種名 ヒイカ
File No.  222
サイズ:  15 cm +-
採集日:  2002年6月
採集地:  熊本新港
備考: 真昼間、鯔の子供をとりにいったら、2匹のイカが泳いでました。さくっととったら、2匹とも捕獲できました。水汲みバケツにいれたら、墨を吐きました。昔は、ヒイカゴ漁といって、夜のふうぶつしだったようです。現在では、なかなかバケツ一杯取ることは難しいようです。水槽に入れて観察しようと思ったのですが、比重が合わないようで、水槽の底をのたうちまわってました。そのまま殺すのも忍びないので、おいしくいただきました。2匹ともメスだったようで、卵を抱えていました。きっと新港に産卵にきたのでしょう。
飼育記録
日付 記載 写真
本日のお勧め画像
(2002.6.16)


コメント:
 熊本新港に鯔の子供をすくいに出かけたら
海面を優雅に泳ぐ二匹を見つけました。網ですくったらいとも簡単に捕獲できました。
 ためしに家の水槽に入れてみたのですが、比重が合わないらしく下のほうでもがいていました。無駄に死なせるよりはと思い、調理することにしました。やっぱりとれたてのイカは、おいしかったです。
やっぱり墨ははきます。5リットル程度はいるバケツが3回真っ黒になりました。
イカの表面の斑点は、刺激におおじてころころと変わります。

戻ります 最初のpageです 先に進みます