飼えずに食べちゃった魚達の調理法を紹介いたします.

21から24の膳
(2005.10.30)

試行錯誤をしながらいろいろな調理法を検討しています。出来たところからご紹介いたします。

21の膳: アコウの刺身
まな板一杯のキジハタです。鱗を落として,頭部と内臓を取り除きます。これといって,他の魚と特別な違いはありません.
さばいた後のキジハタの断面。とってもきれいな白身の魚でしてた.
三枚におろします。
半身をお作りにするために,皮をむきます。この写真だけ見せたら,マダイと間違える人がいるのではないでしょうか。非常に淡白なお魚で,食感的にはタラが似ているのではないかと思います.
22の膳: ガラカブの煮付け
他の魚と同様に,煮付けると出来上がり.臭みも少なく,食感も抜群の魚です.マダイほど濃厚な甘みが出ませんが,癖の無い肉質が他を圧倒します.
23の膳: マダイの煮付け
マダイは,どんな調理法でもちゃんとした味を出してくれます。昆布,カツオだし,みりん,酒,しょうが,ねぎを適量づつ入れて作るマダイの煮付けは格別です。マダイの脂肪分が,だし汁と調和したときの味は格別です.ほかの魚ではこの味を決して出せません.
24の膳: アコウの煮付け
半身をお作りにして,残りを写真のように煮付けにしました.でも,マダイのような甘みは出ませんでした。この魚は,味よりも食感を楽しむ魚かもしれません.

1の膳: テナガダコの煮付け 2の膳: マアナゴの天ぷら 3の膳: 天然アサリづくし
4の膳: シロウオの刺身 5の膳: シロウオのバター炒め 6の膳: アシアカの塩焼き
7の膳: アシアカの刺身 8の膳: 天然車エビの刺身 9の膳: 天然車エビの塩焼き
10の膳: 天然車エビの味噌汁 11の膳: モンゴウイカの刺身 12の膳: モンゴウイカのバター炒め
13の膳: アシアカの煮付け 14の膳: クルマエビの煮付け 15の膳: 海老と大根の煮付け
16の膳: ヒイカの刺身 17の膳: ヒイカのバター炒め 18の膳: ヒイカの天ぷら
19の膳: ヒイカのナポリタン風 20の膳: スズキの刺身 21の膳: アコウの刺身
22の膳: ガラカブの煮付け 23の膳: マダイの煮付け 24の膳: アコウの煮付け
25の膳: キスの天ぷら 26の膳: ヒラメの刺身 27の膳: ヒラメの塩焼き
28の膳: 小あじの南蛮漬け
(アジゴ,豆アジ,アジ の南蛮漬け)
29の膳: 小あじの刺身 30の膳: 小あじのタタキ
31の膳:太刀魚の刺身