魚の捕獲に欠かせない参考書.最終更新日2003.8.17.

魚の捕獲には、その生息地を探し出すことが必要となります。丹念に足で稼ぐのもひとつですが、ここはヤッパリさまざまな情報を頼りにしたほうが得策だと思います。魚釣りのポイントは、空間的にも時間的にもかなり限られてくることが多いので、闇雲にやっていくよりも戦略を立ててやっていくほうがよさそうです。以下の情報誌は、いろいろな波止場の情報が載っていてかなり役に立ちます。


書籍情報 表紙 分野
書名: 熊本のちぬ,
出版社: 熊本日日新聞社,
定価:2800円,
書評:天草周辺のちぬ釣りポイントが紹介されています。きっとつれるのだと思いますが、確率的にはあまり高くない釣り場も紹介されています。しかし、釣り座の位置なども紹介されていて重宝します.
熊本釣り場情報
書名: 防波堤を行く,
出版社: 熊本日日新聞,
定価:1000円,
書評:色々な波止が紹介されて、かなり情報量のある本です。これで1000円ならかなりお安い買い物です。いつ行ってもよさそうな釣り場は、人が多くて釣りになりませんが、こんなところで?っていう釣り場が潮時さえ読めば爆釣になります.
熊本・天草波止釣り情報
書名: 熊本のキス釣り,
出版社: 熊本日日新聞社,
定価:2266円,
書評:この本では、天草周辺の主なキス釣りポイントが紹介されています。また、そのポイントで四季をつうじて釣れる魚が紹介されています。.
熊本キス釣り情報
書名:防波堤(波止)つり ,
出版社:西東社 ,
定価:,
書評:ごく一般的な仕掛けが数多く紹介されています。.
仕掛け一般
書名:釣魚料理 ,
出版社: 誠美堂出版,
定価:1260円,
書評:捕獲に行って困るのが、つれたのはいいが水槽では飼えない魚が釣れたときの処理です。ヤッパリ、おいしくいただくのが得策。そこで、色々な魚種のさばき方や調理法が紹介されているこの本はかなりお勧めです。.
魚のさばき方