種名 イトヒキハゼ
File No.  106
サイズ:  5 cm +-
採集日:  2000年9月
採集地:  大矢野島柳港沖
備考: 五目釣りを目的とした船で,キスやアラカブに混じってつれました.
飼育記録
日付 記載 写真
2000/11/3.水温23℃.イトヒキハゼ:名前の由来は,この細くのびた背鰭だそうです.普段は背鰭を寝かしていますが,ときたま立てます.結構きれいなもようです.
2000/11/3.水温23℃.釣りであまった朝鮮虫を水槽に入れました.日中は,砂利の中に潜っているのですが,夜になると這い出てきます.また,ちょっと顔お出すと,魚達の餌食になります.
2000/11/3.水温23℃.と言っても,やはりサイズはこんなものです.砂に潜るらしいので,今度はもう少し細かい砂でも入れようかと思ってます.
2000/11/3.水温23℃.イトヒキハゼ:キスづりの外道としてまた餌取りとしてよくつかまる魚です.ルリヨシノボリを大きくしたような感じでしょうか.別名テカミと呼ばれており,針をはずすときに,指に噛みつきます.ほほにラメを入れた化粧をしています.

戻ります 最初のpageです 先に進みます