出会いの物語

  〜太陽編〜

   たまたま・・・・


いつものようにお友達や知り合いのHPやブログを巡回中にたまたま見つけた「べんしぐっこの部屋」・・・2005年の夏にオフ会で面識のあった弁慶君、時雨ちゃんの間に可愛いパピーが誕生している事に気が付いた!

この時点では、「可愛いなぁ〜」くらいの気持ちしかなかったんだけど、この後どんどん気になりだす♪知り合いがちょうどボーダーのパピーを探していたのでべんしぐっこを紹介してあげようかな?って思っていたのに、まさか自分が迎えることになるとは・・・結局、知り合いの話しはあえなく立ち消え、なぜか私に火がついたわけである♪誕生直後であった♪

アリスとマリリンは毛の長い、いわゆるショータイプのボーダーで血統も似ていた!だからお顔も可愛い!でも、初めて私がボーダーを見て一目惚れしたときのワンコはキリリとしたワイルドな顔つきだった!そして、いつしか『今度飼う時はこのラインのボーダーが欲しい』と憧れるラインがあったわけである!今回、父犬の弁慶君がその血統だと知り、これはぜひぜひ迎えたい!と思ったのだ!


   やるべきことが!いっぱい!


まずはブリーダーさんにメール・・・返事を待つ間に家族に相談しなきゃ!!日頃から「もうこれ以上犬はいらんで!」と子供達から言われていたのでちょっと恐いなぁ〜〜〜パパもなんていうだろ・・・・


ところが拍子抜けするくらいみんなが賛成してくれたのだ♪わ〜い♪わ〜い♪ウソみたい〜〜嬉しいよぉ!!ブリーダーさんからの返信もとても感じが良く安心できるものだった!家族の了解、パピーの予約がとんとん拍子に進んで恐いくらいだった!さぁ〜子犬選びだよぉ〜「お気に入りの子はいますか??」との問いに正直、その時点では『この子がいい!』というのはなく、兼ねてから私が次に迎える子はこんな子がいい!と思っていた希望を伝えました

性別、問わず!

容姿、問わず!(ブレーズがどうとか、カラーがどうとか・・・)

元気で『欲』のある子!!

そしてその希望に合った子が2頭、選ばれてきたのです!!

   どっちにする??究極の選択!!


2006年、8月6日、アリスとマリリンを連れて一路ブリーダーさん宅を訪問した!どの子にするか選ばなきゃね♪事前のお話で「ありすままさんの希望にそう子は長男のじゅっくんか、五男のだいこっくんですよぉ〜♪」と言われていたので、この2頭のうちのどちらかを選びに伺ったのである!

部屋にお邪魔すると「明るくて活発、一押し!」と前評判の非常に高かったじゅっくんが熱烈歓迎をしてくれた♪たまら〜〜ん!可愛い!可愛過ぎるぞぉ〜〜〜そのとき、だいこっくん(今の太陽!)はじぃ〜〜〜〜じとぉ〜〜〜〜と遠目から私達を見ていた・・「お前ら、誰やねん!じとぉ〜〜〜」って感じだった!この2頭が実にそっくりなのだ!7頭いる兄弟の中でこの2頭だけ異常に似ていた!

   


2006年8月6日撮影のパピーと、ブリーダーさん提供の画像の双子??左がだいこっくんで右がじゅっくん!

夫婦で「どうする?どうする??」と悩みながら出した答えがじゅっくんを迎えようということでした♪この日はいっぱい画像を撮って帰ろうと思い、わらわらといる7頭の中からじゅっくんを選び出してはデジカメを構える私!(笑)でもね、なぜか間違えるのだ・・・そう・・・だいこっくんを選び出してしまうのだわぁ〜〜何度も何度もそんなことがあって、帰る頃にはじとぉ〜〜目だっただいこっくんがやっと膝の上に乗って来てくれました・・・

その頃、アリスとマリリンは車の中で待っていてくれたんだよ・・・

   突然の別れと、実は・・・・・のメール・・・


べんしぐっこに会って3日後・・・我が家のリーダー犬、アリスが5歳半の若さで急死・・・家族みんなでとてもつらくて苦しい時間を過ごす事になりました・・・まるでアリスが自分の運命、寿命を察していてパピーを引き寄せたかのようなタイミング・・・なんとかパピーが来るまでに元気にならなきゃ、笑顔で迎えてやらなきゃ・・・気ばかりあせって空回りの日々・・元気が出るどころか涙しかでるものがない・・・ほんとに苦しい時間でした・・・

その頃、ブリーダーさんから『実は・・・』のメールがきたのだ!「実は・・・・・どうも最近だいこっくんの方がありすままさんの希望にそうんじゃないかと思うんですが・・・・」というものだった・・・

アリスの遺影に相談してみた。。。。「アリちゃん、どっちの子がいいやろ??」アリスは優しく微笑むだけ♪でも、私の心は実は決まっていたのである!ブリーダーさんからのメールを受け取った瞬間にパズルがピタッ!!!とはまったのだ!やっぱり、運命の糸はあの日すでにだいこっくんと結ばれていたのだ!だから、「ボクのこと見てくれよぉ!」って画像を撮ろうとしたときに毎回私の前にいたんだよ、きっと♪じゅっくんは素晴らしいワンコ!きっと優秀に育つだろうな♪そういう思いで一度は選んだが、「じゃ、だいこっくんはどこに行くんだろ??」と、とても気になっていたのだ!!

   お迎えの日・・・


パズルがピタリ♪とはまって我が家にはだいこっくんを迎えることとなり、お迎えの日を待つ日々・・・本当ならワクワクして楽しい時間のはずなのに私にとってはアリスを失くしていちばんつらい日々の中にいた・・・・なかなか頭の中の整理が付かない苦しい日々・・・でも太陽と暮せる事に一生懸命希望を抱いて前向きになろうと思ったよ・・


ブリーダーさん一家が播磨のディスク大会に参戦されるというので、引渡しはここでとなりました♪すでに長女のべんてんちゃんは巣立ちべんしぐっこは6頭になっていた・・・・みんな大きくたくましくなっていて感動したよ♪6頭がガサガサ暴れてるゲージに近づくと「どの子かわかりますか???太陽は・・・」と言われた・・・・むはははは〜〜わかるよ!わかりますとも!!だって運命の糸で結ばれてたんだよぉ〜〜〜


きっと太陽との出会いを思い出したとき、アリスの旅立ちとは切っても切れないだろうと思う・・・そんな運命を背負わせてしまったけど、太陽との「縁」は間違いなくアリスが架け橋となって引き合わせたと思うの・・・連れて帰る時いろんな思いが込み上げてきて涙が出たよ・・・抱き締めた太陽はとても暖かくて力強い生命力を感じました・・・



2006年9月3日、生後50日目に我が家の子になりました♪


伸び伸びと明るく、そして力強く、燃える太陽のように育ってくれるといいなぁ