File No. 231
種名  キンセンガニ
採取当時のサイズ 10 cm
採取日 2003.7
採取地 宇土市網田海岸
備考
カラッパ類のカニです。干潟で潮の引き始めのときに見つけました。精巧にできたプラモデルのようでとても見ていてあきません。後ろ足がオールのようになっていて泳ぐのは得意なようです。普通のカニみたいな足じゃないから逃げ出せないとたかをくくっていたら案の定よる水槽から抜け出してフローリングの上をカシャカシャ音を立てていました。正面から見ると福助人形のような格好になります。

飼育開始 説明
2003.8
キンセンガニの正面。福助人形
ポーズをしているところ。
普段は写真のように砂に潜って
頭の一部分だけを出しています。
基本的に自分より小さい生き物は
餌になるようです。右の写真の
オサガニやボラの子供はキンセン
蟹に食べられてしまいました。
横から見てもまとまりがあって、
鑑賞用のカニとしては、絶対おすす
めです。ただ、とても泳ぐのが得意
ですから、水槽内で暴れはじめると
ガラス面とつめの当たる音が夜中
じゅう響きます。
一ヶ月以上飼えたのですが、急激な
水質悪化に襲われて、あえなく☆に
なってしまいました。結構気に入って
たので、現在も剥製として残っています。