飼ってはみたものの....
天草の魚介類 (有明海の魚介類)
大人たちのわがまま水族館

 Since 2002. 1. 5.      更新日:2004. 9. 25.




”今回の一枚”(2004.9. 25.) 
”マダイの奇形”
倉岳町で釣り上げたマダイ達です。上の写真は、現在飼育中の奇形マダイです。私は、デコッパチと呼んでいます。もう一匹いたのですが、肌荒れがひどくなったので、海に帰しました。しゃくれアゴで、おでこがでっぱていて、かわいくはありません。集合時間までの時間つぶしに釣りあがったのでキープしてしまった魚です。結構元気だから、意外と飼育記録を伸ばすのではないかと思っています。
”風呂場はマダイだらけ”
倉岳町の船釣りは、マダイの爆釣でした。見にくいですが真ん中の銀色の棒が、ものさしで15cmです。1.4kg級が20枚以上で、まさに圧巻です。引きは楽しめたのですが、なんとなく釣りではなく漁師の作業のような気がしてなりませんでした。釣りあがったときの喜びが極めて薄い釣りとなりました。写真撮影の後、3時間かけて鱗取りや三枚おろしなど、鮮魚加工業者になりました(イヤー疲れた)。この釣果は、台風18号によってもたらされ、まだまだ冷蔵庫に沢山入っています。そろそろお肉が食べたいな。

2004.7掲載分  2004.8.1.掲載分  2004.8.10.掲載分 2004.9.2.掲載分 2004.9.16.(掲載分
クルマエビ

ワタリガニ

アシアカ

アシアカ 1kg

シラエビ、オオダエビ(シバエビ)

チョット大型

シバエビ 1kg

飼育中の1匹

シバエビに混じっていたシャコ(飼育中)
2004. 9. 25 

”有明海産エビ・カニのお値段:安い!うまい!新鮮!!”

”クルマエビ”
有明海といえばやはりクルマエビでしょう。養殖も盛んで、市場に出回る多くのクルマエビはまさに養殖物らしいのです。天然物は養殖物とは比べ物にならないくらいうまいらしいのですが、まだ天然物と養殖物を食べ比べた事がないから今度は挑戦してみたいと思っています。熊本新港で土・日曜日に開催される夢咲き市場では、天然物のクルマエビが 5000円/1kgでした。市内と比べると3割以上の割安感があります。良く行く魚介類の問屋さんでは、3500円/1kgというチョイスがあります。このさらに安い天然車えびは、自分のうちで食べる分には満足のいく型だそうです。


”ワタリガニ(ガザミ)”
有明海のもう一つの名物がこのワタリガニ。上述の夢咲き市場で、大きいもの(写真のサイズ)が1500円/1kgで、小さいカニ(写真の半分くらいのサイズ)は、1000円/1kgだそうです。写真のカニが三匹で1kgになります。ですから、1匹500円ですね。青蟹(タイワンガザミ)もワタリガニとして売っていました。私的には大きいカニがお薦め。また、オスと雌を見極めて変われることを薦めます。

"アシアカ:クマエビ”
サイズとしては、クルマエビのように大型のエビです。比較的皮が薄く、串に刺した焼きエビだったら、皮ごとバリバリ食べれます(この焼きエビは絶品!!)。2500円/1kgで売っています。1kgというのは、下の写真のざるに入ったエビすべてですから、一匹あたり50円ほどになります。同サイズのブラックタイガーと比べても別段高くはなく、味は100倍以上(大袈裟)おいしいです。

”シラエビ、オオダエビ(標準和名:シバエビ)”
秋から冬にかけて、スーパーなどでも売られているエビです。油いため、から揚げ、かき揚げ、ちゃんぽんの具材として大変重宝するエビです。スーパーではパック詰めで、390円〜280円 (重さ表示を見かけないのでわからないがおよそ200gではないか?)。私達が買いに行くエビ屋さんは、1300円/1kgなので、幾分安くなっています。もっともこのエビ屋さんの場合、漁で上がったものをそのまま店頭に出す商店ですから新鮮そのもの。生きたままの状態で、持ち帰る事が出来ます。写真のように長〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い赤い触覚が特徴的で、料理の前にしこしことこの触覚をとる作業に励みます。体長は、大体8cm程度なのですが(まだ時期が早いのかもしれません)、中には12cmに達する個体もいました。1kgというのは、写真のように大体ざるいっぱいになります。
一匹は、水槽で観察する事にしました。

”シャコ”

シラエビを2kg買ったら、シャコとクルマエビが混ざっていました。シャコは飼育対象としては初めてだったので、食べずに飼うことにしました。ただ、極めて獰猛らしいから、小魚のいない90cmに入れました。そうしたら、早速ロウニンアジがつけねらっています。シャコの命も風前の灯火かもしれません.(二日後に食べられてしまいました)。その後,水槽がとんでもない展開になるとは,予想していなかった.


☆沖新夢咲木市場
    場所    熊本新港南側駐車場内
    開催日   土曜日・日曜日(祝日もだったかな?)
    時間    朝7:00〜7:45くらいまで
           (売切れ次第終わります。今回紹介したエビ・カニのほかに多彩な魚介類(イイダコ、カレイ、スズキ、メバル、ハマグリ、コチ etc)が売られています。実際は7:30から商売が始まるのですが。7時くらいから行って、品定めをし、予約を入れるのが夢咲き市場のやり方のようです。本当に多くに人が来て、あっという間に終わりますから、早めに出かけましょう。一見の価値ありです。)

☆塩屋漁港近くの問屋さん
    場所    塩屋漁港前の信号の近く
    開店日   土曜日しか行ったことがないのでよくわ             かりません。
    営業時間  これもよくわかりません。
    電話番号  知っていますが、個人情報なので皆さん            探してみてください。

興味のある人は、掲示板にでも書き込んでください。