■テキストエディタ xyzzy いろいろ■


私の使っている xyzzy は ver 0.2.2.234 です。
2006/12/14(Thu)時点では 0.2.2.235 に上がっています。

2005年に使い出したときは Windows98SE マシンでした。
2006年4月からメインマシンが WindowsXP Home2 になりました。

ひとりごと
X68000で愛用していたテキストエディタはμEmacsです(電脳倶楽部Vol.14 (1989年7月号) に収録されたものと同じでした(移植者 iruka.氏))。
X68000所有の友人宅へ遊びに行った時にフロッピーにコピーしてもらった ものをずっと使い続けてました。
キーバインドは ED.x系になっており、本来の Emacs系とは別文化な代物でしたが、 知らずにこれに慣れてしまいました。

Windowsマシンでは「秀丸」を使っていましたがキーバインドを X68000に 合わせるのは大変で、また合わせきれなくて無意識に操作すると動作が違う ので不自由しました。
Windows用μEmacsも試してみたことがあるのですが、やはり完全に同じには できませんでした。
そのときに xyzzy の存在も知ったのですが web情報だけでは自分には敷居が 高すぎました。

2005年にメインマシンを X68000 から Windowsマシンするにあたって再度テキスト エディタの検討をしていて「入門xyzzy」の発売を知り、shell-mode が良さそう なので xyzzy を使わせてもらうことに決めました。

X68000になかった機能も組み込んだので今では手放せないエディタです。 制作者の亀井さんに感謝!


公開トピック