edit Edix  〜 Edixをいじる 
   

LEDチューン ハイマウントストップランプをLED化!! ver.1

 取付 07.05 

 更に更にLEDチューン!

 ブレーキランプをLED化して残るはハイマウントストップランプ!
これは手ごわいと気合を入れて取り掛かった。

 まずは、ハイマウントストップランプを取り外してから解体。
ヘッドライト類は70度のお湯につけて剥がすと剥がれると聞いていたので、お湯を沸かしてつけて剥がした。
というか無理やり剥いだ感じ。
お湯が冷めるので時間との勝負。作業中の写真はなし。
一部割れた(;_;)

 剥がして見ると、中に光を拡散させるアクリル板が1枚あった。
 今回のLEDはまたしても、しまりす堂さんから購入。

 ブレーキランプではSuper FluxのHPWT-MH00-H4000を使用したが、あれからSnapLed HPWS-TH00という物が出てきたので、今回はそれを使う。
MH00-H4000のmax12.0lmに比べて、TH-00はmax21.0lmという明るさ。
そのせいか、放熱板がついている。

 これに最初に気づけば良かった・・・・・
LEDは4個直列を3回路予定し、12個購入。
 さて、ラグ版を加工しようと近くのパーツ屋(と言っても、車で20分)に行ってみると、高い!(−−;
ガラスエポキシ片面ユニバーサル基板が¥2500強!
ほんのちょっとしか使用しないのに・・・・・

 こんな事ならしまりす堂さんで一緒に頼んでおくんだった。しまりす堂さんで25cm×13cm 1枚¥750

 しょうがないのでガラスエポキシよりも安い、ラグ版
1枚¥1600強を購入。

 ハイマウントストップランプの中に入るようにカット。
 カットしたラグ版に等間隔にSnapLedをはんだ付け。
LEDを直接はんだ付けしたので、ラグ版の裏面に付けた。
LEDは4個直列、23Ωの抵抗を付けた。

(電源電圧 14.4v-Vf2.8v×4)/If150mA=21.333Ω≒23Ω

4個の回路を3個並列に設置、合計12個のLEDを使用。
 試しに試験点灯。

9vをかけて点灯させたが、直視出来ない(@_@)
 点灯確認したので、ランプ本体へ基盤を設置。
基盤は万能コニシボンドで点付け。
 もともとあった拡散用の透明アクリル板も元に戻す。
これは左右に突起があってパチンとはめるだけ。
 表面のカバーを戻す。

戻したカバーの接合面にアクリルサンデーを流し込み接着する。
 更に防水処理の為、透明シリコンでコーキングする。
 完成したハイマウントストップランプユニット。

ここまで約4時間。
つ、疲れた・・・・・・・・ (__;
 なお、端子は車のソケットに合わせたラグ版にプラスとマイナスの線をはんだ付け。
 9vをかけて点灯

中に入っている光拡散用の透明アクリル板のせいで、やはり横方向に光が拡散する。
 コーキング硬化後、車に取り付け。

昼間の状態。視認性は申し分ない。
やはりMH-00-H4000よりも明るい気がする。
 夜の状態。

って、取り付けて1週間程して夜の写真を撮ろうとしたら、真ん中の回路が切れていた<(@◇@;>

 もう1回ばらすのか〜〜〜〜!?

苦難は続く・・・・・・・ver.2へ(−−;