種名 ヒライソガニ
File No.  201
サイズ:  4 cm +-
採集日:  2001年10, 2 月
採集地:  熊本新港,柳港,ポイントアンドぺぐ
備考: 小さいカニなら,引き潮の時熊本新港のカキガラの中に沢山います.基本的に,残飯整理要員であり,大きくなったクロダイの餌として水槽に入れてあります。同様の蟹は、クロダイの落とし込みように釣具屋で一匹20円で売っています。
飼育記録
日付 記載 写真
交尾中のケフサイソガニ。
メスがオスを抱きかかえるように交尾していました。
同上
卵を持ったかには、腹部を巧みに動かし、酸素を供給しているようです。卵ガ成熟すると海中に放出します。多くの場合、闇に乗じて放出しているようですが、行く度々なく、見る機会がありました。
暗闇で放出している最中に、水槽の電気をつけたところです。
放出されたゾエアは、小魚の格好の餌となってしまいました。一匹の蟹が放出したゾエアで45cm水槽がいっぱいになりましたが、数分後ほとんどすべて、鯔の子供に食べられました。
かろうじて、砂利の間に残ったゾエアたち。
餌蟹、一匹20円で釣具屋に売っています。クロダイの餌としては最高に便利です。

戻ります 最初のpageです 先に進みます