指弾されてもやむなし



Tom  2005年10月15日





 スカイマークの件について、詐欺的方法と指弾されても仕方がないように思われます。

 寡占、という事態は消費者にとって好ましくなく、その意味で新規優遇はある程度はやむを得ないとは考えますが、だからといって青森枠・徳島枠をそれぞれANAから譲り受けて開設した経緯からすれば、一方的撤退及び「儲かる」路線への羽田枠の振替は公益企業としての航空会社である同社の資質を疑います。

 新規参入航空会社とはいえ、地方枠を譲り受けて参入した以上は出来る限り努力する必要があると思います。

 同社を見ていると、「法規で定められていなければ何をやっても良い」とする昨今の風潮に相通じるもにがあると思います。





※ブラウザの「戻る」ボタンでお戻りください