種名 シマハゼ
File No.  111
サイズ:  5 cm +-
採集日:  2001.6
採集地:  大矢野島鳩の釜港・熊本新港
備考: 5cmたらずのハゼです.岩陰,カキガラの間,海草の中など身を潜めて過ごしているようです.水槽内のライブロックとしてとってきた石灰質の塊やカキガラの塊に偶然潜んでいたものをそのままとってきてしまってることが二度ありました.体色は二種類あり,その名の通り黄色とクロからなるしましま模様と体全体が真っ黒になる黒服状態です.はじめは,二匹いるのかと思いましたが,体色の変化であることが後でわかりました.縞縞は昼間の装い,黒服は夜の装いのようです.
飼育記録
日付 記載 写真
2001.6 ライブロックに潜んでいるものをそのままつれ帰ってしまった一代目シマハゼです.横じまの鮮やかな小柄なハゼです.
2001.6 右側にいるのがシマハゼです.写真のように,真っ黒に変化します.
シマハゼ状態
泳ぎは,小型のハゼ達と同じようにします.
体色の使い分けを確認する前に,スズキに食べられてしまったようです.その後,2002年になって,二代目シマハゼを捕獲し,水槽にいれたとたんアラカブに一のみされました.

戻ります 最初のpageです 先に進みます