熊本城
ようこそ熊本城ウェブサイトへ!熊本城で「お城タブレット」はじまってます!
公開研究会「加藤清正文書研究の最前線」H.26.3.9熊本県立美術館にて開催
熊本城の最新の研究成果を発信されている熊本城顕彰会さんを全力応援中です!


→ブログ

→メール
ホーム
熊本城
熊本城模型PDF
熊本城模型補足資料1PDF(準備中)
熊本城模型補足資料2PDF(準備中)


熊本城模型
熊本城外観復元天守内二階に展示されている熊本城の模型は、アジア航測株式会社の製作で調査設計費294万円、制作費2,475万円をかけた大掛かりなものです。1804年〜1830年頃の最富時の熊本城を、東西1.8km、南北1.3kmに渡って1/500スケールで再現しています。(1770年に焼失している森本櫓は特別に再現)
天守や櫓などはわざわざ金型から起こし鋳造された一品ものです。
今回資料を元に模型写真に櫓および櫓門名を記入してみました。