雑感
Yahoo!アバター 生物の飼育は,厳密に考えると複雑極まりないテーマとなる.こういった行為に対して様々な意見が飛び交うのも事実である.

環境問題や生命の尊厳をきちんと考える上で,我々は何をなすべきかきちんと把握する必要がありそうだ.

管理人は,まだ明確な答えが出せていないが,自然の素晴らしさを生物とともに共有し育む事は,間違っていないと思う.複雑化した現代社会の中で,一般的な概念がはたして正しいのか間違っているのかは,検証作業が必要である.

究極の選択は,自然界に害をおよぼす人間の排除であるが,それが最も適切な解であるとはとても思えない.多くの似非ナチュラリストは,自分の論理性の中に潜む自己否定を理解して発言しているのだろうか? 極めて疑わしいものである.

極論に走ることなく,共存共栄の道と模索することが最も重要なことであろう.

云々.
工事中

(更新日 2005. 1. 22.)