松本市: 真光寺

  ホーム松本市観光>真光寺

真光寺
真光寺
[ 付近地図: 長野県松本市 ]・[ 松本市:歴史・観光・見所 ]
真光寺 真光寺 真光寺 真光寺
概要・由来・観光・見所
真光寺概要: 真光寺は案内板によると「 当寺は、梓川村上野の青家集落にあって、寺伝によれば大同2年(807)坂上田村麻呂が八面大王征伐の折、背負い来た守本尊の青面金剛を安置し大願成就を祈願したことに始まるという。この青面金剛が庚申の本尊である。年の初めの初庚申は参拝者でにぎわい、地域の人から上野のお庚申様といわれている。阿弥陀三尊像は国の重要文化財であり、県仁3年(1203)慈野兼忠がこの地を開くにあたって真光寺に安置した。また、村の指定文化財として、、室町時代に作られた観音厨子がある。明治初年、廃仏毀釈の災難にあい諸堂宇が取り壊され、一旦廃寺となった。かつては真言宗高野山の直末であったが、曹洞宗永平寺直末として明治15年に再興され、現在に至っている。 」とあります。
住宅設計案内

 松本市観光・旅行見所ナビ:
大宮熱田神社馬場家住宅宝栄寺(松本城鬼門鎮護)四柱神社浄林寺金松寺女鳥羽川旧松本高等学校蔵シック館松本神社中町
中田家住宅縄手通り岡宮神社(松本城鬼門鎮護社)千鹿頭神社真光寺松本城松本市下町会館高橋家住宅旧開智学校筑摩神社
兎川寺牛伏寺若宮八幡神社(旧松本城鎮守社社殿)旧山辺学校山崎歯科医院松本市旧司祭館|沙田神社|
 
 ※ 相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当サイトは一切責任を負いません。又、回答を直接的(当サイトの名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。尚、「長野県WEB観光案内所」は「郷土資料辞典 長野県」、「長野県の歴史」「パンフレット」、「案内板」、「関係HP」を参考にさせていただいています。