過去ログ保管場所

****************************************************************************************************
捕食の瞬間を確認 投稿者:管理人 投稿日: 6月28日(水)10時51分23秒  
  
家から最寄の波止(熊本新港)までは,30-40分程度かかります.
餌とりに行こうかどうしようか,まよったのですが,やはり乳飲み子の
捕食間隔はきわめて短いから,餌とりにいくことにしました.
満潮が23:30でしたから,8時くらいに波止に行けば,お目当てのイサザアミが取れます.
先日来の集中豪雨のせいで,熊本新港の海面にはゴミが沢山浮いていました.
熊本新港は,阿蘇山を源にもつ,白川,緑川といった一級河川のほか,坪井川など多くの川が流れ込んできます.
ゴミを掻き分け,イサザアミをすくって,バケツに移しました.
夏のヒイカ掬いが待ち遠しい,親子連れが,不思議そうに話しかけてきました.
いろいろ説明をしてあげて,”イカはもう少しあとですね”と教えてあげた.
”今なら,稚鮎を狙っているセイゴやフッコが外側でたむろする時期ですから,それを釣ったら面白いですよ.”と教えてあげたら,嬉しそうにしていた.
さて,適当に掬ったイサザアミを持ち帰り,バケツ一杯分の海水とイサザアミ入り海水を交換した.

先日のように,交換直後にイカ達は動きを見せました.
大き目の個体に目をやると,触手を”さっと!”伸ばして,イサザアミを捕食しました!!
”うわ~~~~~~!!!すげ~~~~~~!!!”
そんな動作を,続けて5回ぐらいやってくれたので,捕食の様子をたっぷりたんのうできました.よほどはおなかが空いていたのでしょう.このような捕食風景画あちらこちらで展開され,見ていて飽きませんでした.

基本的には,新幹線のような感じで水底にたたずみ,動きの遅いイサザアミが目の前に来るのを待ちます.イサザアミと触手の到達できる範囲の間合いを見定めます.そして,お相撲のすり足のように,じりじりと近づいていき,射程距離に入ると触手を勢いよく伸ばしイサザアミを捕まえ,口に運びます.触手を伸ばすときは,手だけではなく,体ごと一気に突進させます.成功しても失敗しても,ボクシングのようにヒットアンドスエーを繰り返します.決定的な瞬間の写真を撮りたいのですが,難しいですね.動画も挑戦しましたが,なかなかうまくいきません.

カミナリイカは,このように水底でにじりよって,餌を捕食していました.ある本では,コウイカの部類はエビなどを主食としていると書いてありました.なるほど,彼らにとっては水底が縄張りなんだと,納得しました.それに比べ,ヒイカ(ジンドウイカ)やアオリイカ,などの筒イカの部類は,高速遊泳力を生かして魚たちを捕食しているのでしょうね.ヒイカは,サッパ(ママカリ)の稚魚が波止に群れだす頃,掬えます.自然とは良くできたものだと関心しきりです.

さて,眺めているといろいろな所作が見受けられました.あるイカは,短い中央の二本の腕振り上げ,左右にスイングし,タイミングを取って攻撃してたり.あるイカは,触手を勢いよく伸ばしたものの,格納できなくなり,ふらふらになっていたり.また,あるイカも,触手を中途半端にしか格納できずに,墨を吐きながら苦悩していたりと,人それぞれならぬ,イカそれぞれで,見ていて飽きません.今のところ,イイダコで見られたような,凄惨な共食いバトルは行われていません.また,ボラの子も体長2cm弱だから,今のところイカを捕食しそうにありません.イサザアミの供給を続ければ,少しは成長してくれることでしょう.気がかりなのは,50匹以上いたはずのイカの赤ちゃんが,現在10数匹に減ってしまっていることです.減少傾向に歯止めがかかればよいのですが......


--------------------------------------------------------------------------------
イサザアミが 投稿者:管理人 投稿日: 6月27日(火)09時19分16秒
  
イカの餌ように入れておいたイサザアミがいつの間にか一匹もいなくなました.
イカが食べたのならばいいのですが,ボラの子が食べたとすると問題です.
ある水族館系のHPでは,イカは生餌しか食べないとあります.
そうすると,また餌をとりにいかなければなりません.
水槽内は,サバイバルレースの様相を呈してきました.
食べあぐねたイカは,無残な屍をさらしています.
一方,何とか生きながらえているイカは,1.0cm程度に成長しています.


--------------------------------------------------------------------------------
水槽換え 投稿者:管理人 投稿日: 6月26日(月)10時07分43秒
        
45cm水槽では,限界になったようなので,60cmに移しました.
第一,卵の殻が腐敗し始め,異臭を放つようになった.
更に,フィルターの隙間にはまり込んでしまったチビイカたちも腐り始めた.
限界を感じ,すべて移動.
移動に際しては,現有の魚たちをリリースし,イサザアミを餌として導入することを検討.
金曜日の夜中に,採取およびリリース.
あいにくの雨のため,海水のコンデションは最悪.
さっと救って,イサザアミ200匹とボラの子三匹を捕獲.
水槽に入れると,イサザアミ以外にも微生物が水槽内でうごめいていた(ゾエア etc..).
赤ちゃんイカの餌にはなりそうかな?
日曜日の午後,イサザアミの死骸やイカの死骸で,水槽が若干白濁する.
ポリタンク二本分を交換し,様子を見ることにする.
交換に際して,イカの初墨吹きを観察.
交換された,海水中の微生物をめがけてボラの子が大暴れ.
イカも海水交換で少し興奮気味となる.
大きい個体は,1.0cm近くになってきた.
何かを食べながら成長しているようである.


--------------------------------------------------------------------------------
なるへそ!先読み! 投稿者:東大阪ガシラⅡ 投稿日: 6月25日(日)01時26分13秒  
  
師匠、有難うございます。
写真の感度・・ISO200・・え~っ、フィルムなの~って早合点でした。
デジカメの癖をつかむんですね!どこまで接写できるかの勘所って言うか・・。
オートフォーカスの間とか、先読み待ち伏せとか、裏技の秘儀を体得せよですね。

私のデジカメちゃんは、ストロボよりスローシャッターが得意なのは体感してるんですが、まだまだ、奥が深いですね~。
ひょっとして、師匠はカメラを持つ手に石ゴカイでも持っているのかと思ってました。(笑)
ピンボケを恐れず、ひたすら撮るベシで試してみます。ありがとうございました。


--------------------------------------------------------------------------------
写真撮影のポイント 投稿者:管理人 投稿日: 6月23日(金)13時17分43秒
        
写真撮影には,いろいろな条件を考慮するときれいに撮れるようです.

私の経験では.......
魚は,基本的に動きが早いから,光量を上げないとシャッタースピードが稼げません.
また,水槽自体を外部から撮影する場合,それ自体が反射体になるので角度をうまくつけないと,反射光が写真に写りこみます.
色合いは,デジカメメーカー各社で異なってきますからいろいろためす必要がありますね.メーカーによって,好みの色合いが違っているようです.

私の基本的なスタイルは,
撮影時: 室内の明かりを消して,映り込みを回避する.
写真の感度:増感しすぎると粒子が粗くなって発色が悪くなるのでISO200程度で行う.
光源:水槽用の蛍光灯にはいろいろの種類があって,私は色温度の高い青系統を良く使います.
カメラ1: 画素数はさほど気にならない(200万画素以上あれば十分)が,レンズは国産よりもカールツアイスやライカのほうが,色のクリアーさが際立っているように感じます.
カメラ2: マクロ機能,水槽撮影では,どれだけ近づけるかが勝負を決めます.したがって,接写機能に優れているカメラを購入すると,アップでの撮影が可能になります.また,たとえ小さく撮れても,トリミングでカバーできます.
カメラ3: ストロボ撮影が得意なカメラとスローシャッターが得意なカメラがあるようです.カメラの癖がわかれば,きれいに撮れます.いろいろな組み合わせを試してみましょう.
忍耐力:水槽をジーート眺めていると,魚たちは,ある程度決まった行動パターンを示すようになります.そのパターンを先読みして,カメラを構えて待ち伏せるのがいいと思います.最近のカメラは,オートフォーカスだから,シャッターチャンスの先読みができないと,せっかくのチャンスを取り逃がしてしまいます.
ピント:上に述べたように,シャッターチャンスに対して,オートフォーカス機能は,ピントを合わせるための時間がかかります.つまり,かなり早めに押さないと,ベストの時間を得られません.また,カメラによって,フォーカスの効きが違うようで,パナソニックに比べるとサイバーショットのほうが,ピントがシャープなようです.また,時には水槽壁面で赤外線が反射され,フォーカスできなくなることもあります.

あとは,ヤブキジョーのように“ひたすら,撮るべし!撮るべし!”かな?


--------------------------------------------------------------------------------
ただいま40匹 投稿者:管理人 投稿日: 6月23日(金)09時18分34秒     
45cm水槽の底には,ちびちびイカの赤ちゃんが敷き詰められはじめました.
卵の陰にも多数いると思いますが,確認できる範囲で40匹です.半分ぐらいの卵は,ハッチアウト後のしぼんだ状態に変ってきています.さすがに45cmでは限界のような気がします.現在飼っている魚たちをリリースして,イカに集中してみようかとも考えていますが,今日から雨続きのようでちょっとめげますね.
熊本では,木曜日の新聞紙上に,釣りの状況を知らせるコーナーがあります.
それを読むと,良く行く波止でキスが結構釣れているようなのです.
水汲み,キス釣り,魚のリリース,一度の釣行で三つのタスクが完了する絶好のチャンスなのに............
あ~~,梅雨前線が恨めしい~~~~~!
(とか言いながら,釣りに気合を入れていたときは,暴風雨警報発令中(台風通過中)でも釣りに行ったものですが.”海が荒れるとなあ~~~,大きな魚が時化を避けて港の中に入ってくるんだよ!”とか,”養殖いかだが壊れて,脱獄したマダイの群れが,餌を求めて港回りに集まるんだよ!”とかの理由をつけて,比較的風裏(といっても暴風警報発令中)に向かって車を飛ばしたものですが........ 今は,張子の豚ですね).


--------------------------------------------------------------------------------
イカ養殖に・・ 投稿者:東大阪ガシラⅡ 投稿日: 6月22日(木)23時29分12秒     
「ホタルイカ」さん、毎度です。
マダイちゃんのリリース。残念なようで・・でも、元気なうちでのリリースは最善だったと思います。
土蔵の中は4~5度も違うんですね。昔の人の生活の知恵には感服します。

ところで、師匠!。イカの卵・赤ちゃんの写真、スッ、スゴイですね~!
息子と二人で、「どうしたら、こんなにきれいに撮れるのかな~」と感嘆しております。
ガラカブちゃんの色彩、アジゴの目線、イシモチの状態の良さ、どの魚事典より、魚体もショットも最高!

で、まだまだ増えます(現在25匹)って、養殖の範疇に入ってません?・・(笑)
これからも、楽しみに拝見いたします。
あ~~っ、刺身に出来るほどのガシラやメバルを釣りたいな~・・。トホホッ


--------------------------------------------------------------------------------
まだまだ増えます(現在25匹) 投稿者:管理人 投稿日: 6月22日(木)09時31分21秒     
マダイのリリースは,賢明な判断だと思います.
魚の病気は,難しいですね.
対処療法すら見つからない.

さて,イカの赤ちゃんですが,今朝は数えられる範囲で25匹になっていました.
ハッチアウト後の時間が関係しているのか,個体間でサイズのばらつくが見られます.
水中をふらふら泳ぐことはあまりせず,水底をお相撲さんのようにすり足でジリ,ジリ,と動きます.
今朝は,ジーート観察していたら,大き目の個体が,水底での構えの姿勢から,素早く二本の触手を伸ばして何かを(早すぎて,何を捕まえたのか不明)捕獲していました.横エビやワレカラを捕獲して食料にしてくれているのであるならば,餌の採集が簡単なんだが.
浮遊性のプランクトンだと家庭用の水槽では,結構厳しいぞ.

先々週捕獲した,アジゴ2匹,メバル2匹,ガラカブ5匹,オオスジイシモチ1匹は,各鰭の薄膜に損傷もなく,完全な状態で水槽生活を送っている.水温は28度を超え始めた.週末は,水汲みがてら,半分以上はリリースしないと........


--------------------------------------------------------------------------------
マダイのリリース 投稿者:ホタルイカ 投稿日: 6月21日(水)21時07分51秒     
カミナリイカ?の赤ちゃん達:拝見しました。すごいですね。感動ものです。
上手く育ってくれるようお祈りします。
 話は変わってイカはイカでもホタルイカですが・・・・・
「今年は富山湾の春の味覚「ホタルイカ」が、記録的な不漁に見舞われている。」というニュースがネットでも報じられているように、本当に不漁でした。スーパーに並ぶ量もわずかでいつも高値でした。当然身投げ情報もほとんどなく、今年も結局捕獲どころではありませんでした。原因はよく分からないようですが、何とか一時的なことであってほしいと願っています。

 さて我が家のマダイのポップアイは一時よくなりかけたときもあったのですが、目の大きさは一進一退を繰り返しておりました。ほぼ無菌の100%海洋深層水の新海水に1週間入ってもらうという荒療治も決行したのですが、結果的には改善されませんでした。目以外は本当に元気そのもので、餌もよく食べてました。しかしながら水槽サイズとしても限界に近くなったこと、リリースは元気な内にと、10ケ月ぶりに海に返してやりました。ちょっとさみしい気分です。

 現在、メイン水槽(90CM)の水温は帰宅時で約27℃です。ここ北陸でもじわじわと嫌な季節が近づいてきます。前にも一度書きましたが、今年は土蔵の中(我が家で一番涼しい場所)に避暑地用の60CMを立ち上げ中です。既にスタートフィッシュとしてシロギスが入っています。水温は約22~23℃とリビングのメイン水槽より4~5度低いようです。ここのキスはなんと捕獲1週間で人工餌に餌付きました。

 我が家では、人間様でさえ、満足にクーラの恩恵に授かれません。ましてや水槽用のクーラは夢のまた夢です。 真夏になると、お袋はよくこの土蔵の中で昼寝をします。今年は水槽の魚と一緒だぞ!!!!!!!!。


--------------------------------------------------------------------------------
卵の変化 投稿者:管理人 投稿日: 6月21日(水)09時07分49秒         
卵は,おできのように薄くなって膨らんでいる部分が目立つようになりました.いろいろ調べると,カミナリイカの産卵は,水深10~30mで行われるようですから,減圧による膨張かもしれない.現在使用している,海水が天草下島周辺の海水でうちあげられていたのが熊本新港だから,塩分濃度も相当に違うだろう.塩分濃度の差によって,脆弱化した卵の外皮が,減圧によって膨張したと考えると説明が付きそうだ.まだまだ,ハッチアウトを待つイカの赤ちゃんが多数いるから,それまで卵の外皮がもてばいいが......


--------------------------------------------------------------------------------
どんどん増えています 投稿者:管理人 投稿日: 6月20日(火)22時54分4秒     
今日は、見てみると8匹に増加していました。気のせいか、少し大きくなっているような。。。。。。
やっぱ気のせいかな?
横エビやワレカラでも食べているのだろうか?
さほど泳ぎ回らないから、むしろ飼い易いかもしれない。。。


--------------------------------------------------------------------------------
コウイカじゃないかも 投稿者:管理人 投稿日: 6月19日(月)21時34分9秒     
夜の姿は、表面に多くの斑紋が確認できます。
現在5匹が水槽のそこにへばりついています。
調べてみると、カミナリイカも五月に産卵するようです。
さらに卵のサイズは2cmに達するらしいのです。
一方、コウイカは、1cm程度で、卵に砂をまぶすらしいから
カミナリイカと考えたほうがよさそうです。
結構かわいかったりしますよ、カミナリイカの赤ちゃん達。
カミナリイカ(あるいは モンゴウイカ)は、斑紋の特徴から
キスマークをつけたイカと呼ばれているらしい。


--------------------------------------------------------------------------------
甲イカの赤ちゃんの写真 投稿者:管理人 投稿日: 6月19日(月)16時57分7秒     
さくさくっとまとめて,甲イカの赤ちゃん写真をUPしました.
皆様お楽しみください.
経過は,あらためて報告したいと思います.
(何日もつやら.......)


--------------------------------------------------------------------------------
写真期待してます. 投稿者:ガシラ 投稿日: 6月19日(月)13時56分10秒     
面白い発見をしましたね.
イカの稚魚なんて生で見たことないので,ぜひ写真できたら,アップお願いします.楽しみにしています.これからの飼育が大変だと思うのですが….


--------------------------------------------------------------------------------
甲イカの卵 投稿者:管理人 投稿日: 6月19日(月)11時58分33秒     
久しぶりに,熊本新港に行ってきました.
例年通り,シロウオの集団,ボラの幼魚,フグの子供が波戸際に群れ泳いでいました.
大きな水クラゲがゆらーり,ゆらーりと漂っていました.
桟橋の上には,海底から引き上げた,古いアナゴ漁の仕掛けが放置されていました.
仕掛けの表面は,乾いており,放置後の時間経過が伺われます.
その仕掛けには,妙な白い塊が付いていました.
どろどろの白い塊は,よく見るとイカの卵でした!
もしや,まだ生きているかも.....
空気中に放置されて,乾燥したり,温度が上がったりしていたら既に全滅だろうな...
しかし,かわいそうだから先ずは打ち上げられている仕掛けから卵を外して(仕掛けごと海に入れたいところですが,それでは法に触れるので)海に戻してあげました.引き上げられた後,どのくらい時間が経過しているかわかりませんが,望みがないでもないから,どろどろになりながら,海に戻しました.観察用に,その一部を買い物でもらったビニール袋に入れ,持ち帰ることにしました.
家に帰って,ビニール袋を見ると,なんと二匹が卵からでて,泳いでいるではありませんか!!!
”うあ~~~~~~~!””いきとるばい!!!”
早速,ベランダにおいてあった,45cm水槽を復活させ,先週汲んできた海水を入れました.水槽に入れ,部屋の明かりを消して,しばらくしたら,更に3匹が卵から出て,泳いでいました.
よくよく見ると,卵の中のイカの赤ちゃんも時折動くではないですか!
種類を特定する前に,死んだタコの赤ちゃんをガラカブの餌にしてしまったから,種類は今のところ,甲イカ,シリヤケイカ,カミナリイカだと考えています.産卵時期を考慮すると,甲イカがもっともあたりに近いでしょう.
写真等は,後ほど前回の記事に追加してUPしようと思います.


--------------------------------------------------------------------------------
オオスジイシモチのお腹 投稿者:管理人 投稿日: 6月18日(日)10時26分4秒     
先週捕獲した魚達は、元気に水槽で泳いでいる。
水槽サイズと魚の数を考えるとなかなか餌をあげるわけにはいかない。
そのため、水槽の魚達は絶食状態で一週間を過ごした事になる。
それぞれは、少しずつスリムになってきたが、オオスジイシモチだけが
いまだにお腹がでかい。
産卵前の雌を捕獲してしまったのだろうか?
もしそうならば、イシモチの類はマウスブリーダーだから雄が必要です。
早急に雄を調達するか、リリースしなければいけないだろうな~~~~~~。


--------------------------------------------------------------------------------
感謝です. 投稿者:ガシラ 投稿日: 6月16日(金)14時39分6秒     
私のささいな質問に詳細に答えてくださり,ありがとうございました.

白濁,臭いなど今まで,管理人さんのように,深く考えたことがありませんでした.これからは,これらのことも常に考えながら,飼育を行っていきたいと思います.確かに,釣魚の場合,体長が大きい分,観賞魚よりも水槽内の有機物の量が多くなりますね.この有機物の処理がネックになってくるようですね.

私の場合は,釣魚を水槽で飼うと,観賞魚よりも安上がりで,釣った魚をそのまま水槽に入れるだけで飼えるということで,興味を持ち始めたのですが,奥が深いですね.私も管理人さんのような考え方をしなくては,と思ってきました.やはり,命を飼っているわけですから,飼育者もそれなりの知識で,責任を持って飼育しなければなりませんね.

ありがとうございました.


--------------------------------------------------------------------------------
水槽の住人 投稿者:管理人 投稿日: 6月15日(木)19時52分33秒     
やけくそで入れてしまった魚たち.メバル2匹;アジゴ2匹;オオスジイシモチ1匹;ガラカブ5匹.しかも60cm水槽.翌日には,魚の糞が水槽の底に多数散乱する状態.長く持たないだろうと思っていたが,意外にも5日間は無傷のままで魚たちは水槽内を泳いでいる.メバルは,早々に水槽になれ,餌をほしがって,しきりにライズしてくる.アジゴは,空腹のあまり狂ったように泳ぎ回っている.

でもやっぱり,間引かないともたないよな........
第一,現状では魚に餌をあげることすらできない.


--------------------------------------------------------------------------------
質問に対する私の見解2 投稿者:管理人 投稿日: 6月15日(木)18時56分28秒     
特に海から汲んできた海水には雑多な微生物が生息しているようで,汲んだときに既に臭いを放つものもあります.私は,寝室に水槽を置いていますが,時々確かに臭いと感じます.飼育開始当初は,餌の配分も何もわからない状態でしたから,寝室が漁港のような臭いでいっぱいになったこともしばしばあります.最近はハンドリングがいいせいかあるいは鼻が麻痺しているせいか,さほど気にならなくなっています.現時点では,水槽よりも乾燥オキアミ(クリル)が異臭を放って困っています.臭いの原因である,餌となる有機物の供給を断ち,分解を促進させないように紫外線による殺菌灯を配置するといった手段もあると思いますが,そこまでしてもな~~~~~~~.

熱帯魚屋で売っている,隠れクマノミなどは,普通のガラカブの5分の1程度しか体重がありませんから,餌や排泄物などもそれに比してかなり少なくてすみます.ですから,温度面だけではなく,トータルな生態系における有機物の収支が極めて簡単に扱えます.
そうです.実は釣魚水槽は,極めて微妙なバランス感覚を身に着けないと成り立たない難しい趣味なのです.

ですから,おすし屋さんや活魚センターなどは,ウオタークーラーを使って水温を20℃前後に下げ,魚たちの延命を図っています.温度が低いと活性が下がるため,摂餌行為も緩慢となり,結果として水槽に導入される有機物の総量が低く抑えられることになります.ですから,生簀ではほとんど餌は入れられていないと思います.


--------------------------------------------------------------------------------
質問に対する私の見解1 投稿者:管理人 投稿日: 6月15日(木)18時42分33秒     
1.水槽の白濁
水槽の白濁は,海水中の有機物量に依存しているように思います.
それらの有機物を餌とするバクテリアが,高水温期になると大繁殖して水槽を濁らせているようです.私の経験では,過剰の餌を水槽に導入した場合,この症状が発生しました.感覚的には,海水温が25℃を越えるあたりから,有機物の分解とバクテリアの繁殖が盛んになるようです.つまり,冬場と同じような餌のあげ方をすると,水槽は白濁します.また,冬場,分解のあまり進んでいない餌がフィルターに蓄積されると夏場になって一気に分解が開始し,水槽を白濁させるようです.このようなバクテリアの増殖による水槽の白濁では,海水中の酸素がバクテリアによって消費され,魚は酸欠になってしまいます.また,急激に分解された有機物は,魚にとって有害なアンモニアに素早く変化するため,魚たちはたまったものではありません.やはり,一般の熱帯魚に比べ,釣魚は大きいですから,餌の量や排泄物の量が尋常ではありません.その辺のみきわめをうまくやらないと水槽は一気に白濁し全滅を招きます.
 フィルターは,水槽内のアンモニアを分解してくれる,硝酸還元菌などの住処となっていますが,あまりにも多量の有機物が加えられるため,とても追いつけません.ですから,釣魚水槽の場合は,過剰の有機物は素早く取り除くことが肝心です.高温期に向けて,春先から,フィルターの交換を行ったり,海水の全面的な交換を行うと少しはましになります.餌も,毎日あげるのではなく,高温期には3日に一度程度にとどめることを勧めます.私は,長期出張で,夏場不在がちなのですが,そのとき家族に水槽を託すと,まったく興味がないため,餌やりがおろそかとなり,結果的に魚が長生きするという事態になります.私などは,高水温期に食欲の増す魚達に餌をあげすぎて,水質悪化を招き全滅させてしまうことが大変多いのです.皮肉なものですね.ですから,こまめな水替えとフィルターの洗浄,そして餌をあまり与えないのが,水槽を透明に保つ秘訣のようです.

2. 水槽の臭い
実は,水槽の臭いと海水の白濁は,密接に関係します.つまり,餌や糞がバクテリアによって分解されることで発生するガス成分が,水槽の臭いになります.ですから,過剰の有機物が導入されている水槽は,だんだん匂ってきます.そのうち魚の表面も分解が始まり,臭いを放つようになります.汗や水虫の人の足などが匂うのも,蛋白質が微生物によって分解されることによって発生します.臭いを防ぐには,有機物を減らすことが第一でしょう.ですから,フィルターのこまめな洗浄や海水の交換などが功をそうするでしょう.フィルターを新品にして,海水も人工海水にすれば,においは軽減されるでしょう.しかし,飼育している魚自体が臭いを放ちますからいかんともしがたい状況です.
(上に続く)



コメントの転記(よもやま話ではスペースが) 投稿者:管理人 投稿日: 6月15日(木)18時12分36秒         
ガシラ
[コメント] : 管理人さんに質問ですが,昨日掲載した写真では,水槽の水の濁りが全くなく,かなりいい状態であると思うのですが,室内での飼育は,まだ水温は上がらないのでしょうか?

私の経験ですが,やはり室内におくと,海水独特のにおいがしてしまい,気になってしまいます.確かに室内に置くとある程度水温の上昇を抑えることができると思いますが,どのように考えておられますか?

ついに先日,2つある水槽のうち,一つが一晩で全滅してしまいました.朝水槽を除くと,白濁してしまい,とても生きていける環境ではなくなっていました.残念です.


--------------------------------------------------------------------------------
韓国風うどん 投稿者:管理人 投稿日: 6月 5日(月)17時37分42秒         
韓国うどん?
キジのおいしいお店らしいのですが,あいにく材料がなく,アサリ風味のうどんをいただきました.それと,タコやイカがふんだんに使われているチジミもいただきました.う~~~~む,たとえていうなら,ボンゴレ風うどんというところでしょうか.アサリのお出汁が絶妙に効いている一品です.これで1人前?と聞いたところ,そうだといわれ,びっくりしました.ボリューム的には,二人前に近いです.でも,韓国ではあんまり太っている人を見ないから,やはり唐辛子によるカプサイシン効果でしょう.結構おいしかったのですが,舌が中ダルにみなって,辛さを求めていたから,キムチを追加してみました.そしたら,驚くほど旨くなりました.いや~~~~,本場の韓国料理は,日本のそれとは比べ物にならないぞ!
ちなみに,前にある杯がマッコリというお酒です.日本ならさしずめどぶろくというところでしょうか.個人的には,お酒はいまいちでしたが,おかずは絶品!!!
帰国前に,e-マート(日本のダイエイや西友,マルイのようなもの)の食品売り場によって,小鉢に入っていたお惣菜を6000円近く買ってきました.いや~~~~旨い,旨い,旨い.
今度は,ツアーに入って安い金で,楽しんでこようかな?
いつ行けるかな~~~~~~~~~~~~~~
あ~~~~
しかし,旨い!
う!飼育と関係ない話ばっかりですね.
生簀には,大量の石鯛(サンバソウ)が泳いでいました.
釣り船は,6000円で2時間くらいだそうです.
今家の水槽には,ウニが二匹いるだけです.



--------------------------------------------------------------------------------
海鮮チョンゴル 投稿者:管理人 投稿日: 6月 5日(月)17時35分43秒         
海鮮チョンゴル:韓国風寄せ鍋
鍋物をよく”チゲ”と呼んでいますが,正確には鍋そのものがチゲらしいのです.
いろいろと加工食品をふんだんに入れて炊いたものは,~~チゲというようです.
写真のように,新鮮な魚介類や野菜をいれて火を通す料理をチョンゴルというようです.
写真の料理は,海鮮チョンゴルとでも言うのでしょうね.鍋の中には,エビ,マテガイの大きなもの,タコ,サザエ,ハマグリ,アサリ,お野菜などなどがふんだんに入っています.このほか韓国おなじみの小鉢軍団(キムチ,ゼンマイ,おひたし.....などなど)が沢山付きます.そして,アマダイの干物を軽くソテーしたもの,鮑の刺身中皿一枚,ご飯が付いて,なんと39000ウオン!!!日本なら一人3000円はくだらないと思われる料理が,一人前1500円前後で食べられるのはチェジュ島ならではの食文化.ちなみに,このお店は,島の南西側にあるソルボンサン近くの海岸のお店です.この海岸では,チャングムのロケが行われており,ラストシーンの開腹手術をした洞窟を見学してきました.”お父さんは,ぺくちょんではありません!!,宮廷で王様を守る武官です!!え~~~~ん え~~~~~ん”.てな感じでしたよね.



--------------------------------------------------------------------------------
鮑の石焼ビビンバ? 投稿者:管理人 投稿日: 6月 5日(月)17時34分18秒         
鮑の石焼ビビンバ
チェジュ島は,海鮮料理と豚のおいしい島です.
到着した日に,食べた鮑の石焼ビビンバです.炊き込みご飯風の部分は,豆類やら栗やらが入っていて,なかなか面白い食感です.ご飯を焼き上げた後に,鮑の刺身を豪快に乗せるのここのお店のやり方のようです.かき回して,食べた後,最後に残った”おこげの部分は,お湯を注いで取り出すようです”.このほか,写真のように小鉢が沢山付いてきて,なんと1900円!!ご飯には鮑の肝が程よくしみて,たまりませんよ!!



--------------------------------------------------------------------------------
引っ越しっ! 投稿者:東大阪ガシラⅡ 投稿日: 5月29日(月)13時24分20秒     
「ホタルイカ」さん、毎度です。
90cmの水槽はホントにホントに大変なのは同感です。まず、おっ、重い!間違い無く、60cm水槽の3倍は疲れます。
ホタルイカさんには、「滑川海洋深層水分施設アクアポケット」という強い味方がありますが、ポリタン4個の水汲みから始まるので、我が家では年中「日当たりの悪い」寒い台所に定住しています。(笑)

で、引っ越し後の環境の違いに、お魚さん達はショックを受けたりしないんでしょうか?
我が家のお魚など、水槽半分も水替えするだけで、2日間くらいはドキドキしてるみたいですが・・。


--------------------------------------------------------------------------------
避暑地の準備 投稿者:ホタルイカ 投稿日: 5月28日(日)19時53分45秒         
 確か先週だったと思います、ここ北陸でも30℃を超えた日がありました。そろそろいやな高水温の季節がやってきます。水槽用クーラのない我が家では、夏場はリビングから一番日あたりの悪い部屋に引越ししています(冬はまたリビングに戻ってきます)。90cm引越しはそれはそれは大変です。
 あと対策として、クリップ式のミニ扇風機(1,000円位)を使います。湿度の高い北陸でもそれなりに効果があります。最低でも2℃前後は下がると思います。湿度の低いところでは、もっと効果があると思います。
 我が家には良く考えるともっと涼しい土蔵があります。今年はここを利用してみようと思います。今日そこに、90cmとはべつに60cmをセットしました。暑くなったらここに魚たちだけ避暑させようと考えています。したがって、海洋深層水100Lをまた購入してきました。夏まであまり日がなく立ち上げがチョット遅かったかな。
 久しぶりの休日でしたが、あいにく雨でした。最近まったく新しい魚種が増えません。


--------------------------------------------------------------------------------
うらやまし~い 投稿者:東大阪ガシラⅡ 投稿日: 5月27日(土)22時38分59秒     
白点病・ポップアイの完治が現実のモノとなれば、水槽での海水魚飼育の前途は確実に開けると言って過言ではないと思います。
マダイ君にも是非ガンバッテもらってください。

海洋深層水はやはり地位的優位でしたね~・・。滑川ですもん・・。羨ましい・・。
私・・。木曜日に海水汲みがてら釣りに行ってきました。水槽に入れても臭わない、私の許容範囲の海水を和歌山まで。

往復の高速代金(節約の為、軽四で)4000円・ガソリン代2500円・釣りエサ代1000円・私のエサ代580円・・って、私が一番安い勘定になってます!

約8000円で、豆アジ50匹と23Lポリタン4個(腰負担有り)は高いっ!!
100Lで200円は夢の世界です。(92Lで7500位か?)
キレイな海の傍に生まれたかった・・。トホホッ。


--------------------------------------------------------------------------------
海洋深層水 投稿者:ホタルイカ 投稿日: 5月26日(金)20時45分16秒     
 過去に何度か話題にしていますので、ダブルかも知れませんが、私が利用しているのは、「滑川海洋深層水分施設アクアポケット」というところです。とにかくきれいな冷たい海水(原水)が100Lで200円です。
 一番助かるのは、ポリタンク5個があっと言う間に満タンになります(腰が痛くなりません)。それまではというと、堤防からロープをつけたバケツで海水を汲んでポリタンクに入れていました。40Lでも大変な作業でした。それはそれは腰が痛くなります。今は夢のようです。
 気をつけなければならないのは、比重が表層水より少し大きいことと冷たすぎることです。
 今もこうして釣魚水槽を続けられるのも、深層水のおかげです。県内の熱帯魚店も利用しているようです。
http://www.aquapocket333.com/



--------------------------------------------------------------------------------
ポップアイの経過 投稿者:ホタルイカ 投稿日: 5月26日(金)20時41分3秒     
 お見舞いどうもありがとうございます。

 数日前、底面のサンゴ礫をひっかきまわして汚れを漂わしてしまい、だいぶ良くなっていたポップアイがまたひどくなりました。やはり、ポップアイは汚れに敏感です。少量ですがまた換水し、じっと汚れに気をつけています。
 今朝見ると何故か急に良くなってきた感じです。このままの調子で行けば、ポップアイの初完治も夢でないかも?


--------------------------------------------------------------------------------
マハゼ(大)が・・ 投稿者:東大阪ガシラⅡ 投稿日: 5月25日(木)01時47分19秒     
「ホタルイカ」さん。こんばんは。
ポップアイから2週間。頑張っていますねマダイ君。持ち直してもらいたいものです。
私の逃亡マハゼ(大)が、一昨日、昨日と水槽で暴れた後★になってしまいました。
よく見ると、マハゼ(中)の姿もありません・・。マハゼ(小)は元気ですが・・。
家のマハゼたちの分まで、マダイ君には頑張ってもらいたいです。

「一般細菌の非常に少ない海洋深層水」って購入できるのですか?
「ホタルイカ」さんの地理的優位って事なんでしょうか。 もしそうなら羨ましい。

以前、チヌ(クロダイ)が少しおかしくなった時(原因不明)、人工海水を少しずつ入れ替えても余り効果はなかったので、酸素の出る石(飼育用)を1箱(確か8個)腹立ち紛れに入れちゃいました。すると、海水の汚れがましになったような気がしました。チヌも持ち直しました。
海水中の酸素濃度の関係か?と根拠も無く考えました。
ポップアイに有効かどうかはわかりませんが参考までに。


--------------------------------------------------------------------------------
ポップアイ 投稿者:管理人 投稿日: 5月23日(火)09時19分26秒     
私の水槽では,マダイ(現在は15cm未満のマダイは,熊本周辺では採集・捕獲が禁止されている)がポップアイの症状にかかったことがただ一度ありました.結局,出目金状態になって最後は★になりました.原因は,細菌感染と書いてありますが,症例が少ないので,私は治療法がわかりません.というか,そもそもポップアイ以前の病気で★にしてしまっているのかもしれません.最近は,むちゃくそ忙しくて,水かえすらもできない状況です.そのためか,せっかく持ち直したガラカブちゃん2匹も突然★になってしまいました.原因は,乾燥オキアミのやりすぎだと自戒しています.水槽には,ナガウニとコシダカウニが生きながらえています.来月中旬までは,水槽の再開ができそうに無いと,嘆いています.


--------------------------------------------------------------------------------
ポップアイの治療? 投稿者:ホタルイカ 投稿日: 5月21日(日)19時58分52秒     
マダイがポップアイになってから約2週間が経過しました。これまで何回かマダイをポップアイにしていますが、いずれも元気がなくなり早々に☆か☆寸前でリリースとなっています。幸いにも今回は、まだまだ元気で、餌もよく食べています。ただし、右目が具合悪いと左まわりに泳ぐようです。また、右側の方にある餌を見つけにくく、視力が落ちているようです。
原因は飼育海水の汚れと思っていますので、とにかく「一般細菌の非常に少ない海洋深層水」での換水の間隔を短くしています。それから各部の濾過用のウールマット・スポンジを順次交換しました。とにかく、清潔を心がけています。バクテリアB-4も添加してみました。一気に全換水とも思うのですが、今ひとつ踏み切れません。
気のせいかも知れませんが、眼の出っ張りがほんの少し小さくなっているようです。なんとか、助かってほしいものです。


--------------------------------------------------------------------------------
逃亡リスト 投稿者:東大阪ガシラⅡ 投稿日: 5月19日(金)22時50分9秒     
今まで、アカテガニ・・階段の踊り場、イソスジエビ・・水槽裏★、貝(イシダタミ)・・台所の床、などが逃亡リストにはありましたが、お魚では初めてだったので驚きました。

特に、イシダタミは日常茶飯事で数も多いので、見つけたら水槽にポイ状態でした。
水槽には透明塩ビの蓋がしてあるんですが、ハゼって蓋を持ち上げる手ってありましたっけ(笑)

「タコは水槽から出ない」って知りませんでした。(興味津々)
モノの本には、「タコは目玉の大きさの穴があれば逃亡できる」と書いてあったので、飼育はあきらめていました。
海の霊長類と言われるだけあって、「海まで帰れない距離」ってわかるんなら良いのですが。
朝起きて台所に行ったら、「椅子の上でタコが胡座をかいていた」ってなったら離縁されます。(笑)

そうそう、触手って言いますよね。特にイカの長い2本は! 腕ですよね! ・・でも、・・
魚屋さんで、「タコ焼きで使用しますので、タコの腹部はいりません、腕を3本ばかり・・」って言ったら、「兄ちゃん、頭はいらんねんな~!、足3本やな~!!」と言われそうで・・。


--------------------------------------------------------------------------------
魚の脱走 投稿者:管理人 投稿日: 5月19日(金)18時54分7秒     
私も経験があります.
私の場合は,アナゴが一番びっくりしました.
普段暗闇に潜む習性の為,隠れているものとばっかり思っていたら
サッシの隙間で枯れ枝状態なっていました.
意外と水槽の小さな隙間からいろいろ出てきますね.(例えば,エビ,カニ,貝,魚)
困ったことに,水槽が臭いを持っているために,裏面に逃げ出した生物の発見が遅れます.
逆に,絶対に逃げ出さないのが,テナガダコで,こいつには驚きました.
水のない状態では,バケツから脱出をはかりとても手間がかかるのですが,水が張ってあるとそれより先に腕を伸ばそうとしません.

全然関係ないですが,タコの足は8本,以下は10本とよく言いますよね.でもタコは,八腕形目らしいので,腕が八本になりますね.一方,イカは十腕目らしいので,腕が10本になります.だから,生物学的な答えは,”足は0本です”.


--------------------------------------------------------------------------------
大きなナメクジ? 投稿者:東大阪ガシラⅡ 投稿日: 5月19日(金)17時24分20秒     
昨夜、帰宅して家内に「ただいま。」「おかえ、えっ、え~!何これっ!!」(家内の絶叫)
見ると、台所の椅子の下に10センチはあろうかと思われるナメクジ!・・ん?

よく見ると、ゲーッ! 60センチ水槽の1月よりの住人?のマハゼ(大)じゃないですか!
少し干乾びて、ヌメッとして魚体がナメクジ的です。・・いつから?・・どうやって?・・わからん・・
尾鰭を軽くつまむとビクッ。 あっ、まだ生きてる。 慌てて網に転がして元の水槽へ・・
手で持つと火傷しちゃうんですよね、こんな時は。(人の体温は、お魚には高温)

でっ、今日は様子を見てるんですが、割と元気そうです。
手でつまんだ所は、少し白くなっていますが、強いですね~マハゼ!。生命力に脱帽。


--------------------------------------------------------------------------------
希望の魚 投稿者:ガシラ 投稿日: 5月19日(金)11時07分37秒         
確かに二見人工島は,チヌのポイントでもあります.人工島自体広いのでポイントによっては,つれる魚種も違うと思います.私の場合は,専らガシラを目的としています.

ところで,私はまだ,サンバソウを釣ったことがありません.絶対飼いたい魚の一つなのですが,近場ではなかな釣れた話を聞きません.大阪湾付近では,よく聞くと思うのですが,どうなのでしょうか?

(申し訳ありません,以後気をつけます)


--------------------------------------------------------------------------------
「釣った魚」でした。 投稿者:東大阪ガシラⅡ 投稿日: 5月18日(木)19時54分11秒     
「ガシラ」様、「明石市の二見人工島」って聞いた事あります。
チヌ(クロダイ)の一級ポイントではなかったですか。
18センチですか・・家のガシラの二回り大ですね。美味しそ~(不謹慎)
江井ヶ島漁港は知りません。隠れポイントなんですか?(私は紀北なんで・・)
大阪のおばちゃんと釣り師は、遠くへ行くほど値打ちある。って格言を聞いた事があります。(笑)
やはり、市外、県外になってしまうんですよね。

師匠、申し訳ございません。(反省)
「釣った魚」でした。まだまだ未熟でした。
是非、私がゲットして飼育し、師匠に報告する。出来るかも知れない。できたら良いな~。
マウスブリーダーもゲットしたいんですが、釣りの腕を上げるしかないです。
で、スレ針の3号という小針を買いました。まだ、使用していないのですが、
小針と大針とでは、どちらの方がお魚に負担をかけないのでしょうか?
買ってから悩んでいる今日この頃です。


--------------------------------------------------------------------------------
それぞれのカサゴ 投稿者:管理人 投稿日: 5月18日(木)15時52分59秒     
なんとなく,ガラカブ(ガシラ,カサゴ,ホゴ,アラカブ)自慢の花盛りとなりましたね.
カサゴちゃんが,ペットとして認知されるようにがんばりましょう!!!(なんのこっちゃ?).

さてさて,サンバソウですが,お申し出ありがとうございます.
”釣った魚を水槽で飼う”がテーマなので,人それぞれの釣った魚ですよね.
私の場合,有明海・八代海で釣った魚ということになり.
ホタルイカさんは,富山湾で釣った魚.
ガシラさんおよびガシラIIさんの場合は,瀬戸内海や大阪湾で釣った魚ということになるでしょうか.

とか書いて,幾度となく,”買った魚を水槽で飼った”をやってますが.....
サンバソウを是非ゲットされて,飼育環境をまたご投稿ください.


--------------------------------------------------------------------------------
釣り場 投稿者:ガシラ 投稿日: 5月18日(木)08時40分45秒     
先ほど書き忘れましたが,明石市の二見人工島で釣りました.テトラがえんえんと続いていてテトラ釣りには最適だと思います.

メバルはよく江井ヶ島漁港というところで釣ります.休日でもあまり人がいないということで意外と穴場なのかもしれません.地元は高砂市なのですが,たいてい市外に出かけてます.


--------------------------------------------------------------------------------
なかなかのものです. 投稿者:ガシラ 投稿日: 5月18日(木)08時25分34秒     
体長は測ったのですが,18cmぐらいありました.改めて見ると頭が大きい.そこに目がついてて,キョロキョロとあたりを見回す様子はかわいいと思えます.

しかし,最近なんとなく水槽に入れてから縮んだという気がします.食べる量が少ないのかなぁという感じもあるのですが,魚って縮むってことはあるのですかねぇ?



ガシラさんのガシラ。 投稿者:東大阪ガシラⅡ 投稿日: 5月17日(水)21時41分38秒     
「ガシラ」さんのガシラって、少しグリーンぽい感じがしますね。
確か、兵庫県の方だって思うんですが、何処で捕獲されたんですか?
かなり大きそうですが、体長は何センチくらいでしょう?メバルちゃんもいるんですよね。

「ホタルイカ」さんのキスもすごいですね~。一年ですか!
飼育した事の無い方は理解できないと思いますが、水槽で1年は尊敬いたします。
マダイのポップアイは、その後どんなぐあいですか? 持ち直しました?

師匠っ! 先日、友人に縞ダイ(イシダイ幼魚・サンバソウ)の波止ポイントを聞けました。
10~15センチの飼育サイズとの情報です。泉南の○秘ポイントです。波止際テトラ前。
まだ、時期は先ですが、もし、運良く釣れましたら宅急便できるかも・・。
期待せずお待ち下さい。 釣の腕には自信が無いので・・


--------------------------------------------------------------------------------
僕のガシラ 投稿者:ガシラ 投稿日: 5月17日(水)10時16分17秒     
写真を投稿してみました.このガシラ,かなり大きくて,餌付けまでに結構時間がかかりました.老魚なのか,警戒心が強く,最初はシラサエビから始めて,ボイルの釣りえさになりました.



--------------------------------------------------------------------------------
師匠?う~~~む? 投稿者:管理人 投稿日: 5月16日(火)22時51分41秒     
師匠といわれるほど、海水魚の飼育をマスターしているわけではないから、みんなでいろいろ検討して、最善の方法を見つけましょう。

魚の病気は、なかなか難しくて、よくわかりません。
家のガラカブちゃんも、先週半ば食欲不振に陥り、体表面にぶつぶつ
が現れてしまいました。あーーーーー!ネンブツダイの2の前か!と絶望感が漂いました。
早速、フィルター一式を洗浄し、海水を三分の1交換しました。
二日後の朝、ガラカブちゃんたちは、いつものように餌をねだるようになってくれました。
これで一安心です。

この例では、フィルター内にたまっていた過剰の有機物が、温度上昇に伴って日に日に分解し、水中の微生物や細菌類を繁殖させていたものと考えています。こうなると、水槽は一気に死の世界に行ってしまいます。ですから、高水温期の餌やりはかなり慎重にやらないと、フィルターからでも溶け出してしまいます。大変びっくりした事に、新品の水槽と使い込んだ水槽では、新品の水槽のほうが魚達は長生きしてくれたのです。何度か殺菌しても、コーキング材や素焼きの陶器の隙間に原因菌が潜んでしまうようです。経験としては、フィルターによるアンモニア濃度の低下より、餌の与え方をコントロールするほうが確実にアンモニア濃度を下げれます。硝酸還元菌なども試しましたが、百害あって一利なしの状態でした。
薬物は、いろいろ試しましたが、効果の程はよくわかりません。やはり、釣魚は熱帯魚と違って、水槽の割りに個体が大きいのです。結構、塩分濃度が魚の皮膚状態に関係してくるようで、その許容範囲は魚によって違うようだから難しいです。体が痒くなる原因は、虫だけではなく環境変化による肌荒れもあると思います。人間も虫に刺されたら痒くなるし、乾燥期になると痒くなるし、白癬菌が蔓延すると水虫になって痒くなったりただれたりしますよね。魚の体表面における変化もそれと同じで、いろいろな原因があると思います。清潔な環境を心がけるようにすると長生きしてくれるようですよ。


--------------------------------------------------------------------------------
勝手に弟子になります。 投稿者:東大阪ガシラⅡ 投稿日: 5月15日(月)00時17分46秒     
ご趣旨、良く理解いたしました。
私も個人的にドメインを持ち、アメリカのレンタルサーバーを借りてページを持ってます。(ページ更新は時間が無くなかなか)
趣味毎に、3つの掲示板を持っていますが、腹が立つ事も多いです。

閑話休題。
今の、ガシラ・カルテットの前には、90cm水槽にはマフグ(12cm)×3とオセン(スズメダイ)×2が、1ヶ月ほどいたのですが、★になってしまいました。

マフグを観察していると、底砂(粗珊瑚砂)に体を擦り付けています。食欲は有り、目も正常です。
不思議に思い、良く見ると、体から白い5ミリほどの紐のような物が何十本も出ています。イカリ虫?。
淡水魚の場合は、治療に塩水浴も使ったので、海水魚には淡水浴とばかりに、水道水に直接入れてみました。
浸透圧差と塩素消毒を一気にする気で、ブクは入れずに酸素の出る石(持ち帰り用)を入れました。

結果はみごとに、1時間程で半数近いイカリ虫?は水道水のバケツの底に沈みました。
気を良くして、別の水道水のバケツに移し、その間に水槽の海水の入れ替えをしました。(約2時間)
水槽に移そうとバケツを見るとマフグ1匹が虫の息・・他は★になっていました。
まもなく全てが★になり、水道水浴は1時間が限度で、数日に別けて行うのがベターと学習しました。
また、オセンの方が★になるのは早かったようで、汽水と海水上物には時間差が必要とも感じました。

再度、90水槽の海水を抜き、珊瑚砂・蛸壺・ヒーターなどを60度の湯沸し機のお湯に漬け消毒。
水槽も殺菌作用の台所洗剤で洗い、50度程のお湯を張り消毒。その後、海水を張りました。

本日、ガシラ・カルテット中の1匹が、体側を珊瑚砂に擦り付けているのを発見!
再度イカリ虫の襲来か!と心配しています。師匠なら、どんな診断・治療をされますか?
師匠は水槽の滅菌や消毒法はどうされていますか?


--------------------------------------------------------------------------------
投稿の基準 投稿者:管理人 投稿日: 5月14日(日)00時27分56秒     
掲示板
掲示板の運営は,結構紆余曲折がありますので,管理人がシッカリしないと,悪意のある書き込み(嵐)によってぐちゃぐちゃにされる恐れがあります.本掲示板では,管理人のわがままを通して,適当に削除をかけています.しばしば,厳格にやってしまうため,書き込みはあまり増えません.ですから,なんとなく管理人の日記帳のようになっているのが現状です.

<見たり,読んだりしてためになる情報>
上記のような経緯で,読み返したときに”ふ~~~~ん”って思えるような,文章が良いですね.ですから,下記のようなケースの場合,厳格なフィルターをかけてしまいます.
1.小学生の興味本位な書き込みを避けるために,”無題(初回は例外)”はご遠慮いただいております(おっと無題がありますね.何か書いてくださいね,次は消えますよ).
2.文章的に成立していない日本語(若年層が良く使う表現など:思考停止状態の人間は会  話が成立しない)
  例えば: 何ですか~~~~~?
       XXX知りませんか?

3.礼儀をわきまえない稚拙な表現(ネット犯罪の温床になっている)
4.広告目的の書き込みもご遠慮いただいております.
それ以外でしたら,さして問題は無いと思います.
自由に,魚に対する思いや,水槽観察上のノウハウ,釣りのエピソードをお書きいただければと思います.
絵としての記録よりも,文章としての記録のほうが,過去ログを参照したときに結構楽しめるので,作文の練習と思って,原稿をしたためてみてください.
ですから,こちらの掲示板は,長文による表現や写真+説明を主に扱っています.
もう一つのゲストブックは,短文で何か書いちゃおうかなって時にお使いください.
容量の都合で,過去ログには写真を削除して編集されることがあります.
そのため,説明文が短すぎて,上述のケースに当てはまる場合は削除されることもあります.
ですから,ここは掲示板というよりも,旅の”宿帳”のようなものをイメージしてください.


--------------------------------------------------------------------------------
淡水では 投稿者:東大阪ガシラⅡ 投稿日: 5月13日(土)23時54分51秒     
コレは淡水の水槽です。ヤマトヌマエビで、息子の戴きものです。
連続投稿で申し訳ないです。又、投稿したいと思いますが、良いですか?
問題があるようでしたら、削除して戴いて結構ですので・・・。



--------------------------------------------------------------------------------
別の30cm水槽 投稿者:東大阪ガシラⅡ 投稿日: 5月13日(土)23時48分43秒     
イソスジエビと思うのですが、定かではありません。
今年の1月に雑賀崎のタイドプールで息子(高3)が捕獲しました。海水です。



--------------------------------------------------------------------------------
別の水槽のカニ 投稿者:東大阪ガシラⅡ 投稿日: 5月13日(土)23時45分3秒     
岩ガニと思うのですが、平磯ガニかもしれません。どちらでしょう?



--------------------------------------------------------------------------------
もうちょっとお付き合いを 投稿者:東大阪ガシラⅡ 投稿日: 5月13日(土)23時41分55秒     
カニには、ちょっと迷惑してるみたいです。



--------------------------------------------------------------------------------
お言葉に甘えて・・ 投稿者:東大阪ガシラⅡ 投稿日: 5月13日(土)23時37分15秒     
ひょうきん者の家のガシラ君達です。
どれが母親なのか、わかりません・・

エサ(オキアミ・クリルS)の時間前です。
私の顔がオキアミに見えるのでしょうか?



--------------------------------------------------------------------------------
やっぱり,やっちまった! 投稿者:管理人 投稿日: 5月11日(木)08時42分19秒     
恐怖の白点病が現実のものとなった.
悪あがきのメチルブルーのかいも無く,
すべて,★になっていました.
オオスジイシモチは見た目症状が軽かったから,
生き延びるかと淡い期待を持ったのですが,
残念ながら,ネンブツダイもろとも病魔に冒されました.

冬場,そういった症状に耐性のあるキュウセンやハゼを飼育していた
水槽だけに,病魔の素は徐々に進行していたものと考えられる.
そこに持ってきて,ここ数日の高水温(現在27℃).
先週と比べても,3℃近く異なります.高水温に伴って,病原菌が活性化したのではないかと
推察されます.

朝も早くから,★になった魚達を取り除き,海水を捨て
週末の水槽掃除および除菌作用に向けての準備をばたばたと
やる羽目になりました.困ったことに,ウニ達はこんな状況でも
元気に生き延びているのです.ガラカブ水槽に入れたら
病気が移りそうだから,週末にリリースしなければと考えています.

やはり季節の変わり目は鬼門だ!!!!!!!!


--------------------------------------------------------------------------------
恐怖の白点病 投稿者:管理人 投稿日: 5月10日(水)11時46分18秒     
マウスブリーデングを夢見て導入したネンブツダイであったが,水槽の状態が思わしくなく白点病が出始めた.ネンブツダイとオオスジイシモチを較べるとオオスジイシモチのほうが耐性があるように見える.ネンブツダイは可哀そうに,既に皮下出血まで始めている個体が見受けられる.
なんとなく全滅への秒読み段階に思えてしまう...........


--------------------------------------------------------------------------------
書き込み規制 投稿者:管理人 投稿日: 5月 9日(火)09時48分10秒     
掲示板内容にそぐわないみだらな広告の書き込みがありました.
そのため,下記のプロバイダーをご利用の方は書き込みができません.
osk.mesh.ad.jp;aichi.ocn;aol.co;kyoto.ocn;stru.polimi.it
関西周辺の方は,これらの書き込みのため,本掲示板が利用できなくなっています.


--------------------------------------------------------------------------------
気温の増加 投稿者:管理人 投稿日: 5月 8日(月)17時15分33秒     
急に気温が増加したのと,クリル餌をいい気になってあげていたため,水カビ病がチヌを襲いました.残念ながら,チヌは★になってしまいました.ガラカブちゃんも体表面に白点が少し見つかります.あ~~~~~~~,悪夢の再来だ!!
ネンブツダイたちも,尾ひれになにやら白い粒が............
このパターンは,全滅パターンなのだが,とほほほほほ.......

p.s.ネンブツダイは,南方系の魚だから,富山あたりでは難しいかもしれませんね.


--------------------------------------------------------------------------------
ポップアイ 投稿者:ホタルイカ 投稿日: 5月 7日(日)20時57分3秒     
 ネンブツダイやオオスジイシモチ等、鮮やかでうらやましいです。
わたしはまだ実物を見たことありませんが、北陸にはいるのでしょうか?

 1年飼育で気をよくしていたら、マダイがポップアイになってしまいました。
原因は管理ミスで水換え遅れです。早速、約50リッター程交換しましたが・。
何とか良くなってくれと祈っております。
今のところ悪そうなのは眼だけで体は元気な様子ですが・・?。


--------------------------------------------------------------------------------
新種 投稿者:管理人 投稿日: 5月 7日(日)00時10分6秒     
本当は、ホウボウとか石鯛の幼魚がほしくて、外洋に近い天草下島の西側まで足を伸ばしました。通詞島の隅っこで実釣開始。まったく釣れず。メバル、ベラ、クラカケトラギスが釣れるだけでした。日没になるから、後片付けをして水汲みして帰ろうとした時に小魚の群れを見つけました。
 地方名:金魚のネンブツダイです。長期飼育して、マウスブリーディングでもしてくれないかとの淡い期待で連れ帰りました。その中には、オオスジイシモチが含まれており、魚種が一つ追加となりました。でも、あんまりネンブツダイと変わり映えしないから今一ですね。


--------------------------------------------------------------------------------
キスで一年ですか 投稿者:管理人 投稿日: 5月 2日(火)12時32分18秒     
一年飼育おめでとうございます.
釣魚を一年間飼い続ける大変さは,やったことのない人には
わからないと思いますが,結構難しいものですよ.
そうですか,キスも睡眠時には砂にもぐるのですね.
是非,コレクションに加えたいと思いつつ,キスはうまくいかないのですよ.
私の場合.

いづれにせよ,一年間という過酷な水槽生活を達成したキスにも拍手を送りたいですね.


--------------------------------------------------------------------------------
とうとう1年! 投稿者:ホタルイカ 投稿日: 4月28日(金)21時09分3秒     
ご無沙汰しております。
今いるシロギスは2005年4月23日(土)仕事帰りにちょっと投げてみて釣れた魚です。とうとう1年を我が家の水槽で暮らしてくれました。私にとっては、初めての1年飼育です。途中、色々なトラブルでやばい時期もありましたが、何とか持ちこたえてくれました。ちょっとは自信がついたかなという感じです。
水槽に来てから、最初は何も食べず、餓死一歩手前でしたが、2週間目でアサリのむき身をやったら運良く食べてくれました。それから徐々に人工餌にしました。キスはなかなかライズしてくれないため、わざわざ沈下性の餌を準備しました。底に落ちた餌とサンゴとをいっしょに口に入れますが、後からちゃんとサンゴのみ上手く吐き出します。最近は時折ライズもしますのでクリルをやることもあります。
やはりキスで面白いのは(本当は砂地が好きなのでしょうが)、我が家の水槽の底はサンゴ礫で寝心地悪そうに潜ってシッポだけだしている姿が面白いですよ。
一番の難関はやはり夏の高温でしょう!。一番涼しい部屋に避暑していますが、それでも30℃は軽く何回も超えていたと思います。よく耐えてくれたものです。
出来れば、リリースしてあげたいのですが、最近全く釣魚が増えないため、もうしばらく居てもらうことになりそうです。


--------------------------------------------------------------------------------
クリルの威力 投稿者:管理人 投稿日: 4月28日(金)10時17分29秒         
60cm水槽には,人なつっこいガラカブAとはにかみやのガラカブBがいます.
正確には,食欲旺盛のガラカブAと慎重派(臆病者)のガラカブBというのが正確な表現でしょうか.
餌をクリルに変えてから,はにかみやさんも積極的に餌をねだるようになりました.
~~~~に変えたら,猫まっしぐら!!状態です.

10cm足らずのガラカブちゃん達は,愛嬌があって,私の顔を見つけるや,水槽の隅から飛んで来て餌をねだります.
相当おいしいようで,隣の水槽に入れたクリルが近づいてくると,水槽越しに飛び掛っていきます.しかもお腹は満腹状態.

クロダイもクリルは好きなようですが,狂ったようにとまでは行きません.相変わらずいじいじといじけています.やっぱり口が小さいから,ガラカブのようにガッバとは行けず,よく噛んで食べています.ちょっとかじっては吐き出し,またかじるといった感じです.目が悪いのと不器用なのとで,海水より軽い乾燥オキアミに手こずっているように見えます.


--------------------------------------------------------------------------------
クリル 投稿者:管理人 投稿日: 4月24日(月)19時36分33秒     
土曜日になると雨ばかり降るから、なかなか新種を追加できません。水槽には、いつものメンバーがなんとなく泳いでいます。最近は、フレークばっかり与えていたのですが、粉末状になってしまった餌を魚たちは食べる事が出来ないため、これらの余剰の餌が水槽に溶け出して、水を汚します。なので、今週からクリル(急速冷凍乾燥されたオキアミ:大型熱帯魚の餌として売られている)を与えています。クリルを半分にちぎって、与えます。そのため、余剰の餌がでないから比較的水質の汚濁は免れているようです。
ただ、1缶1000円するのは、ボッタクリのような気がしてなりません。
でも、ガラカブやクロダイは、素早く餌として認識します。
ちょっと高い感じはするが、水槽の餌としてはかなりいけてる感じがします。



リリース 投稿者:管理人 投稿日: 4月17日(月)10時07分7秒     
キュウセンの旦那,ホシササノハベラ,アサヒアナハゼをリリースしてきました.それぞれの行動様式が大体理解できたので,逃がしてあげることにしました.やっと,空けた土曜日であったが,あいにくのドシャ降り.サーフで,新しい投げ竿の具合も試してみたかったので,無理やり富岡(熊本から2時間半)までいってきました.強烈な雨と冬のような寒さのためとても釣りになる状況ではありません.そんな雨の中,先ず3匹をリリースし,一振り.あたりも無く,大雨の中,引きずること数回.もう限界と考え,竿をしまおうと作業していると,なんだか重くなりました.藻でもかかったかと思いきや中位のキスが一匹付いてきました.雨の中のショボイ釣果は,決断力を鈍らせます.もしかして......という期待で30分粘るも,まったくあたり無し,餌とりすらいない状況.ドシャ降りの中,懸命に竿を振ったのに.......昼食をとって場所移動.カッパのせいで下半身がずぶぬれになってしまいました.さむいのなんの.
場所移動後,ササノハベラオス(20cm)が二匹ヒット.でも観察済みのためすかさずリリース.妙なフグがつれるも,針を飲み込まれて,リリース.結局,新種には会えずじまい.
ポリタンに海水を汲んで,家路を急ぐ.釣れないのと,寒いのと,ずぶぬれなのと,車が流れないので,睡魔と過酷な戦いの末,やっと家に着きました.

翌朝(日曜)の天気は,快晴のあおぞら!!まったく!日曜にすればよかった.少なくとも日向ぼっこはできたはずだ.....


--------------------------------------------------------------------------------
やはり,フレークが合わない 投稿者:管理人 投稿日: 4月12日(水)09時21分7秒     
アミエビを食べつくした魚たちは,しょうがなくフレークを食べている.ガラカブは,相変わらずフレークの筒を見るたびに,餌くれダンスを踊ります.一方,アサヒアナハゼは,やはりフレークがお気に召さないようで,食べようとはしません.現在は,また笹の葉のようになって水槽内を散策しています.ちょっと哀れなので,今週末海にいけたらリリースしてあげる予定です.キュウセンの旦那やホシノハゼもただいるだけだから,一緒にリリースしてあげようと思っています.


--------------------------------------------------------------------------------
食べつくし 投稿者:管理人 投稿日: 4月 6日(木)11時48分52秒     
60cm 水槽に入れた多量のアミは,昨晩すべて食べつくされました.あんなに沢山いたのに,二日で消費したことになります.ミニチュアガラカブとアサヒアナハゼは,恨めしそうに天を仰いでいました.隣の90cm水槽には,まだ沢山のアミがあるため,ミニチュアガラカブは,時折ガラス越しにアタックしています.何れの魚もおなかがパンパンにはれているのですが,まだまだ食欲旺盛のようです.


--------------------------------------------------------------------------------
アミの採取 投稿者:管理人 投稿日: 4月 2日(日)08時56分48秒     
現在生存している,ミニチュアガラカブ,クロダイ,キュウセン,ホシノハゼは何れもフレーク餌に慣れてくれたから,水槽が汚れない程度に餌を与えています.もう一匹いる,アサヒアナハゼは,残念ながら二ヶ月たってもフレークの餌がおきに召さないようです.時折水槽に入れられる虫餌やアミ餌で,命をつないでいます.あまりにも,天候が悪く,釣りにいけない日々が続いているため,お余りに預かることのできないアサヒアナハゼは,絶食状態が続き,正に干物のような感じです.あまりにも哀れなので,雨の中,暗い夜道を車を飛ばし,アミの採集に出かけました.夜中,水槽の水を換えるのと一緒にアミ餌を入れてあげました.水槽いっぱいに広がったアミ.猛烈な数です.アサヒアナハゼは,久々の食事に満足しているようです.しかしあまりの痩せ具合のためか,猛烈な勢いというわけにはいきませんでした.
翌朝,水槽内の魚たちは正に満腹状態でした.入れた分の有機物は,水槽を汚しますから,水換えをしないといけないだろうなと考えています.


--------------------------------------------------------------------------------
”大人の釣魚水槽”の最終回 投稿者:管理人 投稿日: 3月23日(木)15時38分33秒         
昨年の4月から連載をしていた"大人の釣魚水槽”が無事に最終回を迎えました.連載といっても,昨年2月に原稿を書き上げて,後は印刷状態を観察するだけの結構優雅な連載でした.文章表現の未熟さや構成のまずさなど,まだまだ修行が足りないと実感しています.

いやはや,実にいい経験ができたものだと最終回を迎えて,最後の文章を一年ぶりに眺めています.愛読者の方々に対する感謝の意味を込めまして,オリジナル原稿を下記にて公開いたしました.ちょっと大き目のファイルですから気を付けて下さい.

http://www.geocities.jp/aliake_amakusa/perfect.pdf


水槽は,変り映えもせず.手もかけずに,淡々と日々を過ごしています.


--------------------------------------------------------------------------------
リリース 投稿者:ホタルイカ 投稿日: 3月19日(日)19時27分37秒     
 昨年の11月に釣れた(とうとう名前がはっきりしませんでしたが)クロソイ?(少なくともソイの仲間)の稚魚、は当初より食欲旺盛で見る見る間に大きくなり、同居のマダイより小さかったのが、いつの間にか追い越し、時折水槽内でバトルを繰り返すようになりました。水槽サイズの限界?と思い先日、リリースしました。
 また、現在のシロギスは来月で満1年になります。あと1ケ月、無事に1周年を迎えてほしいものです。

 先日、マダイの調子が変で気にしていましたら、原因は外部フィルター2213の不調で水が循環しておりませんでした。すぐ原因が判明し対処しましたので、大事には至りませんでしたが、やはり水質の管理はしっかりしないといけないと思いました。
ご存知かも知れませんが、私の90cm水槽のろ過装置は、見本市?状態(上部・底面・外部・水中・Pスキマー)で1つ位止まってもと考えておりましたが、これでろ過能力の余裕がないことが判明いたしました。

 まだまだ、ここ北陸は寒く時折雪も降ります。気持ちよく海に行けるようになるにはもうしばらく時間がかかりそうです。したがってそろそろホタルイカの時期なのですが、こっちも寒さのためか、もうしばらく先のようです。昨年はとうとうチャンスに恵まれず!今年こそは!!!!!!


--------------------------------------------------------------------------------
虫餌 投稿者:管理人 投稿日: 3月 8日(水)09時39分49秒     
水汲みに出かけた時にあまった虫餌を,水槽の魚達にあげた.彼ら(彼女ら)は喜んで食べつくしてくれた.何れの魚もおなかが丸々と膨らんでいる.昨晩ふと水槽の壁を見ると,小さな蚤のような虫が多数いるではないか.どこから沸いて出てきたのだろうか?もしかして虫餌のおなかの中?なんだか気持ち悪いな........

ミニチュアガラカブは,愛嬌たっぷりに挨拶してくれます.
やっぱ,可愛い魚ですよ.
鮮魚売り場では,不細工そのものなのですが,
水槽のミニチュアガラカブは,愛嬌たっぷりのお茶目な魚です.


--------------------------------------------------------------------------------
水汲み 投稿者:管理人 投稿日: 3月 6日(月)11時05分44秒     
やっと,一仕事終えて水汲みに出かけました.とはいっても,おっとりがたなの出陣ですから潮時は最悪.最干でも汲める波止に出向きました.ついでに(こっちが本命)に釣り糸をたらしたのですが,あたりはほとんど無く,ミニチュアガラカブとクサビが少々釣れたのみでした.最干故,水汲みも重労働となり,久々のエクササイズに変わりました.

水槽では,相変わらず:キュウセン,ホシノハゼ,ミニチュアガラカブ,アサヒアナハゼ,ナガウニ,コシダカウニ,クロダイがうろうろしています.二匹いるミニチュアガラカブの一匹は,餌の配給パターンが理解できたようで,私の顔を見ると,飛んで来て,ガラカブダンスを見せてくれます.


--------------------------------------------------------------------------------
水換え 投稿者:管理人 投稿日: 2月20日(月)20時26分59秒     
ストックしてあったポリタン二本を水換え用に使ってしまいました。やっぱり、水替えをすると水槽がきれいになります。ベランダにおいてあった海水は、数度程度に下がっているため、交換前に3時間ファンヒーターで暖めてから交換しました。水槽の水温は、2度程度の低下でとどまりました。


--------------------------------------------------------------------------------
panasonic FX9での水槽撮影 投稿者:管理人 投稿日: 2月14日(火)19時38分42秒     
新しく買ったパナソニックFX9の使い心地が,これまでのサイバーショットと違っていたためいまいち美しくありませんでした.設定をいろいろいじっていると,ASA感度を400に上げるとかなりきれいに撮れることがわかりました.しかし,ピントは,少し甘い感じがします.シャッタースピードの問題なのかな?


--------------------------------------------------------------------------------
捕食開始 投稿者:管理人 投稿日: 2月13日(月)17時50分10秒     
投げボーズ様

ガラカブの餌付けおめでとうございます.
調子に乗って,餌をあげすぎると,私みたいに
水換え頻度が高くなりますから用心しましょう.
ガラカブのおなかが膨らんでいたら,二・三日は
餌をあげないほうが,水槽のためです.餌を食べ始めると
狂ったように食べますから,腹3分目くらいをめどに
餌を与えてみてください.一度満腹状態になったら,1週間は
余裕で暮らしていきますよ.その間,餌をあげなければ
水槽内のバクテリアが,余分な有機物を分解して無毒にしてくれます.
一方,過剰に有機物が水槽に入ると,分解して有害なアンモニア濃度だけが
増加してしまいますから,餌やりには細心の注意が必要です.


--------------------------------------------------------------------------------
コード 投稿者:管理人 投稿日: 2月12日(日)20時38分3秒     
チョット作ってみました。



--------------------------------------------------------------------------------
餌付けとガラカブダンス 投稿者:管理人 投稿日: 2月10日(金)13時50分8秒     
年末につれたチンチンと1月14日に釣れたミニチュアガラカブがついにフレークを食べてくれるようになりました.特に,ガラカブは,食欲旺盛になって,水槽越しに指を動かしてあげるとソフトルアーでも追うかのように,ダンスをしてくれます.ミニチュアだからとってもかわいいですよ.ミニチュアガラカブと一緒に釣り上げたアサヒアナハゼはまだフレークを餌として認識してくれません.夜,熊本新港にでも行って,アミ餌でも掬ってきてやらないとな.


--------------------------------------------------------------------------------
餌付け 投稿者:管理人 投稿日: 2月 7日(火)00時58分41秒     
釣り上げられた魚達は、基本的に極度のストレス状態にあるようでなかなか餌を食べません。しかし、3週間ほど食べなくても、生きていけるようです。極度のストレス所歌になってしまった魚は、結局食べる事が出来ずに、病気になって死んでしまいます。水槽の水質がよければ、この症状も3週間後くらいに始まります。エビや中国虫ならガラカブの餌になってくれるでしょう。もう2週間待って、餌を食べないようなら、逃がしてあげたほうが良いかもしれません。
 魚の食欲不振が、餌の種類のせいだと勘違いすると、腐敗しやすい餌をついつい水槽に入れてしまいます。魚にとっては、空腹よりも水質悪化が深刻ですからきおつけましょう。


--------------------------------------------------------------------------------
ガラカブ 投稿者:投げボーズ 投稿日: 2月 5日(日)20時40分19秒     
お久しぶりです。この前、維和島にて釣り上げたガラカブを飼育してます。4時間位水なしのクーラーで生きてたので、食べるのが可愛そうになり飼いはじめました。海水魚は以前コバルトスズメやチョウチョウウオを飼育した経験があるのですが、ガラカブ君がエサを食べてくれません。1週間くらいですが・・。水槽の水が腐らないよう、生きたエサ(エビ、中国虫)を入れましたが、水槽の掃除役として大活躍するだけです・・。ストレスもあるのでしょうか・・?



--------------------------------------------------------------------------------
冷水 投稿者:管理人 投稿日: 1月23日(月)09時48分59秒     
バルコニーに汲み置きしておいた天草海水(1.0215)を2本交換してあげました.ところが,水温マッチを十分行わなかったため,21℃水槽が16℃まで下がりました.そのせいかどうかわかりませんが,フタホシイシモチの皮膚病が悪化してしまいました.キュウセンの食欲に気を良くして餌をあげすぎたのが,もともとの原因です.


--------------------------------------------------------------------------------
難しい問題です 投稿者:管理人 投稿日: 1月19日(木)18時45分25秒     
帯山OCNからアクセスのks 様

残念ながらわかりません.
天草という場合には,有明海,東シナ海や八代海が含まれてしまいます.
ですから,海にはどんな魚がいますか?という質問に近いでしょうね.
揚げ足とりのようで申し訳ないのですが,”魚の種類を探す”という文章は
日本語として不適切だと思いますよ.
正確には,
(1)天草周辺には,何種類の魚が確認されていますか?
(2)天草周辺に生息する魚の名前をすべて教えてください.
 ........などでしょうね.

いずれにしても,情報を持ち合わせていないので,上記のような質問形式に変更して
他の掲示板や水産関係のHPで質問されることを勧めます.


--------------------------------------------------------------------------------
天草の魚 投稿者:ks 投稿日: 1月19日(木)11時00分35秒     
天草の魚の種類を探してます。知ってたら教えて下さい


--------------------------------------------------------------------------------
キビレちゃんリリース 投稿者:管理人 投稿日: 1月16日(月)12時10分1秒     
60cm水槽に閉じ込められた,27cm弱のキビレちゃんをリリースしました.そのほか,半年近く飼っていたキビレちゃんおよびチンチンもリリースしました.リリースされた27cmキビレちゃんは,”ここはどこ?”とばかりにしばし漂った後,深みに去って行きました.その他は,一目散に逃げて行きました.

リリースがてら,新種の捕獲&水汲みをかねて天草まで行って来ました.ネンブツダイならつれるだろう.秋口散々群れ泳いでいたのだから.ところが,一匹も見つかりませんでした.つれたのは,ミニチュアガラカブ,アサヒアナハゼそしてウニ!ウニは,仕掛けにうまく絡み付いて引きあがってきました.アサヒアナハゼとウニの生態でもそのうちアップします.

クロダイやキビレのいなくなった水槽では,ハゼが水槽内を飛び回っています.人間の存在を恐れて隠れていたのかと思いきやキビレが怖かったようです.


--------------------------------------------------------------------------------
水が合わない? 投稿者:管理人 投稿日: 1月14日(土)19時03分0秒     
熊本市周辺の有明海で取れたキビレとチンチンが入っている水槽の海水を,天草下島の海水で水換えしました.夜見ると,クロダイたちの体表面に白いもやもやが現れていました.やっぱり,生息環境と違う海水は肌荒れを起すようです.その差は,比重にして0.003.1.021までは普通に生息していたのですが,1.023はちょっときつかったようです.確定ではありませんが,比重の影響はやはりありそうです.ちなみに,天草の魚たちは,水かえで変化を見せませんでした.



水換え 投稿者:管理人 投稿日: 1月13日(金)12時48分44秒     
一ヶ月ぶりの水換えです.
ポリタン3本分の海水を交換しました.
比重は,天草市下島の海水で,1.023ありました.
有明海系の魚にとっては,少し塩辛いかも知れません.
でも,逆は皮膚病を招くが,高濃度側にシフトするのは問題ないようです.
27cm弱のキビレは,絶食状態が続いています.若干スリムになったようですが
病気するでもなく,健康そのものです.
年の暮れにリリースを予定していたのですがずれこんでいます.
やっぱ,餌をあげないと魚たちは健康に過ごせるようです.

一方,キュウセンはフレークにもなれ,朝になると砂利の寝床から起き出して
クロダイ達といっしょに餌をあさるようになりました.
”なんだかな~~~~~~”と思っていたのですが,だんだん愛着が出てきました.


--------------------------------------------------------------------------------
TEACUP.BBS 投稿者:管理人 投稿日: 1月11日(水)14時49分42秒     
掲示板の宣伝をしてくれるのはありがたいのでが,変な書き込み人の餌食になっているようです.更新のスピードを改善してください.


--------------------------------------------------------------------------------
水槽の計測工学? 投稿者:ホタルイカ 投稿日: 1月 4日(水)20時57分29秒         
色々と大変参考になりありがとうございました。
穴掘りはマダイだけではないのですね。それと「有効数字」、大変なつかしい言葉を聞きました。また確かに温度は気になっていました。私の水槽は約20℃ですが、やはり誤差があるかもしれません。以前にネット調べてもたことがありますが、比重を正確に計るには、少なくとも数万円の測定器が必要と言う記事もありました。またPHを計るにも温度が非常に影響すると化学関係の人に聞いたことがあります。計測工学という学問さえあるくらいですから、「正確に測定」することは大変なことと思います。ただしどこまでの精度が必要かがポイントですが、果たして魚たちにはどこまで必要なのでしょうか?。


--------------------------------------------------------------------------------
マダイの穴掘り行動 投稿者:管理人 投稿日: 1月 4日(水)11時35分5秒     
マダイの穴掘り行動は,餌となるエビを探しているものと推察しています.クロダイやコショウダイも時折同じような行動をします.一箇所を集中的に掘り起こすのではなく,広範囲にわたって,掘り起こし作業をするのがみれると思います.ですから,マダイは,岩場のみならず,砂地でも釣れます.シロギス狙いの投げ釣りにマダイが時折釣れるのもこのエビ探し習性によるものと勝手に納得しています.”エビで鯛”なのですよ.
 砂地に巣穴を作る代表選手に,テラピアをあげることができます.テラピアは,直径60cm程度のすり鉢状の巣穴を構築してメスを待ちます.その後,巣穴に産み落とされた卵を口に咥え,稚魚を育てます.水槽でも,巣穴つくりまでは観察できたのですが(http://www.geocities.co.jp/NatureLand/1763/tl.html),マウスブリーディングには至りませんでした.

イシモチもマウスブリーディングをする魚だから,今年はイシモチ水槽で初夏に楽しもうかと考えています.


--------------------------------------------------------------------------------
取り出し計測 投稿者:管理人 投稿日: 1月 4日(水)11時22分51秒     
ホタルイカ様

なるほど!!!
そうゆう使い方がありましたか.
ああゆう簡易包装の製品の裏面は,読んでも無駄なことが多く
ついついイメージで使っていました.はははは大失態です.
HPも修正入れておきました.ご指摘ありがとうございます.

さて,数値の問題ですが.
計測には基本的に誤差がつきもので,理科で習う”有効数字”ってのこれに当たります.
数字の確からしさは,"正確度”と"再現性”に別けて記載することができます.
何度計っても,同じ値を示す場合は,再現性が良いことになります.
また,中央地が真の値に近い場合は,正確度が高いことになります.
そのため,組み合わせとしては4つあり,正確度○・再現性○,正確度○・再現性×,正確度×・再現性○,正確度×・再現性×となります.

ホタルイカさんの場合,読み取り誤差を加味するとコーラルライフが系統的に0.003程度低く示されているように見受けられます.再現性は同程度で正確度がずれているように見受けられます.水道水による校正では,ガラス管式が正しかったように見受けられます.でも,コーラスライフの場合は,温度範囲を20-30℃でお使いくださいとのことですから,それ以外の温度でどの程度正確なのかは疑問ですね.比重と溶液温度は密接に関係してきますから,注意が必要ですね.更に,小さな泡の影響も無視できないと思います.更に,緩和時間のようなものも作用していて,平衡に達するまでの時間が方式によって異なるのかもしれませんね.私は,これから研究していこうと思っています.

しかし,300円は安い!!!!


--------------------------------------------------------------------------------
比重計について 投稿者:ホタルイカ 投稿日: 1月 4日(水)10時03分10秒     
 HPの写真を見る限り私の持っているものと同じです(ただし値段は未開封で300円)。使い方についてですが、パッケージの裏の「使用方法」では、「2.海水が仕切りの最上部まで達したら、比重計を取り出し水平な場所に置いてください。または水平つまみを図のように持って指で本体を水平に保ち正確に測定してください」とあります。わたしは、海水中より出して読んでいますが?・・・・・・・・・・?
いかがでしょうか?。
 それにしても、今日も比重を計ってみましたが
    NISSOのガラス管式―――――――――1.021
        コーラルライフ―――――――――1.017
 と大きく違い、またまた悩んでいます。とりあえずガラス管式を信用することにします。


--------------------------------------------------------------------------------
賀正 投稿者:ホタルイカ 投稿日: 1月 3日(火)22時02分31秒     
 コンセントの数が足りないこともあり、しばらく水槽の照明をつけていませんでした。が久しぶりに照らして見るとなんとヒメジが白点病になっていることが分かりました。そういえば最近元気がありません。元々餌喰いが今ひとつで、何が好きなのかいまだによくわかりません。そろそろリリースか?
 水槽の底にはサンゴ(大豆くらい)が敷いてありますが、平らにしてあってもそのうちに凸凹になります。きっとシロギスとカレイの仕業と思っていましたが、なんとマダイも犯人の一人でした。時々サンゴを口に咥えて一生懸命穴を掘っています。巣穴のつもりでしょうか?。変わった習性があることが分かりました。

 今年も、ときどき投稿させていただこうと思います。本年もよろしくお願いします。


--------------------------------------------------------------------------------
カレイの行方不明 投稿者:ホタルイカ 投稿日:12月30日(金)20時58分35秒         
 12/27にカレイが行方不明になりました。てっきり底のサンゴ礫に潜っていると勝手に考えていました。捜索のため底のサンゴ礫をさわって汚れを漂わせててはいけないと考え、それほど捜しませんでした。
 昨日、久しぶりに海へ行ってみました。長いこと見ていないクロダイでも思いましたが、とにかく寒くて寒くて、クロダイはダメでしたが再びカレイを追加することが出来ました。
 本日、行方不明のカレイの捜索を水槽以外にも広げると、水槽の裏側の床に落ちて☆になっているのを発見、かわいそうなことをしました。
 結局、今年はクロダイを水槽に入れることはとうとう出来ませんでした。シロギス・マダイ・ソイ・ヒメジ・カレイと一緒に年を越します。
 来年もよろしくお願いします。


--------------------------------------------------------------------------------
暴れるキビレ27cm弱 投稿者:管理人 投稿日:12月28日(水)18時13分57秒     
夜明け間際になると,暴れるキビレ27cm弱.
ここ数日,夜明け間際になるとこの大暴れで起されます.
早起きして,人間のすきを狙ってとうぼうを企てるのだが
やはりうまくいかず,暴れまわっているようだ.
水槽の電気や室内の電気をつけるといつものように水槽の隅で
たたずむだけである.
消費されない有機物の増加を抑える目的で,餌の供給は停止している.
そのため,空腹状態が大暴れに拍車をかけているのであろう.


--------------------------------------------------------------------------------
新入りのきびれ 投稿者:管理人 投稿日:12月24日(土)13時51分8秒     
27cm弱の新入りキビレは、60cm水槽でじ~~~~~~~~とこっちをにらみつけています。暴れまわらないので、いいのですが、じ~~~~~~~~~~とこっちをにらみつけているだけというのも、なかなか微妙です。


--------------------------------------------------------------------------------
比重計 投稿者:管理人 投稿日:12月19日(月)12時15分33秒     
私も比重計を買いました.リサイクルショップではなかったので1700円出してコーラルライフを買いました.ガラス管式も安くて良かったのですが,割りそうなので,コーラルライフにしました.

全滅した,水槽を再起させるべく,天草まで海水汲み+魚採集に出かけました.完全防備をして,投げおよびブッコミ釣りであたりを待ちました.投げ仕掛けを投入して,ブッコミしかけの用意をしていると,竿が大きくしなって,大暴れしています.巻き上げると,ドラッグがゆるく,巻き上がりません.ドラグをきつくしめて,強引に巻くと上がって来たのは,27cm弱のキビレでした.この時期にしてこのサイズ.その後,痛恨のばらし!(道糸からぶっちぎれる).結局,新種には会えず,キビレとチンチンでした.今年は,とにかくこの組み合わせが多い!!!

塩焼きにしようか,迷ったのですが,結局水槽に入れてしまいました.60cm水槽に27cm弱は,どうみても大きすぎです.寒いので水温が上がらず,魚はじっとしていました.さてさて,冒頭の比重計で計って見ると.天草の海水は,1.022で普通の値.有明海北部の海水は,1.019-1.020の間,やっぱり塩分が低いようです.計った感想は,結構違うな.実は,どっちの水槽(90cm,60cm)もキビレとチンチンの組み合わせです.

しかし,今年はキビレちゃ~~~~んの一年だった.
もう一回くらい,採集にいけそうだな.


--------------------------------------------------------------------------------
比重計 投稿者:ホタルイカ 投稿日:12月16日(金)20時33分30秒     
 以前からの通り、海水は「海洋深層水」を使っています。この海洋深層水は、表層の海水より比重が高く、薄めて使っています。これまで比重の測定は*ISSOのガラス管式(約800円)を使っていました。最近また、リサイクルショップで*ORALIFEの比重計の新品(通常熱帯魚店で約1,700円)を見つけ300円で購入しました。
 セット中の30cm水槽の海水を計ってみると
        NISS* ガラス管式―――――――   1.024
        CORALIF* ――――――――――― 1.021
と結構違います。一般的に良く聞く海水の比重のほぼ上限と下限になっています。因みにガラス管式は1.000まで目盛がありましたので水道水を計ってみたらほぼOK。といことはCORALIF*がずれているのか?

 他のHPでも同じような話を読んだことありますが、さてどうすれば良いものか?、取りあえず、濃い目より薄目の方が安全かなとの考えでやっていましたが、天草系のように高塩濃度が良い場合もあるのですね!

 今思いついたのは、今度海に行くとき、比重計を持っていこう。要するに、その魚の居た場所の比重の絶対値はどうであれ、同じくらいにしてあげるのが一番かな?それなら誤差のある比重計でも出来ます。 ついでにPH計と温度計も持っていこうか!。と思ってはいますが、ここ北陸は連日の雪・吹雪で海や釣どころではありません。しばらくは水槽の小さな海を眺めるのみです。


--------------------------------------------------------------------------------
低水温 投稿者:管理人 投稿日:12月16日(金)10時58分46秒     
不在と低水温のせいで,ガラカブ二匹,コクチフサカサゴが★になってしまいました.低水温のみならず,塩分濃度も死因の一つだったかも知れません.やはり,天草系の魚には高塩濃度の海水を用意してあげたほうがよさそうだと思いました.寒いけど,土日に行って来ようかな.


--------------------------------------------------------------------------------
困った書き込み 投稿者:管理人 投稿日:12月14日(水)12時50分6秒         
最近は,頻繁に変態サイトの書き込みがある.
連続して同様の書き込みをした場合に,おおもとで削除できるような機能は無いのだろうか?
プロテクト機能が働いていないようであるが.
よくよく見ると,IPがしばしば変化している.


--------------------------------------------------------------------------------
水槽はどうなっていることやら 投稿者:管理人 投稿日:12月10日(土)02時04分39秒     
不在の期間がまもなく一週間、旅先のUSAから記入しています。
水槽はどうなっている事やら?
いつものように、バカな管理人(当然私のことですが)がいなくなって、魚達は安心している事でしょう。

魚の会話
”最近見ないね、あのめがね”
”チョットお腹がすいたけど。。。。。”
”でも、環境的には良くなってきたと思わない?”
”確かに!あいつは困ったもんだよ”
”なんだか、餌を無計画に入れるから”
”まったくまったく、何度死に掛けた事か!”
”でも、やっぱ、腹減ったよな~~~~~”
ってな感じでしょうか。


--------------------------------------------------------------------------------
絶食作戦 投稿者:管理人 投稿日:12月 2日(金)09時19分38秒     
最近は,魚が絶食状態でどの程度の期間生存できるか,感覚的にわかってきました.
最近もしばしばやるのですが,過剰の餌やりに伴う魚の体調変化.
このメカニズムは,過剰に供給された有機物が,水中の微生物を養い,魚に取り付く確率を上昇してしまうことにあると思います.耐性の強弱によって発病順位が決まるようです.さかなの体表面に異常が発生したら,先ずは餌やりを中止して,様子を見ることが肝心のようです.この様子を見る時間の上限が,魚の餓死までの期間のようです.基本的に活性の下がった低水温期では,1ヶ月は持ちそうな感じです.有機物の供給が止まると,水槽内に蔓延していた,病原菌が次第に減少していき,自然治癒に至るようです.更に,この症状では,水替えが重要になってきます.水槽の3分の2程度の水を交換し,絶食状態にすると10日程度で完治するようです.しかし,症状をよみ誤ると手遅れになり,何をやっても★への道をまっしぐらに進みます.混泳させている場合は,魚それぞれで症状が異なるため,もっとも弱い魚にあわせて,絶食作戦の時期を検討するほうが良いようです.そのような場合,耐性のある魚は空腹のあまり,水槽内を暴れますが,我慢してもらいましょう.


--------------------------------------------------------------------------------
越前クラゲとヒメジ 投稿者:ホタルイカ 投稿日:11月28日(月)22時12分46秒     
 越前クラゲのNHKの番組は、要チェックしていたのに、見過ごしました。が、現物を見たことがあります。10月30日に漁港で釣をしていると、目の前を越前クラゲがゆらゆらと進んでいきました。最初は何かわからずびっくりしました。その後、マダイ・ヒメジ・イイダコと釣れ私にとっては大漁となりました(結局ヒメジ以外☆になりましたが)。その数日後、県内でクラゲが河口から少し溯上しているニュースもありました。汽水域も大丈夫なようです。

 ヒメジは色々と試して見ましたが、なかなか餌を食べてくれませんでした。数日前、以前餌に使っていたクリル(乾燥オキアミ)の残りをやってみたら、あの愛嬌のあるヒゲで触りながら(どうも)確認した後ようやく食べてくれました。

 興奮したり、緊張したりすると体色が一気に赤くなります。泳ぎ方は時としてカンガルーの様にピョン・ピョン跳ねながら泳ぎます。とにかく一日中あのヒゲで底に何かないか探しているみたいで見てても飽きが来ません。ヒゲというよりは「ニョロ・ニョロ」と言った方が良いかも?!

 本当は2匹持ち帰ったのですが、その日の内に1匹は口の大きな魚(とうとう名前ははっきりしませんでしたが、アナハゼだったと思います)に食べられました。なんと一気に飲み込めず次の日まで口からシッポが見えていました。そのアナハゼ?は罰?として即海へリリースしました。


--------------------------------------------------------------------------------
ヒメジとカレイはうらやましい 投稿者:管理人 投稿日:11月28日(月)11時42分4秒     
ヒメジとカレイですか?
いいですね.水槽に入れて観察してみたい魚種たちです.ヒメジが触覚を使って餌を探す様やカレイが隠れる様子などは,是非観察してみたいものだと常々考えています.しかし,私の釣り場には,なかなかそれらが現れてくれません.基本的にサーフが充実していないのですよ九州は.

 越前クラゲの大発生は,中国揚子江周辺の富栄養化と小魚の乱獲によって引き起こされた可能性があるとHNKの番組で言っていた.富栄養化した(プランクトンが大発生するような)内湾環境で,越前クラゲを飼育して,赤潮対策にするってのはどうだろうか?


--------------------------------------------------------------------------------
気がつけば満員 投稿者:ホタルイカ 投稿日:11月27日(日)20時56分12秒     
 水槽の魚の数を数えるとカニ・ヤドカリを除いて9匹です。どうみても多く、トラブルを起こす前に、今日4匹リリースしました。
 残ったのは、シロギス・マダイ・ヒメジ・カレイと先週追加したまだ同定できていませんが、クロソイの幼魚らしき魚です。この魚は水槽生活3~4日目で早くも餌を食べました。ヒメジも2~3週間の絶食に耐えついに食べはじめました。カレイは興味を少しずつ持ってきたかな?という感じです。もうチョットの辛抱かな?


--------------------------------------------------------------------------------
キュウセン2 投稿者:管理人 投稿日:11月24日(木)10時26分30秒     
ここ2日ほど姿を見せません.
ちょっと仮眠というよりは,本格的な冬眠体制に入ったようです.
水温は,20℃を下回り始めました.
冬眠の閾値は,20℃なのだろうか?



キュウセン 投稿者:管理人 投稿日:11月22日(火)09時28分33秒     
お!死んだかな?とおもうと,目だけぎょろぎょろさせて横たわっているのがキュウセンです.砂利の多い90cm水槽では潜ることができるので,しばしば姿を消します.部屋を真っ暗にしておくと,潜ることを忘れて,ただ横たわってしまいます.帰宅後,真っ暗な部屋の明かりをつけて,水槽に目をやると,キュウセンはまどろんでいます.横たわったまま,微動だにしないため,まさに死んだように見えます.目を凝らしてみると,鰓がかすかに動いていることと,カメレオンのように動く目玉で生存の確認ができます.


--------------------------------------------------------------------------------
デカキビレが★ 投稿者:管理人 投稿日:11月17日(木)11時02分26秒     
ちょっと前から,体表面に粉を吹いていたデカキビレが今朝★になりました.死因は,生えさによる細菌感染と思われます.フレークには最後までなじめず,絶食状態であったため,体力も落ちていたのでしょう.環境変化に疎い,成魚になるとつくづく飼育の難しさを実感させられます.


--------------------------------------------------------------------------------
生えさの恐怖 投稿者:管理人 投稿日:11月15日(火)23時06分44秒     
あまったクルマエビの剥き身を魚にあげたせいで、水槽内のバランスが崩れちゃいました。クロダイとキビレは、白点病や水カビ病にあえいでいます。フレークを与えている時にはそんな事はなかったのですが、やっぱり生えさは禁物です。リリースして、漂白作戦かな?。。。。。。。。。。
 気のせいか、キュウセンがいびきをかいているようです。
 横になったキュウセンからなんとなく音が聞こえてくるようなのです。
 残念ながら、確認のタイミングをはずされるので、裏が取れません。
 さらにキュウセンは、夜中夢遊病者のごとく水槽内を暴れます。
 一本残っていた、上の前歯も暴れた時になくしたようで、今は見えません。
 リセットして、新しい種類でも捕獲してこようかな。


--------------------------------------------------------------------------------
早くも2周年 投稿者:ホタルイカ 投稿日:11月14日(月)21時52分53秒     
しばらくご無沙汰しておりました。水槽はまだ、続いています?。色々と忙しく、一度投稿がご無沙汰になると何故か益々間があいてしまいました。

釣魚水槽をはじめてから満2年が経過しました。ようやく海水が落ち着いてきた感じがします。今はシロギスとマダイが中心です。シロギスの1匹はまもなく7ケ月目に入ろうとしています。最近追加したのは、2週間前のヒメジと昨日のカレイ(約13cm)です。

ヒメジは、なかなかあのヒゲが愛嬌あり、ヒゲの黄色と体色の赤がきれいです。昨年もしばらく飼っていたのですが餌付け失敗で☆にしています。今度こそ何とか餌付け成功し、長生きさせたいものです。問題はあのヒゲが人工餌を餌として認識してくれるどうかにかかっているようです。

カレイはサンゴ礫に潜ったまま、目だけを出しています。何?カレイかはまだわかりません。

夏頃、私もしばらくキュウセンを飼育していましたが、とにかく一度底面のサンゴ礫に潜ったら1週間は出てきません。まるで、潜水艦です。とにかく姿を見れません、それと、やはりどうもあの顔立ちが好きになれず2週間ほどでリリースしました。

とにかく、いつまで続くかわかりませんが、あまり気負わず水槽と付き合って行こうと思います。


--------------------------------------------------------------------------------
寝そべっているキュウセン 投稿者:管理人 投稿日:11月11日(金)09時36分53秒     
キュウセンの行動パターンはそれなりに面白い.他の魚と異なり,眠るときは水中を漂うのではなく,海底に横たわって寝ます.普段は,掛け布団として海底の砂を使っているようですが,水槽には少量しか入れて無いため,十分掛け布団で覆うことができません.仕方がないので,水槽底面のガラスに体を横たえて眠ります.この行動は,周囲が暗くなると起こります.夜間部屋の電気をつけたり,消したりしているとそれに反応して,横たわったり,泳ぎ回ったりします.その光景は,ドリフターズの8時だよ全員集合の修学旅行コントのようです.


--------------------------------------------------------------------------------
水換え 投稿者:管理人 投稿日:11月11日(金)09時30分46秒     
白点病の兆候が出始めた90cm水槽の海水を半分交換しました.その後,餌を与えずに様子を見ることにしました.やはり,白点病は次第に改善されていきました.おそらく,海水中の過剰有機物を栄養源としていた白点虫や細菌類に対して,俵量攻めの効果が現れたものと解釈しています.魚は,若干痩せてきましたが,健康そうです.やはり,水槽中の溶存有機物量のコントロールが長生きの秘訣のようです.秋から初冬にかけての海水温25℃未満では,下手な水作りよりも,生息環境の海水を入れて直ぐにセット完了のようです.その場合,大事な点が二つあります.1:使用する水槽に雑菌が繁殖していないこと,2:魚が安定するまで餌を与えない(少なくとも2週間).

5cm前後の魚なら,餌を与えても大丈夫であるが,20cmを越す魚を飼う場合は,一ヶ月ほど餌を与えずに,鑑賞だけしているほうが長生きするようである.養殖業者のように,丸々と太らせたかったら,それなりの水槽サイズあるいは水換え頻度が必要になるようだ.


--------------------------------------------------------------------------------
白点病の発生 投稿者:管理人 投稿日:11月 8日(火)07時14分44秒     
 最近、海老の切り身をあげてから、水槽が少し濁っていると思ったら、ついに白点病が発症した。クロダイとキビレに白い粒粒が出始めた。リリースしないといけないかな。


--------------------------------------------------------------------------------
キビレの新子3 投稿者:管理人 投稿日:11月 2日(水)11時10分16秒     
水槽の入れ替えをしたため,90cmにはキビレ(25cm強,22cm強)クロダイ(12cm)とチビキビレ2匹(1cm 前後)になりました.新生活に慣れない魚たちは,食欲不振でフレークを食べません.そのおかげで,チビキビレは生き残っているのでしょう.60cmは,牛深の海水(熊本周辺とはおそらく塩分濃度が違う)に入れ替えてガラカブ二匹を入れました.そのうち,珍しい魚でも釣って入れるときのための準備水槽として.この水槽には,直径1cmの海栗も入れました.水槽の縁を一生懸命徘徊し,餌を探しているようです.
 先日の釣りでは,波止場に干からびたコバンザメが捨ててありました.僕に釣られていれば,今頃は水槽のガラスに張り付いているものを.どっちが幸せかはわかりませんが,水槽にコバンザメがきたら僕は大満足です.やっぱ遠出をしないと新種には出会えないかな.


--------------------------------------------------------------------------------
ネンブツまたネンブツ 投稿者:管理人 投稿日:10月31日(月)15時56分12秒     
新種の追加を求めて,牛深近くの深海までいってきました.
しかし,牛深の海は,ネンブツダイに埋め尽くされていました.
釣れども釣れども,ネンブツダイ.
海面上のネンブツダイの数は,想像を絶するもので
ほぼ埋め尽くされてるといっても過言で無いくらいです.
サビキには,ネンブツダイが鈴なりになります.
これがアジならいいのですが..........
結局,チビガラカブ2匹を釣り上げて,水槽用にお持ち帰りしました.


--------------------------------------------------------------------------------
キビレの新子2 投稿者:管理人 投稿日:10月27日(木)14時56分25秒     
今朝確認したところ,まだ5匹生存していました.
アルテミラ(だったと思うが)を餌として与えると,数分後には満腹体系に変ってくれます.みんなで群れ泳ぐわけではなく,牡蠣殻の隅っこや土管の端で小さくなっています.


--------------------------------------------------------------------------------
何とか更新 投稿者:管理人 投稿日:10月26日(水)19時18分20秒     
ちょっとだけHPを更新できました.
水槽が,キビレまみれで,新展開が無いから
その他の部分が,膨らんじゃった感じです.


--------------------------------------------------------------------------------
BBSランキング 投稿者:管理人 投稿日:10月25日(火)10時52分11秒     
上に書いてある
BBSランキングに行ってみた.
次のようにたどると,この掲示板に行き着いた.
暮らしとファミリー → ペット → 魚 ↓ 魚の飼育日誌
こんなとこにも露出しているとは.

http://community.teacup.com/pet_fish/?


--------------------------------------------------------------------------------
キビレの新子 投稿者:管理人 投稿日:10月25日(火)10時43分42秒     
 とある波止で今年は,メイタの豊漁に喜んでいます.
やはり,釣れるだけあって,生まれたての稚魚も水面に見かけることができます.
クロダイとキビレは,半年産卵期がずれていて,交雑しないことが知られています.
初夏にクロダイの稚魚が見れたので,秋にはキビレの新子も見れるのではないかと
期待していました.やはり,見つけることができました.
十月の中旬から下旬になると1cm前後の稚魚がふらふらと水面を泳ぐことが確認できました.
稚魚たちは,とても臆病なので,風のある波の荒い日には,姿を見せません.
さらに,満潮時にかなりの水深を有するとこにもいないようです.
風の無い,晴れた日の水があまり動かないところ(波止の角など)で,新子を
見つけ出すことができるかもしれませんよ.
写真は,新子掬いのときに,ブッコミ釣りでつれちゃった,キビレ(25cm強)チャンです.
三年(おそらく)違うと,大きさでこんなに違ってきます.



--------------------------------------------------------------------------------
キジハタ(アコウ) 投稿者:管理人 投稿日:10月25日(火)10時33分59秒     
船釣りでつれたキジハタ.
おいしいという,うわさは聞いていたので
調理することにしました.
身は鯛のような色でしたが,肉質は
むしろたらに近い感じがします.
あるHPでは,5000円/kgと書いてありましたが.
それなら,私は迷わずマダイを買いますね.



--------------------------------------------------------------------------------
全滅 投稿者:管理人 投稿日:10月25日(火)10時20分44秒     
10月10日前後の一週間,家族で旅行に出かけた.当然,水槽のお守りなしである.
帰宅して,心配していたとおり,90cmが全滅していた.60cm水槽は,一週間絶食状態でも
普段どおりになっていた.

全滅した90cm水槽の原因を調べてみると,共食いが原因のようである.
というのも,一匹は完全に白骨化していた.
予想される展開は以下の様である.
絶食状態で,空腹気味の魚たち.
おりしも,30℃近い高温の日々続いた.
一匹が,高温に耐え切れず絶命し,ほかの魚の餌食となる.
既に小魚の域を脱しているため,水槽に加えられた有機物量は尋常ではなく
高温であることも手伝って,アンモニアが蔓延する.
そして,マダイが死亡し,さらに水槽内のアンモニア濃度を上昇させる.
クロダイたちの鰭は,赤く染まっていたことから,死因はこのアンモニア中毒と
推定される.
稚魚から飼っていた個体だけに,少しは思い入れもあったのだが
残念である.

水槽は,白く濁って,奇妙な微生物がうごめいていた.
死体を取り出した後,漂白剤を入れて,またしてもリセットである.


--------------------------------------------------------------------------------
呼吸困難 投稿者:管理人 投稿日:10月 3日(月)12時13分42秒     
やっと秋めいてきたかと思ったら,また夏に逆戻り.
少し前には,25℃まで下がった水温が再び30℃近くまで上がりました.
もともと汽水域に生息する黒鯛やキビレは,へっちゃらなのですが,
やっと捕獲できたマダイは,息が荒くなっています.
導入後,数日間水温が下がったからいいのですが,もしずーと高水温のままなら
既に死んでいたことでしょう.マダイの息は荒いのですが,何とか生きながらえています.
外洋に近い環境で生活している魚たちを飼う場合には,やはり温度管理が重要な要素となります.
一方,ほとんど何もしない60cm水槽では,今もキビレとクロダイや遊泳しています.キビレちゃんは,少し大きくなったようで25cm近くあります.でも,波止で釣れるグラマラスな魚体ではなく,スキニーなモデルタイプの魚になりました.各鰭の薄膜も健全で,健康体そのものと言えるでしょう.むかしは結構苦労しましたが,クロダイやキビレも飼育カテゴリーがやっと”容易”に分類できそうです.


--------------------------------------------------------------------------------
マダイ幼魚の採集・捕獲禁止 投稿者:管理人 投稿日: 9月29日(木)18時18分51秒     
先日,倉岳に船釣りに行きました.昨年のようには行かず,25cm前後の鯛が3枚上がったきりでした.やっぱりそんなに甘くないよな.船釣りが朝5:30出船なので,前日から泊り込みで挑みました.前日には早く着いたので,目新しい魚を求めて,へち釣りをするとクロサギ,ガラカブやカワハギのほかに,チビマダイが沢山釣れました.水槽にはもってこいのサイズなのですが,15cm未満のマダイ幼魚は採集・捕獲禁止となっているため,泣く泣くリリースしてきました.それもみんな当たりをとってうまく口に掛けれたのにです.来年また会おう!禁止令が功を奏しているのかなと納得しています.
 そんな中,18cmのマダイが一匹釣れてくれました."やり!”.やっと合法的な飼育サイズが上がりました.やはり,マダイは水槽でながめるととても艶やかです.でも大きい固体は,水槽に慣れるまで時間がかかるから一苦労です.現在は,ちびちびクロダイと同居しています.


--------------------------------------------------------------------------------
ヒイラギラスト1匹 投稿者:管理人 投稿日: 9月13日(火)16時08分12秒     
あんなにいた,しかも餌付けまで成功したヒイラギの稚魚が
ラスト1匹になってしまった.
死因は,同居人であるチビクロダイによる攻撃.
結局,みんな食われてしまうのだろうか.
ちょっと前に,捕獲した餌イソスジエビは既に魚のおなかに消えてしまっている.


--------------------------------------------------------------------------------
チビクロダイの力関係 投稿者:管理人 投稿日: 9月 9日(金)19時10分8秒     
ちびちびクロダイもそこそこの大きさになりました.
勢力争いもあらかた終わり,4匹の序列がついたようです.
No.1はもっとも大きな固体で,各鰭に痛みもありません.
No.4 は,もっとも小さな固体で,こちらも各鰭に痛みがありません.
ところが中間的なサイズのNo.2-3は,生傷が絶えません.
ショッチュウ小競り合いをしており,二匹だけが暴れまわっています.
二週間前には,片方は尾鰭がかじられており,もう片方は胸鰭の片方が
かじられていました.
尾鰭をかじられると,推進力が無くなり,高速遊泳ができなくなります.
胸鰭をかじられると,バランスが悪くなり,回頭性が著しく低下します.
食べられちゃったヒイラギも先ずは尾鰭が消えていました.
類似の攻撃パターンは,エビの魚に対する攻撃法でも確認しました.
尾鰭の傷は次第に癒えたものの,胸鰭をやられた固体は,反対側の胸鰭も
かじられ始めました.
それでも突っ張って生きている姿は,なかなかです.
この胸鰭が短くなった固体を,No.3とすることにします.
No.2やNo.4は,No.1に遠慮して(ゴマをすって)隅のほうにいるのに比べ,No.3は時折No.1に対しても主張をしているようです.

No.3を応援したくなるのは,私だけでしょうね.


--------------------------------------------------------------------------------
4匹のヒイラギ 投稿者:管理人 投稿日: 9月 9日(金)15時35分49秒     
最初20匹いたヒイラギは,クロダイの餌食になり,6匹になってしまいました.三日ほど前から,二匹姿を見なくなりました.どうやら,食べられてしまったようです.現在は,生き残った4匹だけです.
ヒイラギは,餌を食べるとき,細長い口を伸ばして食べます.
現在は金魚用のフレークを餌として認識してくれているから
餌に困ることはありません.本来は,この細長い口を使って砂の中の虫を食べるらしいのですが...
体側の模様が鮮やかで,わりときれいな印象を受けます.



ヒイラギ 投稿者:管理人 投稿日: 9月 1日(木)08時19分57秒     
先日捕獲した、ヒイラギの稚魚(体長2cm)は大部分クロダイやキビレの餌になったものの、しぶとく6匹が生き残った。
最初は、20匹前後いた。尾鰭をかじられたか、あるいは解けてなくなってしまった個体から随時消えていった。死体は、水槽内を数時間漂った後、クロダイの胃袋に消えた。
生き残った6匹は、現在フレークを餌として認識してくれる。
ヒイラギもなかなか飼育期間が延ばせなかったけれども、今回はうまくいきそうだ。


--------------------------------------------------------------------------------
ヒイカもおわり 投稿者:管理人 投稿日: 8月29日(月)11時17分8秒     
 ヒイカ狙いでランプを持参し,粘ること3時間.一匹も現れず.どうも終わったようです.ライト周りには,ヒイラギの大群が群れているのに,ヒイカは現れません.あまりに退屈なので,電気浮きで釣りをすると,セイゴがヒットしてきました.2時間で17匹.まずまずです.
 真っ暗闇の夜に,赤い電気浮きのほのかな明かりが海面を漂います.
あたりが出ると,闇の海に吸い込まれていきます.この光景がなんとも美しく夜釣りの虜になります.フッキングしたセイゴは,暗闇の海を駆け巡り,夜光虫を光らせます.ほのかな青白い光の帯が,海中の中に現れます.この幻想的な光景は,なかなか形容しがたいものです.


--------------------------------------------------------------------------------
一年ぶりのセイゴの塩焼き 投稿者:管理人 投稿日: 8月25日(木)14時23分49秒         
そろそろセイゴの時期かと思い,夜釣りに出かけました.
夏休み中とはいえ,平日とあって釣り人は,特定のポイント以外は,珍しく誰一人としていませんでした.
ならばとばかりに(なぜかと言うと,釣果の出るポイントでは釣りしているところを
他人に確認させないのが鉄則だからです),トランクよりランプを取り出して,ヒイカゴ掬いに変更しました.曇り空の夜は,月も隠れて暗くヒイカゴ掬いには
もってこいです.しかも,中潮で満潮が0時です.ランプをつけ
てすぐにヒイラギの稚魚が大群で押し寄せました.後は,イカの
出現を待つのみです.一ヶ月前より大きくなったヒイカが
五匹ほど出現し,ヒイラギを捕まえて沈んでいきます.
イカは見えたのですが水深があり,動きもすばやいため
網にかかってくれません.2時間ほど粘って,やっと5匹.
満潮30分前にヒイカ掬いをあきらめ,セイゴつりに変更
しました.
セイゴが2匹釣れ,そのあと場所を移動したら,手のひらサイズ
のメイタが5枚上がりました.しかも,丸セイゴ14号針です.
よっぽどおなかが空いていたのでしょう.満潮直後,当たりが止まったので
場所を移動.その後,セイゴ3匹(15-23cm)をゲット.そのころには,
既に夜中になっていたので,波止で魚をさばき,内臓を処理して持ち帰ることにしました.

翌日,セイゴとメイタを塩焼きとから揚げにして食べたら超絶品でした!(水槽では飼えないので食べちゃいました).
特に,この波止のセイゴは,まったく臭みが無く,ホクホクの魚です.
やっぱり,おいしい魚だこと.
晩夏から初秋の食卓には,釣りたてのセイゴの塩焼きがよく似合います.
そのうち,”20の膳”あたりでUpします.



ちびちびクロダイの習性  投稿者: 管理人  投稿日: 8月24日(水)16時14分59秒
  
7cm弱に成長したちびちび黒鯛は,ついに”貝殻どかし”を始めました.
これは,クロダイが空腹時に,口を使って器用に貝殻
を退かす動作を言います(って,勝手に定義していますが).
メイタでは,この動作を使って貝殻下の蟹を見つけ出します.
我が家のちびちびクロダイは,貝殻下に入り込んだ金魚フレークを
丹念に探し出して,食べています.
やっぱり,賢い魚だ.

息子の部屋にいるメイタは,もうじき1年になろうとしている.
健康状態は良好であるが,やはり若干発育不全である.
体型的には,アンガールズのようになっている.
そろそろ,海に返してあげよう.
この魚のおかげで,メイタクラスは,60cm水槽で十分
1年間以上飼育可能であることが立証できた.
コツは,やはり餌の管理であり,死なせるのは
餌やりをコントロールできない人間の精神的
未熟さの現れであると結論される.
ほとんど手の加えられていない,60cm水槽が
他の水槽よりも生存率が高いのが何よりの証拠である.

では,生存率を下げている主たる原因は?
そうです!”管理人”の存在です.

う~~~~~~む!
精進せねば!
________________________________________
キビレちゃーーん  投稿者: 管理人  投稿日: 8月24日(水)16時02分52秒
  
採取からほぼ二週間,キビレにしては
長生きしています.
体長も万全で,鰭の遜色もありません.
6月に採集したちびちび黒鯛も今では立派な
小魚(7cm弱)に成長しました.
キビレを含め,すべての魚が今では
金魚用のフレークを餌として認識してくれます.
これで餌の管理が楽になりました.
特に手のひらオーバー(20cm強)のキビレちゃんは
長い絶食期間の末,ついに禁断の金魚フィレーク
に手を出し始めました.
餓死か金魚フレークかの選択で,金魚フレークを選んだことになります.
いうなれば,カロリーメイトを主食にするか,餓死するかの選択だったわけです.
金魚フレークなら,栄養も豊富だし,ビタミンも入っているし,水も汚れないから
ゆうことなしですが,何か違う感じがします.
そうです,毎日,カロリーメイとでは,気が狂いますよね.
たまには,寿司とかステーキとかパスタとか食べたくなりますよね.
魚もきっとそうなのではないだろうか?
その辺も含めていろいろ観察してみたいものです.
________________________________________
携帯電話からの書き込み  投稿者: 管理人  投稿日: 8月24日(水)15時52分31秒
  
台風の接近に伴なって,いろいろな日程が
ぐちゃぐちゃになってしまった.
空港で暇つぶしに携帯電話で
このサイトを見てみるとそこそこ遊べることがわかった.
試しに,送信した結果が下記のものになります.
例えば,町で見つけた釣魚のお値段とか
を携帯電話で撮影して,送信すれば載る事になります.
興味のある方は,お試し下さい.
ただ,この掲示板の周りにいろいろなボタンが
ついでに表示され,間違えるといかがわしいサイトに
飛ばされてしまいます.
________________________________________
こだわりのチヌ  投稿者:     投稿日: 8月24日(水)08時04分31秒
  
17日の釣りで水槽用のものをキープしました。
尾びれに擦り傷がありますが、現在は回復方向です。
何とか長生きさせたいものです。サイズは34㎝。

________________________________________
更に携帯より  投稿者: 管理人  投稿日: 8月23日(火)18時20分33秒
  
飛行機の時間がいじようにあまったので暇つぶしに携帯からいたずらしています
________________________________________
なんとなく  投稿者: 管理人  投稿日: 8月23日(火)18時10分47秒
  
お台場より
________________________________________
うらやましいかぎりです  投稿者: ホタルイカ  投稿日: 8月18日(木)22時51分1秒
  
「40㎝クラスのチヌばかり釣れるので」はあまりにも贅沢なお悩みです。
私もいつかは!!!。
________________________________________
このごろ  投稿者:     投稿日: 8月17日(水)22時20分5秒
  
飼育のための釣りをやめて、釣りのための釣りをすることにしたら、40㎝クラスのチヌばかり釣れるので、一向に水槽はにぎやかになりません。
今日も38㎝を釣りましたが、飼おうと思っても、120:45:45水槽で果たして長生きさせられるかどうか自信がなく、結局絞めてしまいました。

ホタルイカさん、プロティンスキマーいいですね。私もかねてから欲しいと思っていました。
我が家の釣魚水槽はキビレが一尾いるばかりです。

________________________________________
温度と水合わせ  投稿者: ホタルイカ  投稿日: 8月15日(月)22時10分27秒
  
魚を水槽に入れるときには、温度合わせ・水合わせをするというのが大切とは聞いていましたが、面倒になるとそのまま水槽にポチャンと入れたこともたびたびありました。10日程前にマダイを捕獲しましたがその時も一気に水槽に入れた結果か?3・4日で☆になってしまいました。昨日、また捕獲のチャンスに恵まれましたが、家に付く頃は半分横になっていました。カブト虫ケース(中)にブクブクとそこの海水を入れ水槽に浮かべること4時間、ようやく元気になってきました。それから少しずつ水槽の水を混ぜて行く事2時間、もう大丈夫と判断できたので水槽にいれました。
今のところ元気です。人工餌にも早くも興味を示しています。今度こそ長期飼育を目指したいものです。
________________________________________
プロティンスキマー  投稿者: ホタルイカ  投稿日: 8月15日(月)22時07分5秒
  
通りすがりの町で観賞魚店を見つけました。その店は現在は金魚の類が専門のようでした。片隅にプロティンスキマーが半額で並べられていました。前々より興味を持っていたものですから、それと半額セールというとほって置くわけに行かず、さらに値切って¥2,500円で購入しました(テトラのWT250です)。早速設置しましたが、縁ありの水槽には取付けがチョット大変でした。また、動作させてみましたが今一つピンと来ませんでした。次の朝見るとなんとしっかりと汚れが溜まっています。感動!!
一部始終を見ていた息子から一言、なんかだんだん水槽がゴチャゴチャになってくるね!!
  
________________________________________
☆になったコショウダイ  投稿者: 管理人  投稿日: 8月14日(日)09時39分23秒
  
残念ながら、餌があわずに衰弱していたコショダイが☆になってしまいました。死体は木の葉のようにひらひらと水中を漂っております。
________________________________________
リリース後  投稿者: 管理人  投稿日: 8月13日(土)16時03分59秒
  
いじめられていたキビレ2匹をリリースしました。残された、一匹は、2匹がすくい出されるときに大暴れしました。その後は、1っぴきだけになってしまった寂しさからか土管の中に引きこもりになりました。相当恐怖だったんだと思います。”今度は俺が殺される番なのだろうか?”といった恐怖心でいっぱいなのではないでしょうか。なるべく刺激しないようにしてあげないと。。。。。あるいは、お仲間を連れてこようかな?
________________________________________
リリース  投稿者: 管理人  投稿日: 8月12日(金)17時33分25秒
  
60cm水槽に入れた,キビレ3匹が縄張り争いを始めました.やはり,小さな個体がいじめの対象となっています.最後に捕獲したいちばん大きな個体が,他の二匹をいじめたおします.いじめを受けている小さいキビレは,背びれや胸鰭の薄膜がぼろぼろになってきています.かわいそうなので,今晩キビレちゃん2匹をリリースする予定です.
また,ヒイカでもついでに掬ってこようかな
________________________________________
キビレちゃん!!  投稿者: 管理人  投稿日: 8月10日(水)11時36分57秒
  
今年は、何とかキビレちゃんが釣れてくれます。
現在は、手のひらサイズのキビレが、60cm水槽で3匹遊泳しています。
まだ、餌付けには至っていません。モニターとして磯スジエビを
水槽に入れてはいるものの、数は減っていないようです。
1週間経過した個体は、若干スリムになったようだ。

________________________________________
4980円  投稿者: 管理人  投稿日: 8月 6日(土)19時49分35秒
  
キビレちゃん2匹を45cm水槽に押し込めておくのはかわいそうなので何とかしたいと思っていた時に、ペットショップの広告が新聞に挟まっていました。なんと、60cm水槽に上部フィルターとライトがついた一般的な3点セットで4980円でした。普通のフィルターだけの値段よりも安い!!早速購入し、キビレちゃんたちを60cm水槽に引越しさせました。現在水槽は、90,60,60の三本体制です。
________________________________________
ヒイカ(ジンドウイカ)  投稿者: 管理人  投稿日: 8月 4日(木)18時10分39秒
  
 クロダイ2匹をリリースして,海水を汲み,ヒイカ掬いを始めました.最初は,場所がわからずうろうろしたのですが,満潮後1時間経ってからようやくポイントが見つかりました.そのうろうろと散策している時に,ひらひらと漂うコショウダイ?(2cm)を発見し持ち帰りました(実際は,ヒゲソリダイの幼魚でした).
 条件は,NEW MOON,満潮前後.ベストです.ヒイカ達は,小魚を追いかけて暗闇の海中を泳ぎまわっています.一網打尽状態で,1網で30匹近く掬えるときがありました.採れたてのヒイカを,よく洗ってゴミを採り,調理しました.洗っているときに数えると155匹いました.
<ヒイカの調理法>
*洗った新鮮なヒイカをざるに入れ水気を取ります.
*フライパンにオリーブオイルを入れます.
*フライパンは熱くなる前に,5mmあつに切ったバターを入れます.
*オリーブオイルとバターがなじんだところで,水気を切ったヒイカを入れます.
*そこへコショウを適量加え,油でヒイカを炒めます.
*少し色づいたところで,白ワインを大さじ3杯ほどふりかけます.
*満遍なく赤みが出るまで加熱します(加熱しすぎると硬くなるので
 若干赤みがかかって,ふっくらと膨らんだら終わりです).
*醤油を少量ふりかけ,風味を出します.
*ぷりぷり,ホクホクヒイカの完成です.
採れたてヒイカのバター炒めは,想像以上に美味しいですよ.お試し下さい.
________________________________________
クロダイまみれ  投稿者: 管理人  投稿日: 8月 3日(水)17時29分3秒
  
 夜時間を見つけて,釣りに出かけました.基本的には,海を眺めに行ったようなものですが,思いのほか釣果が出ました.つれたのは,セイゴが4匹,手のひらクロダイ(一歳2ヶ月?)8匹,手のひらキビレ(一歳10ヶ月?)2匹,ウロハゼ1匹,ヒイカ35匹でした.水槽がチビクロダイに占領されているので,ほとんどはリリースです.でも,キビレに対するおも入れのため,怪しい4匹を持ち帰りました.A!水槽がありません.仕方がないので手のひらサイズのメイタ軍団4匹を,45cm水槽に押し込めました.今朝までは生きていましたが......今頃どうなっていることやら?ヒイカは,刺身とバター炒めで食べました.超絶品!
 せっかく成長したチビクロダイたちの引越しは忍びなく,かといってキビレは捨てがたい........悩ましい選択だ!水槽が.......もう一つ........あったらいいな.........(と考えつつも,踏み込めない心境です).
チビクロダイ(推定年齢 2ヶ月) 6匹
クロダイ(推定年齢 2歳2ヶ月) 1匹
クロダイ(推定年齢 1歳2ヶ月) 2匹
キビレ(推定年齢 1歳10ヶ月)2匹

家内いわく,クロダイばっかりでつまらないね.
(確かのその通りである)
  
________________________________________
三週間ぶり  投稿者: 管理人  投稿日: 8月 1日(月)23時05分27秒
  
3週間ほど、水槽管理を家内に任せて出張に出ていました。逐次報告は受けていたので水槽の状態は、ある程度ホローできていました。出かける前に10匹いたチビクロダイは、結局6匹になっていました。死体なき減少だったそうです。ただ、消える寸前に尾鰭をかじられた魚がいることを家内は見つけていました。つまり、共食いによる減少のようです。ある程度大きくなっても、空腹には勝てないようです。この共食いが、サイズの均一化を促進しているのかもしれませんね。出張から帰ってきて、水槽を眺めると、チビクロダイは5cm~3cmに成長しているので驚きました。感じとしては、倍以上です。たとえていうなら、ネオンテトラが三週間後にシクリッドに変わったような感じです(ってよくわからん例えですね)。出張中に暇を見つけて書き換えた分をUPしました。
________________________________________
残念  投稿者:     投稿日: 7月28日(木)08時07分43秒
  
32㎝黒鯛と20㎝キビレが次々と他界しました。
亜硝酸度は0.8mgになっていました。
このままだと1週間おきに水替えをしなくてはなりません。
上部に活きたバクテリアを追加して爆気も増やしました。
生きているのは18㎝の黒鯛だけです。キュウセンとハゼは元気ですが。

昨年も失敗しましたが、今年も同じことを繰り返しています。
やはり30センチ以上の黒鯛の飼育は無理があるのでしょうか?
ほとんど動かないので運動不足だったでしょうし・・・・・
________________________________________
おたずねします?  投稿者: ひでびん  投稿日: 7月25日(月)09時55分29秒
  
はじめまして。突然なんですが教えて下さい。
昨日、サビキ釣りでアジゴを釣ってさばいたところ、
15cmぐらいのアジの腹から、黒い石みたいなのがいっぱいでてきました。
一粒1㍉ぐらいのから、塊の3cmぐらいまでびっしり詰まってました。
あれはなんなんですか?50匹ぐらいのうち1匹だけでしたが。

引越し  投稿者: ホタルイカ  投稿日: 7月21日(木)21時44分11秒
  
 夏場の高温対策として、一番日当たりの良い部屋から一番日当たりの悪い涼しい部屋へとこの時期恒例の水槽の引越しを行なっています。梅雨明けが秒読み態勢に入ったため急遽、先日の日曜日に行いました。この日ばかりは90cm水槽を後悔する日です。ポリタンク7杯の海水の移動です。あ~~あ疲れた。また持病の腰痛が!!。クリップ式扇風機もセットし、この夏を乗りきります。(いつかは、クーラーだ!!!)


 引越しのあと気がつくとキスがひっくり返っていました。が何とか持ちこたえています。アミメハギは何故か体色が白っぽくなり、食欲が落ちている感じです。こちらの方がちょっと心配です。しばらく人工餌からアサリに戻しています。
 やはり、水槽の引越しはストレスのことを考えるとするべきではないですね。
                           おしまい
  
________________________________________
  さんの黒鯛  投稿者: ホタルイカ  投稿日: 7月20日(水)22時18分21秒
  
いつ見ても大きな黒鯛はうらやましい限りです。上部を追加されたとのこと、それに外部フィルター3台となれば、「すごい」の言葉以外ありません。私もいつかは、黒鯛を!!!!!
  
________________________________________
いろいろ  投稿者:     投稿日: 7月18日(月)21時25分45秒
  
アドバイス頂き、通販で水槽用ファンを購入したら、なんと4℃も水温が下がって28℃です。ありがとうございました。チヌの30㎝級を飼育しています。飼育日記upしましたので、よろしければ見てください。
濾過器も追加して、レイシーのRF-120を追加しました。
水替えをさぼりたい一心です。
________________________________________
お久しぶりです!!  投稿者: キンゲン  投稿日: 7月18日(月)00時23分38秒
  
今日京都府小浜市の田烏というところに海水浴に行ってきました
結構寒かったけど小浜では珍しくテニスボールくらいの頭のマダコが採れました
飼おうかと思いましたが・・食欲が勝ってしまいました。調理は
〔1の膳: テナガダコの煮付け〕を参考にさしていただきました
書いてあったとうり洗いあがったタコを鍋に入れて煮込み始めたら
ちょっとだけですが
二本だけ足が動き出しました〔ビックリ!!!〕
何で動くんですかねー??
今度は是非〔8の膳: 車えびの刺身〕に挑戦したいです!!
とてもおいしかったですありがとうございます!!!
________________________________________
シロギス(パート2)  投稿者: ホタルイカ  投稿日: 7月14日(木)21時21分44秒
  
これまでも何度か挑戦していますが、うまく行かず早死にさせています。原因は、餓死・ストレスと思いますが今いるシロギスは、これまでの最長でようやく2ヶ月を超えています。とにかく運良くガラスの壁面に向かって泳ぐ性格?でなかったこと。餌は大変だったけど、まず最初に食べてくれたアサリ・ハマグリを毎日殻から出して与え餓死させなかったことです。
今のテーマはアサリ・ハマグリから人口餌への切り替えです。2~3日絶食後、何種類かの人口餌をやって見ています。キスはどうもライズが苦手なようで、どちらかと言えば沈下性または沈んでいくフレークに興味をしめしています。なんとか人工餌をもっと食べてくれれば、もう少しの辛抱かな?
                                おしまい
________________________________________
ケチケチフィルター  投稿者: ホタルイカ  投稿日: 7月14日(木)21時20分1秒
  
ようやく、リサイクルショップで580円で購入したエーハイム2213が稼動を開始しました。結局Oリングは純正のものを使いました。ろ材のスポンジとウールマットは何とNISSOのプライムパワー20用が売れ残り半額で売っていました。サイズ的にちょうど良い大きさです。その他使用中のリングろ材などを使用。キスゴムは100円ショップです。
結局 2213本体 580円+ホース225円+ろ材1,419円+Oリング500円=2,724円也です。水漏れで洪水だけは避けたいので点検はしっかりとします。

上部・底面・水中・外部フィルターと念願のフル装備になりました。特にエーハイムを使うと何かベテランになったような気分におちいってしまいます。まあ何をやっているんだと言われそうですが、少なくとも良いことは、一つ壊れてもすぐにどうのこうのにはならないだろうと思っています。システムの冗長度が高まる分には安全かな?

さて、これでろ過装置はバッチリ?きまりましたが、何かものたりない! そうです、長いこと黒鯛がいないのだ。やっぱり釣魚水槽には、黒鯛が必要です。
________________________________________
プロジェクトX  投稿者: 管理人  投稿日: 7月 6日(水)17時16分34秒
  
 昨日,NHKで放映されていたプロジェクトXを見ながら
妙にうなずいている自分に気づいた.
放映内容は.近畿大学が行ったクロマグロの完全養殖への挑戦だった....
”稚魚が共食いをはじめた.....”
”魚たちは,突然の明かりに驚いて,ネットに激突死していた....”
”原因不明の全滅が,生簀を襲った........”

いろいろなフレーズが,自分の水槽とダブってしまった.
うむ!私も確かに”魚飼い”に違いがなかった.......
(プロジェクトx...x..x.)
________________________________________
水槽を引越し  投稿者: 管理人  投稿日: 7月 4日(月)23時50分24秒
  
45cmで飼育していた黒鯛をリセットの終わった(まだ早すぎたかも)90cmに移しました.
最初は13匹いたはずなのに,今は9匹に減っています.共食い?スジエビの仕業?カワハギ幼魚?可能性はいろいろあります.
 かわいそうですが,スジエビ君にはクロダイの餌になってもらうことにしました.これで不安材料は一つ減りました.チビクロダイを90cmに移動させたため,捕獲が出来なくなってしまいました.全滅を待つか,チビクロダイたちが餌にならない程度に成長してくれるのを待つかの選択です.
________________________________________
水槽の安定度  投稿者: 管理人  投稿日: 7月 1日(金)07時10分11秒
  
最近は、60cm水槽が一番安定しています。水槽のクロダイももうじき一年を迎えようとしています。この水槽は、息子の部屋にあって、ある種治外法権になっているため、私の魔の手が届きません。かといって、息子はメインテナンスするでもなく、興味もなく、ただ置いてある状態なのです。それでも、その水槽が一番安定しています。

次に安定しているのが、45cm水槽です。ここには、一月前に採取したチビクロダイが入っています。最初は1cm前後だったチビクロダイも発育のいい個体で3cm近くにまでなりました。餌付けも順調で、朝になると人の顔をみるなり、近づいてきます。

最悪なのでが90cm。現在もバルコニーで虫干し状態です。さしていじり倒したわけではないのですが、やっちゃいます。年中行事である初夏から夏の大慌て時期を水作りでやり過ごして、秋から本格飼育に移ろうかなとも考えています。今年は何とかサンバソウ(石鯛の子供)をコレクションに付け加えたいと思っています。
________________________________________
水槽のサイズ  投稿者: ホタルイカ  投稿日: 6月29日(水)22時13分45秒
  
確かに90cmにサイズアップしてから、水質の安定度は高くなった気がしますし、色んなHPにも大きい方が飼育しやすいように書かれています。が、やはり半端な水の量ではありません。いっぱいにするにはポリタンク7杯が必要です。

今でこそ蛇口からの海洋深層水を給水してもらっていますが、最初はバケツにロープをつけ防波堤からただひたすら汲み上げ作業です。終わるころは、腰が痛くなっています。(人工海水なんか使ったことありません)
私の家の水槽は夏季は一番日当たりの悪い涼しい部屋へ、冬季は一番日当たりの良いリビングへと年2回の引越しをしています。現在まだリビングなのです。

ようやく、例年より相当遅れて梅雨入りし、気温が下がりました。おかげで、水温は27℃前後をキープしています。今の内に水槽の引越しをしたいのですがポリタンク7杯を思うと二の足を踏んでいます。出来ることなら小さい水槽の方がどれだけ楽か?それにはそれ相当の技術が必要と思います。

夏の高温対策は、昨年の夏ここの掲示板で教えていただいたことを実行しています。クリップ式の小型の扇風機(私は980円で購入)を当てて気化熱で水温を下げました。ここ北陸は湿度が高く効果が少ないと思いますが、それでも1~2度下がります。湿度の低いところはもっと期待出来ると思います。
おしまい
________________________________________
いいなぁー  投稿者: キンゲン  投稿日: 6月28日(火)16時15分35秒
  
皆さん90センチ水槽がありいいですねー
家は古い家なので多分リフォームしないと
そこが抜けてしまいます
ちなみにヒョウモンダコは昨日クーラー代をケチった
せいで☆になってしまいました
後残ったのはテナガダコだけです・・・
________________________________________
夏期の高水温  投稿者:     投稿日: 6月27日(月)22時57分43秒
  
お久しぶりです。
最近チヌを1年ぶりに飼育し始めました。
気になるのは今年は異常に水槽内が高温になることです。
現在32℃もありますが、魚たちは元気です。
ただ、これからますますあつくなるでしょうし、このままでいいのかと不安になります。
ウオータークーラーは高価すぎるので買えそうもありません。
何とか対策はないものかと思案しております。
良い方法があればご教授ください。
________________________________________
リサイクルショップ  投稿者: ホタルイカ  投稿日: 6月27日(月)22時16分44秒
  
正確には、土曜日の富山の最高気温は34.9℃とのこと。
皆さんも高水温には気をつけましょう。

最近、全国的なのかここ北陸地方だけなのか良く分かりませんが、「リサイクルショップ」なる店が非常に増えてきました。たまに水槽用具も見かけます。
先日もブラブラしていたら、中古エーハイム2213が580円で売っていました。多少の付属品の欠品あり・動作も不確定ですが、「動かなかった返品していいよ」の店主の声もあり購入しました。

ただし良く考えると外部フィルターはまだ使ったこともなく取扱説明書もありません。何とかテストしようとよく見るとホースがない。熱帯魚店へいきましたら、純正は3mで約1,300円(本体の2.2倍!)。要するに内径と外径さえ同じならと考えDIYショップで3mで225円のホースを購入しました。

ようやく接続OKで電源ON、異常音もありません・水もそれなりに出てきましたが、次は本体から水漏れです。どうもOリングも交換必要のようです。HPで定価をみると何と840円(これも本体の1.4倍)、機械用のOリングで何とかならないか、探し中です。

ここまでケチとは自分ながらに呆れ果てています。さて、いつになればセッテング終わるのやら?
成功すれば、我が家の90cm水槽のろ過装置は、上部・底面・水中・外部フィルターとフル装備の予定です。が予想では動く前にこわしてしまいそうです。?

海洋深層水を購入しました。あっという間にポリタンクの表面が結露します。取水している深海333mの水温は2℃前後とのこと、冷たいわけです。自宅に着いたころは何度になっているのがわかりませんが、高い水槽水温をみて思わず20L換水してやりました。水温は29.5℃から27℃に一気に下がりました。それをみていた家内から一言、「また余計なことして、全滅したらどうするの、私はうれしいけど!?」

イズカサゴがいなくなって不謹慎なのですが、残っている魚たちは、高温にもかかわらず以前より元気がいい感じです。やはり、24cmの巨体は恐怖だったのかも知れません。


                                  おしまい
________________________________________
やはりウオータクラーが...  投稿者: 管理人  投稿日: 6月27日(月)10時06分38秒
  
 高水温は困りますよね.
 長期飼育の天敵ですね.
 私もまじめにクーラー導入を検討せねば
 と思っております.
 現在水槽は,満タン状態にして
 漂白剤漬けを刊行中.
 7月から水作りをしようと
 考えています.
________________________________________
35度!?  投稿者: キンゲン  投稿日: 6月26日(日)20時22分32秒
  
高いですね!!
家では昨日は大体30度くらいだったと思います
兵庫の豊岡市では37.5度いったらしいですよー!!
________________________________________
イズカサゴ  投稿者: ホタルイカ  投稿日: 6月26日(日)19時37分55秒
  
ようやく最近正式名が判明したイズカサゴですが、昨日☆になってしまいました。ここ北陸では最高気温35℃、帰宅した夜で水温30℃でしたから、昼間は何度になっていたことか!高温が原因と思います。リリースを予定していましたが、チョット遅すぎたようです。かわいそうな事をしました。
息も絶えていたようでしたが、最期は海に返してやりました。合掌!!!!
________________________________________
もう夏だ・・・・・  投稿者: キンゲン  投稿日: 6月24日(金)12時37分34秒
  
もうすぐ夏ですね・・・・
タコやイカなどに取ったら
死の季節です
ゼンスイのクーラーがあるのですが
つけたら自分が死にそうです
________________________________________
キビレが......  投稿者: 管理人  投稿日: 6月24日(金)11時11分22秒
  
なぜだ~~~~~~!
帰って水槽をながめると
☆になったキビレが横たわっていました.
死体には,スジエビが群がって,むさぼっていました.
ついに,完全リセットのときが来たようです.

今朝,すべての水を捨て
温水状態にした後
漂白剤を投入しました.
不十分だったようなので
風呂水ワンダーを追加しました.

これで,一週間ほど様子を見てから
再スタートということにしようと
考えています.
ですから,捕獲も当分おわずけということ
になりました.
________________________________________
泣きっ面に蜂  投稿者: 管理人  投稿日: 6月22日(水)10時40分53秒
  
 私も経験があります.とかく,うまくいかないときは続くもので.釣れないときに限って,”釣れますか?”と多くの人が聞きにきたり.仕掛けが絡んで,やっと解き終わったて投げ込んだら,根がかりで道糸から全部持っていかれたり.そうゆうイライラの時には,竿をぞんざいに振り回して,穂先を折ったり.果ては,踏みつけて竿先を折ったりと踏んだり蹴ったりになります.そうゆうときの釣行は,タックル代が馬鹿にならなくなります.ここで気を落ち着けないと,車までぶつけてしまいます.

水槽のクーラーは確かに高いですよね.
更に,室内に設置すると,室内がとんでもなく暑くなります.
そこで,室内のエアコンを効かせると,クーラーが止まる.
結局,電気代も馬鹿にならなくなります.
エアコン+扇風機が効率よいかもしれません.

45cm水槽のチビクロダイは,順調に育っています.
クロダイが釣れる防波堤の浅場(浮き桟橋周辺とか)を丹念に探せば
見つかるかもしれませんよ.
________________________________________
近況報告  投稿者: ホタルイカ  投稿日: 6月21日(火)22時22分9秒
  
唐突な水槽紹介から20日、最近は魚種の追加もなく、平穏無事?に進んで(何が?)います。
少し前の日曜日に釣りに行きました。釣れる気配があまり感じられず早々に帰ろうかと思ったとたん、タコが釣れました。これで私もタコ飼育の仲間入りと思ったとたん、取り込み最後でテトラポット壁面にタコをくっつけてしまい、取り込み失敗、そのまま海に逃げていきました。
悔しがっていたら、後ろで笑っている者の気配が!何とカラスがいました。その内今度は、まだほとんど残っていた餌の青イソメをパックごとくわえて逃げていきました。仕方なく、なげやりで片付け中、今度は竿先を折ってしまいました。あ~~あ!!!???!!!
 というわけで、ショックからまだ立ち直れず、最近はあまり海に行っていません。(因みに、私の家から一番近い海は車で約12~13分です)
キスはようやく満2ケ月を経過しそうです。スーパで購入したアサリ・ハマグリを毎日食べてくれています。
それから、例の魚屋産の「フサカサゴ」は、その後の調査で「イズカサゴ」と同定しました。WEB魚図鑑でも気づき、決定打は県内の水族館で同じ魚を見つけました。紹介文書によればこの辺では100mの深海にいるとのこと。海底の水温はどれくらいだろうか?、最近気温が高く水槽温度は27~28℃になっています。さぞ暑いだろうな!!!!!。変温動物だからどうなのかな?、思わず氷を入れてやりました。でも何とかこれで2.5ケ月を経過しました。真夏の前にリリースか?。もっと安い水槽用のクーラはないものですかね・・・・・・・・・・・???。
                            今日はこの辺で失礼します
有明海のスズキ  投稿者: 管理人  投稿日: 6月20日(月)19時23分52秒
  
 有明海はスズキの宝庫です.熊本なら,緑川,白川,坪井川,菊池川といずれも河口部で1mを越すランカーが上がることで,全国的にも有名です.更に北上して,筑後川でもつれます.私は,大きい魚では水槽に入らないので,小さい魚専門ですが,それなりに楽しめます.

http://www.geocities.jp/aliake_amakusa/200492index.html

もう少し,秋に近づくと
セイゴのみならず,ハクラやスズキがバンバン釣れるようになります.
ルアーで狙うもよし,餌釣りで狙うもよし
夜ともなると,大勢のアングラーが竿を出します.
フッキングした瞬間の快感や
暗闇に消えていく電気浮きの残像など
なかなか秋は夜長になります.
________________________________________
セイゴ!!  投稿者: キンゲン  投稿日: 6月20日(月)00時25分58秒
  
セイゴですかー
実は私スズキを一回も釣った事がありません・・・・
実際ブラックバスなら家の前で
釣れるんですがね・・・・
________________________________________
セイゴを追加  投稿者: 管理人  投稿日: 6月19日(日)12時18分17秒
  
 やはり、キビレがチビクロダイを食べつくしてしまったため、水槽がキビレ専用水槽になってしまいました。それでは、あまりにも殺風景なので、キビレの追加を考えたのですが、やはり釣れてくれません。代わりにセイゴの新子が釣れたので、そいつ(10cm前後)を3匹水槽に入れています。ですから、現在はキビレ1のセイゴ3が90cm水槽にいます。
________________________________________
カウントダウンは続く  投稿者: 管理人  投稿日: 6月16日(木)17時54分32秒
  
 ついに2匹になりました.日中は土管の隅でいじけているのに,暗くなると水槽を縦横無尽に泳ぎ回り,チビクロダイをハントしていきます.残すところ2匹.内1匹は,既に尾鰭が噛み切られています.
________________________________________
そして誰もいなくなる,のかな.  投稿者: 管理人  投稿日: 6月15日(水)09時47分18秒
  
 ミステリーの王道,次々と消されていくゲスト.そして最後には誰もいなくなるという深夜のなぞめいた物語.90cm水槽は現在その状態なっています.残り7匹.”いったい誰が?”.答えは簡単です.先日釣ってきたキビレです.朝になると,おなかを膨らませています.それと反対に,チビクロダイは半分の数になっていきます.全滅へのカウントダウンが着実に続いています.

朝でがけに”食われるなよ!”とチビクロダイに声を掛け,”今度食ったら,おまえを食うぞ!”とキビレに脅しを掛けてきました.脅しに屈するようなへなちょこキビレでないから,ヒットマンの仕事をこなしていくことでしょう.最後に ”来週,道連れを捕獲してやる!”とキビレに捨て台詞をはきます.
________________________________________
あ~~~~!キビレ!  投稿者: 管理人  投稿日: 6月13日(月)23時11分11秒
  
 夜、家に帰って真っ暗い中、部屋の電気をつけて水槽を見ると、キビレがチビクロダイを咥えてこっちを向いていました。あ!という感じで、ゆっくりと魚を離し、後ずさりしていきました。部屋の電気を消して、夕食を済ませた後、もう一度部屋に戻って電気をつけると、またしてもキビレがチビクロダイを咥えていました。”あ!いや、別に。。。。これは。。。”とういう感じで、ゆっくりと魚を放し、後ずさりしていきました。
水槽を良く見ると、昨日まで30匹以上いたチビクロダイが半分以下になっています。チビコウイカも消えました。残ったチビクロダイたちは、食われないようにフィルターの隅で小さくなっていました。

が~~~~~~~ん!

最悪、全滅だろうか。
不安がよぎります。
真っ暗な中、魚を咥えていたキビレは、
見えるのでしょうね。夜行性なのだろうか?
当分水槽の電気をつけておかないと。。。。。。。
________________________________________
不穏な動き  投稿者: 管理人  投稿日: 6月13日(月)14時20分11秒
  
 一部のチビクロダイが体をこすり始めました.
 楽天ならぬ白点病の兆しです.
 確かに,消毒が不十分だったことは否めません.
 熱湯と漂白剤で洗ったはずの砂から生きたゴカイが出てきました.
 攪拌が不十分だったのでしょう.
 
 今度全滅したら,2週間は虫干ししないと.
 でも,もう掬えないよな,釣り上げるか!
________________________________________
リンク フリーです  投稿者: 管理人  投稿日: 6月13日(月)12時44分30秒
  
海まで2時間ですか?
 熊本でも,天草まで出かけるとそのくらいかかります。
 てじかなところで済ませると、海まで30-40分ですね。
 そこには,昼となく,夜となく,朝となく,
 気が向いたら(時間が許す限り),しょっちゅう、網を持って出かけています.
 その場所は,ふしぎなところで,毎回いろいろな表情を見せてくれます.
 最近は,トビウオの稚魚が泳ぎ始めました.
 特に,人がいないと,いろいろ楽しめます.
 人だかりともなると,魚たちは逃げていってしまいます.
 そして,なにやらすくって,帰ってきます。
 家の水槽で観察して,また別の日にリリース.
  
 リンクフリーですのでご自由に
 ちなみに写真は、クロダイの一部です。
 50匹といっても、ネオンテトラみたいなちびちびですがね。

  
________________________________________
キビレちゃん!!  投稿者: 管理人  投稿日: 6月13日(月)08時02分12秒
  
 蓼食うむしもすきづき。
 私のキビレちゃんフリークも
 そんなものだと思います。
 そんなにキビレがいいの?
 というのが普通の感覚だと思います。
 何でしょうか?私には、やっぱり”きびらちゃ~~~~~ん!”なんですよ。
 色合いと、体型のバランスがとおてもいい魚だと思っています。

________________________________________
イシガ二  投稿者: 管理人  投稿日: 6月13日(月)07時59分12秒
  
 それなりに格好はいいのですが、いろいろ
 食べちゃうので、飼育が今一です。
 海に行くと、結構見かけたり、釣れたりします。
 食べれるらしいので、そのうち挑戦したいと思います。

________________________________________
HP  投稿者: キンゲン  投稿日: 6月13日(月)01時36分55秒
  
それとしょぼいですが
もうすぐHPを開設致しますので
わがままな 釣魚水槽さんを
リンクさして頂きますが
よろしいでしょうか??
________________________________________
すごい!  投稿者: キンゲン  投稿日: 6月13日(月)01時29分33秒
  
いいですねー
家は京都市内ですから
一番近い海が小浜なので
2時間くらいかかってしまうので
めったに取りにいけません〔涙〕
それにしても50匹近く
クロダイがいるんですか?
めで鯛、事が起きるといいですね!
________________________________________
キビレGET!!  投稿者: 管理人  投稿日: 6月12日(日)22時09分46秒
  
 二年ぶりにキビレが水槽に戻ってきました。いやはや、待たされました。しかし、やはりキビレはいいですね。絵になります。再スタートした90cm水槽には、現在2cm前後のクロダイが実に30匹近く入っています。45cmにも、1cm前後のクロダイが12匹。60cm水槽には、15cmのクロダイ。とにかく家中クロダイだらけです。
________________________________________
SORRY  投稿者: キンゲン  投稿日: 6月11日(土)01時45分1秒
  
そうですか・
これから気をつけます
申し訳ありません
________________________________________
”無題”は困ります  投稿者: 管理人  投稿日: 6月 9日(木)11時11分32秒
  
 そう!言い忘れていましたが、この掲示板では”無題”はお断りしています。
何でもかまいませんから、投稿には、題名をつけてください。”あれ?”でも、”うひょ!”でもかまいません。そのうち、無題の投稿は、掲示板のセキュリティープロテクトではじかれるようになりますので、お気をつけください。
________________________________________
ついでに  投稿者: 管理人  投稿日: 6月 9日(木)11時06分35秒
  
 クロダイちゃんと一緒にとれたフグの幼魚です。種類がわからんとです(ヒロシ 風)。結構面白いプロポーションをもってます。餌を独り占めして困ります。

________________________________________
クロダイの幼魚はこんな感じ  投稿者: 管理人  投稿日: 6月 9日(木)11時04分13秒
  
 ご質問の件ですが、インデックスに幼魚の写真が掲載されていますのでそちらを御覧ください。やっぱ、めんどくさいですか?仕方ないですね、チョットだけよ(加藤茶 風)。小さすぎて、きれいに撮れんとです(ヒロシ 風)。

________________________________________
ワレカラは意外とユニーク  投稿者: 管理人  投稿日: 6月 8日(水)22時34分32秒
  
 藻についてきたわれから。移動する時は尺取虫。
泳ぐ姿は、ボーフラ。水中を漂う時はスカイダイバー。
藻に絡んでいる時は、紙で出来た人型。両手を広げて
大の字になってふらふらするさまは、歌舞伎の狂言役者。
どことなく憎めない、ワレカラの行動パターンは、それなりに面白いですよ。

________________________________________
幼魚水槽の紹介  投稿者: 管理人  投稿日: 6月 8日(水)22時30分13秒
  
現在超お気に入りのクロダイの幼魚水槽を紹介いたします。
といっても、何の変哲もない、45cm水槽ですが、眺めていてあきません。
内臓式のフィルターをかまして、水の管理をしています。
餌は、カサゴの仔魚のために買ってあったひかりパピーを使ってみました。
そしたら、ちゃんと食べてくれました。
クロダイの稚魚は、体長1cm弱、体高は5mm未満。全体は透明で、内臓部分が
銀色をしています。黒の縦じまが、6本ほど存在します。
餌を食べてくれると、銀色の内臓部分が膨らんで、正に満腹状態!
”お~~~~~、食べてる食べてる”という感じです。
調べてみると、夜に産卵して、40時間後に孵化するらしいのです。
きっと、三週間ぐらい前に親チヌが産卵してたんだろうな。

________________________________________
(無題)  投稿者: キンゲン  投稿日: 6月 8日(水)15時52分45秒
  
実は黒鯛の幼魚は見たことがありません
幼魚でも黒いのですか?
それと管理人さんは海の近くにお住まいなんですか??
幼魚水槽の魅力  投稿者: 管理人  投稿日: 6月 8日(水)09時12分10秒
  
 クロダイの幼魚水槽は,順調に生育を重ねています.ただ,死体はないのですが数が減っていきます.どうしてなのかは不明です.ただ,順調に生育を重ねるその他の個体は,かわいい限りです.熱帯魚のカージナルテトラと思わせる光景です.現在は,90cm水槽を全面的に幼魚水槽にしようかと思案中です.
________________________________________
90cm水槽は今.......  投稿者: 管理人  投稿日: 6月 6日(月)10時38分26秒
  
なかなかお目当ての魚が導入できずに,閑散としています.二度の絶滅の危機を生き残ったクロダイの幼魚(2cm)が白点病にあえぎながら水槽内を泳いでいます.
 土曜日の捕獲では,魚ならぬカニ(イシガニ)が3匹つれました.そのほか,ウロハゼ2匹(20cm強)とマハゼ(15cmと9cm)もつれました.幼魚捕獲をしていたとき, 網にいっしょに入ってしまう藻には,ワレカラがたくさんついていました.餌ぐらいにはなるかとこれもついでに持ち帰りました.
 イシガニさんたちは,水槽内のオブジェを引っ掻き回します.半日後,9cmのマハゼと1cmのクロダイが姿を消しました.車えびの姿も現在は確認できません.水槽に入れてみましたが,イシガニやウロハゼは,やっぱり面白みにかけます.そのうちリリースしようと思っています.
 結構楽しめるのがワレカラ.ぼうふらの様な泳ぎをしたかと思うと,手足を一杯に広げて水流に身を任せます.その姿は,スカイダイビングをしているような情景にダブって感じられます.物にしがみついているときは,むしろ尺取虫のような動きを見せます.最初は,クロダイの餌と思っていたのですが,クロダイはあまり好みではないようで,見向きもしません.
とかいうことを眺めながら,やっぱ,鱗系の魚がいいな........
 全部,リリースして,漂白および熱湯攻撃をして,水槽を完璧にリセットしようかな.そろそろ,鱗系が活発になる時期だからな.
________________________________________
45cm水槽  投稿者: 管理人  投稿日: 6月 6日(月)10時25分28秒
  
 土曜日の日中,網を片手に水面とにらめっこ.手や顔や足はひやけでまっか.取れた魚は,1cm弱のクロダイの子供(生まれたて?)が20匹.これまでの全滅を教訓に,ベランダで虫干ししていた水槽を復活させ,フィルターを購入し,幼魚水槽を立ち上げました.水槽に敷く砂利や牡蠣殻は,沸騰したお湯で消毒して使いました.
 3日経ちましたが,死亡0の成績.フィルターもうまく作動して,極めて透明な海水を作り出してくれています.ちょっと見は,ネオテトラの水槽のようにも見えます.かみさんいわく,玄関にインテリアとして置けるよこれだったら.今は,ブラインシュリンプの卵の殻を剥いた物を餌として与えています.早く4-5cmになってくれないかと期待しています.
________________________________________
どき!!  投稿者: キンゲン  投稿日: 6月 5日(日)18時55分35秒
  
こんな感じて
ヒョウモンダコに噛まれたら
終わりでしょうね・・・・・
________________________________________
噛まれた~~~!  投稿者: 管理人  投稿日: 6月 3日(金)10時18分55秒
  
 って言うのはうそで,いかに噛まれたらどんな感じか試してみました.おそらく今が旬の大型の甲イカ種であるカミナリイカ.外套長25cm,全長40cm前後のカミナリイカを買って,さばいているときに出てきた,からすとんびで疑似体験してみました.やっぱ,かなり痛いですよ.マジに噛まれたら,指が消えちゃいますね.お~~~~~~~こわ!

________________________________________
なかなか唐突ですね  投稿者: 管理人  投稿日: 6月 2日(木)22時10分13秒
  
なかなか唐突な水槽紹介。
どうかしました?
なんか、すごい迫力ですね。
________________________________________
水槽の紹介  投稿者: ホタルイカ  投稿日: 6月 2日(木)21時34分11秒
  
突然ですが、我が家の水槽を勝手に紹介します。

○水槽:ガラス90*45*45(中古:NISSO NS113)
○ろ過装置:上部 NISSO NEWマスター900S(中古:熱帯魚用)
       ろ材:リングろ材約6L+ウールマット(これ以上入らない)
     :底面 ヘーゲンの90cm用(熱帯魚店にて売残りを格安にて購入)
       ろ材:サンゴ礫 約14kg
     :水中 エーハイム 2010(唯一の新品)
上部フィルターの排水を底面に直結して、底面吹き上げ式にしてある。この方が幾分汚れが溜まりにくいような気がします。が、水槽内の水流が乏しく最近になって水中フィルターを追加した。これは良かったと思う。
○エアー:2L/分(売れ残り格安品)のポンプとウッドストーン
○海水:海洋深層水を使用:40L/月の割合で換水している。(100Lで200円)
○水温:18℃~30℃(年間)、冬季=それほど暖めず・夏季=小型扇風機で頑張るのみ
○餌:フサカサゴ→小魚の生餌、キス→アサリ、その他→沈下性海水魚用人工餌・乾燥クリル・冷凍赤虫など

基本方針・他
 出来る限りお金をかけない(というよりかけれないのです)。よって、ほとんど中古か・売れ残りの半額セールの品物を良くさがしています。
 
魚は釣り(一向に進歩しない)・網のカゴ(最近これに凝っています)で捕獲したものが基本ですが、一度だけ水槽がさみしくなったとき道の駅の魚屋さんからフサカサゴを購入してしまった。これが結構大変なやつで生餌しか食べません。
その他今居てくれているのは、キス・アミメハギ・ハオコゼ・ナマコ・イソ?ガニです。いずれにしろ、まだあまり長生きさせることが出来ません。数ケ月に一度は全滅を経験しています。イソ?ガニのみスタート時から居ます。本当に丈夫です。

スタートは2003年の10月です。何と最初はカブトムシケースからでした。一晩で黒鯛の子供を死なせてしまいました。それから、60cm、90cmと水槽が大きくなりました。サンゴ礫は当初から少しずつ足しています、まだきれいに洗ったことはありません。ようやくバクテリアが住み着いてくれたのではと勝手に解釈しています。最初は試薬やPH計などでよく水質調査っぽいことをしていましたが、気がつくと最近全然していません。水は出来ているのでしょうか?

さて、またこれから徐々に水温の上がる嫌な季節が近づいてきます。どうしようか?
今日は、この辺で!。長々と失礼しました。
  
________________________________________
携帯から  投稿者: 管理人  投稿日: 6月 2日(木)19時13分0秒
  
携帯から入力してみました!

________________________________________
(無題)  投稿者: キンゲン  投稿日: 6月 1日(水)18時11分46秒
  
本当ですか??
私が購入したときは
2800円でした
________________________________________
ヒョウモンダコのお値段  投稿者: 管理人  投稿日: 6月 1日(水)17時54分45秒
  
ネット上で公開されているヒョウモンダコの値段を調べたら,5000円前後でした.見た瞬間”たか!”ってのが第一声でした.そのほかの魚種も調べると結構いいお値段しているなってのが実感です.魚影に恵まれている熊本の海に感謝.
________________________________________
ヒメイカ  投稿者: 管理人  投稿日: 6月 1日(水)09時30分14秒
  
 なんだか小さなイカが網に引っかかったので一週間ほど水槽で飼っていました.その後は,生存競争に敗れて姿を消しました.このイカ,外套長が1cm前後で,えんぺらの部分をうまく使って水槽の壁やエアストーンに張り付いているように見えました.ヒイカの子供とばっかり思っていたら,種類が違ってヒメイカのようです.このイカは,粘着性の液を出して固着することが記載されています.”なんだ,耳でしがみついていたわけじゃなかったのか”とちょっとがっかりもしました.サイズがサイズだけに,長期飼育には,単独水槽を立ち上げる必要がありそうです.
________________________________________
クロダイの稚魚  投稿者: 管理人  投稿日: 6月 1日(水)09時09分37秒
  
 日曜日,波止から掬ってきた20匹ほどの黒鯛の稚魚は,現在6匹になってしまいました.サイズは1.5cm~.5cm程度.減少の原因は,もっとも大きな固体が共食いしたことにあります.難を逃れた5匹だけが,かろうじて生きながらえている状況です.よくよく監査すると,白点病の兆候が見え始めました.なかなかままなりません.メチルブルーを投与しながら経過を観察中です.
________________________________________
うっ!!  投稿者: キンゲン  投稿日: 5月30日(月)18時10分0秒
  
確かに私もそれを考えてます
どうしても外付け式フィルターですので
隙間が開いてしまって・・・・
確かヒョウモンダコの毒はテトロドトキシン〔TTX〕だそうです
致死量はなんと青酸カリの200倍?やったかな??
まぁとにかく殺されないようにします
________________________________________
それは危険だ  投稿者: 管理人  投稿日: 5月30日(月)12時49分53秒
  
 ヒョウモンダコはカラフルでいいですよね.殺されないように慎重に取り扱いましょう.ヒョウモンダコっていうのは,寝てる間に水槽を這い出したりしないのだろうか?
________________________________________
ヒョウモン  投稿者: キンゲン  投稿日: 5月26日(木)23時33分2秒
  
ヒョウモンダコ・・・ついに買うことを決定しました!!
あの綺麗な体色〔虫食いのブルーリング〕に
負けてしまいました
それと
知り合いからの質問なのですが
ヒメコウイカの飼育は難しいのでしょうか??
________________________________________
全滅  投稿者: 管理人  投稿日: 5月24日(火)07時18分51秒
  
 残念ながら、クロダイの幼魚14匹はすべて☆になりました。フグの子も姿を消しました。原因は不明です。水槽内には、アミとエビとカニがうろついているだけです。正に甲殻類水槽。ちびちびイカが一匹だけ、生きのこっています。難しいな、クロダイちゃん。
________________________________________
クロダイの幼魚  投稿者: 管理人  投稿日: 5月23日(月)10時28分56秒
  
 キビレが水槽サイズに近づいてきたから,釣りに出かけたがまだ小さすぎてつれなかった.しかし,水槽は既にクロダイモード.水槽にいた生物は,すべてリリースしてクロダイの登場を待ちわびている.しかし,結局つれないので,網を持って歩き回ると,1cm前後のクロダイを発見.慎重に網をいれ,最終的に14匹捕獲完了.ですから,現在は90cm水槽に1cm前後のクロダイとアミが多数漂っています.いっしょに捕まえたフグ(1cm)2匹は,二日で消えました.果たして14匹から何匹成長するのでしょう.
________________________________________
ヒョウモンダコ!  投稿者: 管理人  投稿日: 5月21日(土)07時15分30秒
  
 ヒョウモンダコはいいですよね。
是非飼ってみたいと常々私も思っています。
危険魚や危険ダコは、自己主張が強いから
水槽では映えますよね。
________________________________________
遅れてすいません  投稿者: キンゲン  投稿日: 5月21日(土)01時18分28秒
  
テナガダコにはアサリ、〔ボケジャコ、カメジャコ〔釣具店で購入〕
サワガニ、などでミミイカにはちっちゃいサワガニ
またはメダカなどです
結局トラフグ〔25cm〕用にあらたに水槽を購入いたしました
やっぱりタコやイカは見ていてあきませんね
今度もし飼うならヒョウモンダコをぜひ飼ってみたいのですが
もし噛まれたら・・・・
ちなみにタコがボケジャコを捕食した写真です

________________________________________
タコの足が....  投稿者: 管理人  投稿日: 5月20日(金)12時13分24秒
  
 リセットに備えて,水槽内の構造物を漂白することにしました.石,土管ETC...そのため住処を追われた,テナガダコが這い出してきました.よく見ると一本手がありません.最初から存在しなかったのか,空腹に耐えかねて食べてしまったのか不明です.いずれにしても,週末には海に返してあげる予定です.
 前回のリリースでは,マアナゴは一目散に逃げて行き,アカオビシマハゼもさっと消えました.テナガダコだけが岸壁にへばりついてこっちを伺っていました.三分ほどそのような状態の後,海へと戻っていきました.環境変化に戸惑っていたのか,別れを噛みしめていたのかわかりませんが,”おなごりおしゅうございます”といった感でした.
週末はリリース  投稿者: 管理人  投稿日: 5月19日(木)19時40分57秒
  
クロダイの季節に備え,水槽をリセットせねば.きもい海蛇とショウキハゼとテナガダコをリリースして,海水を全部交換して,6月に備えようかな.
________________________________________
キビレちゃん  投稿者: 管理人  投稿日: 5月18日(水)15時12分30秒
  
 水汲みに行って,波止際を覗き込むと,いるはいるはキビレちゃんの新子.サイズは,4cmから1cm.釣るにかなり厳しいサイズ.かといって網ですくえるほどおばかじゃないから......もう一ヶ月まって,釣り上げてやろうと闘志を燃やしているところです.一年ぶりのキビレちゃんに期待が膨らみます.それまでに,水槽のリセットしないといけないので,大変です.海蛇やテナガダコをリリースしないといけないし.水槽の漂白もしないといけないし,ショウキハゼも逃がさないとな.
________________________________________
ホタテウミヘビを追加  投稿者: 管理人  投稿日: 5月15日(日)20時56分0秒
  
 シロウオでも掬って食べようかなと思って夜の波止をうろついていると、マアナゴの大きなものが泳いできました。早速掬ってみると、体長60cmくらいかな???見た目の色は、茶色でアナゴ。でも、バケツに入れて眺めるとウナギのようにも見えます。もってかえって、まだまだ疑問が残ったので、食べずに水槽で観察する事にしました。しかし、水槽は満員状態。テナガダコとマアナゴ2匹とアカオビシマハゼをすべてリリースして、水槽にスペースを作りました。さて。水槽に入れたら、なんと90cmありました。うお~~~~~~~~~~~!でか!そして、ゆっくりと観察すると、顔とか、尾鰭とか、体表面のしわしわとか、ゲ!!ウミヘビジャン。いろいろ調べて、ホタテウミヘビだとわかりました。しかし、でかい。しかも、ウミヘビ。。。。。。。。。
________________________________________
次の犠牲者  投稿者: ホタルイカ  投稿日: 5月12日(木)22時07分40秒
  
 WEB魚図鑑を見ました。やはりカワハギの稚魚ではなく、「アミハギ」のようです。どうもありがとうございました。カワハギと違ってあまり大きくならないようで水槽にはいいかも知れません。
 キンゲンさんはじめまして!、私はタコはまだ経験がなく羨ましい限りです。前に隣で釣りをしている人が小さいタコを釣りました。羨ましく思っていたところ、なんと海にポイです。そんならほしかったのに!!!って感じです。フグにしろカワハギにしろどうもフグ目の魚は自分より大きくても攻撃的なようです。うちのキスがこれまで長生きしなかった原因の一つにクサフグの攻撃があったようです。
 フサカサゴは我が家に来て1ケ月が過ぎました。これまでの食事はアジ2匹でしたが最近ネズミコチも行方不明になりました。ハオコゼもちょうどいい大きさですが食べられていません。毒棘の事をしっているのでしょうか?
 
________________________________________
まだ生きていますか  投稿者: 管理人  投稿日: 5月12日(木)06時37分19秒
  
そうですか、魚屋”産”フサカサゴはまだ生きていますか。
それは良かったですね。
きっと、健康な個体だったのでしょうね。

チョット気になるのは、
カワハギの稚魚じゃなくて
アミメハギじゃないかな?
この時期、波止際にたくさんいますから

アミメハギは、ミニチュワカワハギのような感じで
なかなか鑑賞にはいいですよね。
________________________________________
タコとフグ  投稿者: 管理人  投稿日: 5月12日(木)06時28分51秒
  
そうですか、テナガダコを飼っていますか。
物好きですね~~~~~~
といいながら、私の水槽にも現在2匹のテナガダコが
うろついています。
日中は、水槽の砂の中にもぐっているのだ、なかなか観察できません。
ところで、何を餌としてあげてますか? キンゲンさん。
________________________________________
タコ  投稿者: キンゲン  投稿日: 5月11日(水)01時47分13秒
  
始めまして
家の水槽ではミミイカとテナガダコを
飼育しているのですが
トラフグがちょっと大きくなってきたので
ミミイカとテナガダコの水槽に入れたいのですが
やっぱりかじられてしまうでしょうか??
________________________________________
カワハギの稚魚  投稿者: ホタルイカ  投稿日: 5月 5日(木)21時46分31秒
  
 ようやく、腰もだいぶ良くなりポリタンクを運べるようになったので、海洋深層水100L購入しました。(イヒヒ・・しつこいようですがやはり200円です)
昨日それを使って40L換水しました。比重が少し大きいようなので真水を少し足します。
「横瀬自然調査隊」にペットボトル製の“びんづけ”なる記事がありました。釣りの下手くそな私にぴったりと思っていたところ、釣具店に網製のびんづけ(本当は何というのだろう?)に相当するものを見つけ400円で購入しました。
オキアミを入れ最初はテトラポットのそばに沈めましたが、次の日見るとロープごと切れてなくなっていました。波にさらわれたのでしょう。その後波の静かな漁港内に沈めたところ、色々と捕獲できました。カワハギの稚魚・ハオコゼ・ヤドカリ・エビ等が我が家の水槽の仲間入りをしました。
カワハギは、例の前からいる魚屋さんで仕入れたフサカサゴ(?)に食べられるかと心配していますが、今のところまだ大丈夫です。もう少し大きくなるのを待っているのかも知れません!。カワハギは早くも2~3日で人工餌を食べているのもいます。泳いでいる姿は最高です。2~3cmのカワハギの稚魚と24cmのフサカサゴ(?)が同居している変な水槽になっています。その他、キス・ネズミコチがいます。アジゴは7~8cmになっていましたが、みんな彼に食べられてしまいました。次の犠牲者は誰か・・・・・?
  
________________________________________
40Lの水換え  投稿者: 管理人  投稿日: 5月 5日(木)14時01分33秒
  
現在は,水槽のふたをガムテープで目張りをして,タコの脱走に備えているため,餌をめったに与えていません.水槽の魚たちは,徘徊しているカニやエビなどを食料にしているようです.餌を与えていないのですが,さすがに,2週間ほどたつと水が濁ってきているような気がします.ポリタン2本分を交換しました.
 海水を汲みにいったついでに,投げ釣りをするとまたしてもテナガダコが釣れました.二匹居たらどうなるのだろう?という疑問に駆り立てられ,連れ帰って水槽に入れることにしました.
 釣り上げた後,空のコマセバケツに入れておくと脱走を企てます.水槽内での観察では,手が水面上に出ようとすると折り曲げる行動がありました.水槽上面のガラスにへばりつくことはこれまで一切ありませんでした.そこで,半分くらい水を張ったコマセバケツにテナガダコを移して,釣りをしている1時間その状態にしました.しかしタコは,決して水から出ようとしませんでした.やっぱり,空気が嫌いなようです.
 二匹体制になった水槽ですが,新入りは隅っこで小さくなっています.PTSD状態なのでしょうか?もう少したつと落ち着いてくるのでしょう.
________________________________________
シラウオ OR シロウオ  投稿者: 管理人  投稿日: 4月22日(金)10時21分46秒
  
 キャパシチーオーバーなので,コイチ君達とクサフグをリリースしました.テナガダコですか?まだ水槽にいますよ.やっぱ癒し系ですから,なかなか手放せません.ただ,新陳代謝のせいか,タコは表皮がしばしは剥げ変ります.剥けた皮が,日焼けした人の入浴後の風呂状態になってしまいます.リリースついでに,ポリタンを二本組,水槽の水を交換しました.
 夜な夜な網を持って徘徊すると透明で細長い魚達に出会えます.ハゼの稚魚だったり,スズキの稚魚だったり,いろいろいます.中でも代表的な魚が,”シロウオ”でしょう.シロウオは頭が丸くて,ハゼの仲間だそうです.一方,”シラウオ”は頭がとがっていて,油鰭も有しています.こちらは鮭の仲間だそうです.やはり,マハゼがよく釣れるだけあって,潮溜まりにはシロウオが群泳しています.すぐに死んでしまうため,なかなか飼育観察とは行きませんが,お口に入ると春が広がります.皆さんも”ラ”と”ロ”を正確に使えるようになりましょう.
  
________________________________________
キャパシティオーバー  投稿者: 管理人  投稿日: 4月20日(水)22時49分14秒
  
 すごいすごいとタコに感動していたが、ふと水槽を見るといつもの過密飼育状態に陥っていた。コイチ(25cm前後)2匹、テナガダコ(40cm)一匹、クサフグ(15cm)一匹、マアナゴ(40cm弱)2匹、ショウキハゼ(12-16cm)2匹、アカオビシマハゼ(14cm)一匹、タイラギ貝(18cm)一個。これでは、いくらなんでも入れすぎです。水槽の水が昨夜から黄色くなり始めました。さらに、コイチ君たちの体表面に白点が出現し始めました。もうさすがに限界です。明日の晩にでもコイチとクサフグはリリースしようと考えています。ついでに水を汲んで、少しは水換えをしてあげねば。
________________________________________
癒し系タコ水槽のすすめ  投稿者: 管理人  投稿日: 4月19日(火)09時55分38秒
  
 予想どうりの泳ぎを見せてくれるテナガダコ.にゅるにゅる,ぐにょぐにょ.ダカラの宣伝の~~教授の体操のようにくねります.結構面白い動きを見せてくれます.イイダコと違って大きいから迫力満点!!
さあ~~~~~!みんなもタコを飼ってリラクゼイションだ!
くらげに次ぐ,第二段,”癒し系タコ水槽のすすめ”
________________________________________
テナガダコを水槽に...  投稿者: 管理人  投稿日: 4月18日(月)10時39分57秒
  
 アナゴ狙いで夜釣りをしたが,明るすぎたせいか一匹もかからなかった.暇なので,波止をうろつくとアミの集団に混じってシラウオが優雅に泳いでいるのを発見.早速,翌日シラウオ狙い(確認)で日中網を持って行ってみました.いるにはいたのですが,タイミングがいまいちで,ほんの少ししか採れませんでした.
 ジーート水面を見つめていると,テナガダコが出現してきました.オイオイオイ!聞いてないよ!!ってな感じで,慎重に網を向けると,放置されていたブロックの穴にもぐりこみました.採取用のバケツを準備し,水中のブロックを引きずり上げると,穴の中に潜んでいました.バケツの上にブロックを置き,ところてん式に追い出すとテナガダコ一匹ゲット!本年3匹目.サイズ的には,今までよりもちょっと小さめの40cm.”う~~~~~~~ん!?水槽? 茹蛸?”一晩悩んだ末,水槽に軍配が上がりました.イイダコと違って大きいから,多少の障害物はどかして逃走を計るよな.その逃走に対する心配が頭をよぎります.妻いわく,”大きいんだから逃げたら見つかるじゃん”.でもやっぱ,気もいよな....え~~~~~~い!!!とばかりに水槽に入れちゃいました.でもやっぱり大きいです.水槽は,まさに過密状態.妻いわく,”逃がしてやんなよ”.”それもそうだな”......でももうちょっと.