File No. 238
種名  シマメノフネガイ
採取当時のサイズ 2mm−6 cm
採取日 2003.10
採取地 熊本港
備考
なんだかよくわからないのですが変な
貝がくっついていると思って、観察していました。
何匹か死んだので、貝の専門家に聞いて
名前が判明しました。どうも、マニアックな貝のようで
一般の図鑑には詳しい記載を見つけることができませんでした。

飼育開始 説明
2003.7
水槽の壁にへばりついているところです。
薄茶色をした烏帽子状の物体がその貝です。
表面の茶色い部分がはがれると、右の写真
のように縞々が出てくるからシマメノというら
しいです。フネガイというには形からして納得
ですが。
裏面。何がどうなっているやら良くわかりません。
二枚貝や巻貝とはチョッと違った体のつくりなの
だろうな。餌がなんだかよくわかりません。でも、
死なないところを見ると、何か食べているのでし
ょうね。