俳句捻って風流とは程遠いタマの駄句三昧
       
ヤレヤレ<(´ロ`')o…困った奴だよ…
   まあヒマ潰しで詠んだ俳句ですので出来の程は保証なし(笑)
         

                     なんて呆れた野郎だ!! 添削してやる!!なんて奇特な方は
             こちら
掲示板に、よろしく♪

         "初春や〜 コタツの上の〜、蜜柑屑"   "故郷の 蜜柑で築く 皮の山"

           
愛媛の名産 伊予柑食べつつ思い浮かんだ句です。。
           昔は指が黄色くなるまで食べたものですけど…
( ̄▽ ̄;)アハハ…

    
"春遠くぅぅ 暦繰りつつ 指折りて"  "春を待つ 渓の静けさ アマゴ跳ね"
             
               
"
初夢や 今年も獲るぞ 大物を"
      
    

           
初めての句会で詠んだ新春俳句3題。。
((^┰^))ゞ テヘヘ
           まあ婆さんばっかりで結構モテモテでした。。
(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

                 
"嫁はん ちっと見直す 松の内"

           
正月はお屠蘇の酔いもあってか嫁はんが可愛く見えたりするから
           不思議ですねぇ〜
・・・(・へ・;;)うーむ・・・・ 

    
"梅の木の 春待ちわびる 蕾かな" "香る闇 ほのかに浮かぶ 椿色"

      早春の散歩道の旧家の庭に見える梅の木 可愛い蕾が春の予感  
おぅ!(>▽<)ノ
      
マンションの植え込みの椿がライトに照らされ浮かび上がり幻想的…(*´−`*)スキ

    
"春雨ぢゃ 濡れてゐこうと 洒落てみる" "通院の 道で見つけた 春の声"

     
  時代劇でありますね。。月形半平太。。
(*・_・)o个o(・_・*)アイアイガサ♪
               真似すると風邪引きますよ…(笑)
       いつもの通り道、春の息吹があちこちに。。普段は何気なく通り過ぎてたのにね。。
       
d(@^∇゚)/ファイトッ♪病気の人☆☆

            
"お医者さん 胃カメラ構えて ハイ!チーズ♪"

      
 ハハハこんなお医者さんいたら、ちょっとイヤですね。。
c(・ω・`★)チコットね。

            
"禁煙と 何度書いたか 忘れたよ"

       
近頃は禁煙が風潮になって愛煙家としては辛いところ…いっそ禁煙とは想うも
       これがなかなかねぇ〜…
f(´−`;)ポリポリ

            
"もう時間!?? 朝が来るのが 恨めしい"

       朝はいつまでも寝ていたいもの…目覚まし幾つセットすりゃ起きれるんだ!??
       
(つ∀`*)ヤレヤレ 冬場はニャンコも布団の中で怠慢こいてます (=´∇`=)にゃん♪

   
  
"チラシ見て 今日はここが 安いぞよ" "混雑で イライラするよ ATMの列"

      
 生活のひとコマ… あれこれスーパー巡りが日課の主夫としてはチラシは重要。。
       少しでも安くは宝探しみたいで楽しいですね。。
d(´・∀・`)モチッッ!
       
3時前の銀行ってなんであんなに混むんでしょうねぇ〜??。。( ̄へ ̄|||) ウーム
       まあそんな時間に行く自分も間抜けですが…
( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

                  
"妻ぼそり 満期手前で 死んでやと"

       
保険金の計算してる嫁はん見るとなんか鬼気迫るものがあって怖いですね〜
       女性は、したたかですね。。
ヽ(ヽ ̄□ ̄))))) ヒイィィィ!!!  Ψ(`▽´)Ψウケケケケケ

               
"ニャンコよ  妻にばかりに なぜ懐く!?"

       
うちのみいちゃん、なぜか嫁はんにべったり…オヤツやらご飯あげてるのは
       タマなんですけどね〜…
( ̄ー ̄?).....??アレ?? タマのことは執事ぐらいにしか
       想ってないみたいです。。(´○`; ポカーン

      
"雨の午後 窓辺に頬杖 物想い"  "船縁に カモメの水兵 勢揃い"
   
       
梅雨の季節、連日の雨、雨、雨…窓辺でお外眺めてはボンヤリ。。
       まあ特に何考えてるってわけでもないんですけど…
(゚‐゚*) ホケーッ・・・
       しいて云えば今夜の献立ぐらいか。。
(;´ー`)ノァ´`´`
        港でよく見る光景。。漁師さんのおこぼれ頂戴で虎視眈々。。
       ニャンコ共々漁師町には欠かせないアイテム。。
☆カワイィ(*゚ω`人)ジャン☆

          
"青春の 土地を訪ねて ひとり旅 "  "風を切る 高原の秋 バイク旅 "

                               "伊予の島  夏は檸檬の 香りかな"
               
       
旅の想い出を詠んだ句 3つ。。若い頃はあちこちフラフラとボヘミアン気分
       俳人 西東三鬼の真似して生意気に神戸に住んでたことも…
( ̄▽ ̄;)アハハ…
               震災のあと神戸の街並みもだいぶ変わりました。。
       今はもう乗りませんが以前は大きなバイクであちこちフラリ旅…紅葉の高原を走る
       気分は最高♪ ∩(´∀`)∩ワァイ♪
       蜜柑の花が咲くころぉぉ〜♪なんて唱歌が似合う伊予路の島々…
       夏は青い檸檬の栽培が最近は盛んなよーです。。d(。ゝд・)
 
             

      
"片田舎 駅舎で待つ 祖母の影 "  "爺ちゃん 何度も聞いた その話"

       
毎年子供の頃、休みになると独り旅で夜行列車に乗り田舎まで…
       やはり心配なのか祖母が駅舎の改札口で待っててくれたものでした。。
(*´σー`)エヘヘ
       伊予の小さな島出身の祖父。。自慢は先祖は村上水軍直系。。
               さも見てきたよーな合戦噺を何度も聞かされホンマかいな!??
(;´∀`)・・・うわぁ・・・(笑)

     "道後の湯 お団子食べて 夕涼み" "面河渓 蛍乱舞す 夏の宵"


       
伊予の名湯  道後の湯。。湯上りにお茶と坊ちゃん団子のサービス付き
       3階の座敷から往来する人を眺めては湯で火照った顔を冷やすひととき。。
       楽しみでした☆^(o≧▽゚)oニパッ
       伊予の国最高峰の石鎚山の麓の渓谷、面河渓…初夏は蛍の名所。。
       そーいえば最近蛍の乱舞なんて見なくなりましたね。。
(・へ・;;)うーむ・・・・
  

               まあボチボチ詠んでいきませう♪σ( ̄、 ̄=)ンート・・・

 






   
タマちゃんの俳句捻って鳴呼!風流!!
    恥も外聞もなくひたすら駄句を披露するお部屋
        
∩( ´∀`)∩ドウゾ (っ´∀`)っ))ヨロシク