赤ちゃん観察 に協力して下さる 0歳児 募集



2017年1月以降にご出産の方でご協力いただける方はお早めにご連絡ください。



東京国際モンテッソーリ教師トレーニングセンターでは、理論と実践の授業以外に、「赤ちゃんの観察及びレポート」の課題が卒業のために必須となっています。
当センターの学生の中には、地方から勉強するために上京し、観察する赤ちゃんをご近所や知り合いの中で、さがすことが難しい学生も多数おります。そのような学生のために赤ちゃんの観察をさせて頂ける方は、是非、ご協力を、お願いいたします。



概 要

対象年令: 0才児 (新生児 2017年1〜4月、出産の赤ちゃん、またこれから出産予定の赤ちゃん)
ご自宅に学生が訪問し、普段の様子を観察させて頂きます。(観察記録レポート、写真による記録)
2017年5月〜2018年1月の間、或いは2018年10月までの間に、全8〜10回、毎月1〜2回、1回につき1時間程度の観察です。観察日、時間、参加場所は担当の学生と相談して決めて頂きます。

 *普段のご家庭での様子を観察させていただきますので特別な準備は不要です。
 
*金銭的なお礼は、一切差しあげられません。
 *保育士等の有資格者の学生もおりますが、ベビーシッターや育児相談等はお受けできません。
 *観察させて頂いた記録と写真をお子様の成長記録として学生がまとめ上げます。

 モビール、トッポンチーノ等の作り方はじめ、赤ちゃんの環境つくりのご質問には有資格のスタッフがお応えいたします。

特に、町田市相模原市付近にお住まいの方、ご協力よろしくお願いいたします。

その他詳細は
東京国際モンテッソーリ教師トレーニングセンターまで
  (TEL 042-746-7933) (mail:ami_tokyojp@ybb.ne.jp