飼えずに食べちゃった魚達の調理法を紹介いたします.

13・14・15の膳:えびの煮付
(2005.6.1)

試行錯誤をしながらいろいろな調理法を検討しています。出来たところからご紹介いたします。

13の膳: アシアカの煮付け
よく洗ったアシアカ海老をだし汁で煮込みます。だし汁には、市販の昆布だしなどで十分だと思います。でも、甘いのがお好きな方は、みりんをさらに加えることを勧めます。
15分から20分ほど弱火で煮ます。灰汁はこまめに採りましょう。出来上がり時に、コナを吹いたようになる事が防げます
適当なお皿に盛り付けて出来上がりです。
基本的に、丸くなり写真のような仕上がりになります。でも、まっすぐがいいと思う人は、煮込む前に、串を背に沿って差し込んでおく事を勧めます。

14・15の膳:天然車えびの煮付
基本的に、アシアカ海老の煮つけと同じです。ただ、皮が柔らかいのと、味が全然違う事を除けば。車えびは、煮付けると大変おいしい出汁が出ます。
車海老は、煮付けると大変おいしい出汁が出るので、海老の煮汁と使って野菜を煮る事を勧めます。加える野菜としては、干ししいたけを戻したもの、大根、竹の子などです(サトイモもいいかもしれませんね)。
 野菜と海老を一緒に煮てしまうと海老が崩れたり、野菜の味が海老に染み込んで風味が落ちます。ですから、一旦海老を取り出した煮汁に改めて野菜を入れてください。干ししいたけの戻し汁も加えて、野菜を煮込むようにしましょう。さらに風味が増します。

 車海老風味が染み込んだ大根のにつけは、超超美味です!!!!お試しあれ。
1の膳: テナガダコの煮付け 2の膳: マアナゴの天ぷら 3の膳: 天然アサリづくし
4の膳: シロウオの刺身 5の膳: シロウオのバター炒め 6の膳: アシアカの塩焼き
7の膳: アシアカの刺身 8の膳: 天然車エビの刺身 9の膳: 天然車エビの塩焼き
10の膳: 天然車エビの味噌汁 11の膳: モンゴウイカの刺身 12の膳: モンゴウイカのバター炒め
13の膳: アシアカの煮付け 14の膳: クルマエビの煮付け 15の膳: 海老と大根の煮付け
16の膳: ヒイカの刺身 17の膳: ヒイカのバター炒め 18の膳: ヒイカの天ぷら
19の膳: ヒイカのナポリタン風 20の膳: スズキの刺身 21の膳: アコウの刺身
22の膳: ガラカブの煮付け 23の膳: マダイの煮付け 24の膳: アコウの煮付け
25の膳: キスの天ぷら 26の膳: ヒラメの刺身 27の膳: ヒラメの塩焼き
28の膳: 小あじの南蛮漬け
(アジゴ,豆アジ,アジ の南蛮漬け)
29の膳: 小あじの刺身 30の膳: 小あじのタタキ
31の膳:太刀魚の刺身