治療方針

治療方針

方針イメージ

当院では、矯正歯科治療を始める時期について、乳幼児のお子様の歯並びも管理していきます。場合によっては、乳歯のときから治療を開始したほうがいい場合もあります。治療を開始しない場合でも、定期的に経過観察をし、永久歯が生え始めたときなど、適切な時期に治療を開始いたします。定期的に管理をすることで、虫歯や歯周病を予防したり、早期発見・治療いたします。

ご自身やお子様の歯並びが気になったら、まず相談にお越し下さい。

こども専門の矯正歯科医院として、成長に合わせた矯正歯科治療を行い、健康な歯並びからお口の健康を育てていきます。

矯正歯科治療の流れについて

  • 初診・相談

    初診時のカウンセリングでは、治療の必要性や適切な治療の開始時期、予測される装置・治療方法、治療期間及び費用の概略について説明します。乳幼児、小中学生、高校生の方は、保護者の方とご来院下さい。
  • 精密検査

    診断に必要な歯の型を採取し、お顔やお口の中の写真、パノラマレントゲン写真、頭部X線規格写真(セファログラム)など、診断・治療計画をたてるために必要な検査を行います。
  • 治療計画の説明

    歯の模型や検査結果が出たら、歯科医の診断後、患者様にあった治療計画の詳細や治療費などについて、詳しい説明をします。治療期間や費用の違いなどについて、よく確認して、納得した治療方法を選びましょう。
  • 治療開始

    治療内容に納得し、契約すればいよいよ矯正歯科治療の開始です。装置を装着するタイミングなど、治療の進め方は症状によって異なります。矯正装置を装着したあとも、虫歯や歯周病を予防するため歯磨き指導や口腔内清掃が行われます。
  • 保定・治療後の経過観察

    保定とは、並べた歯を止めておく処置のことです。装置が取れた後の歯は、何もしなければ少しずつ動いてしまいます。動かした歯を支える骨や歯周組織が安定するまで、保定装置(リテーナー)を装着します。通院は2~6ケ月に1回程度。だんだん間隔をあけていきます。

FAQ よくあるお問い合わせ

矯正歯科治療の費用はどれくらいですか?

治療にかかる費用は40~80万円程度です。個々の状態により、治療方針が異なるため、費用に差が出ます。詳細はご相談時にお伝えします。矯正相談料は5,000円(税抜)です。


目立ちにくい矯正装置はありますか?

矯正治療には、様々な装置を使用します。場合によっては、見た目を気にされる方もいらっしゃると思います。当院では、歯の裏側からの装置や白い矯正装置を選ぶことができます。