File No. 232
種名  コメツキガニ
採取当時のサイズ 1cm
採取日 2003.7
採取地 宇土市網田海岸
備考
干潟の潮がすべて引いたあとに、いっせいに現れて鋏を振っている小さなカニです。干潟の小さな砂団子の製作担当者のようです。水のない水槽は用意できなかったので、その他のカニと一緒に入れといたらいつの間にか姿が見えなくなりました。コメツキガニ専用水槽を作ってあげたらきっと楽しめると思います。

飼育開始 説明
2003.8
海岸で普通に見つかる砂の
団子。コメツキガニの作によるもの。