車両情報

車両ページトップ画像

弊社のバスを紹介致します。

60人乗り・59人乗り・57人乗り・40人乗り・28人乗り等各タイプ全車ドライブレコーダー搭載のバスを取り揃えております。

新車導入:AT車・流体式リターダー・ドライバーモニターカメラ(顔認識カメラ)付 大型観光バス 59人乗り (正座席49 補助席10)
車両ページトップ画像 車両ページトップ画像
大型観光バス 57人乗り (正座席49 補助席8)
車両ページトップ画像 車両ページトップ画像
大型観光バス 59人乗り (正座席49 補助席10)
車両ページトップ画像 車両ページトップ画像
大型観光バス 59人乗り (正座席49 補助席10)
車両ページトップ画像 車両ページトップ画像
大型観光バス 60人乗り (正座席49 補助席11)
車両ページトップ画像 車両ページトップ画像
中型観光バス 40人乗り (正座席33 補助席7)
車両ページトップ画像 車両ページトップ画像
中型送迎バス 40人乗り (正座席33 補助席7)
車両ページトップ画像 車両ページトップ画像
マイクロバス 28人乗り (正座席22 補助席6)
車両ページトップ画像 車両ページトップ画像
マイクロバス 28人乗り(正座席22 補助席6)
車両ページトップ画像 車両ページトップ画像
マイクロバス 28人乗り (正座席22 補助席6)
車両ページトップ画像 車両ページトップ画像
マイクロバス 28人乗り (正座席21 補助席7)
車両ページトップ画像 車両ページトップ画像
新車導入: マイクロバス 28人乗り (正座席22 補助席6)
車両ページトップ画像 車両ページトップ画像

お客様の安心・安全のために…

1日の拘束時間は原則13時間以内、運転時間は2日を平均して1日当たり、 9時間以内で。

バス運転者の勤務時間については、過労防止のために拘束時間、運転時間等が決められています。 これは、国土交通省の「事業用自動車の運転者の勤務時間及び乗務時間に係る基準」(勤務時間等基準告示)に定められています。

運転手勤務時間の図
  • 運転時間について
    • 1日9時間以内(2日を平均して)
    • 連続運転時間は4時間以内です。
    • 運転開始後4時間経過後30分以上の休憩をしなければなりません。
    • ただし、4時間以内に休憩する場合は1回を10分以上にし、分割することができます。
    • 深夜、夜間運行は2人乗務になることがあります。
  • 安全運転の為の適正速度
  • 道路には、区間ごとに最高制限速度が設けられ、順守しなければなりません。道路上では工事や信号機等障害もあり、 減速・停止することもしばしばあります。
    このため、旅程区間を全て制限速度の上限で走行することは不可能です。 お客様に快適な旅行を提供し、安全運行を確保する為に、ゆとりある旅程計画をお願い致します。
  • シートベルト着用について
  • 道路交通法が改正され、お客様の席もシートベルトの着用が義務化されました。
  • DVDの持ち込みについて
  • 業務用以外のDVDのバス車内での上映は著作権の侵害となります。

お見積り無料です。距離・人数に関わらず、お気軽にご相談下さい。