天野浩成様への
メッセージ


【牧歌的天野浩成さん情報】ゲストブック経由でお寄せ頂きました、
皆様から天野さんへのメッセージです。
2011年4月、プリントアウトして天野さんにお送りします。


守峰 優

★天野浩成 様★

33歳のお誕生日、おめでとうございます!
大変な時期のお誕生日ですが、こうしてお祝いできること、いつも以上にうれしく、ありがたく感じています。

天野さんの32歳の1年間、天野さんが演じられた役に、大きく心揺さぶられる年でした。

北は北海道から南は沖縄まで、22都市32公演というスケールの大きな上演となった舞台『インディゴの夜』。
テレビドラマの犬マンからは想像がつかなかった、その奥深くに隠されていた心の嵐をさらけだすような演技を生で観られたこと、さまざまな街で、それぞれ大きく違う雰囲気の劇場で舞台を観たこと、そのためのたくさんの旅は、忘れられない思い出になっています。

舞台『インディゴの夜』の千秋楽の地・沖縄から戻られてすぐ稽古に入られた舞台『デビルマン -不動を待ちながら-』。
極限状況での“生きる”ことを突き詰めたハードな作品世界の中、鬱屈した想いを抱えながら、集まった人々の 中でリーダーシップを発揮し、何もかも諦めたようでいて本当は深く悩み続け、そして耐えがたい出来事に直面して闘うことを選びとっていく雨竜ハジメ先生は、千秋楽でもう会えなくなってしまうのが惜しくてたまらない(DVDでも、もう会えないと思うと!)ほど、魅力的でした。

舞台が多かった1年の中、貴重な映像作品となったドラマ『ハンマーセッション』。
一世を風靡したダンスグループ解散の後も、ソロ活動で再び第一線で活躍を続け、若者達の目標となり、若者達の夢を育てるカリスマダンサー・KENJIはひとつの“理想の大人”の姿を見せてくれたように思います。

舞台『劇団VitaminX 〜Legend of Vitamin〜』では“大人”から一転、高校生役!
ゲーム作品の舞台化という、“原作の再現”を強く求められる難しさがあった作品でしたが、真壁翼の、ちょっと子どもっぽい可愛らしさまで再現されていて、楽しませていただきました。

人気絶頂の『相棒』シリーズ10周年 & 劇場版公開という大注目の中で放映された『相棒 Season9 元日スペシャル』では、過去の人の命を奪ってしまうという過ちから更生し、新しく作り上げた家族に幸せをもたらしていた、折原忠志役。
天野さんが演じる人物が魅力的であることが、物語の流れに説得力を与えるという重要な役どころで、見事にその役割を果たしていらしたことがうれしいです。

とても緊張されたという朗読劇『ドッカンぐらぐら』。
今回の震災後のさまざまな場面で、天野さんが“朗読した”というより“御自身を注ぎこんで演じた”と思えた子どもたちの作文のフレーズが、天野さんの声でよみがえりました。

そして『VOYAGE 〜光の射す方へ〜』…
ガンは本当に強く優しくかっこいい“大人の男”!
脚本上で描かれたガンを、天野さんの全身の動き、表情、声、存在感が、ほんとうに魅力的な存在にしているところを目の当たりにできて、しあわせでした。

さまざまな魅力的な“大人”の姿を見せていただく一方で、これまで見せて頂いた役の中でも特に若い役も見せていただくという天野さんの“32歳”は、これからの1年間をますます楽しみにしてくれます。
これからの1年間、天野さん御自身にとっても、充実感でやってくる日々が楽しみでたまらないような1年間になりますよう!


みらこ

天野さんへ
お誕生日おめでとうございます!
天野さんにとって、ますます充実した1年になりますように!


レオナ


天野浩成様

33歳のお誕生日おめでとうございます!!

この1年は、舞台を中心に色々なお姿を拝見させていただきました。
(『ドッカンぐらぐら』だけが拝見できずとても残念した。)

33歳の幕開けも舞台ですね。
また、新たな1面を拝見できること楽しみにしています。

天野さんの33歳が更に充実したものになりますように、お祈りしています。


かなまま


天野さん、お誕生日おめでとうございます。

舞台のお稽古で忙しいんでしょうね。地方在住でなかなか出かけられず、観に行けない(ごめんなさい)ので残念ですが素晴らしい舞台になることをお祈りしています。


33才。これからがもっと面白くなる年代でしょうね。ますます楽しみです。


天野さんにとって実り多き一年が過ごせることを願います。


リージュ

33歳、おめでとうございます!
INDIGO 4での活動、テレビドラマ、数々の舞台と、この1年も楽しませてもらいました。

この1ヶ月間は、エンターテインメントの意味について、特に考えることになりましたが、エンターテインメントは“希望”というのが私なりの結論です。
“楽しみなこと”が持てるのは幸せなことだし、“楽しませる”というのは本当に素敵な仕事です。
33歳の1年間も、“希望”を沢山届けて下さい!


ゆり

天野浩成 様

天野さん、33歳のお誕生日おめでとうございます!

舞台にドラマに大活躍の一年でしたね。

今後の活躍も楽しみにしてます!!

天野さんにとって素敵な一年でありますように!


莉絵

天野浩成さま

天野さん33歳のお誕生日おめでとうございます。
ドラマに舞台にとご活躍嬉しく思います。
真剣にお芝居に向かわれる姿は素敵です。
いつも愛らしい笑顔で居られる1年でありますよう願っております。
素直で謙虚で感謝の気持ちを忘れない天野さん。
天野さんを育ててくださったご家族、支えてくださってるご友人の方々にも感謝いたします。
これからもご活躍を期待しております。


はるまき

天野さん、お誕生日おめでとうございます!!

私の家の周りでは、ちょうど桜が満開です。この一ヶ月間のことを思うと、桜もいつもの年とはちょっと違って見えるような気がします。

そんな中、天野さんにお祝いのメッセージをお送りできることをとてもうれしく思います。これからもずっと応援しています!
おからだ大切に、がんばってくださいね♪

今度の舞台も楽しみです。


もも

☆彡天野浩成さん☆彡

33歳のお誕生日おめでとうございます。

『おめでとうございます』というお祝いメッセージには相応しくないかもしれませんが…。

1ヶ月前の地震では、天野さんの出演された『ドッカンぐらぐら』を思い出しました。

天野さんが読み上げた、子供達の作文。
親子とか、命とか、色々な事を考えさせられました。

そして、今回の地震。

あの、阪神大震災の時のように復興するには、まだまだ時間がかかるけど、いつかこの『ドッカンぐらぐら』のように語られていけたら、それがずっと『忘れない』事になるんじゃないかな?って思います。

そして、そういうお仕事をされている天野さんってすごいなぁって、改めて思います。

去年の天野さんのお誕生日から1年間は、本当に舞台三昧な日々でした。

笑いあり、涙ありのどれも素晴らしい舞台で、また来月に舞台が控えていると思うと楽しみでなりません。

お祝いメッセージらしくないですけど、どうかこの33歳の1年間も、天野さんにとって素晴らしい1年になる事をお祈りしています。


守峰 優(まとめ)

今年も、皆様からのメッセージをお届けします。
今年は、大震災の発生から1ヶ月…被災地の状況、余震、原子力災害などさまざまな面でまだ先の見えにくい状況の中で…ということになりました。
そういう中でも、天野さんがお元気で、こうしてお祝いできること、とてもありがたく、うれしく思います。

こうした状況のなか、天野さんのお仕事は、これから、いろいろなかたちで役割が大きくなっていくのではと思います。
天野さんならきっと、ますます、観る者の心に大切なものを伝えてくださると、期待しています。

まずは5月の『ロイヤルホ☆ト』2011!
楽しく、感動のある作品と伝え聞いています。とても楽しみにしています!!


牧歌的天野浩成さん情報
ゲストブック


Web Materials by Heaven's Garden