜日)
看守長屋で、昔ながらのお正月遊びを体験しませんか。
羽子板、双六、福笑い。カルタやコマ、凧揚げも準備してます。
おいしい甘酒も用意してるよ。

【楽しんでいただきました。】
元旦、二日併せて80人の方が看守長屋で楽しんでいただきました。

***********************

ね?!なにかが!なにかがおかしいでしょ!?(爆笑)




【追記】
4月11日の、
アップルパイのお話の時

「今、一番食べたいものってのは
大抵今すぐそこにない。
その日は手に入らないものだったりする。」

って書いたけど。

すっごい稀に
アップルパイのほうから、
歩いてきてくれることもある。

滅多にないことだけど、
100%なくもない。

絶対に今日めぐり合うのは無理だと思ってたものが
向こうから歩いてきて
目の前に現れた時って。

なんというか。
人生の、醍醐味を感じてしまう。
2006年4月15日 (土)  役者が日本舞踊を習う意味

「女優さんなんだから、
日本舞踊、やっておかないと」

20代前半に
アメアラレのように言われた言葉。

その時思ったこと。
「バレエやダンスをずっとやってたから
踊る場面があったら、真似事くらい簡単にできるわい」
「着物の着方は着付け教室で習ったから知ってるわい」


今だから、わかる。

ものすごい誤解をしていたことが。
「役者が日本舞踊を習う」という意味を。

踊る場面がある仕事のために、
日本舞踊を習うんじゃない。
着物が自分で着られるようになることだけが
目的なんじゃない。

「着物を着ることが当たり前の人」
になるために、必要なのだ・・!

時代劇はもちろんのこと、
毎日のように着物を着る芸者さん、
料亭の女将、お茶の先生・・・・
男性の役者だって、時代劇以外に
「着物を着ることが当たり前の人」を
演じることは沢山あるはず。


私の師匠が、今熱心にお稽古に通っている
役者さん(男の子)に仰っていた。

「ジーパンを当たり前に、自然に履くようにね、
着物を、当たり前に自然に着られるようになる、
そういうことだからさ。
踊る場面があったときのため、っていうことより
そういうことが、俳優さんが
日本舞踊を勉強する、ってことだと、
僕は思うんだけどね」


そうそうそうそう!そうですとも!せんせい!!


御稽古に来る。
着物を着る。
着物を着たまま、動く。
着物を着て、踊る。

お稽古場に滞在中の数時間、
「着物を着て、生きてる人」になる。

これを・・・長いこと繰り返すことによって・・
着物が身体になじんでくる。
「着物を着る行為」
「着物を着ている感覚」
「着物を着ている状態」
これが全部、体の中で
「当たり前のこと」として認識される・・。


更に、「踊る」ことが加わっているから、
着物の「扱い」が、
普通の人より、より一層わかることになる。
「扱い」がわかると
立ち居振る舞いが変わる。
自然で美しい立ち居振る舞いができるなら
それは大きな武器だ。


だから、役者が日本舞踊を勉強する、というのは、
「真似事としてかじりました」では
実はあまり意味がないのだ。
「日本舞踊は、養成所で、
2年くらい、やりましたよ。」
これは経験としては素晴しいけど、
「着物を着るのが当たり前の人」になるには足りない。


せめて「着物を着て生きるのが当たり前」に
見えるくらいの年数は
しっかり勉強する必要があると思う。



「着物を着るのが当たり前の人」を
演じられるスキルの重要性を
映画やドラマ、舞台の「作り手」側も
もっと考えるべきだし、
勉強すべきだ。



あるドラマで「小料理屋の若女将」の役をやっていた
モデル出身の若い美人女優。
すごい(ひどい)着物の着こなしだった。
半襟の出方がすごいことに。
背が高いのに帯位置が高すぎてトンボみたい。
歩き方もお酒の注ぎ方もすごいことに。

「ひでえなあ。」と半ば怒りを感じつつ見ていたが、
怒りの矛先はその女優さんだけに
向けられたものではなかった。

演出家も、着物を着付けした衣裳さんも。

多分「そのおかしさ」「そのひどさ」に
気がついてないのだ。
わからないから、「直さない」のだ。
「ハイカット!チェックしまーす・・・
チェックOK!!」って
OKを出しているのだ。

私が衣裳さんだったら、
モニタを見て、本テスの段階で
「直し入ります!」って飛び込んでいくだろう。
いや、そもそもそんなトンボみたいな着付けを
しちゃあいけないし。

袂のあしらいもしない振る舞い、
私が演出家なら、
「なんだそりゃあ!」って怒鳴る。


・・・・・・・・なあんてね・・。
こうして偉そうなこと。
ホントは言えないです。私(^^;)。


日本舞踊を習う前に
散々、着物を着る仕事、しちゃいました・・。
きっと、ブラウン管の向こう側で
沢山の人が、
「なんだこいつ」って思っていたに違いないです・・・


その苦い苦い過去があるから、
・・・・これから役者を目指す、
または今既に役者になってる、
若者たちへのメッセージなわけです・・
自分への戒めも含めて・・。

昨日、
ぱっぱ♪と着物を着て、
ちゃっちゃ♪と帯を結んで、
たった♪と歩く行為が
「ジーパン履いて歩くのと同じくらい当たり前」
になってる自分に気がついて、
ちょっと嬉しかった私(^−^)。


・・・この「当たり前」を得るのが
あと10年早かったら・・!
と、ちょいとくやまれる次第でございます。
2006年4月14日 (金)  かっきーん おねえちゃまカッコイイ〜

オリエンタルラジオ風で(すみません)

姉が雑誌「商店建築」 2005 12月号の
「レポート特集・サイン計画」で
インタビューを受けてます♪

韓国のホテル、「パークハイアット・ソウル」
のサイン計画をした姉!
このホテルの標識、客室番号の表示、
廊下のデザイン・・などなど・・
姉がやったんだそーで。すごいな。

http://book.japandesign.ne.jp/magazine/shoten-k/0512/

あと最近、軽井沢の、
道標のデザインもしたそうな。

http://www.karuizawa.co.jp/vignette/index_news.html

いつの間にか、その道のプロになってる姉。

カッコイイねえ。

すみません。身内自慢。
子供の頃から、おねえちゃまが自慢で自慢で
しょうがないんです。

かっき〜ん。かっこいい〜〜♪
2006年4月13日 (木)  メッセンジャー

先日、超久々に
メッセンジャーを使ってみました。

ちょいと遠方にいる仲のいい人と
久々に使ってみた次第。
本州の隅っこにいる人と
真夜中の生放送通信(笑)。
これはやっぱり文明の利器として
かなり面白いツールだと思います。

あちらはカメラつきのノートPCを使用中。
私はWEBカメラを持ってます。
数えるほどしか使ったことのない
そのカメラを箱から引っ張り出して
装着して、
お互いの顔を見ながらのメッセンジャーとなりました。


まるでテレビ電話〜〜♪楽しい〜〜〜♪
手なんか振ってみたりして〜♪


あちらのお部屋はものがなくて
非常にさっぱりした状態・・・・


わ、私は!!

洗濯物の山に囲まれて、
真後ろにアイロン台が!!!!!!
さらには畳紙の山も!!!
しっかり映ってるしっ!!!!

「アイロン台に生活感がばっちり出てて、
 かなりいい感じだね」

はははははは!(^^;)
もう片付ける暇もなかったもんで・・。

「ほらほらこれ」と、
側にあるキティちゃんだの
今使ってる薬のパッケージだの
マッサージのちらしだの(なんじゃそりゃ)
なんだかんだといろいろ映してみて
笑い転げて遊んでしまいました。

楽しい時間だったのですが・・・

メッセンジャーの欠点。

時間があっという間に過ぎちゃうので!!

2時間3時間、当たりまえになっちゃう!!!


す、睡眠時間が〜〜。

でも、ここんところ
遊ぶために出かけてないし、
かなりストイックに生活してたから。

お家の中で
このくらいの「遊び」をして
楽しい思いするくらい、
自分へのご褒美、でいいか♪


数日後、電話にて
自分たちが行った、
「実にくだらなくて楽しかった」
あのメッセンジャーを振り返って
更に爆笑。

WEBカメラに映したものに対する大きな誤解が発覚。
ものすごい誤解を与えていたことが判明。
(ちょっとくだらなすぎますんで内容はカツアイ致します・笑)

私:「んなはずないでしょ〜〜!ありえないでしょう!!!
   信じられない〜〜!!」

仲良し:「絶対そうだと思ってた!
     だから、すげえなあ!って!」

笑いすぎて死ぬかと思いました(笑)。

よほど高いカメラじゃないと、
WEBで通信してますんで
画像がどうしても、荒くなりますんでね。
カメラ使って、メッセンジャーをやる場合には
気をつけましょう。
「へんな誤解」を受けないよう(爆笑)。
2006年4月11日 (火)  アップルパイ!!

アップルパイが食べたい。
今深夜11時半。

ああアップルパイ。
アッツアツのアップルパイに
ハーゲンダッツのバニラを乗せて食べたい。

さくさくのパイ生地にアイスをからめて
熱々のリンゴと冷たいアイスのハーモニー♪
ほどよいシナモンの風味がたまらない。

ああアップルパイ。
明日じゃだめ。
今食べたいアップルパイ。

でもここにはないアップルパイ。

今、一番食べたいものってのは
大抵今すぐそこにない。
その日は手に入らないものだったりする。



今すぐ会いたい人に
大抵 会えないのに
ちょっと似てる。
2006年4月8日 (土)  後輩

最近、母校の後輩が
私のHPを通じてメールをくれます。
彼女は、偶然にも
高校卒業時の担任の先生が同じで(!)
そうなると、もう、同窓の枠を超えて
妹みたいなもんです(^^)。

いろんな想いを打ち明けてもくれます。
まだ会ったことはありませんが、
愛情を込めて、私も、言葉を送ります。
とても可愛い存在です。


そして、お稽古場にも沢山の後輩がいます。

彼女たちも、また、私の大切な妹たちです。

この年齢まできて、
可愛い後輩たちと触れ合う中で。

人生って面白いな、って思います。

私は末っ子で、両親に溺愛されて育ちました。
青春時代の遊び仲間はみんな年上だったし、
芸能界の現場も年上の人たちばかり。
みなさんに
「あみ、あみ」と可愛がられてきました。

「可愛がられる」ということに慣れきって生きてきた私。

その私も、もう「可愛がってもらえる」年齢ではありません。


それはそれで、ちょっと寂しいけど(笑)


でも。
そうなったら、ちゃんと、
私には、神様が
「可愛い存在」を与えてくれて
私は「可愛がる」立場のほうになることが出来ました。


心から、「妹たち」が可愛い。
可愛くて仕方ない。
可愛いものを可愛がるって、結構楽しい。

私が知ってることは何でも教えてあげたいし
彼女たちの相談には何でも答えてあげたい。

可愛い。愛しい。

沢山可愛がられてきた恩返しを
こんな形でできるもんなんですね。


直接、可愛がってくださった方たちには
できないけど(^^;)


ただ、時々、
三つ子の魂百までなんですけど、
根本的に甘えん坊でワガママな末っ子なので
後輩たちに甘えてしまうこともあります。
特にお稽古場の妹たちには
かなり精神的に甘えちゃってます。


妹たちよ。


みんな。ごめんなあ。
時々、おねえさん、弱虫なのよ。

みんなが可愛いから、おねえさん、頑張れるのよ。

ありがとうね。
2006年4月4日 (火)  いやあああああああ!!

今日は、とっても幸せなことがあって
(へへっ♪へへへっ♪)
御機嫌な夜を迎えていた私。


しかし!
御機嫌なまま終わらせてもらえなかった・・!


パソコンが〜〜急に〜〜
♪起動しなくなっちゃって〜〜♪
もうぐるぐるのあわあわ。


保存しときたいファイルもあるし、
何より、この時期、
いろんな連絡をメールで行うことが多いので
ひっじょ〜〜に困る!!
新しいPC買うお金もないしっ!!!!!


パソコン博士の友人に電話を!
かつきくんが忙しい中、サポートしてくれました(T^T)

しかし、どうにもならず、
土曜日に彼の家にPCを運んで
見てもらうことに・・・・。


電話を切ってしばらくして、
以前、万が一、XPが起動しなくなったときのために
プリントアウトしておいた
マイクロソフトのサポートページを発見!!!


回復コンソールで修復する方法?!
よ、よし、やってみる!!


CD突っ込んで、いろいろコマンドを入力して
かなりの長い時間をかけて・・・。


うわあああああああああああああ!

起動したああああああああああああ!!!!!!!!!


もう気絶しそう・・・・・・・・・・。

寝たいけど
今のうちにバックアップ、取っておかなくちゃ・・・。

いやーびっくりした。
本当にびっくりした。
PCのメーカーロゴが出た後
真っ暗画面。
セーフモードでも立ち上がらず・・・。

フロッピーの起動ディスクもダメで・・・・。


こうなることを予想していたわけでもないのに
XPをインストールした時に
マイクロソフトのHPから
いろんなエラー対処方法を
出して、プリントアウトしておいた、
一昨年の秋の私に
タイムマシンに乗って、感謝のキスを送りたい。


よかった・・・・・


でもこのPCも寿命が近いとみた・・・。
2006年4月3日 (月)  電話

すっげー疲れてました。
アルバイト、がっつり忙しくて。

アルバイトの仕事。
私なりに心を込めて
頑張ってるんだけどな。
でもあまり報われないというか。
なんか、あまり
嬉しくない話が多い。


体力的にすっげー疲れちゃって。

ちょっと笑いたくて。

帰りの夜道を歩きながら
仲良しさんに電話をしてみた。

ただいま電話に出ることができません、
のアナウンスじゃないといいな、と思いながら
ボタンをプッシュ。

コール音2回で相手が出た。

オフィシャルな声(仕事中とかで)じゃないといいな、と
思いながら、こんばんは、と挨拶。

すごく普通の、いつもの、声だった。


ああよかった、と思った。


「なんだか、疲れちゃってねえ。
今仕事の帰り。」と
話し始めた。
「そりゃーおつかれさん」と労いの言葉。


そこからは、どうってことのない話。
ほとんど意味のない冗談の会話。
流れはかなりワンパターンなんだけど(笑)
もうそれは、お互いのリズムというか
なんというか(笑)。


夜道に響き渡るほど、笑った。

11分30秒、笑って、
「じゃあ、またね」と電話を切った。


こういう人がいてくれて、
ありがたいなあと思う。


あなたは、自分が疲れてても
いつも明るくて、偉いなあ。

お仕事。頑張れ!
私も、頑張るよ!(^^)。

また、美味しいものでも
食べに行こうね。
「面白いこと」も沢山しよう!


今日は電話に出てくれてありがとう。
心は、元気になりましたです♪
2006年4月2日 (日)  着物のこと・その2

実は、御太鼓を結ぶ時、
この何年か、「ズル」をしていました(^^;)

長沼静着物学院で
着付けを習っていたときに
買わされた
「みはますがた」という器具。

これは帯枕の下に
真ん中に穴があいた板がくっついてて、
その穴に帯を通して、
最初にお太鼓を作ってしまい
それを背負ってから
帯を巻く、というもの
(使ってみないとわかんないだろうな)


こいつが、楽だったんです。
便利だったんです。


でも・・・明らかに人に見られたら
カッコ悪い帯の結び方です。
仕上がりは、見事なものになりますが
過程がよろしくない・・。

日本舞踊をやっていれば
人に着替えを見られる場面は
沢山あります。


しばらく「みはますがた」に甘えていた私。
でも去年の秋ごろから
「そろそろ、やめないとなあ・・
名取になって、これを使ってるのも
みっともないな・・」
と思い始めました。


と、言いつつも、あまりにラクなので
甘えてつづけ・・・


・・・・しかし、ある日!
急に「みはますがた」がぶっ壊れました!


ぎゃはははは。これは
神様からの思し召しだ〜〜〜!!!


久々の一切器具を使わない
手結びの御太鼓は
かなり下手くそで、
「やっばい!!」という感じでしたが、
2日くらいで、すいすいと
行くようになりました!

よかった・・・!


もう器具に頼りません!

ここにちかいまーす!

さらば、みはますがた、よ!!

ありがと、ぶっ壊れてくれて(笑)
2006年4月1日 (土)  着物のこと

最低でも週2回は着物を着る私。

元々、割と、
綺麗に着ているほうだと
自負してたけど、
でもでも襟のあわせや
半襟の出方
襟の抜き具合などは
まだまだ迷うところが多く、
失敗の確立も高かった・・・。


ココ最近。

本当に最近。

やっとコツを見つけて
襟のあわせがパチっと決まるようになり、
襟の抜きが上手くなって来た。


着付け教室で着付けを習い、
その後、
数年日本舞踊をやってきて
やっとこさ、最近だ。

今更、漸く、若い時代に諸先輩方が仰ったことが
身にしみる。
「女優なんだから、着物くらい
ちゃんと着られないと。」

着付けを習った経験があるし、
着物や帯の基本的仕組みは知ってるから、
「私は着物は、大丈夫」と
高をくくっていた。
だから、日本舞踊を習う気はさらさらなかった。


日本舞踊を習い、日々着物を着るようになり
それでも一朝一夕には
着物を着こなせるようにならなかった。


呆れるほど不器用だ。
何をやっても。
自分で呆れる。


でも、これだけ長い時間がかかったけど、
やっと、今、着物を着る、という行為が
上達してきた実感がある。


努力は、した(笑)。
研究もしたし。
スエットの上下のまま
帯結びの練習もした(爆笑)。


その成果が、漸く・・!



実は、着物はいくらでも印象を変えた
着こなしができる。

同じ着物でも、
あだっぽくもできるし、
色っぽくもできる。
生真面目な感じにもできる。

失敗すれば
下品にもなるし、だらしなくもなる。


私が目指す着物の着こなしは、
「すがすがしい着こなし」だ。
すっきりと、さわやかな印象に
着こなしたい。


やっと。数年かかってやっと。
その着こなしになってきたような気がする。
ふと、鏡に映る自分に
そう思えた。


なんでも長く続けてこそ
意味があるんだなあ。


お稽古場の更衣室が
他のお弟子さんの使用中で、
時間もないので、
別室で着物を着た。
この部屋には姿見がない。


ええい。なんとかならあ。


ほとんど鏡を見ずに
着物を着て、お太鼓を結んだ。

着終わって鏡を見たら、
ちゃんと着られてる。

おほほ〜〜。すげえなあ〜〜♪
姿見を見ないでココまで着られるようになってるよ。


我乍らたいしたもんだ〜♪


私:「ねえねえせんせい♪
   姿見みないで、ココまで着物を着られるって
   たいしたもんですよね?!ね?!」

師匠:「うん。多分ね。」


多分(笑)。ははは。多分。


日本人ですもの。
やっぱり着物は自分で着られたほうがいい。
着るなら、綺麗に着た方がいい。

当たり前に着物を着られる今。

とってもシアワセ♪
2006年3月30日 (木)  バブル時代の青春

年齢がばれるので
あんまり言いたくないですが、
私、俗に言う「バブル時代」に
女子高生&女子大生をやってしまったために
かなり、贅沢な青春を送らせて頂きました。

ブランド志向。
お金は使って当たり前。

そんな浮かれた時代。
ブランドじゃない服は着てませんでした。
有名じゃない店で食事はしたくありませんでした。
ボーイフレンドは車を持ってる人じゃなくては
ありえませんでした(パパの外車でもOK)。

高校時代は、有名な男子校の男の子以外興味はなく、
大学時代は、有名な大学の学生以外興味なく。

恐ろしい。

あの時代、私の価値観は・・
今思うとおかしなことになっていました。


また、いけないことに
親が店をやっていて、大学時代に店を手伝っていたため・・

店の常連さん(一流企業のおじさま)が
「若い」というだけでやたら可愛がってくださり・・。

半ばアクセサリー状態で
遊びに連れて行ってもらってました。


19、20歳で
高級料亭の会席料理だの
生バンド演奏ありの会員制バーだのに
当たり前のように連れて行ってもらい、
帰りは、会社から出るタクシーチケット。



ゴルフというものは、
男の人が全部お金を払ってくれるものだと
本当に思っていました。
ゴルフボールというものは
男の人がくれるものだと思っていました。
だから、ボールが見つからなくても
必死に探すこともなく。


「女ってのはワガママで丁度いいんだ」という父親。
そんな父に甘やかされて育った私。
ワガママを言うたびに
「可愛い可愛い」と喜ぶ父親。
ああああああ。本当に恐ろしすぎる。


そして、バブルな青春時代、おじさまたちに甘やかされ、
かなりヤバイワガママものに成長していきます・・。


若い時代に私と恋愛したみなさん(ってほどいないけど)
には、相当苦労させました。
ごめんなさい。本当に・・。

けど人生ってやつは
ちゃんとつじつまがあっていて、
その後、きちんと苦労を知ることとなります。


お金の大切さも知り、
お金の苦労もし。
働くという本来の意味を知り。

本当に人を愛する、ということも知り。
傷つけられる哀しみも知り。
人につくす喜びも知り。
裏切られる辛さも知り。

夢を持ち、自分の力で
その実現を目指すという
楽しさと苦しさを知り。


バブル時代を知っている同年代の友人で
いまだにその辺(価値観)がおかしいまま
歳を重ねちゃってる人もいます。

私はちゃんと気がついて、よかったなあ、
と、シミジミ思います。


しかし、三つ子の魂百まで(?)。
バブルはともかく、
父親に甘やかされて育った私の
「ワガママ気質」ってやつは
根底から治すことはできません(T^T)

父は、私のワガママをどこまでも
きいてくれる、私にとっての
「絶対的存在」でした。

そこで形成されちゃった私の人格。


「今、これが食べたい」
「今、これがしたい」
というのが強く生まれてしまったら、
もう、どうやっても、それがかなうまで
駄々をこねる。

「今日じゃなくてもいいでしょ」と言われてもダメ。


「今日じゃなくちゃだめ。
 今じゃなくちゃだめ。今なの!」


私の身近な人には、これに時々
付き合っていただかなくてはなりません。


大変申し訳ないのですが、
苦情は父親にお願いします(^^;)。


先日、
「それは今日じゃなくちゃいやっ!
今日がいいの!!」という
私のワガママに付き合ってくださったあなた。

あらためて、ありがとう(笑)。
ご苦労をかけました。
でも結果的に、
そっちも、楽しかったでしょ?(笑)
2006年3月27日 (月)  はあはあはあ。

一つ一つ、
やるべきこと、を処理している・・!

すべてがギリギリ(笑)
確定申告も
病院の検査も
美容院も
お浚い会のプログラム用の写真撮影も

「この日しかない!」という日に
とりかかり、事なきを得た(笑)

はあはあはあ。

毎日が戦い!

頑張れっ。
2006年3月22日 (水)  蟻さんに思う

お天気のいい午後。


地元の駅のそばの
ロータリーの
並木道の花が綺麗だったので
ベンチに座ってぼうっとしてみた。

足元に蟻が沢山いる。
せっせと巣を作っているようだ。
穴から出てくる蟻は
小さな石ころや砂を運んできては
巣から少し離れた場所に置く。

すごいなあ。
こんな小さな虫が・・・。
穴を掘る、ということに専心してるんだもんなあ・・。

忙しく働く蟻さんたちを見てて、
何かしてあげたくなった。

かばんに入っていたクッキーの袋から
いくつか取り出し、
細かく砕いて、周辺にまいた。


しかし、その巣の蟻さんたちは・・・
クッキーに見向きもしない。
またいでいくものもいる、

なんで〜〜?!


巣を作るという作業に集中している彼らにとって、
エサはたいした問題ではなかったのだ。

というかむしろ邪魔?

およびでない?

あれ。「よかれ」と思ってしたことなのになあ。


この「よかれ」と思うことって。

当然、善意であると思うけど。

傲慢だよな。


「よかれ」と思ってしたことへの
評価が低かったり、
「ありがとう」の言葉もないと
やはりガッカリしてしまうものだ。


ガッカリするということは。

見返りを期待した、という証拠だし。
報われたい、と思っていた、証拠だし。


しばらく眺めていたら
べつの巣の蟻たち(別の種類。大きさが全然違う・笑)が
クッキーを運び始めた。

「まあこんなかたちで役に立ったから、いっか。」

と、気もちをおさめるわたし。



本音は違う。

この巣の蟻に喜んで欲しかったのだ。


他の蟻じゃなく、この巣の・・!!


これって。

ちょっと、愛に、似てるな、と思った。


大概、愛は、報われない。
それをみんな、大人は自分の中で
折り合いをつけてる。

だからこそ。

報われた瞬間があるならば。
何かが一致した瞬間があったならば。
それは一種の奇蹟だから。
「当たり前」なんて思っちゃいけない。

大切に大切にしなくてはいけないと
思う。
2006年3月20日 (月)  実業団バレーボール選手

ってことで、頑張って時間を作って。

髪を切ったです。
カラーリングもしたです。

写真は今度の週末撮りに行きます。
(せんせい。ギリギリでごめんなさい)

またまた激しく切ってしまいました。

前回(12月)切った直後は
師匠に「モンチッチ・・・」と言われ(涙)
「どうせヘンです!」とすねたら、
「別にヘンとは言ってない。でもモンチッチ♪」
と更にグサグサとやられてしまいました(T^T)。


今回のシルエットは
どの角度から見ても
「モンチッチ」にはなってないのですが・・・。


今日アルバイト先で鏡を見て、
自分で思いました。
「実業団バレーボール選手!今日は
練習がない日!」みたいだ!!!


自分であまりに言いえて妙なので
周りのみんなに
「ねえねえ、あたしさ、
実業団バレーボール選手今日は練習がない日、
ってカンジしない?」
と告げたところ。


えー。



100%。つまり全員が。


「ホントだホントだ!ホントそんな感じ!!
あははははははは!!!!」


ウケたウケた〜〜♪(^0^)


・・ん?
いいのか?これで?


・・・・・・・・・いいのだ!!

一週間後、もうちょい落ち着く頃に
写真を撮るから
いいのだ!!

5月もちょうどいい感じになるはずだ!!


すっげえ切った!

でもいいのだ!


・・・・・・モンチッチではないしっ!!!
2006年3月17日 (金)  時間がないよぉぉ

この日記ツール、
画像の大きさを
自由に変えられないもので
読みづらくてすみません。

これ、私の「藤娘」の時の
プログラム写真です。

今度の「文売り」のための
プログラム用の写真を
そろそろ用意しなくては
いけません。

大分髪が伸びているので
美容院に行って
その足で写真屋に行くか・・・

・・・・・あう。
バカな私はこれからの週末、
毎週歌舞伎やら舞踊会やらを
入れてしまった!!

一体何時行くのだ?!

「みんな何年かは同じ写真を使うから
同じでもいいけど」と
師匠は仰いますが、
私としては、やっぱり
「河合亞美」としての写真ではなく
「藤間絢也」としての写真を撮りたい!
・・・んだけど・・。

提出締め切りは今月末!!

あああああ。時間がないよぉ。
(いずれにしても
鬘あわせまでに美容院も
行かなくちゃ!)

確定申告と同じで
ギリギリセーフになる予感・・・。
2006年3月13日 (月)  ああああああ。

最近。
体の調子がへんだったり。
いろいろあったので。

心持を、よくしようと、勝手に思いまして。

人に優しい、いい人であろうと、
強く思いまして。

そのように実行して・・きました。

アルバイトで、研修の先生をやるときは、
教える相手が楽しいようにと
心を注ぎ。

道を訊かれたら親切に教え。

そう。先日は、氷雨の午後に、
見知らぬ母子(赤ちゃんを抱っこした若いお母さん)を
「駅まで、一緒に乗りませんか?」と誘って
タクシーに乗せてあげました・・・。

おかあさんは大喜び・・・。
「本当に助かります・・
ありがとうございます・・。
あの、半分お払いしますので・・」
お財布に手をかけたおかあさんに私は


「結構ですよ。
私が誘ったのですから。
そちらが無理やり乗り込んできたのなら
いただきますけど(笑・おかあさんも笑った)
本当に結構です」

・・・・・えー・・・。

ホントは、ホントは。

半分、欲しかった(苦笑)。

でも。
それはあまりに粋じゃないので
固辞しました。
元、下町浅草界隈を仕切った大親分、河合徳三郎の
ひ孫である私が、
「粋」を忘れては河合の名がすたる・・・!

とまあ、ヘンテコなプライドも後押ししてくれ、
私は「いい人」を真っ当し、

「では、今日は、とてもラッキーで
いい日だったと思ってくださいな♪
そう思ってくだされば十分です」

と、天国のひいおじいちゃまも
「それでよし!」と褒めてくれそうな
粋なセリフでおかあさんを感動させ、
沢山の感謝をいただいて
タクシーを降りました。

ううん♪
なかなかのいい人ぶりだわ。
私。素敵・・・・。


・・・・・・・・・・。

ん・・・?


素敵な私になりたい、
なんていう邪念があるってことは
本当はいい人じゃないかも・・・(^^;)


そう。
「本当はいい人じゃない」ので、
バチがあたりました(T^T).


この続きは
「御稽古日記」でどうぞ・・。

私は・・・お稽古場で、
今日(3月12日)大失敗をやらかしました・・・。


今午前2時22分。
眠いけど、
これを書かずして眠れません・・・・。
2006年3月11日 (土)  優駿

妹弟子のともみさん。
確定申告頑張れ。
すまない。ネタも題名もパクったよ(笑)
その代わり、
君の記事のURLをここにのっけるから
許して。
http://blog.ishikawatomomi.com/?eid=157109#comments

フラりとともみさんのブログを見てて
「優駿」というコメントに反応して
これを書きます。

私は宮本輝の作品は
「幻の光」「避暑地の猫」「錦繍」「春の夢」・・などなど
一時期そこそこ読んでいました。
「優駿」は読みそびれましたが
映画は見ました。

「オラシオ〜〜ン!!」
斉藤由貴の声がよみがえる・・。

映画「優駿」の一場面で忘れることが出来ないのは
早朝のモヤの中・・
スローモーションでサラブレッドが走ってくる場面です。
確か、かなり泣ける場面のはず。
ボロボロ涙をこぼした記憶があります。


その後何年もしてから、
私はNHK「ハイビジョンでこんにちは」という番組で
ある厩舎を生中継リポートすることになりました。

番組はAM11時半から。
打ち合わせ、リハーサルは早朝から行われます。

秋の日の、早朝。冷たい風。
打ち合わせ前のひととき。
メイク前。すっぴん。
まだぼうっとした頭。

することがないので、
私は一人で外で佇んでいました。
うー。寒い。


どどどどど・・・・・・・・


遠くから、低い音が近づいてきます。

何気なく音の方向に目を向けると・・・


それは朝の最初の調教。
数頭のサラブレッドが走ってきました。


朝日が差し込み・・
砂煙が立ち上り・・・
サラブレッドが走ってくるその光景。

映画の「優駿」どころではない。

その、美しさ。

ひづめの音。土の香り。冷たい朝の空気。


どどどどど・・・・・。

感動のあまり、瞬きもできませんでした。

ただ、馬が、走ってくる。
その光景に感動して涙が出そうになる。

美しいものを見て、
涙が出るというのは自然な感情の動きなのだ、と
今なら分析できますが、
当時は「なんで、涙、出る?!」と、
自分で動揺してしまいました(笑)


馬は美しい。
馬の目の優しさときたら。
神々しいまでに美しい存在だと思います。


その日を境に、私は馬肉が食べられなくなりました(^^;)
牛や豚は食べてるんだから
ナンセンスじゃん?!と自分でも思いますが
どうしても、だめ。



いや、美味しいと思います。
ご馳走になって、出されちゃって、
どうしても「馬肉はだめです」って言えなくて
食べちゃって、
胸を痛めつつも、「う、美味い・・」と思っちゃったこともあります。


でも、自分から、進んでいただくことは
今後もないでしょうねえ。
私は馬に恋してしまったので・・・。


馬には縁があり、
その後も乗馬シーンのある仕事をしたり、
競馬の騎手の鞍を作っている会社を
取材したりしました。
そのたびにサラブレッドとふれあい、
「ううむ。やっぱり美しい・・」と見惚れたものです。


あの朝の調教場面。
もう一度みたいなあ。
冬の寒いときもいいだろうなあ〜〜!
馬の吐く息がきっと湯気となって
それが朝日に映えて・・・・・♪

※府中で万馬券当てたことがあります!!
でも100円しか買ってなかった(T^T)
すっからかん♪になって、
最終レース、最後の500円玉で
買った5枚のうちの一枚が
万馬券。1万6千円くらいになったっけ。

万馬券を当てた瞬間、「きゃ〜〜!」と絶叫したら、
見ず知らずの隣の席のおじさんが
「おねえちゃん!あんたも当てたかい!?
俺も!俺も当たったよ〜〜〜!!」
おじさんと両手を握り合って
ぴょんぴょんはねました(爆笑)
2006年3月10日 (金)  頑張れ。私・・

確定申告の書類作成中。

もう12時過ぎちゃった・・。

明日郵送したい。
だからどうしても今夜中に仕上げたい・・

今パソコンに逃避中。
ときおり「文売り」のセリフを言ってみたり(^^;)

ああああああああああ。

下書きがもうすぐ終わる!


頑張れ。私。

・・・毎年、
「来年こそは2月中に出すぞ!」と意気込むのに
結局ギリギリな私。
学習しようよ。
2006年3月9日 (木)  あげたもの

お年頃の女性より
私の恋愛ネタの日記が
なかなかどうして評判がいいので、
今日もお一つ♪

*************************************

ふと見ると、

彼の持っているものの、
いろんなものが

私があげたものになってた。

小さな小物や
身につけているもの。


それも、これも、私がプレゼントしたもの。
私がプレゼントしたものに
彼が囲まれている。

それに気がついた瞬間というのは

幸せだなあと感じる瞬間ランキングの
トップ3に入る。

*************************************

自分の持ち物に
必ず、
好きな人にもらったものが入ってる、
ってことに気がついた瞬間ってのも
これまた幸せだなあランキングトップ5には入る。


でもなぜか。

昔から私は貰うより、
あげるほうが好き。

なんでだろ?
2006年3月6日 (月)  下のつづき♪

Q21.キャラクター
     キティ、リラックマ。実は「少年アシベ」のゴマちゃんも(笑)

Q22.テレビ番組
     「義経」が終わってからは・・・すっかり・・・。
     「めざましてれび」は毎日見てます     

Q23.色
     薄い紫色。     


Q24.動物
     わんこ。どんなわんこでも大好き。


Q25.数字
     足して9(カブ)になるフタケタの数。
     温泉の下駄箱なら「27」や「18」を選びます。
     ゲンかつぎです(笑)
     ※これは母も姉もそうなので、一緒にロッカールームなどを
      利用する場合には奪い合いになります

Q26.科目
     化学、生物、現代国語、古典、英語
     ※高校時代、化学は学年で一位!プチ自慢!

Q27.言葉
     「好き」
      好き、って言葉は言われても、言っても
      とても嬉しい言葉♪     
 

Q28.嫌いな食べ物はありますか?
     コリアンダー、生のイカ、うに、紫蘇。


Q29.好きなタイプを教えて下さい(男女問わず)
     頭がいいひと。笑いのツボが同じ人。

     
Q30.嫌いなタイプも教えて下さい(男女問わず)
     嫉妬深い人。場の空気が読めない人(一番苦手かも)。
     起きたことを「人のせい」にする人。     


Q31.これだけは譲れない!という「こだわり」はありますか?
     あるけど、ここでは、言えない(笑) 
    

Q32.苦手なものはありますか?
     虫!!!!     


Q33.行ってみたい国はありますか? 
     ニューヨークには、行ってみたい。

Q34.尊敬している人はいますか?
     日本舞踊の師匠

Q35.あなたの座右の銘を教えて下さい
     「大難が小難」 
    


Q36.集めているものはありますか?
     地域限定キティちゃんいろいろ。


Q37.マイブーム、あったら教えて下さい
     
     ・・・・リラックマ・・・

Q38.カラオケは好きですか?あなたの18番は?
    
     いろいろあります(笑)
     宴会芸なら「どうにもとまらない」(山本リンダ)
     でも・・・もうやらないな・・(^^;)

Q39.今一番欲しいものは何ですか?
     
     着物!!!正絹の、いい〜着物っ!!


Q40.プチ野望、してみたいことはありますか?
     
     プチ野望?んんん〜〜。これも言えない(笑)


Q41.あなたのHPについて、サイト名・ジャンル・URLを教えてください
     
     河合亞美のWEBPAGE。言わずもがなでございます(笑)


Q42.メールアドレスも是非
     メールフォームからどうぞ♪

Q43.あなたのサイト以外でお勧めサイトがありましたら教えて下さい
     リンクページをどうぞ〜〜(^−^)     


Q44.何か、有名人や動物に似てると言われたことがありますか?
     一杯あります。どれもイマイチ似てないところがミソ。     


Q45.常に側にあるもの、手放せないものはありますか?
     
     大事な人にもらったもの、いろいろ。
     最近では、お気に入りのボールペン♪


Q46.今一番の心配事は何ですか?
      自分の健康。ちょっと体の調子がへん。
     「文売り」が無事踊れますように!


Q47.あなたの性質を思うままに述べてください
      男気のあるサムライ。
      しかし・・泣き虫・・
      感情の起伏が激しい。
      ばかみたいにお人よし。
          


Q48.そんな自分の事、どう思っていますか?
      好き(笑)。
      かなり、いいやつ。自画自賛(笑)


Q49.以上で何か言い残した事はありませんね?(好きな事・物 等)
      はあはあ。もう疲れた。
           

Q50.最後に、ここまで読んでくれた方に一言どうぞ
      多分、半年後には違う答えを書くのではないかと思われます。
      あくまで、今の、気分です。
      ってことで、よろしくです!
2006年3月6日 (月)  50の質問

妹弟子・はすみんさんのサイトから
盗んできた50の質問(笑)。
答えてみました。
対して面白くない答えだな。
ま、いっか♪

***************************************
Q1.あなたのHNを教えて下さい
     HN、ほとんど使いません。
     名前そのものがHNです。
     ただ、今はもう一個名前を持ってるので
     ami-絢也ってのを使います。
 
     何度も言いますが「絢也」は「あや」です。
     くれぐれも、「あやや」ではありませんです(笑)。

     ※余談:
     同じバイトをしてる同門の弟・弟子のマコトくんが、
     私のお仕事のために必要なフォルダを設定してくれた時
     フォルダの名前を
     「絢也」にしてしまいました。
     同僚や上司に
     「あみねえが、フォルダに好きな男の名前つけてる!!」

     ・・・・・違います(T^T)・・     


    
Q2.その由来は?
     本名と、名取のお名前の合体。

Q3.ヨロシケレバ性別・生年月日を教えて下さい
     ヨロシクナイですね(笑)
     タレント名鑑でお調べ下さい(^^;)。


Q4.大体どの辺りにお住まいですか?
     故郷は東京都新宿区。
     現在は違う区。

Q5.血液型は何ですか?
     日本で一番多いA。

Q6.ついでに身長・体重なんかもばらしちゃいますか
     身長168.5cm 体重 52kg
     体脂肪率がそんなに高くないので、
     あと1圓らいあってもいいんだけどなあ。
     

Q7.ここらで趣味を軽ーく語ってください
     日本舞踊。でもライフワークになっちゃったので
     趣味というカテゴリにからはかなりはみだしてるかも。
    
     歌舞伎鑑賞。これは立派に趣味かな。
     パソコン。これはとっても趣味♪大好き
     

Q8.チャームポイントはどこですか?
     手首と足首、鎖骨。あとウエスト。
     この4つだけは、太ってもなぜか細い(笑)


Q9.特技はありますか?
     どんなに混んでいる居酒屋でも
     一発で店員を振り向かせることができます
     (つまり声がでかい)


Q10.あなたのペット遍歴を教えて下さい
     わんことは2ひき、暮らしました。
     ロンはシェルティ。
     ぱお はシーズー。どっちも女の子。美人。
     ふたりとも、天国にいます。     


以下について好きなものを教えて下さい。
Q11.食べ物
     焼肉!アップルパイ!チョコレート!

Q12.季節
     秋!     

Q13.場所
     日本舞踊のお稽古場。     


Q14.有名人
     織田裕二、木村拓哉、実は佐藤浩市も。
     もうすこし若いころのメル・ギブソン。
     メルにはメロメロでした。
     「テキーラ・サンライズ」のメルなんて・・きゃー。

Q15.音楽
     ユーミン。中島美嘉。
     80年代のアメリカン&ブリティッシュポップス     


Q16.映画
     ありすぎて書けないけど
     一個だけ、っていう限定なら
     やっぱり「レオン」。
     リュック・ベッソンは
     もうこれ以上の映画は撮れないと思う。
     ジャン・レノもゲイリー・オールドマンも
     これ以上の演技はもう出来ないと思う。
     それほどの最高傑作。     


Q17.スポーツ
     かつては野球キチガイ。
     今は、オリンピックの季節だけナショナリストになります。
     自分では、あまり・・実は運動神経が悪いです。

Q18.本
     恋愛物。

Q19.漫画・アニメ
     「アラベスク」「ベルばら」「風呂上りの夜空に」
     何時読んでも飽きない「どらえもん」
     アニメは「ルパン三世」
     
Q20.ゲーム
     ファミコン スーファミ時代には「ドラクエ」にはまりまくり。
     復活の呪文を間違えてテレビの前で倒れた経験のあるあなた!
     私と友達です。
     (ほよろけもものしのへれほあ・・・
     呪文が違います・・・・な、なに〜〜!!!)
   
     「マザー2」「ツインビー」「サラマンダ」「シムシティ」
     夢中でやってた・・楽しかったな〜〜。

     プレステ、というものが世の中に出てきたところで
     私のゲーム生活はオシマイ。
     一気に興味がなくなりました。

 次へ続く
2006年3月5日 (日)  今日二つめの日記

あ。12時だから日付が変わってるや・・。
ま、いいか。

先日「見送る」の話が
結構反響がありまして・・。

20代後半〜30代前半のお年頃の女性に
結構共感をいただきました
(皆さん、メールありがとうございます)

たまには恋愛っぽいネタもいいもんですな。


じゃ、今日もちょっとだけ、恋ネタ。


恋の3大要素は
「共感」と「偶然」と「錯覚」(笑)だと思うのですが、
この、「共感」ってやつは特に大事です。

「これだけははずせない」というジャンルが
共感できないと、アウトです。

私の場合、「はずせない」のが
「右か、左か」(すみません・・あまり思想的なことは
言いたくないのですが、左向きの方はアウト・・)
「動物を可愛がる人か、そうでないか」
(すみません、わんこ、にゃんこ、などを
ちゃんと可愛がれない方はアウト・・)


「ちょっと好きだなあ」という段階で
「犬は苦手です」とか言われたら
「さようなら〜〜」。


食べ物の好みなどは、仕方ない。
これは、擦り合わせすりゃなんとかなります。
まあ、私をタイ料理に連れて行き、
コリアンダーたっぷりの料理を勧める方はアウト、
と、なりますが・・(死にます)。


男女問わず、「共感」ってのは
一種の快楽。


であった人と、
共感できるか出来ないか、は
もう偶然だし、
共感から愛に発展するのは
これまた一種の錯覚だし(笑)。


好きな人と、共感して錯覚していく・・ていう過程の、
「酔い具合」が私は、結構好きです(笑)。


【四方山話】

先日、仲良しの人と、四方山話してて、
彼が「石原慎太郎っていいよねえ。憧れるよ〜」
と言ってくれて
おお〜〜〜♪♪


私は慎太郎さんだあいすき!
仲良しの人がそう思っててくれて嬉しいっ!!

「あんなふうにはっきりモノが言える人間になりたいもんだ」

・・・いや・・
あなたも立派にはっきり言ってると思うんですが(笑)・・

私?私は・・・・

はっきり言って・・・・はっきり言ってます(笑)
2006年3月5日 (日)  あと、温泉も♪

肉と笑いが
細胞をぷるぷるにする、と
先日書きましたが、
もう一個。

温泉も大事♪

今日は仕事が終わって、用事を済ませてから、
家から電車で3駅ほど先にある
温泉に行ってきました!


き。気持ちよかった〜〜。
露天風呂もあるし、サウナも・・。
ああ・・・。

途中、一度館内着を着て(ダサイ・涙)
リラクゼーションルームへ・・
30分くらい、うとうとと仮眠(気持ちいい)。

そして再び、お湯、サウナへ・・


体がかる〜くなりました。
やっぱり、体、時には労わってやらないと、ですね。
身体に快楽を与えてあげるのって、
大事だなー。


身体に気持ちのいいことが続くと
心もぷるぷるになってきます。
優しい気持ちにもなれるし。


うむ。ストイックに頑張るのもほどほどに、
時には、ちょっと贅沢な時間を過ごそう!!


肉、笑い、温泉・・・
あとは・・なにかなー♪♪
2006年3月3日 (金)  肉と、笑い、と

先日、久しぶりに
とても仲のいい人と
ご飯を食べに行きました。

少し前に、ちょいと、私が色々と
手伝ったことがあり、
今回は「あみちゃんを労うの会」ということで
ご馳走になることに♪


誰かにご馳走になるなんて久しぶり!きゃー♪
しかも、その人とご飯も久しぶりだし!!
うれしー♪


「さて。何か、食べたいものは?」
「はあ・・・・・。そちらは?」
「なんだそりゃ。こっちが質問してるんでしょ。」


・・・ええと〜〜。
何で、食べたいものをすぐ言えなかったかというと・・。

私、この人と「ご飯」の時、
・・・・ワンパターンでして・・・(^^;)
なんだか知らないけど、
いつも、この人とご飯を食べる時に限って、
「食べたいもの」が同じで・・。


「ほら。何?ジャンルでいいから。
 これはイヤ、ってんでもいいから、
 とにかく、何か言いなさいよ。」

「・・・・にく・・・。」

「肉?」

「にく・・・。」

「俺と飯食うとき、いつも肉だなあ?!
 肉しか言わないじゃん?!」

「・・でも・・・肉が・・・・。」

「焼肉?」

「・・・やきにく・・・・。」

「また焼肉かあー。まいいけど。
 丁度、俺も○○で食いたかったし。」


・・そうなんです・・。
私・・ホントに焼肉好きでして・・・。
かと言って、焼肉なんて、そうしょっちゅう食べませんし・・


ちょうど、「肉食べたいな」って体が欲してる時期に
また、たまたま彼との食事もヒットするもんで・・。


ってことで、ワンパタ〜ンな要求が通り(笑)
焼肉屋さんに連れて行ってもらいました。

ううっ・・・・・。
脂たっぷりのカルビ・・
ハラミ・・ユッケ・・・
サラダにキムチ・・・

ううっ・・・うううううっ。

美味い!!!美味いぞ〜〜〜!!

あ〜〜そういえば、焼肉どころか
牛肉をかなり長いことちゃんと食べてないことに
気がつく私。
染み込むな〜〜ビバ!ビーフ!!!


焼酎のお湯割り(寒くてビールはNG!)を飲みつつ、
ものすごい量を食べる私!

肉も全部焼いてくれるし、
取ってくれるし♪(ちょっとお姫様状態・笑)


美味しい肉をたらふく食べて、ほんのり酔って、
沢山笑い転げて。

その人と私が食事の時にする会話というのは、
大抵、ほとんどが「くだらない話」(笑)で、
やれ、こないだ見たこれがどうだの
あれが好きだの、あれを買っただの。

難しいことは一切なくて、
ほぼ、笑うことが中心。


男の人でも女の人でもそうですけど、
「くだらない話をずっと続けられる人」とは
絶対に相性がいいんですよね(^^)。


心からリラックスして楽しい気持ちになれる相手と
沢山笑って、沢山肉を食べた・・その結果・・

翌日のお化粧のノリのいいこと!!(笑)


いや、マジでこれホント。
つまり、やっぱり、健康のために
たまにはたっぷりと肉食になることも必要だし。
脂身も必要。
そして、無邪気に笑い転げることも必要。

私は、肉と笑いで、
細胞がぷるぷるに潤ったカンジに
なったわけです。


肉、笑い。そうかー。
これは元気の必須項目かー。
なるほどねー。


「最近、疲れてるんじゃないの?
 頑張るのもいいけどさ。
 ホントにやりたいことをやりたいときに、
 やれなくなったら困るよ?
 適当に、ちゃんと、休まないと。」

心配もしてくれた仲良しさん。
どうもありがと♪


うん。ちゃんと、たまには、休むようにする。
そうする。うん。
おすすめのドリンク剤も飲んでみるよ。


あとは、たまに、また、肉を食わせてください(笑)
で、沢山笑わせてくださいな♪
お願いしますね。


焼肉。また行きましょ(^^)
(結局、いつも、多分、肉)
2006年3月1日 (水)  元気

私はいつも「元気だね」って言われてて


「元気じゃないと私じゃない」みたいに
言われてて。

「パワーがあるね」
「いつもテンション高いね」
「声が大きくてにぎやかだね」

それが私。
それが、周りの人
すべてに写る、私の姿。


私は元気な人なのだ。
きっとそういう人なのだ。


だけど

時々涙がこぼれる。

時々、涙がこぼれる。

人間は限りなく孤独であるという
当たり前のことを思い
誰とも共有することの出来ない孤独を
誰もが抱えていることを思い

さびしさに涙がこぼれる

でもきっと。

涙がこぼせる私だから
笑えるのだと思う。

笑える私だから。



大好きな人が側にいてくれるのだと思う。



元気でいよう。

元気なのが、私、だから。
2006年2月23日 (木)  振り返ったら

一緒に時間を過ごして、
「じゃあまたね」という別れ際。

青春時代からの自分を思い出すと
大抵、私は、いつも
誰かを見送っている。


私のほうが歩き出して、ということは少なく、
「バイバイ」をするときは
ほとんど相手が歩き出していた。


たとえそれがただの男友達だったとしても
なんとなく、私は、相手の背中を見送っていた。
見えなくなるまで。

駅の改札口や、送ってもらって、の家の前。
どこかで車から降ろしてもらって、の道端。


「振り返らないかな。」と思う。
車なら、バックミラーごしに手を振ってくれないかなと思う。


私は見送る。
それは私の心からの「また、会おうね」の気持ちだ。


昔、まだ全然恋ではない段階だけど
心憎からず思っていた男の子にデートに誘われて
ご飯を食べた。
とても楽しい時間で、笑い転げ、
「あと何回かデートしたら、好きになっちゃいそうだな」と
恋の予感を抱いていた。


タクシーで家まで送ってくれた。
私をお姫様のように扱ってくれた。
心地よかった。

タクシーは走り出した。

私は手を振りたくてタクシーの中の彼を見送っていた。

でも彼は振り返らなかった。

その時、「残念だなあ。」と思った。
私の心に生まれかけていた恋は、
あえなくしぼんでしまった。


「いつも、しれっとしてるし、
早足で置いてきぼりするし。
きっと振り返らない
ずんずんと去っていっちゃうんだろーな」
と思っていた人が
ぱっと振り返って、
見送る私に笑顔で手を振った瞬間
「や、やられた・・・」と恋のスイッチが入ってしまったこともある。


3回以上振り返ってくれる人は・・・
・・・・ポイント高いですね・・(笑)。

恋人の場合、
「3回目に振り返ったとき、
いきなりこっちに走って戻ってきて、
ぎゅっと抱きしめてくれたら、
そのまま気絶するなあ〜〜」
・・・と思うのだけど、
そんなひとは、さすがに一人もいません(笑)
そいつぁ御伽噺(笑)


見送られるのは苦手。
っていうか、切なくて。


「たまには先に行けよ。俺が見送ってやるから」
という場面。
私は、切なくて、振り返りっぱなしになって
全然進めなくなっちゃう。


でも、振り返ったら
ちゃんと、そこに立ってて・・・
私が視界から消えるまでそこに立ってて・・・
っていうのは、やっぱり嬉しいもんで♪


私の大好きな「風呂上りの夜空に」という漫画に
こんな一節があります。

「振り向くと
アイツが手を振ってて

振り向かなかったとしても
アイツは手を振ってて

振り向けて、よかった、と思った」


なあんて♪
ま、たまにはこんなネタもいいでしょう。
寒いし(笑)。


世の男子諸君。参考にするべし(笑)
2006年2月21日 (火)  く、くるしい(笑いすぎ)

笑いすぎて苦しい。

数日前にHPのメールフォームから
一通のメールが届きました。

「日本舞踊を習いたい、と
友人に言ったら、
おもしろいHPがあるから見てご覧、と
紹介されたのが亞美さんのHPでした」
という嬉しいお言葉。

しかも・・・
彼女は偶然にも、母校、実践女子学園の後輩だったのです!!


おおおお!!

歳はかなり下の方ですが
なんと、高校卒業時の担任が同じ!!
これはもう、他人じゃあありません!


日本舞踊のお稽古場探しのことで
アドバイスをしていたのですが、
話が変わってきちゃって、
懐かしい先生のアダ名の話になっちゃいました(笑)。


そういえば、「花子さん」とも
そんなことがあったなあ〜〜。


※時々カキコミしてくださる
ハンドルネーム「花子さん」も
やはり、「日本舞踊のHP」として私のところに
ヒットし、のちに、
私が実践っ子と知り、
メールを下さった方です。※


あまりに懐かしいアダ名で
笑い転げてしまいました。
おなかが痛い、くるしい。はあはあ



あ〜〜同窓生って面白いな〜〜。



本当に、HPを運営してると
面白い縁が一杯見つかります。
最近、日本舞踊のことでも、またひとつ
面白い縁があったし・・。


そんな偶然が見つかった時
つくづく、HPを公開してよかったな、って思います(^−^)


さて、話変わりまして・・。


先日の日記の内容にリンクしますが・・。

今日仕事の帰りに
久々にスカートを買いました(笑)。
ここんとこ、スカートをはくことが少なくなってましたんで・・
気分を変えようかなって。

しかも、ミニスカートを買っちゃった〜〜♪
きゃ=。

そしたら、やっぱ気分がいいです(^^)。

女はやっぱ、時々は、
スカート、はかないと、いかんですね。


こんなことでなんだかゴキゲンな私です。
オシャレってやっぱり大事なんだな。
2006年2月19日 (日)  遊ぼう

あまりご心配をかけたくないので
書かないようにしてたんですが・・。

ちょっと、ここんとこ
疲労してました(^^;)。
肉体的な疲労もさることながら
精神的にも。
なんでしょう。
誰かにいじめられたとか、
傷つけられたとかそういうのはないんですけど、
なんだか傷つきやすくて
疲れてました。

突然泣いたり。


「たまには飲みにでも行ったほうがいいよ」と友人。

行く暇がない・・
っていうか・・普通の日は
仕事が終わったら一杯一杯・・
とてもその後飲もうという気力がない・・。

そういえば、20代のころ。
みんなで飲んでて
「最高のストレス解消法って何?」
って話題になったことがありました。

同席していた親友の女優・森みつえは
「美味しいものを食べることかな」と可愛い笑顔。

「あみちゃんは?」

私のそのときの返事は・・・・。
ああどうか皆さん。
ひかないでおこらないで若気の至りです・・。


「そうねえ。うんとおしゃれしてー。
男の人にチヤホヤされることかなあ」


その場にいた人々全員が一瞬凍りつき
その後「さすが・・あみちゃん・・」・・・。

・・ホントにそうだったんです・・(^^;)・・
男の人に囲まれて、お姫様になることが
究極のストレス解消でした・・・
バブル時代に女子高生ー女子大生だった私・・
どうか堪忍してください・・。


そういえば最近チヤホヤはともかくとして
オシャレしてないなあ。
綺麗な服を着て出かける、ということが皆無。
着物を着るのも御稽古のときだけだし。

ヤバイなあ。遊んでない。

遊んでないというより
綺麗にしてないなあ。

人に見られる、という意識を持って出かけてない。
その証拠にここんところ
ナンパもされてないぞ(笑)。


ダメだ。これはいけない。

外に出て、人に見られる意識でいないと
女はダメになるぞ。

年はとっても、いい意味で
一生モテてたい。それでなくちゃ、いけない。
姉を見習わなくては・・。


疲れて、ますます髪の毛振り乱して、
鏡の中の疲れた顔を見て
落ち込む。
そんなことが続いてました。

鏡を見よう。
鏡を見ていやにならないよう
ちゃんと綺麗でいよう。
出かけるために、適当に支度するのではなく
今日も綺麗でいよう、ってちゃんと思って
毎日お化粧しよう。


綺麗でいよう、って思えば
きっと元気も出るはず。

まあ、若い頃のように
チヤホヤしてもらえることはないとしても、だ(笑)、
イキイキしてる私でいたいじゃん。


毎朝もう少し早起きして、
きちんと口紅をひく。

ここから、また始めてみよう。

で。たまには遊ぼう。
男友達とも遊ぼう。

ちょっとストイックに閉じこもっていたな。
そんなの私らしくない。

御稽古も仕事も大切だけど。

たまには遊ぼう。

イキイキしてないと。
愛されないよ、ね。
2006年2月11日 (土)  あ〜〜はっはっはっはっは!!

http://www.steel2.com/flash/nakamura.html

すみません。
この日記ツール、リンクが貼れないので、
上のURLをコピーしてアドレスバーに貼り付けてご覧下さい。

歌舞伎好きなあなたなら、
爆笑間違いなし!
久々に大ヒットです♪


スピーカーの音量をちょっとあげて
お楽しみ下さい。

(Mさん。ってことで、
このとっておきネタ、使わせてもらいます!!)
2006年2月11日 (土)  2月

御稽古日記にも書きましたが、
2月は私の「日本舞踊開始記念月」となります。

あの年。
苦しい年の始まりだったな。

長いこと出演していたレギュラー番組の、
3月放映分にて打ち切りが決まったのが1月。
猛烈な危機感と焦燥感にさいなまれ、
ものすごい苦しみの中にいました。

不安と焦りの日々の中で
私は、興味もなければ、やりたいと思ったことさえない、
日本舞踊を始めることになります。
女優としてのスキルの一端になればいいから
適当にかじってやめるつもり、という
安易なスタートでした。


2月。精神的にボロボロだった時期。
私は入門しました。


苦しい時間がなかなか終わらない中で、
日本舞踊のお稽古は、一筋の光のようになってきました。
数ヶ月経ち、
気がついたら、
御稽古の日を心待ちにするようになり、
自分が怖くなったことを思い出します。

「まずいなあ。踊りの楽しさに
依存してしまいそうだ。
それはヤバイから、これ以上好きにならないよう
気をつけなくちゃなあ」
って真剣に思っていました。


気をつける、なんてことで逃れられませんで(笑)


入門したあの日。
私は、その後の自分の人生が、
急激に変化していくことを
まだ、なんにも知らずに、
ぼけ〜〜っと御稽古を見学していたのですなあ・・・。
すごい転機だったのだなあ・・・、実は・・。


いや、入門した日ではなく
根っこの転機は
初めてお稽古場にお電話をした日かも!


あの日、師匠のお母様(真起子先生)が
「達也の携帯をお教えしますからそちらにかけてくださいね」と
優しく対応してくださいました。
つい先日、古い手帳の中から、
その時にメモった、走り書きが
見つかって、笑い転げました(^0^)

ものすごい汚い字で鉛筆書き。
「藤間達也090XXXXXXXX」と敬称もなしで!(今ならありえねえ〜)

んで、すぐ携帯にかけたんですなあ〜〜。


師匠:「なんか、あのとき、結構しゃべったよなあ」

私:「ええ。いろいろ、なんで日本舞踊をやりたいかとか
   言いました。」

師匠:「そーだっけねえ。」

私:「私、実は女優なんです、そのスキルのために・・とか
   ベラベラ言いましたよ。」

師匠:「わははっ。女優なんです、かあ!偉そうに〜〜(^0^)」

私:「ホント偉そうに(笑)。んで、事情があって
   できるだけ早く上達したいとかなんとか。」

師匠:「はははは。これまた偉そうになあ。
    してみろってんだ」

私:「わははは。ホントですよね〜。早く上達なんか
   できっこないっつーの、してみろ!ですよねえ」

「偉そうに」喋っていた私は、
結局、数年たった今、
すっかり師匠の言うことはなんでもきく、
素直な(?)弟子になり、
踊りについては、
依存どころの騒ぎではなく
生活のほとんどすべてをかけることになり、
大きな夢を生み出しているということに。

お名前までいただき・・・。


人生、何が、どう転がっていくか想像つきませんね。

タイムマシンに乗って、
師匠の携帯の番号をメモってる私に
教えてあげたい。

「ちょっとちょっと、あみちゃん。
その番号に電話しちゃうとね。
その先の人生が大変なことになっちゃうよ〜」って(笑)。
2006年2月4日 (土)  さむーい

夜になったら寒いです。
こごえそう・・。

さて。諸事情ありまして
明日から、ちょっとの間、
日記などの更新をお休みします。

またまた来週末くらいから復活しますので
よろしくお願いいたします〜〜。


yahooのメアドのメールは
チェックができなくなるので、
返信が出来なくなります。

知り合いの方で
御用の方は
ocnのメアドか、携帯メールで♪

あと、書き込み処も
外からチェックできますので、
そちらもどうぞ♪

それではしばし。
2006年2月2日 (木)  ま〜た・・

ま〜〜た風邪ひいてしまった・・。

この冬何度目だろ・・。


去年、1kg落ちた体重が戻らない・・
それ以来、風邪、引きやすくなったなあ・・。

私:「すっごい食べてるんですけど
   体重が戻らないんですよね。」

師匠:「へー。でもさ、去年の一時期よりは
    ましな顔つきになったよな。
    あの時は、やつれてたよねえ。」

去年の10月から12月にかけての
怒涛の仕事(アルバイト)の忙しさは
私の顔を変えるほどの激しさでした・・・確かに・・。


師匠も気がついておられたか・・・。


今も忙しいのですが、
慣れてきたかな・・多少は・・・。

でも、体は、ちょっと弱くなってます。


丈夫になりたい。


先日、師匠のお体が心配、などと
この日記にも書きましたが、
逆に、言われてしまいました。

師匠:「平均睡眠時間が4時間、なんて聞かされたらさ、
    大丈夫かな、って心配にもなるよ?」


すみません・・・
んで、風邪引いた私(T^T).

早く復活しないと、
仕事にも迷惑かけちゃうからな。


踊りも元気に踊れなくなっちゃう!
そりゃ〜〜困る!!
2006年1月26日 (木)  バトン

ブログで、バトン形式で
いろんな質問〜〜♪ってのを
渡しあうのが流行ってるらしい・・。

妹弟子のともみさんから、昨日、
「絢也さん、バトン、渡していいですか?」という
依頼(?)を受けました。

受けましょう。

(ともみさんの答えが見たいひとは彼女のブログへ。
http://blog.ishikawatomomi.com/)

Q1酔うと基本的にどうなる?
  ・・よく笑い、よくしゃべります。
    基本的には大変いいお酒だと自負♪
 
    ただし、とある人には
    「おまえ、酔っ払うと、話がくどい」と
    言われます(T^T)
    しかし、「くどく」なるのは極めて稀です(^^;)
    
  
Q2酔っぱらった時の最悪の失敗談は何ですか?
   (その1)夏のある日。サンダルを脱ごうとした瞬間気絶。
        玄関で朝まで寝てた。
   
   (その2)気がついたら、母が経営してる店のソファで
        朝まで気絶してた。
        (両親、眠りこけて起きない娘を
         店に置き去りにするの図(T^T))
   
   (その3)気がついたらなぜか新目白通りを一人で歩いていた。
        その間、仲のいい人に
        17回も電話をかけていた(まったく記憶がない)
   
   (その4)転んで、膝、血まみれ(T^T)   


Q3その時はどの位飲みましたか?
   (その1)多分、ウイスキーのロックを相当。
   (その2)日本酒を。でも量はそんなでも・・
         疲れていただけかも。
   (その3)ボジョレーヌボー解禁直後。
         一人で、1時間で2本空けた・・・(バカです)
   (その4)ベルギービールをしこたま。


  
Q4最悪の二日酔いはどんな感じでしたか?

  神様に懇願。
  「2度とお酒は飲みません!だからこの苦しみから救って!!」


Q5酔っ払って迷惑かけた人にこの場で謝りましょう。

  大好きなあなたへ。
  ホントにホントにあの時はすみませんでした(T^T)
  あれ以降、ああいう飲みかた、酔い方はしておりません。
  ええ!誓って!!
   

Q6今、冷蔵庫に入っているお酒の量は?
   ビールはいつも入ってます。

Q7好きな銘柄は?
   昔は、いろいろあったんだけどな。
   バーボンが好きだった頃はワイルドターキーの12年。
   でも最近飲まなくなった>バーボン

   日本酒は、白鷹。
   ワインはシャンボールミュジニー。

   ビールは、キリンクラシックラガーか
   エビス♪
   

Q8最後に飲んだお店は?
  
  全然飲みに行ってないです・・・。
  「外でお酒を飲んだ」っていうことでいいなら、
  1月5日に行った、ピザとパスタのお店で
  グラスシャンパンと、グラスワイン・・・。それだけだな・・・
   

Q9良く飲む思い入れのあるお酒5品

  ビール(毎日)
  
  思い入れのあるお酒・・お酒ねえ・・。
  カクテルなら、ダイキリ。
  ミモザ。ブルームーン。

  ・・・・ううむ。バーボンには思い出がいろいろありますが・・。
 
  
Q10バトンジョッキを回す人は?
 じゃあ、次は恵里ちゃんかな(笑)
2006年1月21日 (土)  今日三つ目の日記

どうなってしまうのだ。
東京!!!

この雪は!!!

お休みでよかった。
食料が家にあってよかった・・(T^T)


今、夕方5時近く。

やむ気配なし。

さむい!!!


明日も大変そう。
転ばないようにしなくちゃ。
2006年1月21日 (土)(その2)  面白かったので

師匠の御話ですが、
踊りと関係ないので、
ここに書きます(笑)。


師匠:「(私をご覧になり)・・
    小さい頃にさあ、沢山食べて栄養取ったんだろうねえ」

私:「え?私のことですか?」

師匠:「うん。それだけ大きくなったってことはさ。」

私:「いえいえ。ところがですねえ、せんせい。
   私、もう子供のころは少食で少食で、あまりに食べないので
   親に叱られるくらいだったんですよ。」

師匠:「食べないのに、そんなに大きくなるの?」

私:「背ばっかり伸びて。体重がまったく増えないのに。」


師匠:「ってことはアレかあ!
    うどんか!
    うどん伸ばすみたいに!こ〜〜ゆ〜〜ふうに
    (麺類を伸ばすしぐさをしつつ)
    こ〜〜んなふうに、びろ〜〜んって
    でかくなったのかあ!はははは
    うどんだうどん♪」


私の成長期は。


うどん、だったらしい(T^T).
    
2006年1月21日 (土)  心配性

私はこう見えて、激しい心配性で、
特に、
「自分の大事な人のこと」となると
もう、おかしいくらい心配になってしまう。


姉が匿名で展開しているブログ。
メールを送っても、あまり返事をよこさない姉だが、
ブログの更新は楽しいらしく、
まめに毎日何か書いている。
妹はブログを通じて姉の近況を知る。
姉も毎日私のHPをチェックしているとか。
姉は姉で、妹の近況をHPで知る。
(不思議な時代だなあ)


一昨日の姉のブログに
「39.5度熱がでました〜〜!
明日からのゴルフまでに直します♪」


ば。ば。ば。

ばかかああああああああ〜〜〜〜!!!!!!???


姉は体が弱い。本当に弱い。
なのに会社を経営し、環境設計デザイナーとして
活躍する日々は、徹夜の連続などもあり、
私の「いそがし〜〜」なんて言うレベルじゃない。


ばっかやろう。お前、何回入院してるんだよ?!
そのたびにどのくらい心配してると思ってるんだ?!
「点滴しながらパジャマを着替えるテクニックにかけては
負けないわよ(^^)」なんて
自慢するんじゃない!バカやろう!!


姉の携帯に電話。
姉:「ふわあい。もしも〜〜し」
私:「おねえちゃまっ!ちょっとお!見たよ!
   なんだよ?!その熱!!明日、ゴルフ行っちゃダメだよ!」
姉:「え?だめだよ〜〜行くよ〜
    これが楽しみで頑張っただもん」
私:「だめだよ!何考えてるのよ!」
姉:「へいきへいき♪」

姉の暢気な声に怒りが爆発してしまい、
「もう知らない。勝手にしな!」と捨て台詞を残して
電話を切ってしまった私(やっちまった・・・)。


2日間にわたってゴルフするらしい。
こんなに寒くなってしまった今日。
大丈夫なんだろうか?
は〜〜。


師匠がたまに「最近、○○が痛くてさ」とか
「この間、○○が急に△になってさ。
 びっくりしちゃったよ。
 すぐ治ったけど、なんだろうね」
とかおっしゃると、もう私は
心配で眩暈がする(T^T)。


「お願いだからお医者様に行って下さい」
と、半分怒った口調になってしまう(^^;)
「たまたまだよ〜〜(^^)。
もう一回同じことが起きたら行く行く♪(^^)」


ももも、もう一回じゃなああああああい!!!!


「そういうのをバカにしちゃいけません!!
先生、自律神経というのはですね!!かくかくしかじか!」

口うるさく、自律神経について
ありとあらゆることを語る私。

「平気平気♪(^^)」にこにこ師匠。


私がほぼ完璧に怒った目で
ほぼ完璧に睨んだところで、漸く師匠。
「はいはい。わかったわかった。
 今なんともないからさー。なんかあったら、
 ちゃんとしますから。わかったわかった(^^;)」


ぐわあああ!ウチの姉といい、師匠といい!!


私が胸が張り裂けんばかりに心配してる時に限って、
笑顔で暢気な口調を!
もおおおおお!


姉にも「うるさいな〜〜」と思われてるだろうし、
師匠も恐らく「うるさいな〜〜」と思っておられることかと(T^T).

師匠、姉、共通しているのは
「超多忙」と「慢性の睡眠不足」。
少しはのんびりしてほしいし、
沢山眠ってほしい。

心配なのだ。大事な人には元気でいてほしいのだ。
本当に切ないほどに心配なのだ。
わかってほしい。この私の気持ち・・。


と言いつつ・・・実はかなり無茶な生活をしてて
歩きながら倒れそうになったりしてる私。
私の睡眠時間は平均で4時間。
3時間を3日連続なんてざら。ナポレオンもびっくり。
5時間眠ったら金星。
6時間以上眠ることはほとんどない。

「あみ!体大事にしなくちゃ!
ちゃんと寝なくちゃだめよ!」というメールが
ある日姉から飛んで来た。

「顔色悪いね。疲れてるんじゃないの?」
と師匠が声をかけてくださった。


あ。(^^;)。
私も心配かけているな・・・・・。

自分のことを棚にあげまくり・・・・。

でも・・・・心配性・・・。
2006年1月16日 (月)  欠点の話

御稽古日記に
踊りの欠点のお話を長々と書きましたが・・

今日は「体の欠点」の御話です。

こんなところで宣伝するのもなんですが、
私には、「生まれ変わったらなんとかしたい」と思うほど
ひどい体の欠点がいくつかあります。

そのうちでも最悪なのが、
「足がひどいO脚」だということ。


「そんなふうに見えないけど?」
と言われる事がありますが、
事実です。
哀しいかな、事実・・・・。

体の形は親から貰ったもので、
変えられません。
じゃあどうするか、っていえば
「そう見えないようにする工夫」ってやつをしてきたわけです。


O脚については
「ほら、私って実はこんなに足が曲がってるんだよ」と
見せると、みんな「うわっ!」って驚きます。
それほどに私の足は曲がっています。

「実は」で、見せると、驚かれるということは
普段、「そう見えない工夫」をしてるからです。

どういう工夫か、と言いますと・・・。

歩く時に足と足が交差する時に
絶対に膝を触れさせる。
(O脚の人はガニマタになりがち。
ガニマタになったらO脚はますますO脚に見えます)

膝をしっかりと伸ばして歩く。

立つ時には、一番足がまっすぐに見える角度で立つ。

スカートの丈は膝上か、ロング。
ふくらはぎの位置に裾がくるスカートは死んでもはかない。

パンツルックの時は
絶対にブーツカット。

これらの工夫を編み出すには
・・・・そりゃ〜〜研究に研究を重ねました。
職業柄、もう、それは仕方ないことです。


ナルシスト、と笑われながらも
ショウウインドウに写る自分の歩く姿、
立つ姿を見続け、修正していきました。

それから毎日、お風呂に入る前に
全身の素っ裸を鏡に映して姿勢や足の形の
チェックをします。
(これは今もやってます)。

このように研究を重ねて
「みんなの目をだます」(笑)ための
方法をゲットしたわけです・・・。

O脚は直りませんが、
O脚に見えない方法はいくつかあります♪
お仲間の皆さん、頑張りましょう!


後、若いお嬢様たちにアドバイス。

昔、「色白は七難隠す」といわれましたが、
私は「姿勢のよさは七難隠す」だと思ってます!

美しい姿勢は、
ちょっとやそっとのことを
カバーする力があります!


猫背で内股・・が可愛いと思ったら大間違いだぞ〜〜。

すっきりと背筋を伸ばして、
美しく歩くこと。

これができたら、女ッぷりは
確実に上がります!

どうか、「姿勢のいいオンナ」になってください!

ぜひぜひ!!


・・・とここまで書いて・・・
「体の形は変えられない。でも
そう見えないようには出来る。
工夫しなさい」
と仰った師匠の声が心に響きました。


ああ。そうか。
O脚に見せない努力をしてきた私、
このことを、
とっくの昔に知っていたんだ・・・。


じゃあ、この根性。
踊りにも活かそうじゃないか!!


いかり肩をなで肩に見せられるよう
ひょろひょろした体が
ひょろひょろに見えないよう、


頑張っていこう!
ん、まだ研究が足らんぞ。私!
2006年1月14日 (土)  ありえない味

今日はあったかくなる・・という
うわさが昨日ありましたがうそでしたね・・。

寒い・・本当に寒い・・。

体を中から温めようと、
ホットミルクを作ることに。
レンジの「牛乳」アイコンを使ってチン♪

インスタントコーヒーと砂糖も入れて
カフェオレにしよっと。

お砂糖は小さじ一杯。
コーヒーは小さじ2杯。

まぜまぜ。
ふーふー。

ごくん。


・・・・・・・☆△○$#%&’”?!!!!!?!・・・!


どうわぁあああああああああああああ!!!
なんじゃこりゃあああああああ!!!


・・まるで漫画です・・・。絵に描いたような話です・・・

見事に・・

塩と砂糖を間違えました・・・・!!!!


えー。牛乳と、コーヒーと塩を混ぜると、
もうどうにもならない味になります♪
塩小さじ一杯って♪あははっ。
すげーしょっからさ。あははははは。

流しに思い切り捨てる時に
「ああああああ、食べ物を粗末にしたあああー」という
罪悪感が立ち上りましたが
何がひっくりかえっても、あれを
飲み干すことはできません(T^T).


ああー。驚いた。一人で、大騒ぎ(^^;)


ちょっと話は変わりますが、
「間違えちゃってどうにもならない味」
というつながりでもう一つ。


中学生のときに
「エクボ」という洗顔フォームが流行りました。
松田聖子がCMソングを歌っていたよーな。
(年がばれるな・笑)

朝、寝坊して、大急ぎで支度中。

歯磨き粉を歯ブラシに乗せて
磨き始めたら。


それは「エクボ」でした。


えー。「エクボ」の味。すごいです。
「うおわあおえ〜〜〜〜〜!!!!」と叫んで
ゲ●寸前になりました。
そして、ぶくぶくとすすぐと
口中から、これまた見事に
漫画のような泡が!!!!!(T^T)

しばらく口の中はずっと「エクボ」の味が消えず・・・・。

学校に向かうラッシュの山手線の中で
こみあげるものをおさえるのに精一杯だった
セーラー服の私でした・・・・。


この話に共通すること。
「すごい味を経験した」
「私は果てしなくおっちょこちょいだ」
・・・・つまりこういうことで(涙)
2006年1月10日 (火)  やっぱり。好き。大好き

国立劇場。
歌舞伎。
尾上菊五郎。


・・・・。好き。大好き。


「通し狂言 曽我梅菊念力弦(そがきょうだいおもいのはりゆみ)」
を見てまいりました!
仕事帰りだったので、着物で行けなかったのが
残念。

国立劇場。大好き。
あの雰囲気・・・とても幸せになります。
歌舞伎座以上に足を運ぶことが
多い劇場です。

あー、歌舞伎はいいなあ。
(しみじみ)

そして、菊五郎・・・
素敵だった・・・・。
ところどころ声あげそうになるほど・・
は〜〜。

感想はまたゆっくり書きたいとおもうのですが
結局去年も
何回分か、書けずじまいで過ぎてしまいました。
今回は書きます。頑張ります!


ところで。

よくあることなのですが、
いいものを見た後など、
何かに心が囚われていると
よく電車を間違えます。


今日は永田町の駅から思い切り逆方向に乗り、
二駅過ぎるまで気がつきませんでした(^^;)


電車を逆に乗る・・って
そ、そんなに皆さんはやらないのでしょうか?!
私は・・・本当にしょっちゅうです。
しかも、毎日乗る電車で平気でやります。


それから、降りる駅を通り過ぎるのもよくやります。
これまた二駅くらいざら・・・。

昨年も、朝、バイトに向かう電車の中で
頭の中で踊りを浚っていたら、
降りる駅を通り過ぎてしまい
次の駅で気がついて遅刻しました(T^T).


大学生の頃に、思いっきり恋愛で悩んでいて
ほとんどビョ〜〜キって時があり、
山手線から降りたら手に何も持ってなかった、
っていうすごいのもあります。
(その後調べてもらい、全部出てきましたが
恐ろしいことに線路に落ちていたそうです)


・・・こんな人、あまり、いない、ですよ、ね・・・。
2006年1月9日 (月)  一言日記

今日は仕事のあと
家の事情で、いろいろありまして
ちょいと地方へ行っておりました・・。
ついさっき帰京。
怒涛の日帰り出張、という感じでした・・。

つ、疲れた。
ふ〜〜。

ってことで、ひとこと。叫んでから
お風呂に入って、寝ます。


明日。
仕事を終えて。

行くぞ〜〜!!歌舞伎!!!
2006年1月8日 (日)  ある日の会話

仲良しの人と話してまして・・。

☆:「・・・・それやめなよ・・」

私:「え?何?」

☆:「・・カバンにジャラジャラつけるのさあ・・」

私:「あ♪これねー。ほら♪エビフライキティだよ♪気に入ってるの♪」

☆:「エビフライはわかったけどさ・・。なんでそこに
   つけるのさ。」

私:「だって。貰って、気に入ったら、すぐ付けたいじゃない。
   そのとき、このバッグだったから♪」

☆:「そういうのがジャラジャラしてると・・
   ・・一気にチープ感が増すよなあ・・・」

私:「〜〜〜〜!いいの!チープでも!可愛いんだから!!」

☆:「携帯のキティも・・。減らしなよ・・」

私:「今一番気に入ってるやつが全部ついてるからダメ」

☆:「交代交代つけなおせばいいじゃん。一つか二つにしたら?」

私:「うるさいな〜〜!全部気に入ってるから
   いつも一緒にいたいのっ!!!」

☆:「話しにくそうだよね。」

私:「慣れてるから平気だも〜〜ん」

☆:「鈴がジャラジャラうるさいし。持つなとは言わないけどさ
   つけなくてもいいじゃない。
   家において、眺めて楽しむとかさあ」

私:「(もう無視)
    ほらほら♪かまぼこキティ♪にゅみ〜〜ん♪」
※注:かまぼこキティはキティが飛び出します※

☆:「(ため息まじりに)にゅみ〜〜んはもういいから・・(呆)
   ねえ・・?君は、いくつになったの?」

私:「えっ!え。あ。さ、さんじゅ〜〜○○つ!(書きたくない)」

☆:「そうだねえ。さんじゅう○○つだねえ。
   ・・・そろそろ、年を考えて行動したほうが・・」

私:「えっ!」




・・・・・。
年を考えて行動・・・・。そうか・・。
年を・・・・・考えて・・・


うわあっ!年の考え方がわからない!!


「いい年して」、とか、よく言いますよね。
ええ、確かに
いい年して常識がないとか、恥知らず、とか
そういうのは避けて行きたいと強く思いますが・・・。


「キティ大好き」(リラックマも♪)と
「年を考えて」がつながっていかない!!
いや、意味はわかるのですが!気持ちとしてつながらない!


年の考え方がわかりません(T^T)
2006年1月7日 (土)  お札♪

初詣に行って
お札を貰ってきました!

「天照皇大神宮」と
「商売繁盛」を祈祷したものを(笑)

「商売繁盛」はすべての吉に繋がるよーな。
そんな気がしたので。


今回お参りした亀戸天神は
もちろん学問の神様として有名・・。
初夏には美しい藤棚を見せてくれる場所です。


「心願成就」という言葉が好きで、
よくこの印字があるお札をいただくのですが、
亀戸天神では、「心願成就」はお札の形になってなかったので
「商売繁盛」にしちゃいました。
なんだか、元気がよくて、これはこれでヨイ。

今年は、年明けから、
楽しい気分が続いており、
とても機嫌のいい一年が送れそうな予感♪♪

なんでしょうね。
去年は、年が明けた時に
なんとなく・・・
「今年は苦労が多いような気がする・・」という
漠然とした予感があったのです。
胸の奥がざわめくような、重いものを感じて。

予感どおり、苦労が多い年でした。確かに。
でもその分、「どしゃー」という幸せな想いも
苦労があったゆえに味わえた感動や感謝もあったので
トータルで「いい年」だったな、って思えるのですけどね(^^)。


今年は。
なんとなくなんだけど。


なんとなくなんとなく、
楽しい一年になるような、気が、するのです。


というわけで、今年もがんばるぞっと♪
(御稽古日記に可愛い時計をつけました。
いい年して・・と笑われそうですが
すっげえ可愛いので見てください)
2006年1月5日 (木)  いろいろ日記(とりとめもないこと・笑)

【とりとめもないこと その1】

これが欲しい・・。
これが欲しいんです・・。
でも、どこのオモチャやでも
売り切れ・・・!
オークションでは高額プレミアが!

欲しい。絶対に欲しい。

誰かプレゼントしてくれないかな〜〜!

本気で欲しいんです!!!!!

欲しい〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(叫び)


【とりとめもないこと・その2】

実は元旦からひっどい風邪をひいてました。
完治した今だから白状。

咳が喘息の発作のように止まらず、
(苦しかった。本当に苦しかった)
3日の午前、ついに発熱!

5日(本日)までに、ど〜〜〜してもど〜〜しても
風邪を治す必要があったため
かなり焦りました。

「ど〜〜しても治す!」の気合に風邪菌もひるんだか。

イブプロフェンなる成分が配合されている
ちょいと高価な風邪薬と
以前医者にもらって余っていた咳止めを服用。
それと3日から4日にかけて、意地で眠りまくり!

4日の午後、うそのように咳が止まり
熱が下がった時の感動(笑)。
日ごろ抵抗力の弱い私の体。
今回は「抵抗」に「成功」♪

おかげさまで本日、「予定」を
「遂行」。
は〜〜〜。よかった♪
幸せ〜〜〜〜。

さあ!明日から働くぞ!!!!!
2006年1月4日 (水)  ネタどろぼう(笑)

ごめん。
最初にあやまっとく。
ごめん。おねえちゃま。

おねえちゃまのブログからネタ、
もらいました。
もらったどころじゃない、
勝手に使う。どろぼう妹です(^^;)。

どろぼうしてきたネタがこれ。
各国の血液型の比率だそーです。

       AB   A    B   O
日本     9  38  22  31
中国     6  23  25  46
インド    9  21  41  29
アメリカ   4  40  11  45
フランス   3  46   9  42
アルゼンチン 0   5   3  92
インディオ  0   0   0 100
ナイジェリア 6  21  29  44


インディオはO型しかいないって
ホント?!
アルゼンチンにABがいない!
ってことはAとBは滅多に結婚しない?!
しても、OかAかBしか生まれないってこと?!

アメリカと中国はOが多いのね。
インドはBばっか!
この統計、かなり面白い!

私は、A型です。
A−OのA。

女の子の友人は
AとO中心。Aのほうがちょっと多いかな。
学生時代の親友、KちゃんはO
H子もA。Y恵ちゃんもA。
Nちゃんは・・なんだっけ?(ごめん)。
さとみちゃんはA。
みつえちゃんはO。
恵里ちゃんは・・(今彼女のHPで調べた・笑)A。

おおっ?!
Bの女性が・・・お、思い出せない!!
不思議!
(あんた!あたしはBだけどあんたの友達でしょ?!
という方。ごめんなさい。
多分私はあなたがBだいうことを知らないか、
別の血液型だと思い込んでる可能性が!
め、めーる、ください(笑))

Bの人口はそれほど少なくないはず・・・。

それを証拠に
男性は・・・私の場合、
Bが圧倒的でして・・(^^;)


B型の男の人に弱いです。
Bに惚れてしまうことが多いです。
(こんなところでこんなことを
カミングアウト・笑)


恋愛にまで発展するしない、にかかわらず、
「あ、なんか、いいかんじ。」と思い、
「なんとなく仲良しな友人関係」になる男性も
なぜかBの人が多い・・。


だから、男性に血液型をきいて、
「ぼく?Bです」と言われると、
なんとなく安心します(笑)。
(もちろんB全員!とはいえませんが・笑)


Aの男性はね〜〜。
そりゃあ、人口が多いですからね〜。
出会うことは多々ありますわね。
出会う回数が一番多いわけですから、
まあ、それなりに、友人のAもいますし、
惚れるA型も時には・・・(笑)。


Oの人と本当に一度も恋愛したことがない!
なんでだろ??
人口比率的にはBより多いのに。
O型の男性には沢山出会いますが、
こっちが好きになっても、
向こうが好きになってくれても
なんだか、最終的に合わないというか
縁がないというか。
「惜しかったね〜〜」ってところで
「オトモダチ」でおしまい♪


AB型は、私の中では
姉しかいないです。
男性のABに出会ったことがありません。


「おい!おれABだぞ!てめえ!」
「あみちゃんっ!あたしABよっ!」
という友人知人の方々。
ええ〜〜と、ご一報下さい(^^;)




あれ。血液型占いは信じない
と言っておきながら、
このように分析しちゃう私は
立派に気にしてるってことじゃん?あはは。


でもみなさんも
ご自分の周りの血液型分布を
いろいろ分析すると
暇つぶし程度に面白いと思いますよ(^^)
2006年1月3日 (火)  A型ならどうだ??

姉はAB型なのですが・・・
自分のブログ(匿名で運営してるため
URLはナイショ♪)で
「AB型の人へ10の質問」への
答えをのせてます。

血液型。

性格に関係あるのかなあ?
血液型占いなんてするの、日本人だけらしいし・・。

姉はかなり血液型性格判断を信じてる人です。
私は微妙・・。
一応「この人、何型かな」とか思うけど・・。

じゃ、ちょっとやってみますか。

************************************************
●1. 自分の中にマイワールドを持っていますか?

思いっきり持ってます。
持ってない人はいないと思うのだけど??

●2. 絶対に敵わない!と思う血液型は何型?

ん〜〜。強いてあげるならAB型。
かなわないというより
ペースがつかみにくい・・タイプが多いような。

ちなみにA型とB型の方としか
御付き合いしたことがない(笑)。
O型の方とは、いい線いっても、
なぜか「付き合う」ところまでいかなかったな・・・。
ABの男性とは恋愛面では無縁!!

●3. 占いを信じますか?

めざましテレビの朝の占いは一応チェック。
そんな程度。実はまったく信じません(笑)。
ゲンはちょっとかつぎます。
縁起のよしあしも気にします。

●4. 大勢の人といるのが好きですか?一人でいる時間が苦手ですか?

これを言うとみんな驚くのですが
大勢といるのはちと苦手、というより、
気を遣いすぎて疲れちゃう(^^;)。

飲むのも食べるのも、2ショットが一番好き。
4人くらいも楽しい。

一人でいる時間は大好き。必要。
観劇も買い物も、一人でするのが好き。

●5. OFFになると人が変わりますか?

変わります。
一気にワガママ(笑)。
一気に甘えん坊(笑)。

●6. 人に相談する方ですか? される方ですか?

圧倒的に「される」ほう。


●7. 優柔不断ですか?

決断は早いです。白黒はっきりしてます♪
「ど〜〜しよ〜〜」って悩む時間はきわめて短く
アチコチうろうろしません。

●8. 飽きっぽい性格ですか?

飽きっぽくないです。

その代わり、何か(誰か)を
「ちゃんと好きになる」まで、
かなり時間がかかります。


●9. 泣き上戸 or 笑い上戸のところがありますか?

感動するとすぐ泣きます。
面白いとひじょ〜〜に笑います。

感情の起伏はひどく激しい性格です。
自分でもてあますほどに。

●10. 他人に影響されますか?

あんまり・・されません。
当然、尊敬する人の、尊敬すべき部分から
影響されることはあります。
あとは・・流行にもまったく左右されないし
ある種、恐ろしいまでにマイペースかも(笑)。

*********************************************

血液型で答えが似るのかな?
似ないと・・・思うなあ・・・。
2006年1月2日 (月)  あけました!!

みなさまっ!
あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします。


元旦にメールをくれた方。ありがとです。
カキコミしてくださった方もありがとです。
そして、
12時半から一時間も長電話に付き合ってくださった方。
ありがとです(元旦・初笑いでした♪)


今、ひっさびさのPC起動・・。
ああ愛しの我がGateway Essencial・・・
633SLIM!!
(つまり、CPUが633!
いまどき、あったま悪い〜って感じのPCです(笑))
この、小汚いキーボードの手ごたえも懐かしい・・。


年末は29日明け方からスキーへ・・。
元旦に帰京。
夫は実家へ、私は姉の家へ。
(我が家は結婚当初から、正月を、それぞれの
実家の家族と水入らずで過ごす、という不思議な家です。
正月中お互いの実家を訪ねることはありません。なんでだろ)


毎年、スキーから帰ると
私はそのまま実家に直行するのですが、
今年は諸事情あって(別に深い事情ではない・笑)、
姉の家に一泊することに♪

昨夜から今日にかけて、
またまた姉妹で語りました。

姉は「写真いろいろ」のページでもわかりますように、
かなりの童顔アイドルフェイスですが、
これで、41才であります。
デザイン事務所の副社長にして、現役バリバリデザイナーです。
建物や店舗の「サイン」(いわば、あらゆる【表示】)を
デザインしております。


昨年は沢山の賞も受賞してるとかで
妹から見ると、ただ単に
「愉快でワガママな優しくて意地悪な姉(笑)」なのですが
いつのまにか、専門雑誌で特集を組まれる程、
立派になってることが判明。


子供の頃から自慢の姉でしたが、
あらためて色々話を聞くと
感動・・・・。


デザインの世界に身を置く姉。
芸事に夢中の妹。


同じ親から生まれて、
一緒に育ってるのに、こうも違うとは。


でも姉の「サインデザイン」と
私の「芸事」は似てるところがあります。
なので、とても会話ははずみます。
共感も沢山。


以下、姉の発言。


「頑張って、やってます!!ってのが
現れちゃだめなのよ。
自然で、かつ、心地よいものにならないと。
さりげないこだわりっていうのが
さりげなく見えるってのがいいんだよね。
やってるかやってないか、わかんないけど
ちゃんとやってる、っていう。」

姉の、デザインのモットー。


これって芸事もまったく同じ。

「さりげない表現が出来るってことは
その裏に、何十回、何百回っていう、
頑張ってやってます!っていう土台がないとできない。
だから難しいんだよ」

か〜〜〜!!
おねえちゃま!それってそれって!
ホントにホントに芸事も同じだよ〜〜!!


お互いにいろんな共感をしたり
意見を交わしたりしながら夜は更けていきました。


そして今朝。
姉お手製のお雑煮を食べながら。

天皇陛下のお姿を、テレビで拝見。
一般参賀の様子が。


姉:「天皇陛下って・・・偉いね」
あみ:「へ?なんで?」
姉:「きっとさあ・・人に言えない辛いことだって
  あるはずだよ・・でもそれって
  天皇陛下は一生表に出せないんだよ。
  いつも、ああして国民の前で変わらぬ笑顔でさあ。
  ・・・皇后陛下だってそうだよ・・。
  ・・・あたしも天皇陛下のようでありたいね。」

おねえちゃま。面白い。着眼点がおもしろいわ。

確かに・・・。天皇陛下も皇后陛下も・・・
日本の象徴としてのお勤めを果たされるのは
大変であられるだろう・・・。

にもかかわらず、いつも、あの笑顔・・・うん・・・
尊敬に値する・・・と私も思う・・・!


私は去年、身近な人に沢山の「弱音」を吐きました。
グチもこぼしたし、泣いたし。
時に、疲れた顔も見せました。

きっと今年だって色々あるけど・・・。

今年。
少なくとも、あまり愚痴っぽくならない私になりたい。
少なくとも、あまり疲れた顔をしない私になりたい。

何より、やっぱり・・・。
いつも変わらぬ笑顔でいたい。

今年の目標。


「いつも笑顔(^^)。」

これでいこう♪

「今年の抱負とかってべつにないんだよ〜〜」
っていう、あなた!あなたも!
いっしょにこれでいきましょうよ!


「いつも笑顔(^^)。」

笑顔はきっといろんな幸せを呼ぶはず。
そして私を強くしてくれるはず。


今年も笑顔で。

進んで参りましょう!!!
2005年12月28日 (水)  今年一年ありがとうございました。そして♪

今年一年ありがとうございました!

本年最後の日記になります。
明日から少々家をあけますので
しばし、更新もお休みです。

すごい一年でした。


いろんなことがあって、
3年分生きた気分(笑)。


3年分の出来事が、半年くらいで過ぎ去っていった、
そんな例えがふさわしい。
日々は怒涛のように過ぎていき、
そして年間睡眠時間の最短記録を作りました。


別れ。出会い。
苦しいこと、哀しいこと、
嬉しいこと、楽しいこと、
感謝の気持ち、人の「本当の優しさ」・・
ありとあらゆることを
沢山経験した一年でもありました。



私は今年、多分、大人になってから、
一番「泣いた」一年を過ごしたのだけど、
(哀しくて泣いただけでなく
うれし泣きというのも沢山♪)
ちょっとだけ、「強く」なれたかな、って
自負してます。

と、いうか。
ぴーぴー泣きながらも、
くじけそうになりながらも
「意外と・・私、強いな・・」と
自分で自分の
土壇場の「強さ」にびっくりしたこともありました。


恐らく、来年も
いろんなことを経験するでしょう。
今年、「強くなった」私が来年
それをどう活かせるか。
それがとても楽しみでもあり、
ちょっと怖くもあり(笑)


そして前の日記にも書きましたが
よく笑った一年でもありました。
それは、何より、
お稽古場の皆さんが
毎週死ぬほど私を笑わせてくれたのが大きいです♪
姉弟子さん
兄弟子さん
妹弟子さん
弟弟子さん
みんなみんな、楽しい人で♪
いつもありがとうございます。


何より、何より、
今年、私は「藤間絢也」になりました。
このことは私の人生の宝物です。



これからも、泣いたり、笑ったりしながら
河合亞美と藤間絢也は
進んで参ります。

モットーはどんなときも
「背筋を伸ばして」生きること!!
「姿勢よく」歩くこと!!

かくありたし。


来年は、また、大きな「挑戦」が待ってます。
武者震いの日々であります。



というわけで重ね重ね、
今年はお世話になり、
みなさまありがとうございました。
どうぞどうぞ、来年もよろしくお願いいたします。

よいお年を♪♪
2005年12月26日 (月)  こまごまと・・

マウスがイカれました。
仕方ないので買いました。
光学マウス。

大きな声では言えないのですが・・

ちょっと過去に仕事上で
イヤな想いをしたメーカーがあって、
ディレクターさんと
「あそこのものだけは一生買わないようにしよう!」
と誓いあったことがありました。

Nディレクター。ごめんなさいごめんなさい。
マウス、そこのメーカーのものです。
安かったんです。
しかも使い心地もすごいいいです。
スクロールするダイヤルのカリッとした
回し心地が私の好みにぴったりです。
くやしいけど負けました。
ああ〜〜。

さあ・・・なんとか年賀状のデザインを考えないと・・

ヤバすぎる。
本当に今年は!!!
2005年12月25日 (日)  うわあうわあ!

師匠:「あのねえ。僕は来年から大阪に行くことになったから」

私:「え!大阪!な、なんでっ!?」

師匠:「あっちで勉強しませんか、って話がきてさー。
    人生一回だから、行っちゃおうと思って。」

私:「先生っ!私、私はどうなるんですか?!」

師匠:「あんたは、踊りをやめたほうがいいよ。」

私:「?!なんでそんなこと仰るんですか?!」

師匠:「踊りのせいで、いろいろ大変なんでしょう?
    仕事もさ。だったら、踊りをやめれば
    あんたも楽になると思うからさ。
    あんたのために言ってるんだよ。」

私:「先生。私は踊りがなかったら、もう生きていけません!」

師匠:「へ〜〜〜?そうなの?」

私:「先生、何もわかっておられない・・!私はっ私はっ・・!!」


どか〜〜〜〜ん!ばばばば〜〜〜〜んんんん!!


「ガンダム」の「シャー」が操縦する「ザク」が
発する攻撃音が鳴りました。


ハイ、すみません。これ、夢です。
ここで夢、終了。
(注:ウチの目覚まし時計は、「ザク」なんです・・
夫がガンダムキチガイなもんで・・)


クリスマスの朝。
そしてお稽古日の朝。

なんつ〜〜夢で目覚めたんだ・・。
しかも、「私はっ!!」の続きの叫びを
ザクの戦闘音で止められたため、
ひじょ〜〜に不完全燃焼!


「わたしはっ!」の続きは、
「私はっ!こんなに好きなものにめぐり合えたから、
色んな大変なことも全部乗り越えられるんです!
ってことはそれがなくなったら、生きていけません!」
だったと思われます。

こんな夢を見ちゃって、
なんだか、とっても気分がすぐれない!
絶えられず、
朝っぱらから、もう一度雁治郎の「文売り」を見て、
頭で振りを浚って、
セリフの練習しまくらちよこ(すみません)。

うおっ!
そんなことをしてたら、
昼を過ぎてしまった!
んで、こんな日記書いてる場合じゃない〜〜!

御稽古!お稽古に行く支度!!


御稽古に行く前に、
ここに書いて、厄払いしたかった私・・・。
悪い夢を見たときは
すぐ人に話すべし、っていうでしょ?(^^;)

いや〜〜。苦しい夢でした。

私がオタオタしてるのに
師匠は飄々としておられ、ニヤニヤなさってて・・
(あくまで夢の中・笑)
あ〜〜。思い出したくない・・・

そういえば師匠は
夢の中で、すごい不思議な格好でした。
紋付袴なのに首に
赤いタータンチェックのマフラーをまいて、
緑色の帽子をかぶっていました・・・。

ここだけ色がクリスマス・・・

・・・・夢って一体・・・・・(^^;)
2005年12月23日 (金)  寒い寒い

今年の冬は寒い!!
「そんなに髪短くして、寒くないの?
わざわざなんで冬に髪切るかねえ。
風邪ひくよ〜?」

だって・・。
すっきりと新年を迎えたかったし・・(T^T)


お誕生日プレゼントに、
珍しいものをもらっちゃった♪
MAMMUTという、
アウトドア製品ではちょいと人気なブランド
(・・らしい。知らなかった・・今検索して知った・・)
のニットキャップ☆


耳まですっぽり。
中はフリースになってて、とってもあったかい!


特に寒くなるこの冬。
頭をあったかくすると、身体もあったかくなることが判明。


丁度髪を短くして、
頭が寒い(確かにこれは事実・・・(^^;))
ので、まさしくタイムリー。


この冬は
ニットキャップにジーンズに
・・・って感じで、
「男の子ファッション」でいきますかな♪

【私信】
まなちゃんも
みちよさんも
かわいいモノをありがと!
早速使っているぞ♪♪
2005年12月22日 (木)  すっきり♪

やっと・・。

髪を切りました〜〜♪

美容院の会員証を見たら
この前切ったのが8月30日。
うひゃ。3ヶ月以上!
伸びた伸びた〜〜。

そう、8月30日に髪を切ったのは理由があって・・。

名取式が9月6日だったので、
そこから逆算して1週間前に美容院に行ったのでした。
髪って、切って、一週間くらいが
一番落ち着くでしょ。
切り立てホヤホヤってのは、どうしても
「髪型変えました」感が前面に出すぎます。

担当の美容師さん(男性、もう5年のお付き合い)に、
「着物の色に合う髪の色にしましょう」と提案されて、
ピンクの着物に一番合うカラーリングをしてもらいました。
そして、首筋をすっきり見せたかったので、
かなり襟足を短めに仕上げてもらいました。


あれから3ヶ月以上経ったのか・・早いなあ・・。

今回もかなり短くしちゃいました。
なんとなく、気分を、さっぱりすっきりしたくて。

ショートヘア歴ももう4年。
ショートヘアのいいところは
この、「すっきりさっぱり感」。
ロングヘアを維持してる頃は
どうしても「長さをそろえる」ということが
メインテーマになっていたので
「気分が変わる」ことがありませんでした。

担当美容師のKさんは、
私のロングへアが時々懐かしいらしく
「河合さん。そろそろ・・伸ばしてみようとか、
思わない?」と毎回私に問いかけます(笑)

「いや。だめ。絶対に伸ばさない」
「そう・・んじゃあ、今回は思い切りいっちゃいますか?!」

「伸ばしません?」と誘っておきながら
今回のKさんのはさみ捌き、なかなかどうしてダイナミック。
思い切り切ってくれました。
あー。いい気持ち。


髪を切って気分がよかったので、
帰路、新しい髪形を見せたくて(笑)
仲良しの人に電話したら
忙しいとのことでフラれちゃった(T^T).


他の人を誘う気にもなれず
(二人連続でフラれたら立ち直れないし・苦笑)
しょーがないので、
GAPでバーゲンをやっていたので、
ハイネックのセーターを3枚衝動買いして
さらにビックカメラで
DVDドライブを衝動買いして、
帰りました。


ここんところ、古びたセーターばかり着ていたので
この衝動買いは正解。
それから、私のPCにはDVDドライブがなくて、
結構不便だったので、
これも正解。

DVDドライブのセッティングをし、
ずっと見たかったDVDをやっと見られました♪
(※いままで私はプレステ2で
DVDを見ていたのですが、夏から急に
市販のDVD製品以外、
読み込まなくなってしまったのです(T^T))



フラれたおかげで大変有意義な夜を過ごした私。

ふふふん。ただでは転びません(笑)
2005年12月21日 (水)  困った・・

困った・・
一体今年はいつ年賀状を作るのだ?
そしていつ書くのだ・・?

なんで今年の年末は
こんなに時間がないんだ?
おかしいな。なんでだなんでだ??


今年は
「お名前を頂く」という
私にとって大きな出来事があった・・
そのことをちゃんと書いた年賀状を
お送りしたい・・・。


ああ。デザインも決まらない。


どーしよ。まじで。
2005年12月18日 (日)  夜更かし大王

あうー。本当は日付、変わってます。
もう3時になっちゃう!
寝なくちゃ!!

夜の夜中に、
もう耐え切れずに
「文売り」のセリフの練習をしまくってしまった・・。

んで、初めてテープに録音しました。

あ〜〜〜〜〜〜〜〜。

へたっぴ・・・(当たり前)

で、ムキになってやりまくって
気がついたら1時を周ってました・・・。
(いい加減にしてくれ・・と夫に叱られるの図)

んで、その後
恵里ちゃん(多智雛さん)と
メッセンジャーで盛り上がりまくり・・。


またまた風邪気味だし、寝なくちゃ・・


年末!やることは山ほどある!
がんばれよ。私。


恵里ちゃん♪楽しかったわ〜。
2005年12月16日 (金)  誕生日一夜明けて

楽しすぎた時間が過ぎると
ちょっぴり寂しいもんで。
人間はワガママだなあ(笑)。

誕生日一夜明けて。

今、本田美奈子さんの追悼番組を見ていた。
なんともいえない気持ちになった。
感想は一言では書けない。
(書きかけて、支離滅裂になったので
今全部消去)


昨日ひとつ年を取った私は
今日、生きている。

笑ったり、泣いたり、
嬉しかったり、悲しかったり
ぼうっとしたり、いらいらしたり
疲れたり、アチコチが痛いとか言いながら
生きてる。

愛したり、愛されたりしながら
生きてる。


私は。


自分が幸せだっていうことを
もっともっと大切に
感謝しなくちゃいけないな。


うまくいえないけれど。

「年は取りたくないわね」なんて
言うのやめようって、
思った。

目の下のこじわが増えたり。
ほおがこけたり。
そうして私は年を重ねている。
確実に若くなくなっていく自分を
自分が一番よく知ってる。

そうして、
年を重ねていけるって
実は、
とても幸せなことなんだ。


だから、お誕生日は「おめでとう」なんだ。

いい年を取っていこう。
いい老け方をしていこう。


私が重ねてきた年月に感謝しよう。
これから、年月を重ねていけることに
感謝しよう。


昨日は、みなさんに言っていただいた
お祝いの言葉を
今日は、ちょっとやつれ気味の私の顔に向かって
言ってあげたいと思う。


あみ。お誕生日。おめでとう。


下記余談。私信も含め。

沢山いただいたお祝いの言葉の中から
一つご紹介。


私の大好きな仲良しの人が
メールで
贈ってくれた言葉。


「今日はおめでとうでした。
いい歳にしてくださいな。
できる限り協力いたしますので」


お祝いメッセージに入っている
「協力」って言葉が
面白くて、なんだか、くすっとしてしまった。

私が「いい歳」になるために
どんな「協力」をしてくれるか、
わかんないんだけど(笑)

きっと、なんか、
「協力」してくれるんだろうな。
(なんだろうなあ?笑)


「協力するから、いい歳にしてね」って
言われると、
「あなたが協力してくれるんだから、
そりゃあ間違いなくいい歳になるさ!!(^^)」って
根拠のない自信が湧いてくる(笑)。


「応援」っていうのと、ちょっと違う
「協力」って言葉が
妙に私の琴線に触れたのでした。

そういえば、この人は
去年、
「日本一の3X才になってください。
(いろんな意味で)」という言葉をくれたっけ。

ん〜〜。どうだったかなあ。
日本一の3X才だったかなあ〜〜?
頑張ったけど、ちょっとそれは
どうかなあ〜〜?(^^;)

でも、昨日から始まったこの一年は、
どうやら「協力」があるそうなので(笑)。
「日本一」になれるかもしれないね(笑)

いや、「なれる」。
確信しちゃうよ〜〜。

だから、「協力」よろしくね!(^0^)
(どんな協力なんだあ?・笑)
あったかい言葉をありがとう♪
眠る直前に届いて、嬉しかったよ♪

もちろん、私も「協力」するから!!
2005年12月15日 (木)  ありがと〜〜!!

実際には、
もう日付が変わっておりますが・・。

12月15日。誕生日でございました。

今年は、楽しかった〜〜!!!

沢山お祝いメールもいただきました♪
グリーティングカードも♪。
そして、書き込みのところにもお祝いメッセージが。

ホントにホントに皆さんありがとうございます!
いくつになっても
「おめでとう」って言っていただけるのは嬉しい!!

今日は美味しいものをたーくさん食べて、
気持ちよくほろ酔いになり、
そして、たーくさん笑い転げました。
(本当に美味しかった・・・ご馳走様でした!)

今日、メッセージを下さったみなさん。
そして、ついさっきまで
一緒に笑い転げていたひと(笑)。

本当に本当にありがとう。
みんなみんなありがとう。


ココ近年で一番幸せな「誕生日当日」でした。


今、寒いけど、身体も心も、ほんわかです♪
(そりゃあれだけ食べて、あれだけ笑えば・笑)


明日から、またまた頑張ります!
2005年12月11日 (日)  叫び

・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・。

もう・・・この襟足・・・

この前髪・・・・・・・


うおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!


髪がきりたああああああああああああい!!!


切るっ!切るぞ〜〜〜〜!!


今週は時間がないから
来週切る〜〜〜!!!

絶対に切る〜〜!!


もおおおおお!

うっとおしい〜〜〜私の髪!!!!
(ショートヘアーももう4年!板についちゃいました)
2005年12月10日 (土)  自分へのご褒美♪

ふふっ。
初春歌舞伎にいきま〜〜す。
歌舞伎座じゃなくて
国立劇場の歌舞伎です。


なんだか、すごい安い値段で
1Fが取れてしまった・・。


なんでこの値段(2500円)で
1F席が取れたのか
甚だ疑問なのだけど(機械のエントリミスでは?!)
ネットで予約したら、そうなってしまったんで
そーなのだろう。


昨日券が届いたけど、
やっぱり1Fの前から7列目。
嬉しい(でもなぞ)。
くじに当たった気分・・。

菊五郎、お家元、ご出演。
絶対に着物で行きたい!

そして1月は新春舞踊大会も観にいくし・・。
(師匠は新春を「卒業」されたので
ご出演なし・・でも、観に行く♪
プロの踊りが見たい!!勉強したい!)

ここんところ、じっくり
歌舞伎や踊りを観にいってなかったから、
こういう予定を入れるのって
嬉しいなあ。


自分へのご褒美。
必要必要。

頑張ろうって気になるもんね(^^)
2005年12月6日 (火)  うえーん。

もう少し、色んなことに
手抜きできる性格ならいいのかもしれない。

手抜きという言葉が悪いのならば
もうちょっと力を抜くというか
要領よく、とか。


頑張りすぎて空回りしてる。


そして、体がついていかない。


こんなにいつも疲れていて、どうしよう。


今日も、アルバイトで、「人に教える」ことをやった。
20数人を相手に授業。
学校の先生は、これを毎日やってるわけだから、
すごいなあと思う。

ひたすらしゃべりっぱなし。
時にはサービス一杯のトークや
パフォーマンスも入れておどけてみせる。
若い彼らができるだけ退屈しないよう工夫しまくる。
しかし、仕事だから、
ニコニコしながらも、業務知識のありったけを説明しまくる。


こんなに一生懸命しゃべらなくても
もう少し適当にやればいいのかもしれない。
いつも全部使い果たしてしまう。

でも。
疲労困憊で、休憩時間をとっていたとき、
若い女の子が、私に言った。
「研修、ありがとうございます。
すごい説明がわかりやすくて、
○さん(私の戸籍上の苗字)の研修の日は
ヤッタ!って思うんです。
他の子も同じ事を言ってます」

本当?・・・・そう。それならよかった。ありがとう。


なんだか涙ぐみそうになった。


もうひとり、ロッカールームですれ違った女の子が
「あ、お疲れ様です。本当にわかりやすく教えてくださって
ありがとうございます!」


ホント?ありがとう・・・報われるよ・・そんなふうに言ってくれると・・。


感謝してくれてる人がいるなら、
一生懸命やっている価値はあるのかもしれない・・。


ただ、私の体は、毎日とても疲れてしまっていて
それがとてもとても困っている。


夜、家に帰っても、やることばかりで、
ご飯を食べている時間以外で座ってる時間って
どのくらいあるんだろう?
真夜中に洗濯なんてざら。
雨が降ったせいで
今日もこれから、3回洗濯機を回さないと!(T^T)
全部終わったら何時なんだろう?


だから、電車に乗った時間はとても貴重な時間で、
メールのチェックをしたり、
テープを聴いて、日本舞踊を浚ったり、
振りノートをつけたり。

ところがこれが、今、できてない。

眠ってしまうのだ・・。
座って、カセットに「文売り」を入れて、
頭で浚い始めても、途中で眠ってしまう。
メールを打ちかけて眠ってしまうことも頻繁。


疲れて、自分の大事なことが十分にできないことに
強烈なストレスを感じてる。
それでも御稽古を休まない生活スタイルを取れるだけでも
ものすごく恵まれている。
それはわかっているけれど、
予習復習がままならないまま御稽古に臨むことに
これまた強烈な自己嫌悪をしてしまう。
「疲れてるんだから仕方ないよ」と
自分を甘やかせない。


ひととき、こうしてPCを立ち上げた時が
安らぎの時間。
お洗濯したら、
頑張って、なんとか、明日の御稽古のために
少しだけでも、浚ってから寝よう。
自己嫌悪に陥るくらいなら、眠る時間を減らしてもいい。


疲れない体がほしいな。

眠らなくても、辛くない体がほしいな。

体が疲れると、どうして心も疲れてしまうんだろう。

怒りっぽくなったり
へこみやすくなったり。

やだなあ。


「そんなに疲れてるなら、休めば?」
「そんなに疲れてるなら、もうちょっと適当にやれば?」
そうだよね。そうなんだ。
なのに、それができない。うえーん。


誰に強制されてるのでもない。
すべて自分で選択して、自分で進んでやってることなんだもの。

だから、疲れない体がほしい。
身体も心ももっと最強になりたい。

夢に向かって進むには
丈夫な体が不可欠だ。

「夢を持つことはすばらしい」と人は言う。

私も、そう思う。夢がある私は幸せだ。

だけど。

「夢を持つこと」は、とてつもなく孤独で
とてつもなくしんどい。
自分を助けるのは自分しかいない。
誰も、誰も助けてくれない。

のんびり生きる選択も、あったのにな(笑)。

マゾな人生になったもんだ(笑)。

読んでくれたみなさん。ごめんなさい。
ちょっと愚痴っぽい日記になりました(^^;)
2005年11月29日 (火)  名前

日記、もいっちょ(笑)。

今日、バイト先で仕事をしてて、
誰かの「あやちゃんが・・」という声が聞こえた。

ぎくっ!として、思わずそっちを振り返ったら、
話題は上戸彩のことだった(笑)。


どこかで「あみちゃん」という声を聞けば
自分のことかと振り返る。
それは生まれてからずっと「あみ」なわけだから、
当然なんだけど、
「あや」という響きに、こんなに体が反応したのは初めてで
自分で驚いてしまった。


わずか2ヶ月の間に、
「絢也」という私のもう一つの名前が
こんなに自分の中に染み込んでいたのか・・・。



「亜美(亞美)」も「絢也」も大大大好き。
もう、抱きしめてちゅーしたいくらい好き(笑)。
多分、世界でもトップクラスに
自分の名前が好きな人間だろうと自負(笑)。


私は名前が一杯ある。


旧姓+あみ。
現在の戸籍上の苗字+あみ
芸名の「河合」(生まれたときはこれが本名だった)+あみ
そして
「藤間絢也」。


学生時代の友人、恩師にとっては
「旧姓の私」が「私」だろうし、
銀行や病院で呼ばれる名前は、今の戸籍の苗字だし、
仕事では、「河合さん」だし、
お稽古場では「絢也さん」だし。


私の中で、場所や立場によって、
名前の「棲み分け」が
ちゃんとできてるところが我乍ら面白い(笑)。
混乱することは滅多にない。


なのに、今日、
「絢也さん」と呼ばれるはずのない場所で、
「あやちゃん」という響きを聞いたときの
あの、強い反応(笑)。


「あみ」より、今、「あや」が、
好きになっちゃってるんだろうなー。
2005年11月29日 (火)  申し訳ないです(T^T)

風邪をひいた〜〜と書くと
ご心配メールやご心配カキコミをいただいてしまいます。
申し訳ないです。
ご心配おかけして、ホントに申し訳ないです。


熱は37度台だったのですが、
鼻づまりと頭痛と倦怠で、
体感的にかなり辛いものがありましたが、
昨日一日、ゆっくり家で休養をとり、
医者にいき、ちゃんと薬を飲んで、
あったかいものを食べたら、
大分よくなりました。


回復が早い風邪です♪
今日はまだ、ちょっと、辛かったけど、
多分、明日は今日より元気になると思います。
医者の薬、やっぱりグレイトだわ(^−^)


体の根っこがよわっちいのがくやしい。
風邪、ひきやすいですよね。私。

ところで。今日は姉のお話を。

姉、ブログを作ってます。
このブログがかなりの人気ブログになっており、
オフ会が開催されるほどの勢い!!

内容も面白いし、毎日更新してるし
ファンが異様に盛り上がっているので
ここで、アドレスを公開したいのですが、
基本的に匿名でやっているブログなので、
残念ながら控えますが・・・。

姉もなかなかやりますなあ。
そして、なにやら、ブログのテーマになってる
趣味の分野で、友達を増やして、とても楽しそう(^^)。


でも妹は少し複雑。

なぜならば。

姉は、仕事人間で、男らしい性格。
しかし、可愛い顔をしてるため
(妹の私が言うのもなんですが、ホントに可愛い)
男の人には異常なほどモテる。
だけど、あまり「友達」というのがいない人。

・・ってところで、いつも姉は言っていたのです。
「友達は、あみだけ♪あみは妹だけど、親友♪」

友達が少ない姉の身を、妹は心配していたのですが、
心のどこかで
「そうかそうか。ヨシヨシ。ういやつめ。私しか友達がいないか♪」
と、妹になついてくれる姉(ヘンな日本語だな・笑)が
可愛くて仕方がなかったのであります。


ところが、ココ最近、友達を増やした姉は
妹のあずかり知らないところで世界を広げております。

・・・な・・なんだか・・・

ちょ、ちょっと・・・さびしい・・!!!


一昨日、姉と電話で話していて、
そのことを言ったら、大笑いしてました。
「そうだよね〜〜。あたし、ホントに友達いなかったもんね〜」

楽しい世界を広げられてよかった♪と
心から思う反面、妹を卒業していく姉に感じる寂しさ・・・。


娘を嫁に出す心境か?!(笑)。

私は姉が大好き。人間として、生き物として、
ホントに魅力的で飽きない人。
子供の頃から、とにかく周囲に姉自慢ばかりしてました。

そしたら、姉は姉で、自分のブログで
妹自慢してた(爆笑)。


もう本当にヘンな姉妹。多分日本中見渡しても
かなり、変わった姉妹かと思われます(^^;)。


おねえちゃま。あみも、踊りのことばっかり考えているけれど。


たまにはかまってくれ(笑)。