(社)全日本テコンドー協会 兵庫県テコンドー協会 WTF尼崎テコンドークラブAMAオフィシャルサイト

テコンドーの発祥地は韓国なので、オリンピックやテコンドーの世界大会・又、
日本国内のテコンドーの試合や練習での用語は韓国語が使用されています。

野球の用語が英語で、柔道の用語が日本語なのと同じです。


    テコンドーの技の名称                 数の数え方

前蹴り=
アッチャギ
1つ=
ハナ
回し蹴り=
アットラチャギ
2つ=
トルゥ
踵落とし=
ネリョチャギ(チッキ)
3つ=
セッ
後ろ蹴り=
ティッチャギ
4つ=
ネッ
内廻し蹴り=
フリョウチャギ
5つ=
タソッ
半月蹴り=
パンダルチャギ
6つ=
ヨソ
後ろ回し蹴り=
ティトラチャギ
7つ=
イルゴ
横蹴り=
ヨプチャギ
8つ=
ヨドル
横回し蹴り=
ヨプフリギ
9つ=
アオ
回転回し蹴り=
ターンチャギ
10=
ヨール
押し蹴り=
ミルギ
二段蹴り=
ヤンバルチャギ
飛び後ろ回し蹴り=
ティオ ティトラチャギ
飛び後ろ蹴り=
ティオ ティッチャギ


テコンドーの用語

青=
チョン
ステップ=
パルバッコ
赤=
ホン
勝ち=
スン
気を付け=
チャリョ
回れ右=
ティロトラ
礼=
キョンネ
休息=
ヒュシク
準備=
チュンビ
師範=
サボンニム
組手=
キョルギ
直れ=
パロ
始め=
シジャク
型=
プムセ
別れ=
カルリョ
突き=
チュルギ
継続=
ケイソク
中段突き=
モムトンチュルギ
止め=
クマン
上段突き=
オルグルチュルギ
警告=
キョンゴ
上段受け=
オルグルマッキ
減点=
カムチョン
中段受け=
モントンマッキ
蹴り=
パルチャギ
下段受け=
アレマッキ
上段=
オルグル
浅い前屈立ち=
アプソギ
中段=
モントン
前屈立ち=
アックビ
下段=
アレ
後屈立ち=
ティックビ
受け=
マッキ
騎馬立ち=
チュッチュムソギ

戻る