はじめに
Yahoo!アバター 本ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。このページは、私の釣り趣味が変なほうに曲がっていったために出来ました。基本的には、試行錯誤を繰り返しながら、海水魚飼育を楽しんでいるのが現状です。
 淡水魚飼育を10年程前にスタートし、ついに、海水魚に乗り出し、苦労の連続となりました。そのため何度も水槽を粗大ごみに出そうと考えました。しかし、対象物が広大な海の生き物たちだったから、究めて多彩な生物の活動様式が私の知的好奇心を掻き立ててやみません。ですから、水槽は増えこそすれ、決して無くなりませんでした。やっぱり面白いんだな!と妙に納得してしまいます。
 この生物は何を考えているんだろう?どうしてこんなことをする必要があるのだろうか?などと想像(妄想)を掻き立てていると、時間の過ぎるのも忘れます。インテリアとしての性格が強い熱帯魚と違って、釣魚水槽の雑魚達はとても個性的です.彼らは,眺めている人達を動物園、水族館あるいは学校にあった水槽を眺める遠いむかしの少年や少女のような気持ちにしてくれます。夏休み、水中眼鏡をつけて潜った、海水浴の遠い記憶が蘇ってきます。”なんじゃこりゃ?”,”う! 気色悪〜〜〜〜”といった発見の喜びを、贅沢にもあじあわせてくれます。こういった感覚は、基本的にリラクゼイション効果(癒し効果)があるのだろうと思っています。
 主宰者は、基本的に博物学的な興味よりは、行動解析学的興味が究めて強いため、情報は独創的な私見になりがちです。レポートなどのネタには使えないでしょうね(そんな人はいないでしょうが)。でも,海の底で営まれる生物活動を皆様と共有できれば幸いです.

 確かに大変ですが面白いので、是非,皆さんも釣魚水槽を立ち上げて見ましょう.水槽の世界をぼんやりと眺めながら,遠い海に思いをはせて見ませんか。きっと,海洋国日本がもっと身近な存在になることでしょう。
採取における制約
私自身あまり法律に詳しくないのですが、生物の採集は全面的に許されているわけではありません。その地域の実情に応じて、いろいろな制約が課せられています。採集者は、これらの制約(法律など)を遵守する事が必要でしょう。漁業関係者向けだったり、狭い地域限定だったり、なかなかわかりにくい面もありますが、勤めて注意を払うようにしましょう。
 ちなみに、熊本県では、平成17年2月から平成18年1月末日までの一年間、マダイの幼魚(15 cm以下)の採取が全面禁止になりました。正式名称は、天草不知火海区漁業調整委員会指示第123号 です。問い合わせ先は、天草不知火海区漁業調整委員会事務局(熊本県庁漁政課内)。
 トラブルは最小限にして、釣魚水槽を楽しみましょう。
リンク
このように究めてわがままなページですから,リンクをはりたいなどと言う申し出はあまりないと思います。基本的にリンクフリーですから、奇特な方がおれれましたら,自由にリンクをお貼りください。
著作権
本ページで使用しているデジカメ画像は,100%オリジナルです。従って、著作権は主宰者にあります。画像の使い回しが氾濫しているインターネットの中、勝手に画像や文章を使われるのは困ります。万が一、転載を希望される方がおられましたら、下記アドレスにe-mail をください。基本的には、許可したいと思います。
 何を偉そうにと思われる方がおられるかも知れませんが、これでも一部の写真は、広告の材料として某酒造メーカーからオファーが来たことがあります(ちょっと自慢)。ホームページ上で公開している画像は、サーバー容量の都合や著作権問題の布石として、解像度を1/5程度(200kb→40kb)に無理やり落としてあります。もしも,鮮明な画像が必要な方は、下記にe-mailをしてください。御依頼の内容次第では、ご相談にのります。
そのほか

動機:これといって深い動機付けはありませんでした.
ですから,皆様もきがるに海水魚飼育をはじめてみられてはいかがですか?
結構楽しいですよ.海から遠い地方にお住みの方は,人口海水という
強い味方がいますからご安心を.

はまった理由
なんとなくはじめたのですが,釣りにいけないフラストレーションと相まって現在に至っております.釣りをしているとき,浮に出るあたりをみながら海面下の魚の行動を漠然と考えたものですが,飼ってみて,浮のあたり方に関する疑問が解けました.なんじゃこれ?へんてこなやつ!?淡水と違って,海水の生物はバラエテーに富んでいます.まったくもって不可思議な世界だと実感しております.
苦労:基本的に素人なものですから,よくわかりません.
何匹も非業の死を遂げております.
なるべく死亡率を下げたいと常々考えていますが.....
ふとした不手際が,水槽全体を死の世界にいざないます.急遽,80L近い海水を交換する羽目になります.この肉体労働は,半端ではありません.
計画
これからどうしたいとか,目標といったものはありません。”無計画”という計画でしょうか
What new?
まじめに書こうかと一時は思ったのですが,なかなか自分の中途半端さを
さらけ出してしまうので,やめました.


2005年からサーバーをINFOSEEKからGEOCITIESに変更しました。この変更に際して、紙面のデザインをより洗練させたいと考えています。
管理人 宛

何かありましたら管理人宛にどうぞ.

(更新日 2005. 1. 30.)