尼崎の森中央緑地
生物多様な森づくり

アマフォレストの会



カワラナデシコ ヒオウギ
チガヤ草原復元区の植物
カワラナデシコ(7-9月)
今話題の、これぞ日本のなでしこです。
はかなげに見えて、乾燥にも強く、日当たりの良い草原に生育します。
チガヤ草原復元区の植物
ヒオウギ(8-9月)
アヤメ科の多年草。アヤメのような剣状の葉が、ヒノキで作った扇のように平べったく並ぶ様から。

兵庫県尼崎市の臨海部にある埋め立て地「尼崎の森中央緑地」で
地域性の苗をつかった 生物多様な森づくりに取り組んでいます.

森づくり仲間募集中!

一緒に尼崎の森を作りましょう.

森づくり活動日への参加は申し込み不要。
当日現地へお越しください。
気軽に体験してみてください。

定例 森づくり活動日 2014年
10月5日(日)・17日(金)
11月2日(日)

苗木の里親植樹会
11月21日(金)

毎月 第1日曜日と第3金曜日
9:45 - 12:00
安全のため、長そで、長ズボン、手袋でお願いします。
尼崎スポーツの森から南へ徒歩5分
ビニールハウスが目印です。

 

 

 

 

11月21日(金)から今年度の里親植樹会が始まります。苗木を預かってくださっている方へは案内が郵送されます。都合の良い日に参加してください。