− 続・三丁目のよろずや 万亀堂商店 −

万亀堂商店は正しくは荒物屋さんですが、ここではALWAYS三丁目の夕日に関連する品々をジャンルを問わずなんでもご紹介します。なおここにない商品をお持ちの方がいらっしゃったら、ぜひ「三丁目の回覧板」にてお知らせ下さい。
2007/05/27
ロケーションジャパン 2007年6月号
旅の手帳 2007年6月号
ゆとりあん 2007年春号?

雑誌
ロケーションジャパン 2007年6月号 (隔月刊誌)

出版社:株式会社地域活性プランニング、発売日:2007/05/15、価格:500円、販売場所:書店

内容:こちら。36ページに1ページ分だけ。ロケの様子などの記事は一切なく、1:渡辺の粉末ジュースと24色の色鉛筆をこの映画のために、メーカー協力で復刻した。2:渡辺の粉末ジュースが重要な小道具になる。3:茶川家に、出版社の人らしき人物が雑誌を持って訪問し、茶川さんと面談している。そこに作業着姿の鈴木一家やキンさん等が集合して来たって感じの、はじめて見る写真。
修行坊主様、情報のご提供をありがとうございました(2007/05/27)
旅の手帳 2007年6月号 (月刊誌)

出版社:株式会社交通新聞社、発売日:2007/05/10、価格:580円、販売場所:書店

内容:こちら。見開き2ページに白組島村社長と同高橋ディレクターのインタビュー記事。前作の製作に関することに終始。「昭和33年は生きることに夢中な時代 懐かしくも、目を背けたくもなる複雑な時代」、「その時代に生まれていなかったので、資料探しが大変だった」、「レトロは懐古趣味でなく生きてきた過去をしっかり見直すことと評価して欲しい」
 一部の情報をMr_Money様からご提供いただきました。ありがとうございました(2007/05/27)
ゆとりあん 2007年春号?(季刊誌 会員向け)

出版社:株式会社ウェッジ、発売日:2007/04/02、価格:会員誌、販売場所:月刊ウエッジの年間購読会員のみ

内容:巻頭特集「なぜ、今、昭和 『ALWAYS 三丁目の夕日』を読みとく(山田昌弘)」 詳細不明。 (2007/05/27)
ビデオインサイダージャパン 2007年5月号 (月刊誌)

出版社:株式会社ギャガ・クロスメディア・マーケティング、HP、発売日:2007/04/01、価格:\2,100、販売場所:直販等

内容:日本映画ビジネス最前線!(作品紹介)詳細不明。ビデオレンタル店、ビデオ販売店、レコード店、家電店、書店などビデオソフトを扱うショップ向け総合仕入れ誌。(2007/04/03)
+act.  2007 vol.11 (月3回?)

出版社:株式会社ワニブックス、HP、発売日:2007/04/01、価格:\980、販売場所:書店等

内容:1ページ(62P)の記事。撮影現場リポートと監督のコメント。詳細不明。(2007/04/03)
月刊ザテレビジョン 2007/5月号 (月刊誌)

出版社:株式会社角川ザテレビジョン、HP、発売日:2007/03/24、価格:特別定価\320、販売場所:書店等

内容:洋画VS邦画 2007年映画(1年分)先どり特報! 4cmX4cmほどの囲み記事。11月公開というニュースだけで、目新しい情報なし。ニッキ水様、情報をありがとうございました(2007/04/03)
画像なし ステナイデchild care club(フリーペーパー)

出版社:株式会社ステナイデ、HP、発売日:2007/03/20、価格:無料、販売場所:不明

内容:映画紹介。参考ニッキ水様、情報をありがとうございました(2007/03/26)
日経エンターテインメント 2007/4号 (月刊誌)

出版社:日経BP社、HP、発売日:2007/03/03、価格:\580、販売場所:書店等

内容:特集:時代を動かす100人 ヒットメーカー列伝 Robotの阿部社長・安藤映画部部長。() 別枠で日本テレビ奥田映画プロデューサー。ニッキ水様、情報をありがとうございました(2007/03/03)
日本映画 navi 2007/春号 (季刊)

発行:産経新聞社、HP、発売:扶桑社、発行日:2007/03/01、価格:980円、販売場所:書店等

内容:「速報!映画制作ニュース」中の一番手の紹介で丸々1ページの記事。新しい情報:今回新たに加わる一人として、鈴木オートでの預かるのは「美香」。茶川は淳之介との安定した生活、また去っていったヒロミのため、芥川賞に再挑戦。茶川商店前に黒塗りの乗用車が数台、記者風の男がぞろぞろいる写真。「美香」の名が公表されたのは初めてでは?ニッキ水様、情報をありがとうございました(2007/03/03)
TOHO cinema's magazine 2007/3号 (月刊 販促紙)

発行:東宝、発行日:2007/03/01、価格:無料、販売場所:東宝系シネマコンプレックス チケット売り場

内容:小さな数行の記事。目新しい情報無し。ニッキ水様、情報をありがとうございました(2007/03/03)
サンデー毎日 2007/2/25号 (週刊誌)

出版社:毎日新聞社、HP、発売日:2007/02/13、価格:\320、販売場所:書店等

内容:News Navi・小雪の移籍第一弾は「三丁目の夕日」続編 小雪さんが所属事務所を現在のフラームからavexに変わるというゴシップ記事。
Weeklyぴあ 2007/1/25号 (週刊情報誌)

出版社:ぴあ株式会社、発売日:2007/01/12、サイズ:A4変形判、価格:\320、販売場所:書店等

内容:特集2 ウワサの映画2007〜邦画編〜 日本映画最強宣言! 半ページの記事。新しい内容はほとんど無し。





© 2006-2007 ALWAYS三丁目の夕日応援委員会 All rights not reserved
(委員はただ今、委員長1名のみ)