(社)全日本テコンドー協会 兵庫県テコンドー協会 WTF尼崎テコンドークラブAMA

オリンピック正式競技 WTFテコンドー

 WTFテコンドーは、1988年のソウルオリンピックで公開競技として発表され、2000年のシドニーオリンピックから正式競技に採用され、日本代表の岡本依子選手が銅メダルを獲得し、その後もオリンピック正式種目として採用されています。

 現在、世界テコンドー連盟 ( W T F )では、世界166カ国で行われ、競技人口は約6000万人〜7000万人とも言われ、日本国内においては、約15,000人の競技人口があり、色んな国で人々が修練に励む国際的なスポーツでありますが、その源流は韓国の国技でもある武道です。

 礼儀を大切にし、己に厳しく他者に優しい心を持つ武道家になることを目標としますが、スポーツとしてのテコンドーでは、オリンピックや世界テコンドー選手権大会、ワールドカップ、アジアテコンドー選手権大会、アジア競技大会、東アジア競技大会、世界学生テコンドー選手権大会、世界ジュニアテコンドー選手権大会、アジアジュニアテコンドー選手権大会や、コリアオープン、USオープンなどの各国で主催する国際オープン大会など、子供から大人まで、年齢を問わずに世界で活躍できる大会がたくさんあります。

 日本国内においても各種多様なテコンドーの大会が開催されていて、各都道府県で行うテコンドー大会や、オープン大会、オープン国際テコンドー大会や全日本テコンドー大会、全日本ジュニアテコンドー大会など各種の大会が行われています。

 頑張ってテコンドーを続けていくと、大学へのスポーツ推薦や海外留学も可能です。

 テコンドーでは試合以外にもたくさんの行事があり、昇段級審査会や演武会、合同練習会など、段階をおってレベルアップできるように練習内容がプログラムされていますので、初心者にも安心して練習できるようになっています。

 礼と挨拶の心を忘れず、常に向上心を持ち、真の国際人へ向けて、みんなで助け合い頑張りましょう!!

 目指せテコンドーでオリンピック!! 頑張って手を伸ばせば届きます!!

戻る