種名 マハゼ
File No. 136
サイズ:  20 cm +-
採集日:  2003年6,7月
採集地: 熊本港内
備考: 見かけは悪いが、味は最高!
飼育記録
日付 記載 写真
2003/7
.
ぬめぬめにょろにょろ、といった感じの魚ですし、生活の場があんまりきれいとはいえないのですが、味は最高によい!!!天ぷらにしたら、とんでもなくおいしいさかなです。まったく臭みもなく、しっかりとした歯ごたえがある。個人的にはキスよりもおいしい魚だと思っています。
2003/7 本日のお勧め画像
(2003.6.14)

熊本新港で釣りをしていたら、ハゼと???(ドンコ)がつれました。左側は、一見してハゼとわかるのですが、右側は、しゃくれあごで黒のストライプが目立つ、ドンコにしか見えません。でも、海水にドンコがいるんだろうか?
現在、その正体を調査中です。
 マハゼの雄と雌の違いということもありえるが。。。。。。。
やっと判明しました。左側がマハゼで右側はウロハゼ(別名:クロハゼ)でした。やっぱ、別種だったようです。
 
2003/7 熊本のハゼは、なんだか知らないけど大きいんです。もしかするとハゼ口なのかもしれませんが、気候のいい熊本では何でも大きくそだちゃうんでしょうね。
2003/7 二週間水槽で生きながらえました。一緒にいたキビレが死に絶えて行く中、アンモニア中毒にもならずにいき続けました。