パソコンを故障させない秘訣


マザーボードが故障した時の主な症状

  
   
  
 



   

パソコンパーツの通常使用に於いての平均寿命は使用時間 使用環境に依っても異なりますが、マザーボード5年、電源ユニット4年、マザーボード内のCOMS電池4年、ビデオカード5年、ハードディスク4年、光学ドライブ3年、ファン類4年、SSD5年ぐらいです。故障の前兆があった時はこちらのページ修理は業者に任すなパソコンが起動しない・故障時の症状と対応方法をご参考に交換の準備をしましょう。

パソコンが故障した時は自分で修理しましょう。業者に依頼する場合の10%の費用で直せます作業前の注意点  点検・修理時は電源コードは必ず抜く。PC組み立てには静電気は禁物。 パーツに触る前に一度ケースのフレームなどの金属に触り、静電気を体から逃がしましょう。



 
年に最低1回は本体内部のホコリを取り除く掃除が重要です。
パソコン故障時のためとパソコンを故障させないために、前もってやって置くことは
バックアップとクリーニングが重要
HDDは突然故障するので、必ずこまめにデータ更新時にはバックアップをとること。
バックアップは本体内蔵保存機器(ハードディスク等)が破損・故障・ウイルス被害・落雷等に遭った時に役立てることなので、外付けハードディスクに保存しバックアップ後は本体から切り離して保管するのが基本です。

バックアップソフト 外付けハードディスク ハードディスクが壊れる前兆はこれだ  パソコンの分解・組立やってみよう

クリーニングは全てに言える事で、マザーボードと電源ユニットとグラボは熱により構成している部品の寿命短縮や故障の原因になる。特にCPUクーラーとグラボファンの掃除不足は全体の温度を高め、ホコリが湿気ると最悪ショートする事もございます。
故障以外に冷却や静音に関してもクリーニングは重要。
落雷による故障に注意:パソコンは特に落雷の衝撃に弱く壊れる可能性大です。
メーカー保証による天災は対象外となる場合が多いのでできるだけ、雷の気配を感じた時はパソコンの電源はコンセントから抜きましょう



フリーソフト(無料)で信頼性ないソフトはインストールしない。よくわからないプログラムはインストールしない事。
                                   
ウィルスの感染に注意する。 セキュリティ ソフトの詳細はこちらをご参照してください
ソフトのバージョンが対応していないプログラムをインストールしてしまうと、プログラムが動かないだけではなくOS自体が立ち上がらなくなる可能性もあります。

Windows更新プログラムの失敗
更新プログラム動作中は絶対に電源を落さないこと、正常に起動しなくなる可能性があります。更新プログラムはかなりの時間(数分間)かかることがあります。更新完了するまで絶対電源はOFFにしないこと

パソコントラブル初歩的よくある原因
ケーブルやコード類が確実に接続されていないことがある ・・・ ご注意を


マザーボード故障時・マザーボードの交換・パソコンが壊れた時・パソコンが不調になった時
メーカー・修理業者の修理料金修理日数目安 マザーボードの修理料金¥30,000位〜¥50,000以上修理日数1週間〜1か月
こんなに高額な費用を出すのは勿体ないです!是非自分で交換・修理しましょう!作業は初心者もOKです

ユーザー自身で修理交換すればパーツの 費用 4000円台〜作業時間3時間位(パーツ準備時間は除く)  
             自分で修理      
                         

重要:保証期間中のパソコンの分解は保証の対象外になる場合がありますので故障した場合は購入された販売店に依頼しましょう。 

 初心者も簡単 パソコンの分解と組立 交換手順のYouTube アップ動画はこちらです パソコンの分解と組立

 


 古いパソコンを無料で引き取って貰える業者は

パソコンで壊れやすいパーツは何 パソコン修理は費用を最小限
ボード交換費用4000円台〜 マザーボード故障-交換時のヒント
自作パソコンのメリット ボードが故障した時の症状
格安に性能をアップするには パソコンが起動しない場合
パソコンを低コストで入手するには 交換費用と作業時間
ボード交換・取外しは自分で マザーボードの交換手順
マザーボードの通販・価格/性能比較 パソコントラブル対処法・基本は自分で修理
             故障だこまったなあ   修理費用格安で済む   修理期間短い        自分で修理
 パソコンが起動しない時の対処法はこちらのページをご参照
メーカー・修理業者の修理料金最高5万円位が  自身で修理交換すれば最低4千円位に
           

最新newパソコンを  より安く手に入れるには!
自分で修理すればパソコン修理は2000円〜  

パソコン故障,パソコン修理,ウィルス感染,パソコントラブル,ソフトウェアのトラブル,パソコンで壊れやすいパーツ,パソコンパーツの交換

重要:パソコンの分解・組立は作業自体は簡単ですが、保証期間中のメーカー製パソコン等はパソコンメーカーの保証の対象外になる場合がありますので、故障修理は購入した販売店に任せましょう。これは「保証期間中のメーカー製パソコンに限るし、自作機は対象外」です。実行する際は必ずパソコンメーカーの保証書の内容をご確認下さい。また保証期間後は改造自由です。逆に保証期間後はメーカーや修理業者に故障修理等を依頼すると修理費用が驚くほど掛かり修理日数も掛かります。交換するパーツによって旧年式パソコンでは、修理代で修理するパソコンより高性能なパソコンが買えてしまえます

パソコンパーツ交換時に 「OSソフトWindows」の動作可能条件再認証問題について
「Windows」の販売形態には、パッケージ版、OEM 版、DSP 版の3種類あります。
・OEM 版 主にパソコンメーカー製・パソコン専門ショップのパソコンが主体
OEM 版はOSを他のパソコンへはインストールできない
・DSP 版 主に自作パソコン・パソコン専門ショップのパソコンが主体
DSP 版は同時に購入した PC パーツとセットで使用時のみOSを他のパソコンへインストール可能
・パッケージ版 主に自作パソコン上級者が主体
パッケージ版はOSを他のパソコンへインストール可能
詳細は購入パソコンのマニュアルでご確認下さい。
もしOEM 版をご使用の場合等でパーツ交換後にWindowsOSの認証が出来ない時があるのでその対策として「Easeus Todo Backup Home版」「Acronis True Image 2017」等の有償のバックアップソフトを利用してOSを含む、パソコン全体のバックアップイメージを保存しておいて、それを復元して使用すれば回復できるはずです。但しここで重要なことは必ず事前にバックアップイメージを保存しておかなければなりません。
またバックアップはこのことに限らず、パソコンはいつ故障するかわかりません。日々の作業に付いてもバックアップは重要です。
バックアップソフトに付いてはこちらのショップサイトをご参照下さい。
   

今使用中のパソコンが突然壊れたら大変ですね、もしもハードディスク等のデータ保存パーツがダメになったら、今までのデータも消えてしまう恐れがあります。そこで重要な事は作成データはこまめに複数の外部機器等保存(バックアップ)して置くことが大切です
もしもに備えて  もしもに備えてのバックアップソフトはこちらのショップサイトをご参照下さい




             どれを選べばいいのでしょうか
 そこでどの方法にするかを決める時の目安は
故障パソコンの状況
修理の方法
1.使用年数により保証期間中ならば選択
肢はメーカー修理
パソコンメーカーの無償修理を選択する
2.保証期間過ぎればメーカーか業者又は自分で修理

自分で修理するには、故障箇所を自分で探し交換パーツを入手しなくてはならない。
故障箇所を自分で探すには 次ページ「修理は業者に任すな」をご参照下さい。
交換作業自体は初心者でも簡単に出来ます。

パソコンの分解と組立

マザーボードの取外し方と取付方
メーカーか業者の場合  
・メーカーや業者に修理を出す:修理費用・修理期間共に多く掛かる
業者修理 修理費用多く掛かる 修理期間長い
メーカーや業者に修理を出すには、見積りや配送扱いの場合は梱包等に手間も掛かる。 

    見積書    梱包
自分で修理の場合
・自分で修理:修理費用・修理期間共に少なくて済む
自分で修理 修理費用格安で済む 修理期間短い
3.使用年数・使用頻度が多い場合は新品に買い換える
使用年数が長いと経年で劣化していく消耗品もあります。1つのパーツを交換しても次々に故障する可能性があるので、長年使用されたパソコンは新品に買い換える選択肢もあります。


また古いパソコンを無料で引き取って貰える業者もあります

送料・処分費など完全無料のパソコン回収
10年以上前のパソコンでも買取り価格が付きます!

パソコントラブル対処法 基本は自分で修理 詳細はこちらへ



パソコンの部品が壊れる原因は外部からの物理的衝撃(落下など)、水や液体(コーヒー・ジュースなど)がかかる、落雷、回転や駆動のため摩耗、そして熱による変形や経年劣化等よる。

No1.HDD(ハード ディスク ドライブ) ハードディスク (HDD)の通販・価格/性能比較ハードディスク売れ筋ランキング
一番壊れやすいパーツはHDDです。
他のパーツより故障しやすいく、壊れるパーツです。前兆としては、異音(ガリガリ音)が発生したり、読み書きがかなり遅くなったりします。

HDDの状態を管理するソフトがあるので、利用しよう。
*注 ハードディスクは磁気でデータを記憶しているので強力な磁気を近づけると記録データが壊れる。また空き容量が極端に減るとパソコンの動作が遅くなったりするので、ハードディスクの空き容量は余裕を持たす。
ハードディスク簡単交換手順解説ページへ

ハードディスク簡単交換手順YouTube アップ動画はこちらです  ハードディスクの取外方と取付方  

 No2.冷却用のファン類 冷却・静音パーツの通販・価格/性能比較 CPUクーラー        
CPUクーラーファン・ケースファン・電源ユニットファン・その他全てのファン
回転部分摩耗のため前兆としては、異音が出始めたら要注意です。
*注 ファンの部分に埃が付き易いので定期的な掃除をお忘れなく。
簡単交換手順はこちらのページへ
CPUの取外し方と取付方簡単交換手順のYouTube アップ動画はこちらです CPUの取外し方と取付方

No3.マザー ボード マザーボードの通販・価格/性能比較 簡単交換手順はこちらマザーボード 売れ筋ランキング
マザーボードも壊れやすいです。
役割が多く熱を発生するところもあるパーツなので故障する箇所も多いです。壊れる箇所としては、チップ類、スロットなどの接続端子類、それにコンデンサ類。
マザーボード簡単交換手順解説ページへ
マザーボードの取外し方と取付方簡単交換手順のYouTube アップ動画はこちらですマザーボードの取外し方と取付方

No4.光学ディスクドライブ 内蔵 Blu-ray/DVDドライブの通販・価格/性能比較 Blu-ray/DVDドライブ 売れ筋ランキング
故障原因
回転部分摩耗やピックアップレンズの汚れ
簡単交換手順はこちらのサイトご参照

DVDドライブの取外し方と取付方簡単交換手順のYouTube アップ動画はこちらですDVDドライブの取外し方と取付方

No5.VGA(ビデオ グラフィック アクセラレータ)ビデオカードの通販・価格/性能比較 ビデオカード 売れ筋ランキング
冷却ファン回転部分摩耗のため前兆としては、異音が出始めたら要注意です。

*注 ファンの部分に埃が付き易いので定期的な掃除をお忘れなく。
グラフィックボードの簡単交換手順はこちら
ビデオカードの取付方簡単交換手順のYouTube アップ動画はこちらですビデオカードの取付方

No6.電源ユニット 電源の通販・価格/性能比較 簡単交換手順はこちらのサイトご参照 電源 売れ筋ランキング

経年で劣化して行く消耗品。
故障の前兆としては、パソコンに負荷が掛かった時に急に電源が落ちたり、電源が入りにくくなったりというような症状が出てきます。
電源ユニットの簡単交換手順はこちらへ
電源の取外し方と取付方簡単交換手順のYouTube アップ動画はこちらです電源の取外し方と取付方

No7. メモリ デスクトップ用メモリの通販・価格/性能比較 簡単交換手順はこちらのサイトご参照
メモリは比較的壊れやすいです。  デスクトップ用メモリの通販・価格/性能比較 デスクトップ用メモリ 売れ筋ランキング
*注 メモリ増設による相性問題にも注意
メモリの簡単交換手順はこちら
メモリの取外し方と取付方簡単交換手順のYouTube アップ動画はこちらです メモリの取外し方と取付方
SDカードやUSBメモリなどのフラッシュメモリは書き込み回数に限りがあります。


パソコントラブル対処法 基本は自分で修理 詳細はこちらへ


パソコンの分解・組立やってみよう    ハードディスクが壊れる前兆はこれだ    パソコンの分解・組立やってみよう   1万円台 価格別 激安中古パソコン  中古ノートパソコン
                                                                                                  1万円台 中古パソコン  


費用を最小限・低コスト・修理時間短縮可能な自分で修理をやってみよう!

メーカー・修理業者の修理料金・修理日数目安  修理料金¥10,000位〜¥50,000以上 修理日数1週間〜1か月

そこで
パーツの交換や故障が自分で修理出来ればメーカーや業者に任せるより断然安上がり!
ユーザー自身で修理交換パーツの費用と作業時間  費用 4000円台〜マザーボード交換は作業時間は2時間〜6時間位(パーツの準備時間は除く) 
業者まかせでこんなに高額な費用を出すのは勿体ないです!是非自分で交換・修理しましょう!作業は初心者もOKです!


マザーボード交換は簡単です 費用 4000円台〜
ケースを開ける    →  パーツの取外し・取付                         パソコンの分解と組立
1.まずケースを開ける    2.次にパーツを取外し新ボードに取付ける

その他の対応は
新品に買換える 4万円台〜あります


最新の一番価格の安いパソコン 4万円台 
詳細に付いてはこちらをクリックしてください
OS:Windows 10 Home 64bit のインストール
CPU: AMD A4-7300 APU
メモリ:《4GBから無料アップグレード中》
マザーボード:AMD A68チップセット搭載 マイクロATXマザーボード
ビデオカード:AMD Radeon HD8470D (CPU内蔵)
ハードディスク:500GB, SATA 6Gb/s 接続 (SATAV)
光学ドライブ:光学ドライブ無し
サウンド:オンボード
有線LAN:10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T LAN
映像出力:DVI x1, HDMI x1, D-Sub 15 x1
拡張ベイ: 5 インチオープン×2  3.5 インチオープン×2
3.5 インチシャドウ×2
内部 I/O:SATA 6Gb/s×4
ケース:EM041 ケース  電源:350W 静音電源
サイズ:190(幅)x420(奥行き)x360(高さ) mm
重量:約7.8kg
  

最新の一番価格の高いパソコン 29万円台
詳細に付いてはこちらをクリックしてください
OS:Windows 10 Pro インストール済み
CPU:インテル Core i7-7800X
メモリー:128GB PC4-19200  
マザーボード:インテル X299 チップセット搭載 ATX マザーボード
ビデオカード:NVIDIA GeForce GT1030 2GB(PCI Express3.0)
ハードディスク:1TB, SATA 6Gb/s 接続 (SATA III)
光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ , SATA 接続
サウンド:オンボード HDサウンド 有線LAN:1000BASE-T LAN
前面 I/O:USB 2.0×2 USB 3.0×3 
サウンド:マイク入力 x1, ヘッドフォン出力 x1 (ステレオミニプラグ)
背面 I/O:USB 2.0×2 USB 3.1×6 (Type A x5+ Type C x1)
映像出力:DVI x1, HDMI x1
電源:SILVERSTONE 750W 静音電源 (サイズ:207(幅)×520.7(奥行き)×450.2(高さ) mm
重量:約13.9kg


        
作る楽しみがあるカスタマイズ性がある  拡張性がある  改造・改良ができる好みのケースが利用できる   対トラブルに強くなる

組立はマニュアル付きで容易(プラモデル組立程度)にでき失敗することはありません。
インターネット、動画鑑賞、ゲーム用なら こちらの機種
ASUSマザーボードを採用!ケースや電源も人気製品揃いの注目モデル!
パーツの犬モデル A-101 基本セット7万円台のモデルです

用途別自作パソコンまだまだあります
パソコンの組み立てはたのしい パソコンの仕組みがわかって面白い
 初めての方でも楽々図解付組立てマニュアル 工具セット付き!だから、即組み立てOK!
相性問題の心配なし完全動作保証 購入後も安心の保証付 
万が一の破損もお任せ安心のパソコン保険     

自作組立に挑戦 新品パソコンを2万円台で

Q:パーツの選択:どこで何をどう選んだらいいのかわからない。
A:パーツを店舗で選ぼうとすると、ショップの都合で売りたい商品を薦めてくる。
自分の欲しいパーツを探すにはネットショップが最適です。

理由は店舗の店頭在庫よりネットショップの方が種類が豊富、選択候補パーツのスペックが比較し易く、じっくりと検討出来る。一定の購入金額から送料が無料。相性保証システムもある。
また個々のパーツ選択が面倒なら、セット(キット)品もある

Q:組立に失敗しないか不安だ。
A:パソコンの組立は、難しくはないプラモデルを組立てる感覚です。簡単自作パソコン組立方法 完全ガイドにも実際の組立方法が詳しく載せてあるし、ネットショップのサイトで見ることも出来る、またユーチューブ等でも動画掲載されているので参考にできます。そして最新のネットショップ作成「組立マニュアル」がショップのサイトからPDF形式でダウンロードできます。ショップサイト「自作パソコンセットモデル ラインナップ」の各モデルの商品ページより、詳細マニュアルがダウンロードが出来ます、ご参照下さい。



電源投入後、反応が無い。
電源投入後、画面に何も映らない。(BIOS画面も出ない)
電源投入後、BEEP音が鳴らない。
電源投入後、BEEP音が繰り返される。
電源投入後、直ぐに電源が切れる。
使用中に突然電源が切れる。



使用中に突然電源が切れる


PC起動直後にフリーズ
PC起動中にフリーズ
動作中に時々フリーズ
マザーボード故障の前兆



マザーボード点検時に目視にて発見できる異常と対処法
マザーボード上のコンデンサの膨らみや破裂そして液漏れを確認すれば即交換
マザーボード上の各パーツの焼き付きに依る変色を確認すれば即交換。
その他マザーボード上の各パーツ取付不良・取付異常を確認すれば即交換
  



ボード交換は初心者も簡単

マザーボードの取付前                マザーボードの取付
                     マザーボードの取付前                マザーボードの取付後    



用途に合ったボードを選ぼう 



マザーボード故障-交換時のヒント
ほとんどのマザーボードには通電を確認するLEDが搭載されているため、電源投入時マザーボードが故障していればLEDが点灯しません。電源投入後、BEEP音が繰り返される場合は、マザーボードが故障している可能性があります。しかし、電源ユニットの故障や劣化による容量不足等の原因も多々あり、またBEEP音が違う鳴り方の場合CPUが故障したり、メモリやビデオカードが故障したりして警告音が出ている場合もあります。
これらの症状の対処法
   マザーボードの規格・種類・価格
【ドスパラ】12時までのご注文確定で当日出荷!

マザーボードが故障したかなと思われた時、試してみる操作
マザーボードのボタン電池の接触不良かも知れませんので、 一度外して入れ直してみて下さい。
その他全てのプラグ・コネクタ等が確実に接続されているか、スイッチ類が設定どうりか等を点検して下さい。

マザーボードに埃が溜まるのも厳禁、パソコン内の冷却効率・性能維持のため定期的に埃は除去しましょう。
パソコンを置く場所:直射日光照射、高温多湿、低温、強い振動これらの環境は厳禁です。
注*確認事項*
ここでの「マザーボード交換」とは「メーカー等の保証期間終了後や自作パソコン等でユーザー自身で交換作業」をすることで、「メーカーPC等」で「保証期間中又ショップの保証延長期間中の故障」については、「それぞれの該当する保証に依り修理交換を依頼する」これは「保証期間中に限るし・メーカー製パソコンに限る、自作機は対象外」です,また保証期間後は改造自由です。
そこでその交換を保証期間後メーカー等に依頼するとかなり高額の費用が掛かります、それならばユーザー自身で交換作業をすることで交換の費用を安くできるので是非自身で交換作業をやってみましょう。
パーツ交換費用と作業時間目安はこちらです。


交換時の注意点:パソコンパーツの交換はパソコンを構成するパーツの規格が合わないと動作しません、一部のパーツを交換するだけでは対応出来ない場合がありますので、パーツ入手時にはご注意下さい。そして、マザーボード交換の際はCPU・メモリ等他のパーツ交換が必要な場合もありますのでご注意下さい。
ご参考マザーボード
マザーボード交換費用は 4000円台〜  マザーボード交換費用は 4000円台〜
*価格等は改変されます、最新情報はショップのサイトでご確認をして下さい

    



今使用中のパソコンを「格安に性能をアップ」するには・・・
それには出来るだけ主要パーツ(電源・メモリ、ハードディスク・CPU・ビデオカード等)を段階的に最新の上級品に交換する。それにはまずマザーボード↵のから始めましょう。

ユーザーが故障したパーツを見つけるには、マザーボード、ハードディスクドライブ、CPU、メモリ、電源ユニット等のパーツの予備を持っている事が前提で、それぞれの各パーツを一つずつ付け替えて、どのパーツに異常があるのかを確認する方法ですが、かなり時間と費用が掛かります。特にハードディスクは壊れ易いです。
ハードディスクが壊れる前兆はこれだ
まあこれら現在使用中のどのパーツも永久に使用できる物でもなく全て消耗品ですし、この先もパソコンを使用していくにはこれらのパーツを持っていることが保険と思えばいいんですがね・・・。


*重要パソコンパーツの交換・増設はパソコンメーカー保証の対象外になる場合がありますので、実行する際は必ずパソコンメーカー保証書の内容を全てよくご覧下さい。

マザーボード交換手順を写真入りで説明、マザーボードの交換でパソコン作業効率格段アップ同時に交換するパーツにより大幅なアップも可能・・・交換作業は初心者でもOK

マザーボード交換の詳細解説サイトはこちらをご参照


ブルースクリーン多発する OSの起動に失敗する パソコンの動作が重くなった よくフリーズするようになる   パソコンが勝手に再起動する  カチカチ音がでる これらは全てハードディスクが壊れる前兆だこれらの症状の対処法は http://no1pc.webcrow.jp/ こちらのサイトへ



パーツ交換後にパソコンが起動しない場合は、以下の点を確認してください。

電源ボタンを押しても動作しない場合
・マザーボードがショートするとパソコンは動作しません。マザーボードを固定する場合、PCケースと直に接しないようにスペーサーを入れます。
もしも何かの原因でマザーボードがPCケースと直に接するとショートします。

・電源ケーブルが電源やコンセントに挿さっているか。
・電源のスイッチが「ON(−)」になっているか。
・マザーボード上のATX24ピン・ATX4ピンなどのコネクタがしっかりと接続されているか。
・電源側のコネクタがしっかりと接続されているか。
・フロントパネル用ケーブルがマザーボードのピンヘッダコネクタに確実に接続されているか。
・フロントパネル用ケーブルのPowerとResetが逆になっていないか。
・CPUクーラーが正常に回転しているか。回転していない時はコネクタの接続を確認。
・メモリが確実に装着されているか。
・その他全てのパーツ類・ケーブル類が確実にソケットやコネクタに接続されているか。

起動時にピーピーと音が鳴って正常に起動しない
・メモリが確実に装着されているかを確認。

電源ランプ・八ードディスクアクセスランプが点灯しない
LEDのコネクタにはプラス(+)、マイナス(-)の極性がある、マザーボードのマニュアルを参照して確実に接続する。

動作するが画面が映らない場合
・ディスプレイの電源が入っているか。
・PCとディスプレイが確実に接続されているか。
・ビデオカードを搭載している場合、ディスプレイ用ケーブルはマザーボード側ではなくビデオカードに接続されているか。
・補助電源が必要なビデオカードの場合、補助電源ケーブルが接続されているか。
・CPUやメモリはしっかりと確実に取付けられているか。


 
新品パソコンを2万円台で

・一番簡単なのは新品の完成品を購入
5万円位からあります

・作る楽しみがある自作パソコンを組立てる。自分で選んだ低価格のパーツで組立てると
                    2万円位からつくれます
・初心者にはお得な自作セットが 6万円位からあります。  









自作パソコン組立が格安で簡単にできる
1万円台 価格別 激安中古パソコン 中古ノートパソコン




マザーボード交換作業手順

ネットショップの選択方法 (優良で安心なパーツネットショップの選択方法は!)

分解・組立方法を説明しているサイトへリンクします

パソコンが分からなくても初心者も自分で修理は出来るサイトへリンクします


必須確認事項:マザーボードが対応しているCPUを選ぶことマザーボードのメーカーHPでCPU対応を確認してください。(確認してから購入)CPU交換はマザーボードの「ソケット」「チップセット」「BIOS」3つがすべて完全対応ていなければ、正常に動作しません。購入しても使用できません、無駄になります。
マザーボードの「ソケット」「チップセット」「BIOS」が不明な場合はCPU・マザーボードなどとセットで交換されたほうが、安全・安心です。また、メーカー製PCのCPU交換は、保証・修理の対象外になる場合が多々あるので、実行しないのが懸命です。どうしても交換が必要な場合は保証は諦めてCPU・マザーボードなどとセットで交換する方法しかないようです。
CPU交換作業CPU交換作業


こんなにも安く早く修理が出来ちゃいます

メモリー増設交換費用は 2000円台〜 作業時間は30分ぐらい〜

メモリー増設交換費用は 2000円台〜
マザーボード交換は 4000円台〜 作業時間は3時間ぐらい〜
マザーボード交換は 4000円台〜
 CPU交換費用は4000円台〜作業時間は2時間ぐらい〜
Intel CPU規格・種類   AMD CPU規格・種類
                                 
ハードディスク交換は4000円台〜 取付時間は30分ぐらい〜

ハードディスク交換は4000円台〜
SSD増設交換費用は 4000円台〜
作業時間は取付30分ぐらい〜OSの移行設定に1時間ぐらい〜 
SSD増設交換費用は 4000円台〜
メモリの規格・種類

メモリの規格・種類




マザーボードの規格・種類

マザーボードの規格・種類
Intel CPUの規格・種類

Intel CPUの規格・種類
AMD CPUの規格・種類

AMD CPUの規格・種類
ハードディスクの規格・種類

ハードディスクの規格・種類
SSDの規格・種類

SSDの規格・種類
交換パーツの詳細はこちらをクリックしてショップサイトをご参照ください

                      

【ドスパラ】パーツ・周辺機器は5,000円(税込)以上で送料無料!   



メーカーの修理料金表例 
T社
基本技術料金 修理作業工賃(1時間以内の作
業)¥12,000(税込¥12,960)〜
マザーボード¥19,080(税込¥20,606)〜
CPU¥13,580(税込¥14,666)〜
メモリ ¥9,980(税込¥10,778)〜
ハードディスク ¥19,080(税込¥20,606)
N社
マザーボード\50,400〜¥53,550
電源ユニット\33,600〜¥36,750
メモリ\49,350〜¥52,500
CPU\54,600〜¥57,750
DVDドライブ\42,000〜¥45,150
ハードディスクドライブ\49,350〜¥52,500
診断料金(見積り含む)\5,250

修理業者の修理料金例
A社
電源ユニット交換作業¥20,000前後〜
マザーボード交換作業¥30,000前後〜
ハードディスク交換、全環境移行作業¥35,000前後〜
メモリ交換作業¥10,000前後〜
SSD換装作業¥25,000前後〜
CMOS電池交換作業¥3,000
プラス作業工賃+運送料
B社
マザーボード修理6,000円〜
電源ユニット修理6,000円〜
プラス
詳細診断2,000円
本体分解 15,000円
+運送料

こんなに高額な費用を出すのは勿体ないです!是非自分で交換・修理しましょう!作業は初心者もOKです!自分で修理する時のパーツ交換費用と作業時間目安はこちらへ

交換に最適なおすすめの各パーツ類はこちらからのリンクページをご参照下さい

「パソコンはパーツ選択可能なBTOパソコンが得」へリンクします



安心の永久保証付き中古パソコン
安心の無料永久サポート付き中古パソコン
ノートパソコン永久保証がついて1万円〜

 


ネットショップ購入・パーツ交換が初めてでうまくできるか不安な方へ
初めてネットショップを利用する時は、注文品が間違いなく配達されて来るか心配ですね・・・そんな時は代金の支払い方法を手数料が発生するが代金引換が安心です。
そして購入時に何か質問や疑問があれば、メールや電話等にて応対して貰えるショップを選びましょう。
パーツ交換で困ったとき時・・・動作しない・動作が異常・などのトラブルが起きた時はパーツの説明書や取り付け方法を見直し間違い無いか確認する。それでも解決しない時は、購入ショップ・パーツメーカーなどの、サポートセンターへメールや電話で問い合わせる。

パーツ入手時のポイント
初めてパーツをネットショップで購入する方、パソコン改造初心者の方へ
購入品はバルク品(外装箱・マニュアル・接続ケーブルなどの同梱品やメーカー保証書を省き、簡素な包装で販売されている商品)ではなく、BOX品・パッケージ品・リテール品(外装箱・マニュアル・接続ケーブルなどの同梱品やメーカー保証書などが付属されて販売されている商品)をお奨めします。バルク品は価格は安価ですが取付時に接続方法がわかりづらかったり、接続ケーブルなどを別途用意しなければならなかったりします。

優良で安心なパーツネットショップの選択方法は!
1.現物を確認できないから、商品のスペック、適合機種、その商品を画像などによりできるかぎり詳細に説明してあるか。
2.初期不良品などの対処方法が解かり易いか。
3.代金の支払い方法は少し手間や経費が掛かるが,代金引換が安全・確実・迅速です。(特に初回購入の時)。

失敗しないパーツネットショップの選択方法は・・・
商品が確実・迅速に出荷されて万が一のトラブルにも万全に対処できることが最も重要です。
*重要* 当サイト管理者(筆者の私)がパーツ入手時に特に重点を置くことは
・購入時に何か質問や疑問があれば、メールや電話等にて応対して貰えるショップか
・商品のスペック、適合機種、その商品を画像など詳細な説明があるか
・初期不良品などの対処方法が解かり易いかそして、サポートに関しても万全か
・安心・格安(配送料も含めて)・迅速出荷なショップかドスパラは最短当日出荷!


筆者へのメールはこちらへbestpc@amail.plala.or.jp

関連サイトへのご案内

パソコン修理関連

セルフ改造すれば業者費用の1割で済む 簡単に出来るパソコンの分解・組立 

修理・改良を メーカー費用の 10%でやれる方法 

パソコンを故障させない秘訣はこれ  

マザーボード交換費用は4000円台から  

パソコンが壊れた時に困らないようにするには  

ハードディスクが壊れる前兆はこれだ  

ハードディスク交換4000円から  

パソコンケースの引っ越し4000円台から  

パソコン改良は業者に任すな  

マザーボードがこわれたらどうなるか  

自分で直せば業者費用の1割で済む  

パソコン自分で修理は2000円〜費用を掛けずに自分で修理やってみよう  

メモリ交換が簡単にできます業者に依頼するより「超経済的」 

自作パソコン組立関連

パソコン改良グレードアップは 2000円位から  

Core i7・自作パソコン予算は約50,000円  

100円でパソコン修理 自分で直すメリット  


古いパーツを集めてパソコンを組立  


低価格パソコン関連

安心保証付き1万円台〜の激安中古パソコンの御案内  

低価格のパソコンは使い物になるかa>  

最新の新品パソコンを2万円台で入手する方法はこちらへ 


「パソコン購入は用途別が得」 


「有名家電メーカーの高額パソコンだけがパソコンではない」 


ノートパソコン関連

古いノートパソコンを8千円台で超高性能パソコンに変身 


古いノートパソコンを簡単に少額費用で超高性能パソコンに 




次ページ「パソコンが起動しない時の対処法」へ