種名 キスゴ虫
File No.  305
サイズ:  7 cm +-
採集日:  2001年2月
採集地:  釣具屋さん
備考:  熊本地方では,砂ゴカイをキスゴ虫と呼んでいます.つまり,キスをつるための虫餌という意味です.確かにキス釣では威力を発揮してくれます.この餌も切れ虫と同様に,1000円/100gで売っています.一匹のサイズが小さいですから,切れ虫よりも多くなります.このキスゴ虫は,メジナの稚魚を釣るにはもってこいの餌です.熊本の場合,オキアミよりもキスゴ虫の方がメジナ釣りにおいて軍配があがります.
飼育記録
日付 記載 写真
2001. DEC.. 釣に行ってあまった虫餌を水槽に入れ,魚の餌としています.何匹かは,食べられることなく,砂利の中に潜って,生活しています.これまでの経験では,水槽が酸欠になると,魚よりも先に虫餌がやられます.やられた虫餌が一気にバクテリアを増殖させ,水槽全体が死の海になります.なかなか,バランスが難しいですから,虫餌の与えすぎに注意しましょう.
2002.3 釣具やさんでは、10g単位でばら売りしてくれます。

戻ります 最初のpageです 先に進みます