edit Edix  〜 Edixをいじる 
   

LEDチューンSHD−HBWZP3バックランプをLED化!!

 取付 08.01.** 

 やっぱりLEDチューン!

 SHD−HBWZP3をまたしても使ってみる。
またしても しまりす堂さんから購入。今回はT20ウェッジベースも購入した。

 またしても、ままポン付けする(笑)。

 回路はいたってシンプル。
本来ならLED4個直列に対して1個の抵抗、つまり全部で3個をつけなければならないが、実験したら以前のポジション球よりも暗かったので、抵抗は全部で1個にした。

 もともとSHD−HBWZP3は定格電圧2.8〜3.6Vなので4個直列にすると11.2〜14.4Vで車のバッテリー電圧12〜14.4Vはクリアしている。
ただ、ポジション球では何故かLED切れを起こしたので、電圧を下げるために入れた抵抗33Ωなのである。
 SHD−HBWZP3は流石にFLUXの時のように積層できないので、T20ウェッジベースにラグ板を切ってはめ、そこから積層する。
 でいきなり、完成

 積層してバスコークを注入して固めた。
FLUXよりも積層し辛い。なれると片側1時間ほど。

実はこの写真は実験したときの物で、抵抗が3個入っている。
 拡大。まるで出目金の様。
 正面に4個、周りに4個×2段の配置。
 ノーマル球との比較。
 LED1個分長い。

 取り付け後昼間の状態。左はノーマル(レイブリック 2倍球)、右がSHD−HBWZP3球。
流石に、昼間の光量は不足気味の感は否めない。

 上、昼間の状態。下は夜間の状態。
いずれも左はノーマル(レイブリック 2倍球)、右がSHD−HBWZP3球。
夜間は明るいが・・・・・・・
昼間は今一か。せめて、レンズがスモークや中の見えにくいレンズなら、ぜんぜん問題なかったかも。

 今回もありがとうございました>しまりす堂さん